1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 恋活
  4. デートを断られたらもう誘わない?脈なしの見極め方&誘いを成功させる方法

デートを断られたらもう誘わない?脈なしの見極め方&誘いを成功させる方法

 2023/06/27 恋活
この記事は約 9 分で読めます。

気になる異性をデートに誘ったとき、断られてしまったらとても落ち込みますよね。

けれど「デートを断られた…もう誘わない!」と1度断られただけで「脈なしだ」と諦めてしまうのは早計です。

もしかしたら、相手にはどうしてもデートに行けなかった理由があったのかもしれません。

この記事では、断られたときに脈ありか脈なしかを判断する方法や、お誘いを成功させるポイントを紹介します

 

デートを断られたら即脈なし?まだ脈ありかどうか見極める方法

初めてデートに誘ったとき、断られてしまったら相手の行動や言葉をよく分析しましょう。

人にはそれぞれ予定や仕事、その日の体調の良し悪しがあり、たとえ脈ありであってもタイミングが悪ければデートは実現しません。

相手がどんな気持ちで断ったのかを見極めることで、今後どう関わっていけばいいかが分かるでしょう。

ここでは、よくある断り文句と脈ありかを見極める方法について紹介します。

 

体調不良で断られた場合

体調不良でデートを断られたときは、脈ありの可能性が高めです。

わざわざ自分の状況を話してくるということは「行きたくないとは思っていない」というサインを出していると考えられます。

断られた時に「体調が良くなったら別の日に行きませんか」と提案されれば、より脈あり度高めでしょう。

相手の具合を気遣いながら次の約束に繋げてくださいね。

 

仕事や先約があると断られた場合

仕事や別の約束があるからと断られたときも、脈なしと落ち込むのは早計です。

人には人のライフスタイルや仕事のスケジュールがあります

誘った日が忙しかったり、すでに予定が入っていたりすれば断られるのは当然です。

むしろ、自分の都合でころころと予定を変えない堅実な相手だと判断できます。

他の時期を再提案したり、相手の予定を聞いたりしてじっくりデートの予定を立てていきましょう。

 

はっきりと断られた場合

デートに誘ったとき「行きたくない」とはっきりと断られたなら、残念ながらそれは脈なしです。

相手が男性でも女性でも、もし少しでもあなたのことを気にしていれば、ばっさりと切り捨てるような言葉は言わないはずです。

ごまかしようのない言葉で断られた場合、相手の「期待させるのが申し訳ない」「これ以上誘われても応じられない」という気遣いの表れである可能性があります。

誠実に対応してもらったと考えて次の出会いを探しましょう。

 

また連絡しますと言われた場合

「また連絡する」「こちらから誘います」といった言葉で断られたパターンは判断が難しいところですが、やや脈なしと考えましょう。

これは「あまり乗り気ではないけれどはっきり断るほどでもない」とキープしたい人や「しつこく誘われたら困るから誤魔化そう」と考えている人が多く使う方法です。

ただし、本当に忙しい人は自分の予定がしっかり分かってから連絡しよう、と本来の意味で使う場合もあります。

相手の表情や態度を見て脈あり脈なしを見極めましょう。

 

断る理由を濁された場合

断られたとき、明確な理由を教えてもらえなかったら脈なし度強めです。

デートをしたくないと思っていても、はっきり「行かない」とは言えない性格の人も世の中にはたくさんいます。

そういった人たちは曖昧な態度で理由を濁して誘いを断るのです。

また、あなたに対して深く興味を持っていないからプライベートについて深く答えたくないと思っている可能性もあるでしょう。

 

他の人も誘おうと言われた場合

誘いには乗ってもらえたけど「友達も誘おう」と言われたら、恋愛対象としては見られていない脈なし寄りの反応だと考えてください。

相手はあなたに対して友人や知人といった認識を持っていても、現段階ではそれ以上の関係に進もうとは思っていません。

そのため、共通の知人を誘ってデートを「グループでの遊び」に変えようする心理が働いているのです。

この場合、友情を深めることで関係性を変えられるのでしつこくデートに誘うのではなく複数人での遊びで距離を縮めていきましょう。

 

