1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 定義
  4. 本当の愛情とは何?男女別に愛の伝え方や表現方法を解説

本当の愛情とは何?男女別に愛の伝え方や表現方法を解説

定義
この記事は約 12 分で読めます。

パートナーへの愛しい気持ちはあるものの「本当の愛情とは何なんだろう…」と疑問に感じたことはありませんか?

誰かを本気で好きになったときに湧き上がる愛情の本質には、とても深い意味があるのです。

この記事では、本当の愛情の定義について解説します

男女別の愛の伝え方や、愛情表現が苦手な人の克服方法についても解説するので、ぜひ参考にしてください。

 

愛情とは?定義や意味を解説!

「愛情」の意味は、誰かに対して心から大切に想う気持ちのことです。

愛情には「守りたい」「信じる」などさまざまな感情が含まれ、対象は恋人だけでなく、家族や夫婦、友人といった関係性の場合もあります。

また、特定の異性に対して恋心を抱く「恋愛感情」とは、まったくの別物です。

恋愛感情は、相手の良い面だけを魅力に感じることが特徴なのに対し、愛情は「その人のすべてをひっくるめて大事にしたい」と感じます。

恋人のことが好きだからといって、束縛という形で自分の気持ちを押し付けることもありません。

つまり、相手をそのまま受け入れられる奥深い気持ちが、愛情の定義なのです。

 

本当の愛情とは?

本当の愛情が芽生えると、人はいったいどのような気持ちを抱くのでしょうか。

ここでは、相手に対して深い愛を感じているときの心理を解説します。

 

見返りを求めず無償の優しさを与える

自分がしたことへの見返りを求めず、無償の優しさを与えられるのが本当の愛情です。

注いだ愛情や優しさは、すべて自分が相手を大切に想っているからこその行動で、それに対して「感謝されたい」という気持ちは抱きません。

自分への評価や損得はまったく気にせず、ただ相手のことだけを思いやる気持ちが、無償の優しさとなって表れます。

それはもちろん相手のためでもありますが、自分の意志による主体的な行動でもあるのです。

 

自分のことより相手を優先する

自分よりも相手のことを一番に考え、最優先するのも本当の愛情といえます。

「自己犠牲」と聞くと対等な関係ではないように感じますが、相手の笑顔を見るのが自分にとっては何よりの幸せ

相手に喜んでもらえるなら、自分の時間やお金を使うことに、無駄などといった感情を一切持ちません。

自分のことを後回しにしてでも、全力で相手の幸せを叶えようとするのが深い愛なのです。

 

一緒にいるだけで幸せを感じる

本当の愛情を抱くと、相手とただ一緒にいるだけでも大きな幸せを感じます。

自分本位な人は「相手にこうしてほしい」といった要求や、勝手な期待を抱きがち。

しかし深い愛情がある人は、相手に求めるのではなく「自分が与えたい」という感情を持っているのです。

何か特別なことがなくても”大好きな人が存在している”というだけで、心のなかが満たされるのが本当の愛情といえます。

 

相手の欠点を許せる

本当の愛情とは、相手の良い面だけを愛するのではなく、マイナス面や欠点さえも許せることをいいます。

恋愛関係になるきっかけは相手に魅力を感じたときが多いですが、付き合いを重ねていくなかで、徐々に短所も見えてくるでしょう。

しかし、そうした欠点を個性と捉え、すべてをひっくるめた「その人自身」を愛せたとき、本当の愛情が芽生えるのです

相手のダメな部分を見ても、見放さず「しょうがないなぁ」と笑って許せるなら、深い愛を抱いているといえます。

 

言葉と行動が一致している

相手にかけた言葉と実際の行動が一致しており、まったく嘘がないのも本当の愛情です。

心から愛している人には「いつでも正直でいたい」と思うもの。

相手に誠意を持って向き合っているので、そこに隠し事やごまかしなど濁った感情がありません。

「会いたい」と思えば、たとえ5分でも時間を一生懸命作ろうとするのに対し、口先だけの人は「会いたいね」と言うだけで、行動では一切示さないのです。

自分の言葉と一致する行動が自然にできるなら、本当の愛情を持っているでしょう。

 

愛情表現をするメリットとは?

