1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 定義
  4. 固執する意味・読み方・類語・使い方・固執する人の特徴、改善法を解説!

固執する意味・読み方・類語・使い方・固執する人の特徴、改善法を解説!

定義
この記事は約 10 分で読めます。

こだわりが強かったり、意見を曲げなかったりすることを『固執する』といいますよね。

職場で固執する人に振り回されて迷惑な思いをした経験がある人も多いでしょう。

もしくは自分の固執する性格のせいで、周囲と衝突してばかりで悩んでいる人もいるはずです。

 

この記事では、そんな『固執する』の意味や使い方を説明したうえで、固執する人の特徴・改善方法まで徹底解説します!

固執する性格を手放すことで、人間関係を円滑に回せたり、恋愛を自由に楽しめたりするのでぜひ参考にしてくださいね。

 

「固執する」とは?

まずは『固執する』の意味や読み方を見ていきましょう。

意味は何となく知っていても、正しい読み方ができていなかったり、逆も然りです。

意味や読み方、似た意味を持つ言葉や反対語、英語まで幅広く説明していきます。

 

意味・読み方

固執するの意味は国語辞典によると

あくまでも自分の意見を主張して譲らないこと。

「自説に―する」

引用元:https://dictionary.goo.ne.jp/word/%E5%9B%BA%E5%9F%B7_%28%E3%81%93%E3%81%97%E3%81%A4%29/

と記載されています。

他人の意見を受け入れないで、自分の考え方を押し通すという意味です。

 

『固執』の一般的な読み方は「こしつ」ですが「こしゅう」と読んでも間違いではありません。

『執』の中国語での発音は「シュウ」です。

「シツ」は日本独自の慣用音であるため「こしゅう」のほうが伝統的な読み方といえます。

時代とともに『執』を「シツ」と読む人が多くなり、辞書では「コシツ」が見出しで「コシュー」が空見出しになっていることがほとんどです。

 

類語

「固執」に似た意味の言葉として

  • 頓着
  • 執拗
  • 執着

などが挙げられます。

 

「頓着(とんじゃく)」は深く気にかけてこだわること。

「執拗(しつよう)」はしつこい様子や自分の意見にいつまでもこだわり続ける様子を指します。

「執着(しゅうちゃく)」は1つのことに心をとらわれて、離れられないことを意味する言葉です。

どれも「固執」と同じように使える言葉なので、シーンによって使い分けましょう。

 

対義語

「固執」と反対の意味の言葉として

  • 無頓着
  • 譲歩
  • 妥協

などが挙げられます。

 

「無頓着(むとんじゃく)」は「むとんちゃく」と読むことが一般的です。

頓着の否定語として、少しも気にかけないことや関心がない様子を指します。

 

「譲歩(じょうほ)」は自分の主張を押さえて、相手の意見に従うこと。

「妥協(だきょう)」は意見が対立したときに、双方の一致点まで譲り合って穏便に解決することです。

人間関係の調和を大切にする現代社会では、「固執する」よりも反対の意味を持つ妥協や譲歩のほうが、耳にする機会が多いでしょう。

 

英語

日本語の「固執する」を英語に翻訳すると、どのような表現になるのか紹介します。

大人の教養として覚えておいたら、いざというときに役立つかもしれませんよ。

 

  • hold fast to one’s opinion

(自説に固執する)

「hold fast to ~」には、~に執着する、固持するといった意味があります。

自分の主張や意見に執着する状態は「固執する」にピッタリの表現です。

 

  • cling to power

(権力に固執する)

「cling to ~」は、~にしがみつくという意味です。

しがみつくように自分の立場を譲らない状況を指すときに使える英語表現になります。

 

「固執する」の使い方とは?例文

「固執する」は周囲の意見に耳を貸さず、自分の考えを押し通しているときや1人の人に執着するときなどに使われます。

一般的には悪い意味で使われることが多いので使い方には注意しましょう。

3つの「固執する」を使った例文を紹介するので、参考にしてくださいね。

  • 君が古いやり方に固執するせいで、チームはめちゃくちゃだ。
  • 新型コロナの影響を考えないで、従来の経営方針に固執した企業からは従業員が離れてしまう。
  • いつまでも古い研究資料に固執した大学教授は、時代から置き去りにされた。

