1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 定義
  4. 無償の愛とは?愛を感じる瞬間や見返りを求めない愛を与える人の特徴

無償の愛とは?愛を感じる瞬間や見返りを求めない愛を与える人の特徴

 2023/02/15 定義
この記事は約 10 分で読めます。

見返りを求めず相手に注ぐ愛情のことを「無償の愛」といいます。

主に親から子への愛情がこれに分類されますが、実は恋人や友人間でも生まれるものです。

今回の記事では、無償の愛を感じる瞬間や愛を与えられる人の特徴、どうしたら無償の愛を手に入れられるかなどを紹介します

周りの人に愛情を持って接することで、自分も周りから愛される存在になりましょう!

 

無償の愛とはどんなもの?

「無償の愛」とは、相手からの見返りを求めない愛情のことです。

自分にとってメリットがなくても、無条件に愛を注げるかどうかがポイントです。

例えば、母親が生まれたばかりの子供に注ぐ愛情は「無償の愛」になります。

赤ちゃんは何かお返しをするわけでも、感謝するわけでもありませんが、それでも母親は愛をもって子供のお世話をしますよね。

また、人間は社会の中で恋人や親しい友人にも無償の愛を与えることがあります。

相手の地位や名誉全てを取り払っても、その人自身を愛せることが無償の愛なのです。

 

無償の愛を感じる瞬間はいつ?

それでは、どんなときに無償の愛を感じるのでしょうか?

人間関係や恋愛関係において、愛を感じた瞬間を振り返ってみましょう。

自分のことを思ってしてくれた行動には、愛情を感じて心が温まるはずです。

ここでは、人が無償の愛を感じる瞬間を3つご紹介します

 

自分を犠牲にしてでも尽くしてくれたとき

無償の愛とは、そもそも一方的に与えるもの。

そこに費やす時間や体力など、自己犠牲の上に成り立っている場合もあります。

例えば、

  • 仕事で忙しいのに会いに来てくれる
  • 頑張って貯めたお金でプレゼントをくれる
  • 予定をキャンセルして側にいてくれる
  • 疲れているのに悩み事の相談にのってくれる

など、何かを犠牲にしてまでも尽くしてくれることです。

自分のコストよりも、相手の気持ちを優先した言葉や行動に無償の愛を感じます。

 

そのままの自分を受け入れてくれたとき

何かをしてもらうことだけが愛ではありません。

ありのままの自分を受け入れてくれたときも、人は無償の愛を感じます。

どんな人間にも弱点やコンプレックスがあり、それを受け入れてほしいと願っています。

物事がうまくいかないときや、ダメなところを見せたとき、それでもそばにいてくれる友達やパートナーがいると安心できますよね。

どんな自分も愛してくれる人との間には、家族のような信頼関係が生まれるでしょう。

 

ダメなところを叱ってくれたとき

本当に相手のことを考えている人は、その人のために厳しいことを言うときもあります。

このままでは相手が悪い方向に進んでしまうと思ったときには、自分が悪者になってでも止めようとしてくれるのが無償の愛です。

ただの知り合いならうわべだけ優しいことを口にして穏便な関係を保とうとしますが、本当に大切な人ならいずれその人が痛い目にあうのを放っておけません。

大人になるとダメなところを指摘してもらう機会も減っていきます。

言いにくいことでも、心を鬼にして伝えてくれる人こそ、本当にあなたを大事に思ってくれている人かもしれません。

 

無償の愛を与える人に共通する特徴

見返りを求めずに愛を注げる人は、普段どのように行動しているのでしょうか?

実は無償の愛を与える人には、いくつか共通する特徴があります。

これに当てはまったら、あなたも愛に溢れた性格の持ち主かもしれません。

続いては、無償の愛を与えられる人の共通点を解説します

 

心から相手を愛し見返りを求めない

無償の愛を与えられる人は、いつでも相手の幸せを願い、支えたいと思っています。

何かをするときに「私はこれだけしてあげたんだからあなたも…」と見返りを求めることはなく「してあげたかったからそうした」と主体的に行動しているのが特徴です。

例えば、寝ている恋人に毛布をかけてあげることや、落ち込んでいる友達に優しい言葉をかけることは、親しい間柄では当たり前のことですよね。

相手のために何かをしてあげるとき、それを特別なことではなく当然だと考えています。

 

