1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 定義
  4. フラットな人ってどういう意味?特徴&フラットに生きるコツを紹介!

フラットな人ってどういう意味?特徴&フラットに生きるコツを紹介!

定義
この記事は約 8 分で読めます。

「フラットな人」「フラットな気持ち」などの表現を目にすることがありますが、具体的にどんな意味なのか気になりませんか?

この記事では「フラットな人」の意味と、彼らによくある特徴について詳しく解説しています

またフラットな人を目指したいと思っている方に役立つ、フラットに生きるためのコツも紹介しましょう。

 

「フラットな人」の意味とは

フラットとは英語で「平らで均一な状態」を表す言葉で、音楽やスポーツなどさまざまなシーンで使われます。

中でも人の性格やキャラクターを表現する場合、感情の起伏があまりないことを指します。

「フラットな人」とは、アクシデントやストレスなどに関係なく常に平常心を保ち、淡々としている人、または相手に関係なく人当たりのよい人のことです。

ビジネスシーンにおいては「上下関係や年齢、性別などにこだわらない人や組織など」を指す場合もあります。

 

フラットな人の特徴

フラットな人は感情にムラがなく、何が起きても冷静沈着でいられるイメージがありますが、実際にはどんな特徴を持っているのでしょうか?

それに、なぜいつもフラットでいられるのか、不思議ですよね。

次はフラットな人の特徴や理由について紹介します。

 

いつも心に余裕がある

フラットな人はいつも心に余裕があるので、焦ったりパニックになったりすることがありません。

それは彼らが精神的なゆとりを大切にしており、自分自身の時間や気持ちに余裕が持てるような高い自己管理能力を持っているから

そのために、どんな状況でも正しい判断ができ、多忙過ぎるスケジュールに追い詰められて苦しむようなことがないのです。

 

決断力がある

フラットな人は決断力があるので、選択肢の中から1つを選ぶ際にあまり時間をかけません

選ぶのが苦手だと「あれもいいけど、これも捨てがたいし…」と、迷ってしまいがちですよね。

フラットな人は論理的思考をするので、最重要視するべきことを理解していて、それに基づいてシンプルに答えを出します。

感情や状況の変化に流されないので、何を捨てるべきか迷わず答えを出せるのです。

 

トラブルを冷静に対処する

トラブルが起きた時の対応は、フラットな人の特徴が最も表れやすいところ。

他の人が慌てるシーンでも、彼らは冷静に対処できます。

 

その理由はいくつかありますが、まず彼らがある程度の経験を積んでいて、どういうトラブルが起こるかあらかじめリスクを予想しているから

シビアに起こりうるトラブルを把握しているため、実際に何か起きても慌てません。

また、フラットな人は必要以上に感情移入しない性格なので、無駄に騒ぎ立てることはなく、やるべきことを冷静にこなせます

 

居心地がいい

会社の上司がフラットな人なら、部下は居心地の良さを感じるでしょう。

なぜなら、上下関係による先入観を持たないので、部下の意見でも素直に受け止めてくれるからです。

フラットな上司なら部下も「仕事内容よりも人間関係がめんどうで疲れてしまう…」などと思う可能性は低いでしょう。

感情的になることもないので、上司のご機嫌伺いに気をつかう必要もありません

 

視野が広い

何か困った時フラットな人に意見を求めると「あ、その手があったか!」と驚くことがあります。

それは彼らの視野が広く、他の人は気付かない独特な視点を持っているから。

同じ環境の下、誰もが同じような発想で行き詰った時でも、フラットな人は意外な切り口から問題を解決してくれるので、いざというときにも頼りになるでしょう。

 

メンタルが強い

フラットな人はメンタルが強く、辛い目にあっても動じません。

もともとマイペースであまり動じない性格だったり、打たれ強い性格だったりする人が多いからです

中には、言われたことを適当にスルーする能力に長けている人や、前向き思考ですぐに頭を切り替えられる人もいます。

フラットな人が部下の場合、注意されてもケロッとしているので、ちゃんと理解したのかと心配になることがあるかもしれません。

 

他人を尊重できる

フラットな人は他人に対して先入観を持たないため、自分と意見が違ってもその人が考えた通りの行動をそのまま尊重してくれます

他人に期待する人は、自分の考えと相手の考えが違うと分かると、腹を立てたり失望したり、時には非難することもあるでしょう。

しかし、フラットな人は他人に対して、良くも悪くも期待をしていないので、例えどんな結果となっても感情を害することなく受け入れてくれます。

 

フラットな人のように生きるコツ

落ち込みやすい人や感受性が強すぎる人、ストレスに弱い人は、フラットな人に憧れますよね。

もともとの性格もあるので、完全に彼らと同じようにはいかないかもしれません。

しかし、彼らの特徴を参考にして、これまでの生き方をもっと楽な方向へ変えることもできますよ。

最後に、フラットな人のように生きるためのヒントを紹介しましょう。

 

ポジティブ思考を身につける

フラットな人のように生きたいなら、何でも否定から入るネガティブ思考を手放し、ポジティブ思考を身につけましょう

私たちは他人の目や意見の不一致に苦しみ、期待に応えられない自分や他人を否定しがちです。

しかし、想定外な出来事や意見の相違があっても「これもアリかも」とまずは肯定して、違和感ばかりにフォーカスしないように変えてみるとどうでしょうか。

思考のパターンを変えることで、フラットな人のようにストレスなく生きていけるようになりますよ。

 

