1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 恋活
  4. もうブスとは言わせない!可愛く自撮りできる撮影法とおすすめアプリを紹介

もうブスとは言わせない!可愛く自撮りできる撮影法とおすすめアプリを紹介

恋活
この記事は約 10 分で読めます。

今では自撮り専用アプリも誕生し、誰でも可愛く自撮りができるようになりましたよね。

しかし、撮り方を間違えてしまうと実物よりもブスに写ってしまうこともあります。

この記事では「自撮りで失敗したくない!」という女性のために、自撮りのポイントやおすすめのアプリを紹介します。

 

そもそも自撮りってなんでするの?その心理とは

最近では自撮りをする女性が増え、インスタグラムなどのSNSに自撮りを投稿するのが普通になっていますよね。

特に女子大生などの若い世代の間では大人気となっています。

ここでは、自撮りをする女性の心理について紹介します。

 

承認欲求が強い

自撮りをSNSに投稿する女性は「周りに認めてもらいたいという承認欲求が強いと言えます。

SNSに投稿すれば、多くの人が「いいね」をしてくれたり「可愛い」とコメントをしてくれます。

これらの反応を見ることで「私はセンスがいいんだ」「みんなの人気者なんだ」という実感を得ているのです。

このような女性は、周りの人に評価されることで自分に価値を見出す傾向があります。

そのため、自撮り写真を公開してたくさんの人からポジティブな反応を得ることで、自分自身の価値を高めているのです。

 

実は自信がない

自撮りを投稿する人は、自分に自信がある人だと思われがちですが、正反対の場合もあります。

可愛く撮れた自撮りを投稿して、多くのいいねやコメントを集めることで、褒められたい欲求を満たしているのでしょう。

また、自撮りアプリを使って加工することで、可愛く仕上げることができます。

これにより「私ってこんなに可愛かったんだ」という実感を得ている場合もあります。

 

中にはナルシストな人も…

自撮りを頻繁にする人に多いのが「ナルシスト」です。

自分で自分のことを可愛いと思っているので、男友達や彼氏に自撮りを送る人もたくさんいます。

また、SNSに自撮りを投稿することで、女友達からの誉め言葉だけでなく、恋人やデート相手を探すために利用しているという強者も。

 

褒めてもらいたい

女性の中には、褒めてもらうために自撮りをする人もいます。

自撮りであれば、自分の好きなように加工をすることができるので、より可愛く仕上がります。

また、一番可愛く写っている自撮りをみんなに見てもらうことで「可愛いと言ってもらいたいのです。

 

かまってもらいたい

自撮りをする人の中には「寂しくて周りにかまってもらいたい」という思いの人もいます。

自撮りをした写真をSNSに投稿して、多くの人に反応してもらうことで寂しさを補っているのです。

家で一人で過ごしている時でも、自撮りを見てもらうことで、人とつながっている実感を得ることができるのでしょう。

 

自撮りがブスに見える理由とは?

SNSを見ると、多くの女性が可愛い自撮りを載せていますよね。

しかし、実際に自撮りをしてみると、思うように上手く撮れないことが多いのではないでしょうか?

自撮りをする際にいくつかのポイントをおさえていないと、ブスに見えてしまうことがあります。

ここでは、なぜ自撮りがブスに見えてしまうのかについて解説します。

 

インカメラの広角レンズ

スマートフォンのインカメラでは、広角レンズが採用されているものがあり、横に広がった顔に写ってしまうことがあります。

自撮りが通常よりも太って見えるのは、これが原因と言えるでしょう。

スリムに写したいのであれば、インカメラではなく通常のアウトカメラで撮影するのがおすすめです。

ただしアウトカメラでは、アングルをうまく調整できないのが難点。

 

ドアップすぎる

自撮りをする際にあまりにドアップだと、顔が大きく写り、ブスに見えてしまいます。

また、ドアップだと不慣れな感じが出てしまうことに加え、ニキビなどの肌トラブルが目立ってしまうということも。

カメラとの一定の距離を確保することによって、光の加減やアングルなど、いろいろなテクニックを活用できるので、カメラと顔の間は少なくとも30cm以上はあけるといいでしょう。

 

下からのアングル

自撮りをする際に一番してはいけないのが、下からのアングルで撮影するということです。

下から撮影すると二重あごが目立ってしまうので、実物よりも太った印象を与えてしまいます。

また、目線が下にいっていると、少し怖い表情に見えてしまうのです。

上から撮れば上目遣いになってより可愛くなりますし、目が大きく見えたり、小顔効果も期待できますよ。

自撮りをする際は「下からではなく上から」というのは鉄則です。

 