困っている人を放っておかない

無償の愛を与える人は、大切な人が困っているときに迷わず手を差し伸べます。

失恋して落ち込んでいる友達がいれば深夜でも長電話に付き合いますし、恋人が仕事で疲れていれば美味しい手料理を用意して待っていてくれるでしょう。

相手の負担が少しでも軽くなればと、自分にできることを探して実行するのが本当の愛情です

そんな無償の愛を注いでくれる人が近くにいると、自分が背負っているものが軽くなるような感覚があります。

 

ときには厳しい意見も伝えてくれる

無償の愛を与える人は、ときには厳しい意見も伝えてくれます。

このままでは相手が不幸になってしまうと感じたときや、直さなければ周りの人が離れていってしまうと思ったとき、それを指摘するのは簡単ではありません。

もちろんマナーや性格面を注意してくれるのもありがたいことですが「その男性(女性)とは別れた方がいいんじゃない?」「そのビジネスってちょっと危険だと思うよ」など、信頼関係がなければ聞き入れづらいことも言ってくれます

あなたが不幸になるのを見ていられない人は、無償の愛を注いでくれている人です。

 

ちょっとしたことでも覚えてくれている

あなたの発言や好きなものを覚えてくれるのは、無償の愛を注いでくれている証です。

過去のちょっとした出来事をいつまでも覚えていてくれる=それだけあなたとの時間を大切に過ごしてくれているということ。

大好きな人のことをもっと知りたいという思いから、

  • 食べ物の好み
  • 気に入って使っているもの
  • 何をしたら喜ぶか

など、相手をよく研究しているのです。

また、それだけ記憶に定着しているなら、一緒にいない時間でもあなたのことを考えてくれている可能性が高いです。

 

相手のことも自分のことのように考えられる

無償の愛を注げる人は、相手の幸せを自分の幸せとして喜ぶことができます。

もし相手が人生の岐路に立っていれば、自分のことのように一緒に悩みます。

友達や恋人といえど結局は他人同士ですから、全てを分かち合うのは難しいこと

それでも相手の気持ちに共感し、困難への対処法を考えてくれるのは無償の愛を注いでいる証です。

誰かのために泣いたり笑ったり、そして怒ったり悩んだりできるのは、無償の愛を注げる人の特徴といえます。

 

無償の愛がほしい・・・手に入れるには?

無償の愛を手に入れたいと思ったら、まずはあなたが惜しみなく愛を注げる人になりましょう。

人は鏡ですから、あなた自身が周りの人に愛情を注げるようになれば、いつの間にか愛され上手になっているはず。

どうすれば無償の愛を注ぎたくなる人になれるのか、5つの方法をご紹介します

 

誰にでも愛情をもって接する

無償の愛を得るために「もっと私(僕)を愛して!」というスタンスでいるのは逆効果。

自分から周りの人たちに親切にし、愛情を持って接することで「あの人に何かお返ししたい」という気持ちになってもらう方が近道です。

見返りのない愛を求めているのですから、こちらも損得勘定で「この人に優しくしても意味ないんじゃ…」なんて考えるのはやめましょう。

相手から何も返ってこなくても、自分が気持ち良く過ごすためにやっている

そんな心持ちでいることが大切です。

 

素直になる

無償の愛を注ぎたくなる人は、とても素直で分かりやすいです。

本心が見えない人や裏表がある人は、周りもどう接していいか分からず敬遠されがち。

一方で、喜怒哀楽が分かりやすい人は喜ばせ甲斐がありますし、悩んでいる様子のときには「どうしたの?相談にのろうか?」と声をかけてもらいやすいです。

最初は自分の気持ちをさらけ出すことに抵抗があるかもしれませんが、心の距離が縮まって深いコミュニケーションを交わせるきっかけになることもありますよ。

 

明るく前向きに考える

明るく前向きな人のところには、同じようにハッピーな人が集まってきます。

笑顔でいることを意識したり、一つひとつの発言をポジティブに変換したりするだけでも、自然と愛される人に近づくことができます。

いくら無償の愛を注げる人でも、ネガティブで後ろ向きな人は救いきれません

悩んだり壁にぶつかったりした時も、できるだけ前向きに頑張ろうとしてみてください。

ひたむきに努力する姿を見て、手を差し伸べてくれる人がきっと現れます。

 