デートを断られたときの返事の仕方

デートを断られたとき、嫌な雰囲気で返事をしてしまったら関係性はどんどん悪くなってしまいます。

落ち込む気持ちは分かりますが、そこはグッとこらえて相手の気持を楽にするような返事を心がけましょう。

次に繋げやすくなるおすすめの返答をまとめたので、ぜひ参考にしてください。

 

残念な気持ちを軽く伝える

脈あり脈なしどちらの場合でも残念だという気持ちは伝えるようにしましょう。

このとき、あまり深刻なことをいうと引かれてしまうので、あくまで軽い雰囲気で言うようにしてください。

今度機会があったら遊ぼうね」とラフな誘いを添えておけば、相手に罪悪感や警戒心を与えること無く会話を終えられますよ

 

相手を立てる

相手に対するリスペクトや共感の気持ちを伝えると、好意的な感情を向けてもらいやすくなります。

例えば仕事が理由で断られたら「頑張ってて偉い」といった言葉を一言そえるだけでOKです。

具合が悪いと言われたときには「無理せずゆっくり休んでね」といったねぎらいの言葉を添えるなど相手の状況に合わせて、気持ちが暖かくなる言葉を伝えましょう。

 

あっさり引き下がる

返信を長くすると食い下がっている感じになったり、必死さやしつこさを感じさせたりしてしまいます。

どんな風に返せばいいか悩んでしまうなら、一度あっさり引き下がるのも方法の一つ。

了解、ありがとう!」「分かった、確認してくれてありがとね」などの短い一言で終わらせれば相手の気持ちも軽くできます

感謝を添えることでこちらへの印象をよくできるので、ぜひ活用してください。

 

脈アリなら再度チャレンジ!デートの誘いを成功させる方法

断られた時の状況で「脈アリだな」と感じたら、再度お誘いにチャレンジしてみましょう。

このとき、1度目と同じように誘ってしまうとまた断られるおそれがあります。

どんなふうに誘えば成功率が上がるかを事前にチェックして、気になる相手とのデートを実現してください。

 

事前に相手の好みや興味があるものを調べる

デートに誘うときは、自分がやりたいことではなく相手の興味があるものを優先しましょう。

たとえ相手があなたのことを良く思っていたとしても、100%興味がないことに誘われたら断ろうかなと思われても不思議ではありません。

逆に相手の好きなことや関心を持っているイベントなどに誘えば「行ってもいいかな」と思われやすくなるでしょう。

相手を楽しませようという気持ちを忘れず、同じ目線に立ったデートプランを考えてください

 

デートプランをしっかり練る

デートプランは事前にしっかりと組み立てておくことをおすすめします。

相手も、ただ「○○日に会おう」と誘われるだけではどこに行って何をするのかわからず不安に思ってしまいます

あらかじめ練っておいたデートプランを伝えれば、楽しさのイメージもしやすく、来てくれる確率はぐんとアップします。

また、デートの内容は服装や荷物にも影響するので慣れないうちはサプライズなどを取り入れるのではなく「こういうところに行ってこんなデートがしたい」と素直に伝えたほうがお互いのためになりますよ。

 

デートに誘う理由を作る

ただ「会いたいから」というだけではなく、相手が応じやすいデートの理由を考えておけばなおさら誘いやすくなります。

例えば「この店に行ってみたいけどお一人様は入りづらい」「イベントで2人組しか参加できないキャンペーンがある」などの建前があるだけで相手の気軽さも変わってきます。

納得して付き合ってもらうために、良い誘い文句にできるような理由をデートプランに組み込んでくださいね。

 

2回目に誘うときは少し時間をあける

1度目のデートを断られたときは、最低でも1週間は感覚を空けるようにしましょう。

予定や体調で断った相手に対してすぐに誘いをかけるのは、思いやりがなく敬遠されてしまいます。

また、相手の好意がそこまで強くない状態でしつこく誘うと「面倒だ」と思われる恐れもあるでしょう。

1週間以上経って、相手の気分が変わった頃に誘うのが2度目を成功させる秘訣です。

 

