1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 定義
  4. 自意識過剰の意味とは?7つの勘違い特徴や自己診断、卒業する方法を解説

自意識過剰の意味とは?7つの勘違い特徴や自己診断、卒業する方法を解説

 2021/12/08 定義
この記事は約 9 分で読めます。

SNSの普及で「見られること」が日常化している今、他人の目を気にしてしまう自意識過剰さに振り回されている人は少なくありません。

周りから自意識過剰だと指摘されたり、そうした性格に悩んでいたりという人もいるのではないでしょうか。

今回の記事では、そうした「自意識過剰」な人の特徴や自己診断、さらには卒業するための方法について徹底解説していきます 

      

「自意識過剰」の意味とは?

まずは、「自意識過剰」という言葉の意味について詳しく見ていきましょう。

 

意味・読み方

自意識過剰は「じいしきかじょう」と読み、自意識、つまり自分自身についての意識や認識が過剰な状態を意味しています。

周囲からの評価は誰もが少なからず気になるものですが、自意識過剰な人の場合、他人の評価を気にするあまり落ち着きがなくなったり、評価を上げようとして極端な行動に走ったりすることも少なくありません。

周りに見られるのが嫌で引きこもり気味になる、逆に他人に見てもらうために身の丈に合わないファッションやライフスタイルに走るなど、自意識過剰な人は常に周囲の評価に振り回されがちです。

 

類語

自意識過剰の類語としては「承認欲求」「自己承認欲求」「自己顕示欲」などが挙げられます。

いずれも、周囲から自分を認めてもらいたい気持ちが強いことを表しており、こうした欲求がありすぎると自分の思うままに生きるのが難しくなるでしょう。

 

使い方

「自意識過剰」は以下のように使うことができます。

  • 周囲の目が気になって、つい自意識過剰になってしまう
  • 髪型を気にしていたら「誰も見てないよ、自意識過剰じゃない?」と指摘された
  • 彼女は自意識過剰なので、SNSにアップする写真も細かくチェックする

あまり良い意味で使われないことがほとんどなのです。

 

自意識過剰な人ってどんな人?7つの特徴

続いては、自意識過剰な男性・女性に共通して見られる7つの特徴を紹介していきます。

 

他人の目・評価が気になる

自意識過剰な人は、常に他人の目や評価を気にしています。

自分自身の内面である「私的自己意識」よりも、他者によって認識される自己である「公的自己意識」への関心が高いのが特徴です。

そのため、自身の外見や動作はもちろん、周囲から見た自分がどう思われているのか、いつも頭を悩ませているのです。

 

必要以上にネガティブ思考

自意識過剰な人は必要以上にネガティブ思考です。

チャレンジする前から「失敗したらどうしよう…」と考えたり、ちょっと相手に冷たくされただけで「嫌われている」と思い込んだりしてしまいます

先のことまで考えるのは良いのですが、何しろネガティブ思考なので考えすぎて動けなくなってしまうことも少なくありません。

 

ナルシスト行動が多い

「周囲から見られている」という意識がポジティブに働くと、自意識過剰な人はナルシストな行動に走ってしまいます。

やたらと鏡を見たり、行く先々でいちいち髪型を整えたりと、必要以上に身だしなみを気にするのも自意識過剰な人の特徴です。

実際はそれほど他人のことを気にする人はいないのに、自意識過剰な人はみんなが自分を注目していると思い込んでいるのです。

 

モテると思い込んでる

自意識過剰な人は、他人の些細な言動がすべて自分に向けられたものだと思っています

ちょっとした異性の振る舞いを脈アリサインだと思い込み、自分はモテると勘違いしてしまうパターンも少なくありません。

普通に挨拶しただけの相手を「自分のことが好きだから声をかけてきた」などと考えてしまうため、周りの異性は扱いに困ってしまうでしょう。

 

その場の空気が読めない

自意識過剰な人は基本的に自分のことばかり考えています

そのため周囲に目を配ることができず、その場の空気が読めない発言や行動をしがちです。

それぞれの意見があるにも関わらず自分の考えを押し通そうとしたり、空気の読めない自慢話を始めたりと、周囲の人を辟易させてしまうことも多いです。

 

自分のことばかり話す

自分中心に行動しがちな自意識過剰な人は、会話面でも自分のことばかり話しがちです。

「とにかく自分を良く見せたい」「認められたい」という気持ちが強いため、つい自己アピールが過剰になってしまうのでしょう

とはいえ、相手の話も聞かず自分のことばかり話すのはつまらない会話の典型です。

自分の印象をアップさせたいのなら、自身のことはほどほどに相手の会話もしっかり聞くのがおすすめです。

 

被害妄想が激しすぎる

自意識過剰な人は、被害妄想が激しすぎるという特徴があります。

自分を良く見せたいという気持ちが強い反面、周囲からの目をひどく気にしているため、それが被害妄想につながりやすいのです。

とくに恋愛面においてはちょっとした相手の行動から浮気を疑ったりと、何かとトラブルに発展しがちです。

 

勘違いかも?自意識過剰度チェック診断

続いては、当てはまる項目の数で自意識過剰度がわかる自己診断シートを紹介します。

「もしかして自分も自意識過剰かもしれない…」と気になっている人は、ぜひチェックしてみてください。

 

【自意識過剰度チェック診断】

□メイク・服装が必要以上に気になる

□人からの目が必要以上に気になる

□ひとり反省会で自己嫌悪に陥りがち

□周囲に合わせたキャラを演じることがある

□自分らしく過ごせない

□嫌われていないか心配

□好かれていても自信を持てない

□柔軟性がない(人に言われる)

□融通が効かない(人に言われる)

□指摘されても行動を変えられない

□高飛車な言動をしてしまう

□自分が評価されないと不安

 

<0〜3こ当てはまった人>

自意識過剰な部分はほとんどないでしょう

素直な自分のまま過ごして問題ありません。

 

<4〜8こ当てはまった人>

やや自意識過剰な部分があります。

人のことを気にしている自分がいるのではないでしょうか?