自分の心のなかに芽生える愛情は、相手の目には見えません。

たとえあなたが相手に対して深い愛情を抱いていたとしても、言葉や行動で表現するのとしないのでは、二人の関係に大きな違いが出るのです。

ここでは、愛情表現をする大きなメリットを3つ解説します。

 

お互いへの愛情や絆が深まる

パートナーから素直な愛情表現をされると「愛されている」という実感が持てるので、自分の心が満たされます。

心が幸せな気持ちでいっぱいになると、より相手への愛が増すきっかけとなるでしょう

自然に相手にも愛情を与えられるようになり、二人の間に揺るぎない結びつきが生まれます。

愛の相乗効果が得られ、お互いへの愛情や絆がより深まるのが、愛を伝えるメリットです。

 

すれ違いや別の異性への心移りを防げる

愛情表現をすると、カップル間のすれ違いや浮気を防げるというメリットもあります。

付き合いたては心が満たされていたものの、徐々に愛情表現が少なくなってくると「相手の気持ちがよくわからない」という不安を抱きがち。

そうしたときに優しくしてくれる別の異性が現れると、ふいに心移りしてしまう可能性があるのです。

しかし、付き合いが長くなっても愛情表現を欠かさず行うと、相手に寂しさや誤解を与えません。

いつまでも穏やかな気持ちで過ごせるので、二人の関係も良好でいられるのです。

 

相手に自信や安心感を与えられる

ストレートな愛情表現をすることで、相手に自信や安心感を与えられるのもメリットの一つです。

「自分のことを心から愛してくれる人がいる」というのは、とても心強く、精神状態も安定します

愛情でいっぱいになった心は、相手に真心をもって関われる理由となるのです。

お互いにしっかり愛を伝え合うと、次第に二人の間に信頼が生まれ、離れている時間も不安を感じなくなっていくでしょう。

 

愛情表現がわからない人必見!愛の伝え方とは?

「恋人への愛情はあるけど、どうやって表現すればいいのかわからない…」という人も多いでしょう。

ここからは男女別に、相手に好まれる愛の伝え方を解説します。

彼氏や彼女が喜ぶ愛情の表現方法を、詳しく知っていきましょう。

 

【男性向け】彼女が喜ぶ愛情表現

それではさっそく、上手な愛情表現を見ていきましょう!

まずは彼女が喜ぶ愛情表現編です。

 

紳士的に振る舞う

紳士的な振る舞いとは、一緒に歩いているときにサッと車道側に回ったり、店のドアを開けて相手を先に通したりと、女性をさり気なく優先することを指します。

レディーファーストは「彼女を大切に想っている」という愛情を行動で示すことができ、常に自分を大事に扱ってくれる姿に女性は喜びを感じるのです。

紳士的な振る舞いと聞くと難しく感じがちですが、意識すれば案外簡単にできるようになるもの。

不自然さを感じさせないことが、彼女をキュンとさせるコツといえます。

 

彼女が前に話した内容を覚えている

付き合う前やデート中に彼女が話した内容を覚えているのも、女性が喜ぶ愛情表現の一つです。

女性は基本的におしゃべり好きな人が多く、相手が自分の話に興味を持って聞いてくれる男性を好みます。

しかしその場だけでなく、過去に自分が話した内容を彼氏が記憶していると「しっかり聞いてくれていた」「覚えてくれていた」という二重の喜びを感じるのです。

「前にここのお店気になるって言ってたから、今度のデートの日に予約しておいたよ」などと言われると、とても温かい愛情を感じ、ますます彼への愛が募るでしょう。

彼女との会話は、信頼関係を築く大切な時間だと考え、集中して聞くようにしてください。

 

気持ちを素直に言葉で伝える

「好き」「愛してる」といった気持ちを素直に言葉で伝えるのも、女性にとって嬉しい愛情表現です。

「言わなくてもわかっているはず」と、愛の言葉を伝えるのを恥ずかしがる男性は多いもの。

しかし女性は、態度や行動だけでなく、しっかりと言葉で伝えてもらうことに幸せを感じます。

「自分が愛されている」と強く実感し、彼の存在で心のなかを満たしたいのです。

「行動で示しているから大丈夫」と思わず、定期的に気持ちを言葉にするのも、大切な表現方法といえます。

 

