1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 定義
  4. 愛人とは?恋人・浮気・不倫との意味の違いやなりやすい女性の特徴

愛人とは?恋人・浮気・不倫との意味の違いやなりやすい女性の特徴

定義
この記事は約 11 分で読めます。

あなたは愛人と聞いてどんな意味を思い浮かべますか。

愛人の定義は人によって違うので、明確な意味を説明するのは中々難しいもの。

この記事では、愛人とはどのようなことを指すのか、意味や類義語との違いについて解説します

愛人になりやすい女性の特徴についても説明しているので、参考にしてくださいね。

 

愛人とは

愛人は人によって認識や定義が異なるため、はっきりと意味を理解するのは中々大変です。

自分なりの解釈と周りの解釈が違っていると、思わぬトラブルに巻き込まれる可能性もあります。

まずは、現代日本語における愛人の意味を探って愛人とはどのような人を指すのかしっかりと理解しましょう。

 

現代日本語における愛人の意味

現代日本語における愛人とは、妻や夫以外に愛する人のことを指します。

ある程度年齢を重ねた男女間の関係や、年上男性から見て年下の女性に対して使われる場合が多いです。

継続的に金銭を受け取ったり、ブランド品を購入してもらったり、高級レストランに連れて行ってもらったりと色んな援助を受けているケースも少なくありません。

本来の愛人とは純粋に「愛する人」という意味の言葉です。

しかし、現代においては婚姻関係のある相手以外に愛する存在のことを意味し、ネガティブなイメージが強いです。

 

国によって意味が異なる

愛人という言葉は国によって意味が異なります。

韓国の「愛人(애인)」とは、そのまま愛する人=恋人の意味です。

また、中国でも「愛人」は韓国と同じく恋人を意味したり、夫や妻を指す言葉として用いられたりします。

台湾での愛人は妾や不倫相手を指す場合もありますが、多くの国が愛人という言葉に悪い印象をもっていません

 

愛人と恋人・浮気・不倫との違い

愛人には、恋人や浮気、不倫など似ている言葉が数多く存在します。

「何となく違いは分かるけど、上手く説明できない」という人も多いでしょう。

そこでこちらでは、愛人という言葉と混同しがちな、恋人・浮気・不倫それぞれの違いについて解説します。

 

愛人と恋人との違い

愛人と恋人との大きな違いは、見返りを求めない恋愛関係かどうかです。

お互いに想いあって交際関係にあることを指す恋人に対し、愛人は金銭的援助などの見返りが存在します。

肉体関係や金銭的援助、会社での立場など何らかの条件や見返りがあって成り立っている愛人関係と違い、恋人は純粋に好きな気持ちで成り立っています。

お互いの想いが通じ合っている恋人関係は、2人の将来について話し合えるのも特徴といえるでしょう。

一方、愛人は見返りがある時だけの一時の関係なので、将来について話し合うことはほとんどありません。

 

愛人と浮気との違い

愛人と浮気の違いは金銭的なサポートなど何らかの見返りがあるかどうか。

どちらも特定のパートナー以外の異性と関係をもつ点では共通していますが、浮気には金銭などの経済的なサポートはありません。

あくまでも一時の感情に流されてしまい、肉体関係をもってしまった相手のことを指します。

誘惑に負けるなど、その場の雰囲気でフラッと他の異性に好意をもってしまうことのため、継続することはほとんどありません。

 

愛人と不倫との違い

不倫とは既婚者がパートナー以外の異性と肉体関係をもつことを指します。

パートナー以外の人と関係をもつ点では愛人と不倫はよく似ており、ブランド品をプレゼントしたり旅行したりと金銭的なやり取りも発生するケースも多いです。

しかし、愛人と不倫とではお金の使い道に大きな違いがあり、経済的支援で成り立つ愛人に対して、不倫はあくまでもお互いが楽しむ目的でお金を使います。

不倫相手に恋心をもって付き合っている人も多く、本気になって結婚相手と離婚してしまうケースも少なくありません。

 

愛人体質の女性の特徴

愛人は見返りがあってこそ成り立つ関係なので、将来性や愛情がないことがほとんど。

将来の幸せを考えるのであれば、愛人ではなく純粋に恋人として交際したい女性が多いでしょう。

しかし、気づいたら愛人になってしまっている愛人体質の女性も存在します。

こちらでは愛人体質の女性の特徴を紹介するので、当てはまる項目がないかチェックしてみましょう。

 

