1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 恋活
  4. 出会いから付き合うまでの流れを徹底解説!ベストな期間やデート回数とは?

出会いから付き合うまでの流れを徹底解説!ベストな期間やデート回数とは?

恋活
この記事は約 9 分で読めます。

好みの異性と出会えたとき、付き合うためにはどのような流れで距離を縮めていけばいいのか悩んでしまうものです。

焦りすぎると相手が警戒し、慎重すぎると脈なしと思われるため、なかなか思うように恋愛が実らないという人は少なくないでしょう。

よりスムーズに恋愛成就を叶えたいなら、出会いから付き合うまでのベストな期間やデート回数を参考にして、恋のステップを進めるのがおすすめです。

この記事では、男女の出会いから付き合うまでの流れを徹底解説します。

告白を成功させたい人は、ぜひ参考にしてください。

 

出会いから付き合うまでの流れ【大学生・社会人共通】

出会いから付き合うまでの流れを理解し、段階を踏んでいかないと、一足飛びにデートに誘って撃沈してしまうかもしれません。

まずは出会いから付き合うまでの一般的な流れを10ステップで紹介します。

  1. 相手と出会う
  2. 挨拶する程度の仲になる
  3. 日常会話ができる
  4. プライベートな内容の会話ができる
  5. LINE交換する
  6. LINEでやりとりする
  7. 初デートの約束を取り付ける
  8. 何回かデートを繰り返す
  9. 相手に脈ありサインが見られる
  10. 告白する(または告白される)

以上が一般的な流れではありますが、出会う場所や2人の関係性、相性によってカップル成立までのステップは異なります。

恋愛成就を目指すなら、基本的な流れを参考にしつつも、相手の反応に合わせて臨機応変に対応していく必要があるでしょう。

 

出会いから付き合うまでのベストな期間

告白のベストタイミングは人それぞれの状況によって異なりますが、出会いから付き合うまでの一般的な期間を知っておくと、告白のタイミングを計る参考になるでしょう。

恋愛メディア・MENJOYの「出会ってから付き合うまでは、どれくらいの期間が妥当だと思いますか?」というアンケート調査では、「1週間〜1ヵ月」を選んだ人が21%で、それがもっとも多い回答結果となりました。

また、3ヵ月以内を選択した人が約8割もいることから、3ヵ月以内に告白を決めるのがベターといえるでしょう。

 

付き合うまでの期間が短い・長いことのメリット&デメリット

出会いから付き合うまでの期間が長いカップルもいれば、短いカップルもいます。

それぞれのメリットとデメリットを見ていきましょう。

 

長いことのメリット

出会いから付き合うまでの期間が長ければ、相手の性格やお互いの相性を知り尽くしたうえで交際することになるでしょう。

お互いに長所だけでなく短所もわかっていることで、付き合ってから「こんなはずではなかった」とガッカリすることが少ないため、恋人関係が長続きしやすいのがメリットです。

何をするにも石橋を叩いて渡るような慎重派の人は、出会いから付き合うまでの期間が長い傾向にあるでしょう。

 

長いことのデメリット

出会ってから告白までの期間が長いと、友達として長い月日を過ごしているため、付き合いはじめてからも友達のようなカップルになる場合があります。

付き合うまでに何度も食事したり、遊びに行ったりしていることで、デートをしてもドキドキ感が少なく、新鮮味にかけるという点はデメリットといえるでしょう。

交際しているにもかかわらず、2人が恋人関係と呼べるほどの仲になるのは、相当な時間が必要かもしれません。

 

短いことのメリット

付き合うまでの期間が短ければ、何をするにも新鮮です。

気持ちが高まっている時期に彼氏・彼女の関係でいられるため、さまざまなことを一緒に楽しめます。

「一緒にいるのが楽しい!」と感じれば、幸せな気分をたくさん味わえるでしょう。

 