思いやりや感謝の気持ちを忘れない

無償の愛を手に入れた人でも、相手への感謝や思いやりは忘れません。

お互いが相手のために愛を注ぎ続けることで、無償の愛の連鎖が起こっているのです。

相手が自分のためにしてくれたことを当たり前と思わず、ありがとうの気持ちと愛情のお返しを欠かさないようにしましょう。

付き合いが長いカップルだと習慣化してしまう「彼女が料理を作ること」や「彼氏が車を運転すること」も決して当たり前ではありません。

周りの人が自分のためにしてくれていることを振り返ってみましょう。

 

信頼を積み重ねる

無償の愛を注がれたいなら、周りの人と信頼関係を築くことが大前提です。

「この人にいつか裏切られるかも」「この人とはいずれ疎遠になる」など、少しでも疑いの気持ちを持っていては、愛情を注ぐことを躊躇してしまいます。

一方で、家族のように「この人とは一生の付き合いになる」と確信した相手のことは、誰であっても大切にするもの。

どんなときでも正直に、誠実さを持って人と接することを心がけましょう。

 

愛を分かち合えるパートナーと出会おう

愛を与えあえる関係に憧れている人もいるでしょう。

まずは見返りを求めずに愛を注ぐことが大切ですが、身の回りに好きな人がいなくて寂しい思いをしている人もいるはず。

素敵な出会いを探すなら、マッチングアプリ「ハッピーメール」がおすすめです。

累計会員数3,000万を突破しているので、数多くの出会いが期待できます。

20年以上の運営実績がある老舗のマッチングサービスなので、初心者でも安心して利用できるのも魅力。

ぜひハッピーメールで、素敵な恋を見つけましょう。

女性はこちら 男性はこちら

 

恋愛で無償の愛を求める前に自分も愛を注げる人になろう

無償の愛とは、究極の愛のカタチです。

もし「周りの人からもっと愛されたい」と思っているなら、まずは見返りを求めずに自分から愛を注いでみましょう

愛情の連鎖が起こる人となら、恋愛関係も友人関係もきっと長続きするはず。

もしあなたの無償の愛にあぐらをかいて、一方的に時間やコストを搾取する人がいれば、そういう人とは距離を置いたほうがいいかもしれません。

無償の愛を注げる人になって、周りの人と良好な人間関係を築いてくださいね。

 

まとめ
  • 無償の愛とは見返りを求めずに与える愛情のこと
  • 自分の幸せを1番に考えてくれたときに無償の愛を感じる
  • ときには厳しい意見も伝えてくれるのが本当の愛情
  • 無償の愛を手に入れたいなら、まずは自分から愛するべき

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数3000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

ハッピーライフ編集部

ハッピーライフ編集部

みなさん初めまして。マッチングサイト「ハッピーメール」がお送りする恋愛メディア「ハッピーライフ」の編集部です。
気になる記事を提供できるように日々、アンテナを張り巡らしていきます!読み物の一つとなれば幸いでございます。
会社概要:https://happymail.co.jp/company/

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • オリーブの花言葉には怖い意味もある?結婚式で人気の理由も解説

  • カトレアの花言葉を色別に解説!基本情報やおすすめのギフトシーンも

  • アイリスには怖い花言葉がある?色別の意味や特徴・種類も解説

  • 【夢占い】好きな人の右側にいる夢の意味は?相手とくっつく・話す・歩くなどシーン別に解説

この記事も一緒に読まれています

  • 恋愛至上主義とは?意味や特徴・メリット&デメリット・やめたいときのやめ方を解説!

  • 社交辞令を使う理由&本音とは?真に受けると恥ずかしい社交辞令フレーズ

  • 裏ピースは海外でNG?裏ピースの意味や注意するべきハンドサインを解説

  • 貞操観念とはどういう意味?類語や使い方の例文と合わせて紹介!

  • 「恐れ入ります」の意味や使い方は?「恐縮です」とは違う?徹底解説!

  • モブキャラとはどういう意味?語源や正しい使い方を分かりやすく解説!

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 定義
  4. 無償の愛とは?愛を感じる瞬間や見返りを求めない愛を与える人の特徴