1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 定義
  4. 感受性とはどういう意味?感受性が強い人の特徴や原因も解説

感受性とはどういう意味?感受性が強い人の特徴や原因も解説

定義
この記事は約 9 分で読めます。

「感受性」という言葉は「感受性が強い」や「感受性が豊か」などのフレーズでよく使われます。

言葉やフレーズは耳にする機会が多くても、正確な意味は知らないという方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、正しい意味から感受性が強い人の特徴や原因までを解説します

本記事を読んで「感受性」について詳しくなりましょう。

 

感受性とは?

まずは「感受性」の具体的な意味について詳しく知ることから始めましょう。

また「感受性」という言葉は、どのような言葉とセットにして表現するかによってさまざまな使い方ができます。

感受性とはどういう意味なのか、その解説と表現方法をまとめました。

 

感受性の意味

「感受性」の本来の意味とは、外部からの刺激を感じ取るまたは、受け入れる能力のこと

たとえば気温の変化や香水の匂い、周囲の音など、些細な刺激でも敏感に感じ取ってしまう人は、感受性が強いといえるでしょう。

類義語に「共感力」があります。

 

感受性を使った表現

「感受性」という言葉を使った表現方法には、さまざまなものがあります。

同じ「感受性」が付くフレーズでも、合わせて使う言葉によって意味合いは変わってきます。

それぞれの正しい使い方と意味をチェックしていきましょう。

 

感受性が強い

「感受性が強い」とは、外からの刺激を受け取る能力が強く、周囲からの影響を受けやすいこと

人の感情に敏感で、相手の気持ちを汲み取る能力に長けている特徴があります。

例文)感受性が強い人は、ストレスが溜まりやすい。

 

感受性が豊か

感受性が強いと似たような意味合いを持つ表現が「感受性が豊か」です。

感性が鋭く、周りの環境から多くのことを感じ取る性格のことを言います。

人の感情も感じ取りやすく、他人の出来事でもまるで自分の身に起きたかのように感じられる特徴も。

例文)あなたは感受性豊かな人だ。

 

感受性が弱い

感受性が強いや豊かの表現と反対の意味で使われるのが「感受性が弱い」です。

物事に対して反応が薄い、またはあまりないことに対して、感受性が弱いという表現が使われます。

例文)昔から周りの人々に感受性が弱いと言われている。

 

感受性が乏しい

「感受性が乏しい」は「感受性が弱い」とは少しニュアンスが異なります。

感受性が弱い=反応が薄いに対し、感受性が乏しいは、何事にも反応が「ほとんどない」という意味合いで使われることが多いでしょう。

例文)感受性が乏しいことに悩んでいる。

 

感受性が強い人の特徴とは?

感受性とは、強い人の方が物事を感じ取る能力が高いゆえ、周囲のちょっとした事に対しても敏感に反応してしまいます。

ここでは感受性が強い人の特徴についてまとめました。

当てはまる特徴があるかチェックしてみてください。

 

周りに影響されやすい

感受性が強い人の特徴として挙げられるのが、周囲の環境に影響されやすいことです。

物事や人の感情を感じ取る能力が高いため、ちょっとした言葉や行動が気になり、それが時にはストレスになってしまうことも

良くも悪くも周りに流されやすい性格といえるでしょう。

 

感情的になりやすい

感情が豊かな分、感情の起伏が激しいのも特徴のひとつです。

しかし必要以上に周りの空気を読んでしまうため、その感情を表に出せません。

抑えた感情を発散できず、やがて大きなストレスへと発展してしまうこともあります。

 

繊細で心配性

感受性が強い人は、繊細な心の持ち主です。

そのため他の人が気にならないような些細な事が気になったり、必要以上に不安になったりと、自分でもうまく感情を制御できないケースも多く見られます。

また人よりも喜びや悲しみと言った感情が豊かなため、傷つきやすい一面も。

 

人の気持ちを汲み取る能力が高い

人の気持ちや感情を察する能力に長けているのも感受性が強い人の特徴。

相手が何も言わなくても表情や目を見て、理解できるのも感受性が強い人ならでは。

場の空気を読むのがうまく、気配りのできる人という印象を持たれることが多いでしょう。

 

独特の世界観を持っている

感受性の強い人は、人より多くの刺激を受け取りやすく物事をさまざまな視点から捉えられます。

そのため、独自の世界観を持つ人が多いのも特徴です。

その独特なセンスが、時には違和感を持たれてしまう場合も

芸術的な表現が得意で、五感をフルに使い物事を楽しめる才能を持つ人も多い傾向です。

 

感受性が強いとどうなる?原因や影響は?

ここまで感受性とはどういう意味なのか、感受性が強い人はどんな特徴があるのかなどについて紹介しました。

ではなぜ感受性は強くなってしまうのでしょうか。

また感受性が強いと日常生活においてどのような影響があるのでしょうか。

ここからは、感受性がもたらす影響や原因について詳しく紹介します。

 

感受性が強くなる原因

感受性が強くなる主な原因は、大きく分けて2つあります。

1つ目は「遺伝や育った環境によるもの」です。

親も感受性が強い傾向にあるとその子供も感受性が強くなりがちです。

2つ目は「幼い頃から創作物にハマっていた」ことにより感受性が強くなるケース。

小さい頃から漫画やドラマなどの主人公に感情移入する機会が多いと、自分をその作品の世界観に重ね合わせるのがクセになってしまいます。

さまざまな作品と触れる機会が多い人ほど、感受性が強くなりやすいようです。

 

感受性が強いことによる影響

感受性とは、強い人の方が人の気持ちや物事に対し、敏感に感じ取る能力に優れています。

生活するうえで、感受性が強いとどのような影響があるのでしょうか。

仕事面、恋愛面、生活面、それぞれのシーンにおける影響について見ていきましょう。

 