 

<9〜12こ当てはまった人>

自意識過剰になりすぎて本来の自分を見失ってしまいがち

自分を取り戻せるよう対処しましょう!

 

自意識過剰な自分から卒業する方法

周囲の目が気になって仕方ない、自分の自意識過剰さに悩んでいる人もいるでしょう。

最後に、そうした自意識過剰な自分から卒業するための対処法を紹介します。

 

自己肯定感を高める

自意識過剰な人には、根本に「自分はダメだ」という心理が隠されています

そのため、自己肯定感を高めることが自意識過剰からの卒業の近道となるでしょう。

 

簡単なことでいいので目標を決め、それを実行することを繰り返していけば、次第に自分を肯定できるようになっていきます。

毎日ストレッチを続ける、何か1つの作品を作り上げるなど何でもかまいません。

目標をクリアしたという体験を積み重ねることが、自信に繋がっていくのです。

 

人からの目を理解する

自意識過剰な人は、人からの目というものを過剰に意識しがちです。

しかし、他人は自分が思うほどあなたに興味を持っていません

それが理解できれば、周りの人の一挙一動を気にすることなく自然な振る舞いができるようになるはずです。

 

よく思われたい願望は捨てる

周囲の人に良く思われたい全員に好かれなければいけない、と思い込んではいませんか?

自意識過剰から卒業したいのであれば、そうした考えは捨てるべきです。

むしろ、良く思われようとして行った行動が裏目に出る可能性もあります。

みんなから100%好かれようとはせず、一人ひとりと誠実に向き合う方が人間関係にとってもプラスになるでしょう

 

自分自身を認める

自意識過剰をやめるには、ありのままの自分自身の価値を認めることが必要です。

今は自分に自信が持てず不安かもしれません。

しかし、自身の良い面や悪い面を客観的に捉えなおし、ありのままの自分のことを肯定してあげることが大切です。

周囲によく思われたいあまり、つい見栄を張ったり話を盛ったりしているのであれば、今すぐやめることをおすすめします。

 

人からの言葉の捉え方を変える

自意識過剰な人は、他人からの言葉を飛躍させて捉えてしまう傾向があります

例えば、遊びの誘いを断られただけなのに「嫌われている」と判断するのは捉え方が歪んでいる証拠です。

 

相手にだって都合はあるのだから、断られることもあるでしょう。

そうした客観的な判断ができないままだと、いつまでも苦しむことになりかねません。

人からの言葉を勝手に解釈せず、捉え方や見方を意識して変えることが自意識過剰からの脱却につながります。

 

自分に関する目標を立てる

他人の目が判断基準になりがちな自意識過剰な人は、もっとマイペースさを身に着けるとよいでしょう。

そのためには、自分に関する目標を立て黙々と実行するのがおすすめです。

目標はできるだけ自己完結できるようなもの、他人の評価が介在しないものを設定しましょう。

周囲からの評価よりも目標を実現できたときの達成感や充実感が上回れば、自意識過剰さに振り回されることも少なくなるはずです。

 

自意識過剰から抜け出せたらいい恋愛ができる!

「自意識過剰」な性格のせいで、つい見栄を張ったりということは珍しくありません。

しかし、自分自身や周囲の人の言動を間違って捉えがちな自意識過剰さはトラブルの原因となります

自意識過剰がすぎることで自分自身が疲れてしまう可能性もあるでしょう。

 

もし自意識過剰から抜け出したいのなら、まずは客観的に自分を見つめなおすことが必要です。

自意識過剰であることを自覚し、そこから卒業できればより良い人間関係や恋愛ができるようになるでしょう。

 

まとめ
  • 自意識過剰とは、自分についての意識や認識が過剰になっている状態のこと
  • 自意識過剰な人には、他人の評価が気になる、ネガティブ思考、モテると勘違いしているといった特徴がある
  • 自己肯定感を高めることは、自意識過剰の重要な克服方法の1つ
  • 周囲の価値観や言動に振り回されず、自分を素直に認めることができれば自意識過剰から抜け出すことができる!

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数3000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

小野塚 晴子

小野塚 晴子

読書好きのインドア派です。恋に消極的な人にも楽しめるような記事を目指します!

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 「ご教示いただけますと幸いです」の意味は?ビジネスでの使い方を例文で解説

  • そっけない態度をとる人の心理は何?好き避け・嫌い避けの見分け方を解説!

  • モブキャラとはどういう意味?語源や正しい使い方を分かりやすく解説!

  • 英気を養うとはどういう意味?例文付きの使い方や言い換え、類義語を解説

この記事も一緒に読まれています

  • ナイーブとは?意味や使い方、4つの特徴、上手な付き合い方まで徹底解説!

  • 暖簾に腕押し(のれんにうでおし)の意味とは?語源や類義語、正しい使い方を紹介

  • 流行語「推し活」の意味とは?具体的な活動内容やおすすめアプリを紹介!

  • 「いたたまれない」の意味・類語・使い方、「悲しい」との違いを解説

  • 繊細(せんさい)とは?意味や使い方を解説!言い換えや対義語・英語表現も

  • 幼馴染の意味や定義とは?恋愛や結婚するのはアリ?メリットやデメリットも

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 定義
  4. 自意識過剰の意味とは?7つの勘違い特徴や自己診断、卒業する方法を解説