短いことのデメリット

出会いから付き合うまでの期間が短いと、付き合いはじめてから相手の欠点に気づくことがあります。

完璧な恋人と思っていた相手の欠点が気になるようになれば、ギャップにショックを受けて気持ちが冷めてしまうこともあるでしょう。

スピード破局する可能性が高いのが、出会いから付き合うまでの期間が短いことのデメリットです。

 

出会いから付き合うまでのベストなデート回数

付き合う前には相手のことを見極めるために何度かデートするものですが、ベストなデート回数は一般的に「3回」といわれることが多いです。

もちろん絶対に3回というわけではなく、1回のデートでお互いの気持ちが固まり交際に至るケースもあります。

しかし、何度かデートしたところで相手の人柄と自分の気持ちを見極める人が多いため、すぐに告白すれば「遊びかな?」と思われる可能性が高いでしょう。

反対に慎重になりすぎて5回以上デートを重ねると、脈なしとみなされて相手の気持ちが冷めてしまう場合があります。

せっかくのチャンスを逃さないためにも、3回目のデートで脈ありサインが見られるなら、告白のステップに進んだ方がいいでしょう。

タイミングを逃した場合は、4回目のデートまでに告白することをおすすめします。

 

付き合うまでにチェックすべきポイント

相手のことをよく知らないまま付き合えば、交際がはじまってから恋人の欠点や相性の悪さが気になり、長続きしないかもしれません。

短いお付き合いにならないよう、付き合うまでの期間に次のことをチェックしておきましょう。

 

相手の価値観

2人の価値観が違いすぎると、相手の言動にイライラして喧嘩が絶えないかもしれません。

仕事や恋愛、趣味、友達付き合いの優先度をチェックしておきましょう。

ここの順位がまったく合わなければ、交際後は不満を抱える可能性が高いです。

将来のことも考えるなら、金銭感覚のチェックも欠かせません。

浪費家でも倹約家でも、自分の価値観と違い過ぎると苦労します。

すべてが一致する必要はありませんが、相手の価値観を尊重できない部分が多ければ、2人の関係がうまくいく可能性は低いと言わざるを得ません。

 

第三者への対応

自分に優しいからといって、他人にも優しいとは限りません。

友達や家族、知らない人にはどのような態度をとるのか、第三者への接し方をチェックしておきましょう。

もし店員さんに横柄な態度をとる場合、付き合いはじめてから態度が急変する可能性があります。

相手の立場によって対応を変える人とは付き合わない方が身のためです。

 

連絡頻度

相手からの連絡頻度が自分にとって快適であるかをチェックしておくことも大事です。

もし連絡頻度が低く、自分ばかり連絡しているのであれば、付き合いはじめてから寂しい思いをするかもしれません。

反対に連絡が多くマメな人は、付き合いはじめてからしつこく何度もLINEがきて、束縛されているように感じる可能性があります。

交際後に相手と心地のいい関係性を築けるか否かの判断材料として、ぜひ連絡頻度をチェックしてみてください。

 

出会いからスムーズに恋を実らせる方法【男性・女性共通】

素敵な人と出会っても、待っているだけでは恋愛成就を叶えるのは難しいです。

出会いからスムーズに恋を実らせるためには、自分から行動を起こしましょう。

 

自分磨きに励む

出会った相手から「付き合いたい」と思われるように、男性も女性も自分磨きに励むことが大切です。

自分磨きの方法には、次のようなものがあります。

  • 読書をして視野を広げる
  • マナーを身につける
  • 新しいことに挑戦してスキルアップする
  • 人と積極的に交流してコミュニケーション能力を鍛える
  • 早寝早起きなど健康的な生活を送る
  • 筋トレやダイエットをして綺麗な体を手に入れる
  • 清潔感のある身だしなみを意識する
  • 自分に合った髪型や服装を研究する

自分をアップデートさせれば、相手からアプローチされることはもちろん、自分からも好きな人に対して積極的な行動がとれるようになるでしょう。

恋愛成就をスムーズに叶えるには、自分磨きが必要不可欠なのです。

 