直接会ったときに誘う

デートのお誘いを成功させたいなら、LINEや電話ではなく直接会って誘う方法がマストです。

LINEや電話は顔が見えない分、言葉にこもった気持ちが分かりにくく相手も警戒してしまいます。

また、直接話していない分断りやすいというのもウィークポイントです。

しっかり目を見て話しながら誘えば、成功率はぐんとアップするでしょう。

 

余裕を持った日にちを提案する

デートに誘うときは直前ではなく、日程的に余裕があるタイミングを選びましょう。

あまりにも期日が近すぎるとすでに相手の予定が埋まってしまっている可能性があります。

また、誘うときは「○日にご飯に行きませんか」といった固定日よりも「来週の○日と○日のどちらかでかけませんか」といった選択肢を与える方法がおすすめです。

こうすることで相手は「予定があるから」と断りづらくなるのです。

 

2回目も断られたら誘わない方がベター

万が一2回目のデートも断られてしまったら、それ以上しつこく声を掛けるのはおすすめしません。

あまりにも頻繁に声をかけると、しつこいと嫌われたり怖がられたりするでしょう

相手の気持を考えて冷静に一歩引いて接することが今後の関係性に大きな影響を与えますよ。

 

恋に前向きなら素敵な出会いに巡り会える

デートの誘いを断られたとしても、落ち込む必要はありません。

恋に前向きな気持ちがあれば、きっと素敵な出会いに巡り会えます。

もし、身近に出会いがなくて寂しい思いをしているなら、マッチングアプリを利用してみましょう。

数あるアプリの中でもおすすめは、マッチングアプリ「ハッピーメール」

累計会員数3,000万を突破しているので、数多くの出会いが期待できます。

ぜひハッピーメールで、素敵な恋を見つけましょう。

女性はこちら 男性はこちら

 

デートを断られた後は、相手の本心を見極めて行動しよう!

好きな人をデートに誘って断られてしまうのは、とても悲しくて落ち込んでしまいますよね。

けれど、それだけで「もう誘わない!」と諦めてしまうのはとてももったいないことです。

デートのお誘いを断った相手をよく観察して本心を見極めれば、その後どんな対応をするべきかが見えてきます

正しい対応ができれば、2度目のデートのお誘いは快く受けてもらえるかもしれません。

一度の失敗で諦めるのではなく、その時の状況をうまく分析して将来的な成功率を高めましょう。

 

まとめ
  • 体調不良や仕事の都合で断られたときは脈あり度高め
  • はっきりと「行きたくない」と断られたら諦めよう
  • 相手が興味を持つデートプランをしっかり組み立てて声をかけよう
  • 2度目のお誘いは1週間以上空けてからがおすすめ

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数3000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

ハッピーライフ編集部

ハッピーライフ編集部

みなさん初めまして。マッチングサイト「ハッピーメール」がお送りする恋愛メディア「ハッピーライフ」の編集部です。
気になる記事を提供できるように日々、アンテナを張り巡らしていきます!読み物の一つとなれば幸いでございます。
会社概要:https://happymail.co.jp/company/

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 自暴自棄になってしまう原因・心理とは?立ち直る方法と対処法を解説

  • 「メンヘラ」の意味や特徴とは?メンヘラ男女の改善方法&対処法を紹介

  • 嫉妬しない方法8選!恋人に嫉妬してしまう瞬間や原因も解説!

  • 勘違い女とは?勘違い女の特徴や対処法、勘違い女にならない方法を解説!

この記事も一緒に読まれています

  • 右手薬指の指輪の意味とは?男女別に詳しく解説!

  • 【東京】冬におすすめのデートスポットを紹介!関東エリアまとめ15選

  • いい彼氏とはどんな人?特徴や良い彼氏になる男性の見極め方

  • ぽっちゃり好きの男性は52%!ぽっちゃり女子に抱く男性心理や魅力を紹介

  • 美女でもモテない!つまらない女の特徴・原因・楽しい女性になる方法

  • 告白の仕方で成功するか変わる?男女別に可愛い&かっこいい告白のセリフを紹介

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 恋活
  4. デートを断られたらもう誘わない?脈なしの見極め方&誘いを成功させる方法