さまざまな価値観に触れる

フラットな人を見習って、今まで知らなかったさまざまな価値観に触れる機会を持ちましょう

主観を捨てて第三者の目で世の中を見ると、今までこれだけが絶対正しいと思っていたものが、意外とそうではないと気付くこともあります。

悩み続けていた問題も、思ってもみなかった解決策が見つかるかもしれません。

変化を恐れずに、フラットな人のように広い視野を持つよう努めてみましょう。

 

執着心を手放す

「これだけは絶対に譲れない」「あの人のために生きている」など、何かに強いこだわりがある人は、執着を手放してもっと自由に生きてみましょう。

何かを大切にし、目標にすることは悪いことではありません。

しかし、そればかりに固執してしまうと、冷静な判断ができなくなってしまいます。

ふと自分の執着心に気付く時、それは自分が本当に望んでいる生き方に近づくチャンスかもしれません

 

心に疲れを感じたら好きなことに没頭する

現代の生活は毎日膨大な情報に触れています。

それを全て自分の中に取り入れるのは、想像以上に疲れるものです。

同じように、あれこれ考え過ぎて疲れを感じた時には、無理せず一度全てをシャットアウトして心を休めましょう

 

頭を使わなくて済むように身体を動かしたり、関係ない趣味に没頭してみるのも効果的です。

いくら考えても答えが出ない問題の答えは、忘れた頃にふっと降りてくるかもしれません。

 

ヒーラーを見つける

心にストレスを抱えて辛くなった時のために、癒してもらえるヒーラーを見つけておくのも良いでしょう。

自分だけでは処理できない疲れは、思い切ってプロにお任せして癒してもらうと、楽な上に手っ取り早い場合もあります。

全てを自分で抱え込まないで、少し誰かに聞いてもらうだけで、心が楽になるかもしれません。

カウンセリングや占い、動物に触れられる場所など、自分に合った癒しを見つけましょう

 

不安や怒りを感じたときは深呼吸をする

日常生活で不安や怒りを感じたとき、ゆっくりと深呼吸をするだけでも、かなり落ち着くことができます。

ネガティブな感情を持っているときは、身体が緊張して呼吸も浅くなっているので、新鮮な空気を取り入れて身体をリラックスさせてあげましょう

深く息を吸ってゆっくりと吐くだけで、高ぶっていた神経が休まり、さらに集中力もアップ。

忙しくて焦っているときも少し仕事の手を止めて、深呼吸で気分をフラットにしてみましょう。

 

瞑想する

なかなか気分がフラットにならないときは、瞑想もおすすめです。

瞑想といっても簡単に座禅を組んだりするだけなので、特別な環境は必要ありません。

自分の部屋など、なるべく邪魔が入らない静かな場所で深呼吸してリラックスしましょう。

 

そして、あなたにとって大切な人を心に強く思い浮かべます

気分が温かくなってきたところで、その優しい気持ちで今抱えている問題を見直してみてください。

最初は難しいかもしれませんが、慣れてくればストレスの解消に役立つでしょう。

 

フラットな人は職場の部下に慕われやすい

フラットな人とは、感情の起伏があまりない人のこと。

心に余裕があるので常に冷静にトラブルに対応することができたり、メンタルが強く他人の意見も尊重できたりする特徴があります。

フラットに生きるためには、執着を手放しポジティブ思考を心がけていきましょう

 

フラットな人は職場では重宝され、特に部下にとっては、感情的にならず意見が言いやすい上司として慕われます。

気持ちをフラットにするコツを掴んで、あなたもフラットな人を目指してみませんか?

 

まとめ
  • フラットな人は感情のムラがなく、いつも冷静に対応できる
  • ゆとりがあってトラブルが起きても動じず、先入観に捕らわれない広い視野を持っている
  • 何でもアリと受け止めるポジティブ思考や自分にあった気分転換で気持ちをフラットにできる
  • 職場で信頼されるフラットな人になれる方法を試してみよう

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数3000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

ハッピーライフ編集部

ハッピーライフ編集部

みなさん初めまして。マッチングサイト「ハッピーメール」がお送りする恋愛メディア「ハッピーライフ」の編集部です。
気になる記事を提供できるように日々、アンテナを張り巡らしていきます!読み物の一つとなれば幸いでございます。
会社概要:https://happymail.co.jp/company/

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • カラーの花言葉に怖い意味はある?白・ピンク・黒など色別の意味も紹介

  • クチナシの花言葉は怖い?縁起が悪いと言われる理由や育て方まで解説

  • カモミールの花言葉は怖い?意味・由来・おすすめのプレゼントシーンも解説

  • 切れ長の目のイケメン男性芸能人ランキングTOP10を発表!1位はあの人気俳優!

この記事も一緒に読まれています

  • 背徳感の意味とは?背徳感を抱く瞬間や言葉の使い方を例文付きで解説

  • 「アルカイックスマイル」の意味とは?幸せな微笑みの仏像&メリットを解説

  • 「かわちぃ」ってどんなときに使う言葉?元ネタや注意点とともに解説!

  • 「諸事情」の意味や正しい使い方とは?ビジネス例文と合わせて解説!

  • 漸く(ようやく)の意味・読み方とは?しばらくとの違いや使い方・例文

  • パーソナルスペースとは?広い・狭い人の特徴や男女差がある理由も解説

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 定義
  4. フラットな人ってどういう意味?特徴&フラットに生きるコツを紹介!