 

固執する人に共通する7つの特徴

職場や学校など、どんな人間関係にも自分の意見や考えに固執する人はいます。

また、頻繁に周囲と衝突して「もしかして自分って固執しているのかな?」と思う瞬間もあるでしょう。

ここでは、固執する人に共通する7つの特徴を詳しく解説するので、チェックしてみてください。

当てはまる項目が多い人は固執する人の可能性が高いといえます。

 

こだわりが強く頑固

固執する人に共通する特徴として、こだわりが強く頑固な性格が挙げられます。

些細なことに対してもこだわりが強く、自分のやり方を貫くのが固執する人です。

他人の意見や新しい情報を取り入れられない頑固者の面もあります。

芯を持つことは大切ですが、耳を貸さない姿勢に周囲は呆れているかもしれません

 

自意識過剰

周囲と意見が食い違って衝突してしまうのは、「自分が正しくて相手は間違っている」と信じ込んでいるからです。

そのため固執する人は自意識過剰なタイプといえます。

ナルシストタイプなので、意見を曲げない自分に酔っている可能性もあり、厄介者と思われていることも多いです。

 

妥協できない

固執する人は妥協できない性格の持ち主です。

どんなことにも全力で取り組んで、中途半端に投げ出すことは決してしません。

難しい仕事であっても、最後までやり抜く姿勢を持っているのは固執する人の尊敬すべき点といえるでしょう。

しかし、完璧を追い求めるあまり、仕事が遅かったり、周囲を振り回したりとマイナスに働くこともあります

 

心配性

固執する人が自分の意見や仕事のやり方にこだわっているのは、失敗を恐れているからです。

固執する人は心配性な一面もあり、自分を変えることがなかなかできません。

他人の意見や新しいやり方では「失敗するかもしれない…」と不安を感じてしまうので、いつまでも古いやり方から離れられないのです。

新しいやり方に強く反発してしまうのは、不安や恐怖が原因になっています。

 

プライドが高い

プライドが高いのも、固執する人に共通する特徴です。

相手の意見が正しいと思っても、プライドが邪魔をして自分の間違いを訂正することができません

また、意見が対立したときも自分から歩み寄ることができないので、いつまでも意地を張ってしまいます。

 

昔の栄光が忘れられない

自分の立場に固執する人は、昔の栄光が忘れられないからです。

「私が君くらいの歳のときには…」「今この会社があるのは俺のおかげだ」など、すぐに昔の自慢話をする人っていますよね。

過去の成功体験によって積み上げられた地位にしがみつこうと必死になっているのは典型的な固執する人の特徴です。

新たな成功体験を見つけようとしないのは、挑戦することにリスクを感じたり、過去の栄光が薄れてしまったりすることを恐れているからです

 

ストレスを感じやすい

ストレスを感じやすいのも固執する人に共通する特徴です。

固執する人は周囲と意見が衝突することが多いため、人間関係では常にストレスを感じています。

ストレスを溜め込むせいで、些細なことにもイライラしてしまい、余計に周囲と対立してしまうという悪循環に陥っているのです。

性格が原因なので簡単には解決できず、苦しんでいる人もいるでしょう。

 

固執しすぎてしまう人の改善方法

固執しすぎる性格は、周囲の意見を聞かなかったり、思い込みが激しかったりと人間関係でトラブルを起こしやすいです。

固執する性格のせいで、悩んでいる人も少なくないでしょう。

最後に固執しすぎてしまう人の改善方法を解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

 

固執を手放そう

固執しすぎる性格を改善するには、自分の固執しているものを手放す覚悟が必要です。

考え方や仕事のやり方など、自分が大切にしているこだわりが手放せないのは、失敗を恐れているからではないでしょうか。

新しいことにチャレンジして失敗するのは当たり前のことです

失敗したことは後から考えて、まずは思い切って固執を手放してみましょう。

 