優柔不断な性格

何事にも優柔不断で自分一人では中々判断できない性格の人は、愛人になりやすい傾向にあります。

優柔不断な人は相手の意見に流されやすく、誘われるまま受け入れてしまいがち

頭の中でダメだと分かっていてもはっきりと意見をいえないので、ズルズルと愛人関係を続けてしまうでしょう。

特に愛人関係をもちかける男性は、包容力がありリード上手な年上男性が多いです。

相手の言葉巧みな誘いに流されて、気づけば愛人関係から抜け出せなくなることもあります。

 

友達が少ない

友達が少ない女性は愛人を求めている男性に狙われやすいです。

一般的に愛人に良いイメージをもっている人は少なく、相談すれば「絶対やめときな!」とストッパーになってくれます。

しかし、友達が少ないと周りに抑止力となってくれる人がいないため、簡単に流されてしまいやすいです。

また、友達が少ない人は第三者に関係を漏らすという危険性が少ないことも、男性にとって魅力的なのです。

 

物欲が強め

「ブランド品がたくさんほしい」「高級な食事がしたい」など、物欲が強めな人も愛人体質といえます。

愛人になると経済的な支援をしてもらったり、高級プレゼントをもらったりすることがあるでしょう。

物欲が強いと「欲しいものをくれるなら何でもする!」と理性が鈍ってしまいがち。

男性からしても金銭的援助をしていれば欲求を満たしてくれるので、気楽に愛人関係を続けていけるのです。

 

恋愛と結婚を別物だと考えている

恋愛と結婚を別物だと考えている人も愛人の沼にハマってしまう危険性が高いです。

結婚と恋愛を別だと考えていると「今は結婚したくないから」と深く考えず既婚者と関係をもってしまうことも。

相手からの見返りという名の甘い誘惑に魅了されて、気づけば愛人関係をズルズル続けてしまうケースも少なくありません。

結婚について考えなくて良いからと既婚者に手を出してしまうこともありますが、バレた時のリスクもしっかりと理解しておきましょう。

 

人のものほど良く見えてしまう

友達のもっているアイテムが欲しくなったり、ランチしていると相手の食べているものの方が美味しそうに見えたり、人のものほど良く見えてしまう女性は要注意。

友達や職場の同僚のパートナーに対しても羨ましいと思ってしまいがちです。

相手のパートナーが欲しくなって誘惑した結果、自分が愛人関係にハマっていたなんてこともあります。

「自分の方が愛されている」という優越感も愛人関係の良い刺激になってしまうのです。

 

妥協しやすい

何事にもすぐに妥協してしまう性格も愛人体質の特徴の1つ。

妥協しやすい人は自身の理想や目標が叶わなくても「これで良いや」と代替案や現状に満足してしまいがちです。

恋愛関係においても妥協しやすく「恋人になれないなら二番目でも良いや」と、自ら愛人の道へ進んでしまう人もいるでしょう。

ダメだと分かっていても現状を甘んじて受け入れてしまうので、ズルズルと愛人関係を継続してしまいやすいです。

 

競争心が強い

自ら愛人の道へ進んでしまう女性は、競争心が強い傾向にあります。

「自分は誰よりも優れている」と優越感に浸るため、見た目や職場での立場、男性のスペックを非常に気にします。

スペックの高い男性と関係があることで、競争心が満たされるのです

また、金銭的援助を貰える分、容姿やファッションにも投資できるため競争心が強い女性にとって愛人関係は非常に魅力的な存在。

周りからの羨望の眼差しが欲しいがために、自ら愛人関係をもちかけることもあるでしょう。

 

愛人になるメリット・デメリット

周りに大っぴらにできない関係であるのに、愛人関係になる人がいなくならないのはメリットが大きいため。

しかし、メリットがある一方でデメリットも伴うため、それなりの覚悟が必要です。

こちらでは愛人になるメリット・デメリットを紹介するので、愛人関係にハマってしまう前にしっかりと理解しておきましょう。

 

メリット

愛人になるメリットは男性だけでなく女性にももちろんあります。

では、愛人にはどのようなメリットがあるのでしょうか。

こちらでは、女性が愛人になる際のメリットについて紹介します。

 

割り切った関係なので気楽

愛人関係は見返りありきの割り切った関係なので、比較的ストレスなく気楽に続けられます。

恋人や浮気、不倫の場合は恋愛感情が含まれるため、関係がこじれると大きなトラブルに発展しかねません。

その点、愛人は恋愛感情なしの関係なので、お互いに適度な距離を保ったまま関係を続けられます

他に好きな人ができたとしても、簡単に終わらせられるのも愛人の魅力といえるでしょう。

 

新しい経験ができる

自分だけの収入ではできなかった経験ができるのも、愛人の大きなメリット。

愛人をつくれるというのは金銭のサポートができるほど経済的に余裕があるからこそです。

社会的にも経済的にも成功者と呼ばれる男性は、一般的な稼ぎの男性にはできないような経験もたくさんしています。

そんな男性の愛人になることで、これまでの人生で知らなかった新しい経験がたくさんできるでしょう。

成功者の経験や行動を真似しているうちに、自分自身も成功者の道へとステップアップできるかもしれません。

 