大事そうに抱きしめる

女性にとって大きな喜びや安心感を得られる愛情表現が、ギュッと抱きしめる行為です。

彼氏の温もりや匂い、自分とは違うがっしりとした腕の感触を体感できるハグは、女性が大好きなスキンシップの一つ。

力強いハグには頼れる男らしさを感じ、包み込むような優しいハグには、自分を丸ごと受け入れてくれるような安心感を覚えます

特別な想いを目一杯込めたハグは、力加減や指先の位置などから、愛情がしっかりと相手に伝わるもの。

手をつないだりキスしたりといったスキンシップも素敵ですが、ハグも心を通わせられる大事な愛情表現です。

 

【女性向け】彼氏が喜ぶ愛情表現

ここでは、彼氏が喜ぶ愛情表現を紹介します。

愛を伝えることが苦手な女性のみなさん、必見ですよ!

 

彼氏だけに甘えたり特別感を出したりする

わかりやすい愛情表現を好む男性は、彼女が自分だけに甘えてくる特別感にキュンとします。

周囲の人の前ではハキハキとしている女性が、二人きりになったときに身を任せてきたり、自分にしか見せない表情をしたりすると、この上ない優越感を覚えるのが男性心理です。

周りは知らない素の一面を自分に見せてくれていることに、大きな愛情を感じ、より彼女を愛おしく思うのでしょう。

彼女に思いっきり甘えられると、男性は頼りにされているようで喜びを感じるので、遠慮せず甘えてみてください。

 

自分からスキンシップを取る

女性からの積極的なスキンシップも、男性にとって嬉しい愛情表現の一つです。

普段は受け身な彼女が、いきなり後ろから抱きついてきたり、背伸びをしてチュッとキスしてきたりすると、意外性にドキッとします。

「彼女に求められている」という状況に幸せを感じ、男心をくすぐるのです。

大胆な行動が苦手な女性は、座っているときに彼の肩に寄りかかってみることから始めましょう。

肩のマッサージは、愛情だけでなく癒しや優しさも与えられるスキンシップなので、ぜひ試してみてくださいね。

 

そっと寄り添って支える

男性は「いつでも頼れる存在でいなければいけない」という使命感から、つい強がってしまいがち。

しかし、男性でも泣きたい気分になったり、弱音を吐きたい状況に陥ったりするときもあります。

そんなときに何があったのかをしつこく聞かず、ただ隣でそっと寄り添って支えてくれると愛情を感じ、気持ちが救われるのです。

励ますときのポイントは、男性のプライドを傷つけないように注意すること

良かれと思って言ったアドバイスが、彼の心をより傷つけてしまう可能性があるため「うんうん」と共感しながら、話を聞くようにしましょう。

 

些細なことでも褒めて感謝する

男性は承認欲求が高い人が多く、褒められると「自分のことを理解してくれた」と喜びを感じる生き物です。

わからないことを教えてもらったときに「〇〇君って物知りだからいつも本当に頼りになる」と言ったり「一緒にいると安心するなぁ」とさり気なく呟いたりすると、彼の心は嬉しさで満たされます。

また、何か特別なことをしてもらったときだけでなく、日常の小さなやり取りにも感謝するのが大切。

デートの際に家まで送迎してくれたときや、重いものを持ってくれたときなど、些細なことでも愛情を込めて「ありがとう」と伝えましょう。

 

愛情表現が苦手な男女の克服方法とは?