固執がない良いことを知る

固執することを手放したときの良い点を知ってみましょう。

自分の意見を正当化するために、周囲の意見を否定ばかりしていては、誰もあなたの助けにはなってくれません。

それだけではなく、重要なアドバイスや新たな発見を見過ごしてしまうことにもなるでしょう。

 

自分の考えや意見にばかり固執しないで、周囲の意見に耳を傾けることができれば想像以上のメリットを手に入れることができます

良い点に目を向けることで、固執を改善することができるでしょう。

 

柔軟な考え方を持つ

固執するのをやめようと思って、従来の考え方ややり方を完全に捨ててしまうのは、培ってきたものが無駄になるだけです。

状況に応じて切り替えられる柔軟な考え方を持つことが重要!

自分が固執してきた考え方は古いけれど、安定感があったり、効率が良かったりと必ずメリットがあるはずです。

 

新しい考え方をうまく取り入れることで、さらに発展する可能性もあります。

良いものは残して、悪いところは改善していくといった柔軟な考えで固執から抜け出しましょう。

 

性格を受け入れることも大切

他人と衝突してしまうと「こんな性格のせいで…」と自己嫌悪に陥ってしまう人もいるでしょう。

固執しすぎることを責めるのではなく、自分自身の性格として受け入れることも大切です

人の性格は簡単に変えることはできません。

自分の良くない面を受け入れることができたら、他人の意見を受け入れることもできるはずです。

 

固執してしまう理由をケアする

考え方に執着してしまうのは、過去の体験が原因かもしれません

固執してしまう理由がわかっているのならばケアすることを考えましょう。

性格を改善する効果的な対処法になってくれます。

 

ケアすることができれば、心が軽くなり、新しいことに挑戦することもできるようになるでしょう。

自分で克服するのが難しければ、カウンセリングを受けることも視野にいれるのをおすすめします。

 

固執することがすべて悪いワケじゃない!

固執する性格が原因で人間関係に問題を抱えている人は多いでしょう。

意見が食い違ったときに衝突したり、意地を張って歩み寄れなかったりすることが続いて、孤立してしまうケースもあります。

 

しかし、固執することがすべて悪いとは限りません。

自分の意見を持っていることや最後までやり遂げる妥協がない姿勢は、才能として誇れるものです。

固執する性格の良い面を活かしつつ、悪い面は改善し、周囲から尊敬される人を目指しましょう!

 

まとめ
  • 「固執する」とは、他人の意見を聞かないで自分の考えを押し通すこと
  • 固執する人には「プライドが高い」「心配性」などの共通する特徴がある
  • 固執する性格を改善するには「柔軟な考えを持つ」「性格を受け入れる」などの方法がおすすめ

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数2700万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

ハッピーライフ編集部

ハッピーライフ編集部

みなさん初めまして。マッチングサイト「ハッピーメール」がお送りする恋愛メディア「ハッピーライフ」の編集部です。
気になる記事を提供できるように日々、アンテナを張り巡らしていきます!読み物の一つとなれば幸いでございます。
会社概要:https://happymail.co.jp/company/

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • ナイーブとは?意味や使い方、4つの特徴、上手な付き合い方まで徹底解説!

  • 優しい彼氏の特徴&彼女に優しくする理由・本当に優しい彼氏の見抜き方とは

  • 「ふてくされる」の意味や使い方とは?ふてくされている人への上手な接し方

  • 心が落ち着く方法7選!不安や緊張・怒りをうまくコントロールしよう!

この記事も一緒に読まれています

  • コンサバの意味とは?男女別の万人ウケするコンサバ系ファッションも紹介

  • 根に持つ人の意味・特徴とは?執念深い人の困った心理と対処法を徹底解説

  • 【大公開】パートナーとは?言葉の意味とパートナーにすべき人の特徴を解説

  • 「だる絡み」の意味とは?だる絡みをしてくる人の心理・対処法も紹介!

  • 「本性」という言葉の意味は?正しい使い方や男女別の本性を徹底調査!

  • 「チルする(chill)」の意味とは?スラングの由来とSNSでの使い方

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 定義
  4. 固執する意味・読み方・類語・使い方・固執する人の特徴、改善法を解説!