加工のしすぎで目が宇宙人並みに…

加工アプリは、自撮りを可愛く仕上げてくれる便利なツールですが、あまりに加工しすぎてしまうとホラー写真になってしまう可能性があります。

目を大きくし過ぎて、宇宙人のような仕上がりになることも。

アプリの使い方は、加工しているのかどうかわからない程度にするのがベスト

不自然な見た目にならないよう、加工はなるべく最小限にしましょう。

 

「可愛い」と言われる自撮りの撮影方法

自撮りはあとから加工をすることもできますが、撮影する際のポーズやメイクも重要です。

「可愛い」と言われる自撮りをするには、いくつかのポイントがあり、それらをおさえるだけで最小限の加工で可愛く仕上げることができますよ。

ここでは自撮り初心者でもできる、基本的なポイントを紹介します。

 

メイクでマットな美肌に

自撮りをする際のメイクはツヤ肌ではなく、マットな肌にするのがポイント。

自撮りをする際、自然光やフラッシュを使うことが多いため、ツヤ肌だと顔がテカテカに写ってしまう可能性があります。

ファンデーションはリキッドタイプのものを使用して、全体が均一になるようにしましょう。

そして、ブラシを使って全体に薄く広げるのがコツです。

これをするだけで、自撮りをした際により美肌に写りますよ。

 

自然光の入る明るい場所で

自撮りをする際は自然光を活かすのがポイントです。

部屋の中で撮影する際も、日当たりのいい場所で撮影することで、メリハリのある写真を撮ることができます。

大切なのは、直射日光を使用しないことです。

直射日光だと光が強すぎて、全体的に陰影のない写真になってしまう可能性があるので、外で撮影する際には木漏れ日を利用するなどの工夫をするようにしましょう。

 

盛れるポーズを試してみる

自撮りで小顔に写るようにするにはポーズも大切です。

また、ポーズ次第では女の子らしさもアップさせることが可能です。

ここではアイドルもよく使っている、女子力をアップさせるためのポーズを紹介します。

 

  • 虫歯ポーズ

虫歯ポーズとは女子の間で最も人気なポーズ。

フェイスラインに合わせて手を添えるだけの簡単なポーズですが、これをするだけで小顔効果があります。

このポーズは、まるで虫歯を痛がっているように頬に手を添えていることから、この名前で呼ばれています。

笑顔よりきょとんとした表情との相性がいいでしょう。

また、手を顔の前の方に持ってくる「進化版虫歯ポーズ」もあります。

顔が丸いなどのコンプレックスがある人は、虫歯ポーズを活用してみましょう。

 

  • 指ハートポーズ

指ハートポーズとは、親指と人差し指をクロスさせ、ハートを作るポーズを指します。

片手でやっても、両手でやってもOKで、女の子らしい雰囲気を出したい人におすすめです。

また、指ハートポーズでフェイスラインを隠せば小顔効果もありますよ。

 

  • 一部隠しポーズ

一部隠しポーズとはその名の通り、フレームや小物を使って顔の一部を隠すポーズを指します。

コンプレックスを感じている部分を隠せば、納得のいく写真を撮ることができるでしょう。

また、顔を隠す際に新作商品のコスメスイーツなどを使えばより女子力の高い自撮りになります。

 

全身コーデの場合は鏡やセルフタイマーを使用

全身を写したい時は、全身鏡やセルフタイマーを使用するのがおすすめです。

通勤コーデで自撮りをしたり、今の季節であればジャケットや暗めの色のバッグなど、秋らしいコーデで自撮りをするのもいいでしょう。

また、コスプレイベントなどでは、セルフタイマーをうまく活用して、ポーズをキメるのもおすすめです。

東京ゲームショウなどで活躍している女優の瀬口えりなさんのインスタグラムなどは参考になりますよ。

 

自撮りが盛れる!おすすめカメラアプリ5選

自撮りをする際には、角度やポーズなどのテクニックも必要ですが、よりきれいに仕上げるにはアプリも欠かせません。

アプリを活用すれば、コンプレックスを隠すことができますし、メイクもきれいに見せることができますよ。

ここでは、今すぐダウンロードするべき話題の自撮り向けアプリを5つ紹介します。

 