「パートナーへの愛情はあるものの、うまく表現できない…」と悩む人は少なくありません。

最後に、愛情表現が苦手な男女の克服方法を解説します。

上手な愛情表現の仕方を覚えて、相手との絆を深めましょう。

 

愛情表現の大切さを理解する

愛情表現は、パートナーと良好な関係を築くための大切な行為

愛を伝え合うことで心が満たされたり、気持ちのすれ違いを防止できたりと、たくさんのメリットが隠されています。

愛情表現が少なくなってくると「愛されている」という実感がなくなり、不安を覚える原因になることも。

心が安定した穏やかな生活を送るうえで、お互いが相手を大事に想っている気持ちを表現することは、とても重要なのです。

愛情表現の大切さや、メリットを理解することから始めると「恥ずかしい」といった気持ちをなくせるかもしれません。

 

自分にできる方法で愛情表現をする

自分にできる愛情表現の方法を考えてみるのも、苦手意識を克服するための大きな一歩です。

相手に愛を伝える手段は、言葉やLINE、手紙などがあり、人によって伝えやすい方法が異なります。

「言葉で直接伝えるのは照れくさい」と思うなら、ありったけの気持ちを手紙に書き記すのがおすすめ。

「かしこまった感じだと緊張してしまう」という人は、気軽にメッセージを送れるLINEの良さを活用して、愛を伝えることを習慣化してみてはいかがでしょうか。

相手との関係を良くするための愛情表現が、緊張でストレスになってしまっては意味がありません

無理をせず、自分にできる方法を探すのも大事な行動です。

 

気持ちを込めてスキンシップを取る

言葉や手紙での愛情表現がどうしても苦手な人は、目一杯の気持ちを込めたスキンシップを取るのもおすすめです。

心のなかにあふれる相手への愛は、何気なく触れ合ったときの表情や力加減などにはっきりと表れます。

肩を寄せ合ったり、抱きしめたりしたときの温もりは、お互いにとって心地よく穏やかな愛を感じるでしょう

スキンシップを取るときは、相手に丁寧に触れるように意識すると、愛を伝えられるはずです。

 

愛情表現は大切な行動!恥ずかしがらずに大好きな人へ愛を注ごう

愛情表現は、相手とより良い関係を築くうえでの大切な行動です。

気持ちを伝え合うことで、揺るぎない愛の結びつきや信頼が生まれ、お互いの存在が心強いものへと変わっていきます。

愛情表現が苦手な人にとっては「恥ずかしい」と感じるかもしれませんが、二人が穏やかな関係でいられるためには必要なこと

大好きな人に目一杯の愛を注いで、絆を深めましょう。

 

まとめ
  • 愛情とは「相手のすべてをひっくるめて大事にしたい」と感じること
  • 相手に見返りを求めず、無償の優しさを与えられるのが「本当の愛情」
  • 愛情表現をすると、お互いへの絆や信頼が深まったり、すれ違いを防げたりといったメリットがある
  • 男性はわかりやすくストレートな愛情表現を好むのに対し、女性は言葉や行動を通して伝える愛情表現を好む
  • 愛を伝えるのが苦手な人は、愛情表現の大切さを理解し、自分にできる方法を探してみよう

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

ハッピーライフ編集部

ハッピーライフ編集部

みなさん初めまして。マッチングサイト「ハッピーメール」がお送りする恋愛メディア「ハッピーライフ」の編集部です。
気になる記事を提供できるように日々、アンテナを張り巡らしていきます!読み物の一つとなれば幸いでございます。
会社概要:https://happymail.co.jp/company/

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 【夢占い】父親の夢の意味18選!お父さんの状況や行動別に解説

  • 【夢占い】裸の夢の意味は?外を歩く・服を脱ぐ・隠すなど状況別に解説

  • 【夢占い】うさぎの夢22選!スピリチュアルな意味をシーン別に紹介

  • 亡くなった父親の意味12選!お父さんの表情・状況・行動別に解説

この記事も一緒に読まれています

  • 遵守の意味とは?順守の違いや使い分け、遵守の正しい使い方を紹介

  • 「一線を越える」の意味とは?男女で異なる越えた瞬間やタイミングを紹介

  • メンヘラの意味とは?メンヘラ女性のSNS・LINEの特徴や付き合い方を紹介!

  • 「真摯」とはどういう意味?主な使い方や活用シーンを例文付きで解説!

  • さげまんの意味とは!女性の特徴や対処法・見分け方を解説

  • 愛情の裏返しをされたらどうする?意味や行動、男性心理を知って対処しよう

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 定義
  4. 本当の愛情とは何?男女別に愛の伝え方や表現方法を解説