金銭的なサポートをしてもらえる

愛人関係において大きなメリットは金銭的なサポートをしてもらえる点でしょう。

金額やサポートの内容は人それぞれ異なりますが、多くの場合生活が楽になるほどのサポートをしてもらえることがほとんどです。

毎月一定額の金銭的サポートをしてもらうだけでなく、住む場所を用意してくれたり車を購入してもらえたりする場合もあります。

生活費の心配がなくなる分、自分磨きや好きなことにお金を使えるのは嬉しいですよね。

 

デメリット

愛人関係は男性だけでなく女性にとってもメリットが大きいです。

しかし、メリットの裏にはデメリットも存在することをしっかりと理解しておきましょう。

後先考えずにメリットに飛びつくのではなく、リスクがあることも常に意識しておくことが大切です。

 

周りに相談しづらい

一般的に愛人とは周りの反感を買う可能性が高いので、相談ができないと考えておきましょう。

相談したとしても「愛人なんて辞めなよ」と一喝されるだけだったり、軽蔑されたりしてしまう可能性が高いです。

男性にとっても愛人関係は隠しておきたいものです。

うっかり周りに相談してしまったばっかりに、愛人関係を解消されてしまうという可能性もありますよ。

 

理想が高くなりがち

愛人をつくるような男性の多くが、高スペックです。

たとえ愛人関係であっても高スペックな男性と関係をもってしまうと、それが基準となってしまいます。

高価なプレゼントや高級レストランでの食事、豪華なホテルでのデートなど、一般的な収入では実現することは大変です。

高スペックな愛人との時間に慣れてしまうと、一般的な収入の男性では満足できなくなるでしょう

 

社会的な信頼を失う危険性がある

愛人関係で最も気を付けなければならないのが、周りにバレてしまうこと。

一般的に愛人は倫理に反する関係なのでバレてしまうと、社会的信頼を失う可能性が高いです。

職場内の関係であった場合、職を失ってしまうリスクもあります。

見返りだけでつながっている関係なので、バレたとしても男性に助けてもらえる可能性は低いです

愛人になる際は、誰にもバレないように常に細心の注意を払うことが大切です。

 

愛人関係は良い面もある反面リスクも大きいので注意しよう!

愛人関係は男性・女性どちらにもメリットがあります。

生活費の支援や、自分だけでは味わえないような経験など、愛人関係にハマってしまう女性も少なくありません。

しかし、一般的には愛人を悪と考えている人が多いので覚悟と、細心の注意を払いながら関係を続ける必要があります。

特に周りにバレた際は金銭面にも社会的にも大きなダメージを負う危険性があるので、メリットだけでなくデメリットがあることも十分に理解しておきましょう。

 

まとめ
  • 現代日本語における愛人とはパートナー以外に愛する人のこと
  • 浮気や不倫、恋人との大きな違いは見返りがあるかどうか
  • 優柔不断な性格の人は愛人の沼にハマりやすい
  • 愛人関係にはメリットもデメリットも大きいことを理解しておこう

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数3000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

ハッピーライフ編集部

ハッピーライフ編集部

みなさん初めまして。マッチングサイト「ハッピーメール」がお送りする恋愛メディア「ハッピーライフ」の編集部です。
気になる記事を提供できるように日々、アンテナを張り巡らしていきます!読み物の一つとなれば幸いでございます。
会社概要:https://happymail.co.jp/company/

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • オオイヌノフグリの花言葉には怖い意味がある?似た花や贈るシーンも紹介

  • オウバイ(黄梅)の花言葉は?由来や意味が似ている花も紹介

  • エンレイソウ(延齢草)の花言葉は怖い?意味・由来・毒性の有無も解説

  • エリンジウム(マツカサアザミ)の花言葉は怖い?和名の由来や誕生花も解説

この記事も一緒に読まれています

  • 本当の愛情とは何?男女別に愛の伝え方や表現方法を解説

  • 共依存恋愛とは?共依存カップルの結末と克服する方法を紹介

  • 利己的とは?利他的&自己中との違いや利己的な人の特徴

  • 相思相愛の意味とは?両思いとの違いや相思相愛カップルの特徴など紹介

  • 悲観的とネガティブは違う意味?楽観的になりたいなら試すべき方法を紹介

  • セフレの定義とは?本命女性との違い&セフレになりやすい人の特徴を解説

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 定義
  4. 愛人とは?恋人・浮気・不倫との意味の違いやなりやすい女性の特徴