好意をさりげなくアピールする

目が合ったときは微笑み、相手を褒めたり話に共感したりして、好意をさりげなくアピールしてみましょう。

人から好意を向けられると、自分も好意を返したくなるという心理作用が働くことが期待できます。

自分から恋愛感情を匂わせることで、相手は「〇〇さんは自分のことが好きなのかも…」と意識せずにはいられないでしょう。

スムーズに恋を実らせたいなら、さりげなく好意をアピールしてみてください。

 

ラインや電話などを活用して接触回数を増やす

接触する回数が増えることで、相手に対して好印象を持つという心理学の法則を「単純接触効果」と呼びます。

実際に会うだけでなく、ラインや電話などを活用して接触回数を増やすことでも、この効果を得ることが期待できます。

ラインや電話でやりとりする機会を意識的に増やしていけば、2人の距離を効率的に縮めることができるでしょう。

デートに誘うきっかけも掴みやすくなるので、恋をスムーズに実らせたいなら、好きな人との接触回数を増やしてみてください。

 

付き合うまでに相手の人柄を見極めよう!

好みのタイプの異性と出会えたら、すぐにでも付き合いたくなるかもしれません。

しかし、相手のことをよく知らずに付き合うと、短命に終わってしまう可能性があります。

付き合うまでには3回程度デートを重ねるのが一般的なので、その期間に相手の人柄をしっかり見極めてください。

相手の長所や短所、価値観、人との接し方などをチェックしたうえで交際をはじめると、恋人関係が長続きしやすいでしょう。

幸せな恋愛を叶えるためには、付き合うまでに相手の人柄を見極めることが大切です。

 

まとめ
  • 出会いから付き合うまでのベストな期間は3ヵ月以内、デート回数は3回である
  • 付き合うまでの期間が長いとお互いのことを知り尽くしているため、恋人関係が長続きしやすいというメリットがあるが、相手にドキドキしないところがデメリットである
  • 付き合うまでの期間が短いと何もかも新鮮というメリットがあるが、付き合いはじめてから相手の欠点を知り、急に気持ちが冷めるというデメリットがある
  • 付き合うまでに相手の価値観や第三者への対応などをチェックするのがおすすめ
  • スムーズに恋を実らせる方法として、自分磨きに励むことや、好意をさりげなくアピールすることなどが挙げられる

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数2000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

ハッピーライフ編集部

ハッピーライフ編集部

みなさん初めまして。マッチングサイト「ハッピーメール」がお送りする恋愛メディア「ハッピーライフ」の編集部です。
気になる記事を提供できるように日々、アンテナを張り巡らしていきます!読み物の一つとなれば幸いでございます。
会社概要:https://happymail.co.jp/company/

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 男友達とのセックスはあり?体験談や誘い方&気になるその後の関係を解説

  • 旦那・妻と離婚したい人必見!主な離婚理由と応じてくれないときの対処法

  • 友達とセックスしたらどうなる?誘いやすい女性の特徴・誘い方・注意点とは

  • 日本人らしい文化【本音と建前】の意味とは?仕事・恋愛での使い方・例

この記事も一緒に読まれています

  • 初デートの会計を割り勘にするのは脈なし?奢らない男性の本音を大暴露!

  • 【診断付き】彼女ができない男性の原因と理由、5つの特徴と解決方法を紹介

  • 人を好きになる理由とは?恋愛感情になる心理やメカニズムについて徹底解説

  • 【女性必読】男性が恋に落ちる瞬間はいつ?彼らの恋愛心理を徹底分析!

  • 女性にモテる体型とは?男性が鍛えるべき筋肉&理想的な体の作り方!

  • メールの返信内容や頻度でわかる男性心理や好意の表れとは?本音を大解剖!

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 恋活
  4. 出会いから付き合うまでの流れを徹底解説!ベストな期間やデート回数とは?