1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 定義
  4. 「ご査収」の意味とは?正しい使い方・言い換え表現を例文付きで解説

「ご査収」の意味とは?正しい使い方・言い換え表現を例文付きで解説

定義
この記事は約 7 分で読めます。

ビジネスシーンでよく使われる「ご査収」という言葉。

「なんとなく使っているけれど、どんな意味なんだろう?」「この使い方で合っているのかな?」と、疑問をもっている人もいるかもしれません。

この記事では「ご査収」について、正しい意味や使い方、言い換え表現などを例文付きで分かりやすく解説します

 

「ご査収」の意味とは

「査収」とは、金銭や物品、書類などをよく調べて受け取ることを意味する言葉です。

「ご査収」は「査収」に敬意を表す接頭語「ご」をつけたもので、目上の人や取引先などに「確認してください」「この添付資料を見てください」とメールなどでお願いをするときに使います。

ちなみに、受け取った側は「査収しました」ではなく「受け取りました」「受領しました」などの表現を使って返信するのが一般的です。

 

「ご査収」を使った例文

「先方に確認してほしい書類があるけれど、この文章で大丈夫?」「失礼な表現になっていないかな…」と不安に思うこともあるかもしれません。

「ご査収」の言い回しや使い方に悩んだら、ビジネスシーンで使われやすい表現をチェックしてみましょう。

ここでは、仕事中によく使われる「ご査収」を使った例文を紹介します。

 

「ご査収ください」

「ご査収ください」は、さまざまなシーンで使える表現です。

しかし、少しくだけた印象を与える可能性があるので、使う相手によってはより丁寧な言い回しが必要なこともあるでしょう。

「本日の報告書を添付いたしましたので、ご査収ください」「お見積り書を同封しておりますので、届きましたらご査収ください」などの形で使います。

 

「ご査収願います」

「ご査収願います」は、信頼関係が築けている人に対して使いやすい表現です。

ライトな表現なので、主に社内向けに使うのが良いでしょう。

「請求書をお送りしましたので、ご査収願います」「お手すきの際に、こちらの書類をご査収願います」などの使い方ができます。

 

「ご査収くださいますよう」

「ご査収くださいますよう」は「お願いいたします」「お願い申し上げます」などと合わせて使われます。

相手に合わせてより丁寧な表現もできるので、覚えておくと便利ですよ。

「議事録を添付いたしました。ご査収くださいますよう、よろしくお願いいたします」「新しい提案書をご査収くださいますよう、お願い申し上げます」などの使い方ができるでしょう。

 

「ご査収の程」

「~の程」とは、相手に何か依頼するとき、断定を避けて柔らかい表現にするために使われます。

「ご査収の程」は「お願いいたします」「お願い申し上げます」などと合わせて使うことで、丁寧な印象を与えられるでしょう。

「修正案について、ご査収の程よろしくお願いいたします」「本日書類を送付いたしましたので、ご査収の程お願い申し上げます」などの形で使用できます。

 

「ご査収」の言い換え表現とは

ビジネスシーンでは、必ずしも「ご査収」を使わなければいけないわけではありません。

相手や場面によっては他の言い回しの方が好まれるので、適切に使い分けられるようにしたいですね。

間違った使い方をしないためにも、仕事で役立つ「ご査収」の言い換え表現を確認してみましょう。

 

「ご確認ください」

「ご確認ください」は「ご査収ください」の言い換えとして使えます。

メールでも話し言葉としても使えるので、便利な表現です。

ただし「確認」は「そうであることをはっきり確かめること」という意味なので「ご査収」のように、相手が何かを受け取るというというニュアンスは含まれていません。

そのため物品や添付ファイルなど、相手に確認してほしい対象物がない場合でも使えます。

 

「お目通しください」

「お目通しください」も「ご査収ください」と言い換えられます。

「目通し」とは「最初から最後まで、ひととおり見ること」という意味。

「ご確認ください」よりも、丁寧な言い回しです。

確認してほしい書類がある場合に「ご査収」の代わりとして使えるでしょう。

書き言葉より話し言葉で使われることが多いため、特に社内で使う機会が多いでしょう。

 

「ご高覧ください」

「ご査収ください」は「ご高覧ください」と言い換えることもできます。

「高覧」とは「相手を敬って、その人が見ること」という意味です。

「ご査収ください」よりさらに丁寧な表現なので、社内外を含めた目上の人に、かしこまった連絡をする場合にも使えます。

話し言葉より書き言葉で使われることが多く、相手に最大級の敬意を伝えられるでしょう。

 

「ご査収」は目上の人に使っていい?注意すべきことは?