SODA ソーダ Natural Beauty Camera

加工しているかどうかわからないほど自然な仕上がりにしてくれることから、女子たちの間で大人気のソーダ

鼻筋、頬骨、目の大きさなどを自由に調整することができるので、ちょっとした整形気分を味わうことができますよ。

メイクやフィルターの選択肢も豊富なので、思いのままに写真を加工することができます。

 

Ulikeユーライク – 激盛れ楽撮りビューティーカメラ

ユーライクは、メイク加工のクオリティが高いことで定評があるカメラアプリです。

すっぴんで撮影したとしてもまるでフルメイクで撮影したような「詐欺写」にすることができます。

機能が豊富に揃っているので、可愛い系から美人系まで自由自在

また、画像だけではなく動画も加工できる点も人気の理由の1つです。

 

カメラ360 – あなただけのカメラアプリ!

有名モデルやアイドルなど、多くの人が利用している自撮りアプリの定番、カメラ360

200以上のフィルターを用意しており、簡単に可愛い自撮りを作ることができます。

メイクや美顔補正など、機能も盛りだくさんなので、これらをうまく活用すれば自分の理想の顔に近づけることができますよ。

また、カメラ360にはファニーカメラという機能があり、おもしろおかしく自撮りをすることも可能です。

 

B612 – いつもの毎日をもっと楽しく

B612は、80種類以上ものフィルター1500種類以上ものスタンプを用意しています。

自動的に顔を認識してくれる機能も搭載されているため、アイコンをタッチするだけできれいな自撮りに大変身させてくれます。

また、コミカルなスタンプも多くあるので、友達と一緒に自撮りをする時も楽しめますよ。

 

BeautyPlus – 撮影、編集、フィルター

数あるカメラアプリの中でもナチュラル加工をしたい人に特におすすめなのがBeautyPlus

自然な仕上がりにしてくれるため「加工しすぎて別人のようになってしまった」という失敗を防ぐことができますよ。

また、美顔補正だけではなく体型調整まですることができるので、脚を長くしたりなど、自分の理想のスタイルにすることができます。

シャッター音が出ない無音機能もあるので、周囲を気にせず好きな場所で自撮りをすることも可能です。

 

ブスと言われた自撮りからコツを掴んで可愛い自撮りに!
SNSにUPすると出会いに繋がるかも…

自撮りはポイントを間違えてしまうとブスに写ってしまいますが、コツをつかめば可愛く撮ることができます

また、カメラアプリを活用すれば、自由自在に理想の顔に近づけることができますよ。

また、最高の自撮りをSNSに載せると、男性からのアプローチもあるかもしれません。

ぜひこの記事で紹介したテクニックやアプリを参考に、自撮りのプロを目指しましょう。

 

まとめ
  • 自撮りをする女性には「かまってもらいたい」「周りに認めてもらいたい」という心理がある
  • 自撮りをする際には、下からのアングルやドアップは避ける方がいい
  • 自撮りの際は、自然光や小物をうまく活用するのがポイント
  • 虫歯ポーズや一部隠しポーズなどを活用すれば、小顔効果が期待できる
  • メイクアップや美顔補正などの機能があるカメラアプリは、自撮りに最適

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

ハッピーライフ編集部

ハッピーライフ編集部

みなさん初めまして。マッチングサイト「ハッピーメール」がお送りする恋愛メディア「ハッピーライフ」の編集部です。
気になる記事を提供できるように日々、アンテナを張り巡らしていきます!読み物の一つとなれば幸いでございます。
会社概要:https://happymail.co.jp/company/

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 出会いに期待できる!難波のおすすめナンパスポット3選と出会えるお店7選

  • 佐世保でおすすめの出会いスポット8選!出会える居酒屋やバーを紹介!

  • 松山で押さえておきたい出会いの場8選!人気の恋活・婚活イベントも紹介!

  • 浜松で素敵な出会いを見つけよう!おすすめの出会いスポット9選を紹介!

この記事も一緒に読まれています

  • 男性が思わず「守りたい!」と思う女性の特徴と守りたいと思わせるコツ

  • 中性的な女性の特徴とは?魅力たっぷりな中性的女性になるための方法も紹介

  • 【可愛くなりたい女子必見】化粧&ダイエットで魅力的な顔に大変身!

  • モテない女の特徴とは?見た目や性格・態度の特徴とモテる女になる方法

  • 【必見】恋人選びが苦手な男性へ!誠実な女性を見分ける方法とは

  • 【女性必見】好きな人ができたときにやるべきこと&やめるべき習慣まとめ

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 恋活
  4. もうブスとは言わせない!可愛く自撮りできる撮影法とおすすめアプリを紹介