仕事面

まずは仕事面から。

感受性が強い人は、与えられた仕事についてミスなく完璧にこなそうと意識を強く持っています。

ルーティーンワークを得意とし、堅実に作業を進めていくため、大抵の職場ではありがたい存在でしょう。

ただし、臨機応変さが求められる仕事や取引先との難しい交渉が必要な仕事は、大きなストレスになる可能性があるため避けた方が無難です。

 

恋愛面

感受性が強い人は、人の気持ちを汲み取るのが上手い反面、人の些細な言動や態度をその都度気にしてしまう傾向があります。

そのため「彼氏の態度がいつもと違うかも…」「彼女に嫌われてしまったかも…」などと、疑心暗鬼になってしまうことも。

 

生活面

生活面においても感受性が強い人ならではの傾向が。

感受性が強い人は、周りの空気を誰よりも早く察し気配りができるので、良好な人間関係を築けるでしょう。

また些細なことであっても、それに気付いて感動や喜びを感じられるため、日常生活においても他の人が気付かない発見や感動を体験できます。

 

感受性が強すぎる「HSP」とは

「HSP」という言葉をご存じでしょうか。

Highly Sensitive Personを略したもので、生まれつき強い感受性を持っている人のこと

アメリカの心理学者でありHSP研究の第一人者でもあるアーロン氏によって提唱されました。

「HSP」の人は、感受性がとても強く、周りの環境や細かいことに対し感覚が過敏になってしまいます。

人の気持ちにも敏感なため、人といると疲れやすくストレスを感じやすい状態に。

また人混みやうるさい音が苦手なのもHSPの特徴です。

しんどい時は一人の時間を設けて心を休める、カウンセラーに相談するなど対策が必要かもしれません。

 

感受性とうまく付き合うには?

感受性が強いことは決してマイナスな事ばかりではありません。

敏感に感じ取る能力を活かせば大きなメリットにもなります。

しかしもし、感受性が強いことでストレスを感じてしまったり、精神的に疲れてしまったりした時は、これから紹介する対処法を試してみてください。

なかには逆に、自分は感受性が弱いと悩んでいる人もいるかもしれません。ここでは感受性とうまく付き合うコツをお教えします。

 

感受性が強い人の場合

感受性が強い人は、常に周りを気にしながら頑張りすぎてしまう傾向があります。

時には「気にしすぎない」「考えすぎない」といった適度な鈍感さも必要です。

誰だって失敗はありますし、うまくいかないことも多々あります

しんどいと感じた時は、ゆっくり深呼吸して、いつも頑張っている自分を褒めてあげてください。

「なるようになるさ」と、いい意味で諦めるマインドも大切です。

 

感受性が弱い人の場合

反対に「感受性とは…」というくらい弱い人は、人の気持ちや感情に鈍感な部分があります。

相手が何を考えているか理解できず、どうしていいかわからないこともあるかもしれません。

そんな時は、さまざまな人と関わる機会をできるだけ多く設けてみましょう

多くの人と関わることで、自分とは違う価値観や考え方を持つ人がいるのを知るきっかけにもなります。

常に相手の立場になって考えながら人と接するうちに、自然に感受性を高めていけるでしょう。

 

感受性の意味や特徴を知ってうまく付き合おう!

外部からの刺激を受け取りやすい能力という意味の「感受性」。

感受性が強いことは長所と短所を持ち合わせています。

人の感情や空気を上手に汲み取れる反面、周りに気を遣いすぎてストレスになってしまうことも。

ですが感受性の特徴を知って長所を活かせば、きっとあなたにとって強みになるはず

対処法を実践しながらうまく付き合っていきましょう。

 

まとめ
  • 感受性とは人の感情を含め、さまざまな外からの刺激を感じ取る能力のこと
  • 感受性には、強い・弱い・豊かなどさまざまな表現方法がある
  • 育った家庭環境や遺伝が原因で感受性が強くなると言われている
  • 感受性が強い人は、繊細で人の気持ちや場の空気を汲み取るのが上手い反面、傷つきやすい一面も持っている
  • 感受性が強い人はストレスを抱えやすいので、無理をせず感受性とうまく付き合っていくことが大切

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数3000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

ハッピーライフ編集部

ハッピーライフ編集部

みなさん初めまして。マッチングサイト「ハッピーメール」がお送りする恋愛メディア「ハッピーライフ」の編集部です。
気になる記事を提供できるように日々、アンテナを張り巡らしていきます!読み物の一つとなれば幸いでございます。
会社概要:https://happymail.co.jp/company/

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • イベリスの花言葉は?怖い意味はある?由来や誕生花も紹介

  • イキシアの花言葉は怖い?色別の意味や育て方もチェックしよう

  • イカリソウの花言葉は?プレゼントにおすすめのシーンや育て方も解説

  • アンズ(杏)の花言葉には怖い意味もある?特徴や名前の由来も解説

この記事も一緒に読まれています

  • 【占い師監修】おみくじの待ち人とは?本当の意味や来ずのときにすべきこと

  • 童貞を卒業したい男子たち集合!童貞卒業におすすめの方法・定義とは

  • 「バブみ」の誤用問題を解決!意味や語源・正しい使い方を例文付きで解説

  • ほだされる(絆される)とは?意味・類語・使い方や恋愛への影響力を解説!

  • 竹を割ったような性格の意味とは?慣用句の使い方や特徴、長所・短所を解説

  • 精進とはどんな意味?正しい使い方と類語・言い換え表現も解説

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 定義
  4. 感受性とはどういう意味?感受性が強い人の特徴や原因も解説