「ご査収」は、目上の人にも使える言葉ですが、使うときにはいくつか注意点があります。

せっかく敬語を使おうと努力しても、使い方が間違っていると残念な印象を与えてしまうことも。

それでは最後に、ビジネスシーンで「ご査収」を使うときに気を付けたいポイントを紹介します。

 

目上の人に使うときは表現に注意

「ご査収ください」は、敬語なので目上の人にも使えます。

しかし「ください」は命令形なので、人によっては確認を強いられているように感じてしまうことも

そのため上司や取引先などには「ご査収願います」「ご査収くださいますよう、お願い申し上げます」などの言い回しを使った方が、より丁寧な印象を与えられるでしょう。

 

添付するものがある場合に使う

「ご査収」は「相手に確認して受け取ってもらう」という意味なので、確認してほしい対象物がある場合にのみ使いましょう。

「ご査収ください」と書かれているのに何も添付されていないと、相手は「添付し忘れたのかな?」「連絡するべき?」と困惑してしまいます

メールにファイルを添付していたり、郵便で確認してほしい書類を送ったりしている場合に「ご査収」を用いてくださいね。

 

口語では使わない

「ご査収」は文語表現で、主に書き言葉で使います。

口語として話し言葉では使わないので、メールや書面で使うようにしましょう。

話し言葉で「ご査収ください」というニュアンスを伝えたい場合は「ご確認ください」「お目通しください」などの言い回しを用いてくださいね

適切な表現ができれば、さらに好印象を与えられるはずですよ。

 

「ご査収」と「ご検収」の誤用に注意

「ご査収」とよく間違われる言葉に「ご検収」があります。

しかし「ご検収」とは「納品された品が注文通りであることを確かめた上で受け取ること」「納入品が発注通りか検査して受け取ること」という意味の尊敬語。

相手の注文に基づき、物品やサービスを正しく納められているか確認したいときに使う言葉なので、間違えないように注意しましょう。

また「ご査証」という言葉がありますが、これは「調査して証明すること」という意味の尊敬語です。

間違いを指摘する言葉になるので、誤用にはくれぐれも気を付けてくださいね。

 

「ご査収」の正しい意味と使い方を理解して、ビジネスを円滑に!

「ご査収」は、相手によく確認して受け取ってほしい対象物がある場合に使います。

敬語なので目上の人にも使える表現ですが、言い方を間違えると、相手によっては失礼だと受け取られてしまう可能性も。

残念な印象にならないためにも「ご査収」の意味を正しく理解して、相手や場面に応じて言い回しを工夫しましょう

しっかり使いこなして活用できれば、コミュニケーションがスムーズになり、ビジネスも円滑になるはずですよ。

 

まとめ
  • 「ご査収」とは「内容をよく確認して受け取ってほしい」という意味の尊敬語
  • 使い方に迷ったら、例文を参考にしてみよう
  • 言い換えには「ご確認」「お目通し」などが使える
  • 目上の人にも使えるが、相手や場面によって表現を使い分けることが大切
  • 「ご査収」の意味と使い方を正しく理解することで、ビジネスがもっと円滑に

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数3000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

ハッピーライフ編集部

ハッピーライフ編集部

みなさん初めまして。マッチングサイト「ハッピーメール」がお送りする恋愛メディア「ハッピーライフ」の編集部です。
気になる記事を提供できるように日々、アンテナを張り巡らしていきます!読み物の一つとなれば幸いでございます。
会社概要:https://happymail.co.jp/company/

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 「恐縮です」の正しい意味とは?ビジネスでの使い方を解説!

  • 謙虚の意味とは?謙虚な人の特徴や謙虚になる方法も合わせて解説!

  • 大殺界の過ごし方とは?してはいけないことや乗り切るための方法を解説!

  • 「小職」の意味や使い方とは?注意点や例文と合わせて紹介!

この記事も一緒に読まれています

  • 適宜の意味とは?類語や注意点、ビジネスシーンでの具体的な使い方を解説!

  • 陽キャとはどんな意味?共通する特徴や陽キャラになる5つの方法

  • 朝令暮改とは?意味や類語、ビジネスでの使い方などを解説!

  • 男女で違う恋愛観とは?異なる価値観を理解して恋愛を長続きさせるコツ

  • 恋しいってどんな意味?恋しいの使い方や心理を抱く瞬間、対処法を紹介

  • 機転が利くとは?意味や特徴、なるための方法を知って憧れられる人になろう

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 定義
  4. 「ご査収」の意味とは?正しい使い方・言い換え表現を例文付きで解説