1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 定義
  4. 嫉妬とは?意味ややきもちとの違いを解説!男女別恋愛で嫉妬するとき・嫉妬心への対処法も

嫉妬とは?意味ややきもちとの違いを解説!男女別恋愛で嫉妬するとき・嫉妬心への対処法も

定義
この記事は約 10 分で読めます。

恋人が他の異性と親しくしていると、思わず嫉妬してしまいますよね。

一度嫉妬心に火がついてしまったときはどうしたらいいのでしょうか。

今回の記事では、嫉妬について解説します

やきもちとの違いや恋愛における男女の違い、嫉妬心への対処法も紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

嫉妬とは?

嫉妬はことではありませんが、そもそも嫉妬とはどのような感情のことなのでしょうか。

まずは、嫉妬の基本的な意味を押さえておきましょう。

 

嫉妬の意味

嫉妬とは、自分と他人を比べて自分の方が劣っていると感じたときに湧くネガティブな感情のことです。

恋愛で例えるならば、自分よりも恋人と仲の良さそうな異性がいたときに覚える不快感や怒りに似た感情が嫉妬といえばわかりやすいでしょう。

同じ漢字を使った言葉に「妬み嫉み(ねたみそねみ)」があります。

妬みは相手を羨み腹立たしく思うこと、嫉みは相手を羨んで憎たらしく思うことで、意味は嫉妬と同じです。

 

やきもちとの違い

嫉妬と似た意味の言葉に「やきもち」があります。

嫉妬することを「やく」ともいいますが、これを焼くに掛けたのがやきもちで、一種の洒落になっています。

意味は嫉妬とほぼ同じやきもちですが、洒落が利いた表現でもあり、男女間の恋愛がらみで使われることが多い表現といえるでしょう。

嫉妬は恋愛関係に限らず、幅広い間柄でも使われます。

主に男女間に使われるのがやきもち、性別を問わず広く使われるのが嫉妬というわけです。

 

なぜ人は嫉妬するの?嫉妬する人の心理

人の心に湧いてくる嫉妬心ですが、なぜ人は嫉妬するのでしょうか。

ここでは、嫉妬する人の心理について見ていきます。

 

プライドが高く承認欲求が強い

嫉妬心の根源は、自分と人とを比較することにあります。

プライドが高く承認欲求が強い人ほど自己評価が高いので、自分よりも評価されている人を妬む気持ちが湧きやすいのです。

これは一見すると自己肯定感が高いように思えますが、そうではありません。

実は自分が劣っていることを認めたくないという心理が働いているといわれています。

虚勢を張ることで、劣っている自分を優位に見せたいというわけです。

 

自分に自信がなくコンプレックスが強い

自分は劣っていると認めている場合でも、嫉妬心は湧いてきます。

自分に自信がなくコンプレックスが強いと、人より優れている点を見つけて安心感を得るために、常に他人が気になって仕方ありません。

そのため他人との違いに人一倍敏感です。

しかし、結果としては劣っている点ばかり見つけてしまうので嫉妬してしまうのです。

 

人は人と割り切れず価値基準が他人にある

他人を羨む気持ちは嫉妬心に繋がることもあります。

例えば恋人がいない人が幸せそうにしているカップルをみたときに、羨ましいと思うのであれば「人は人だ」と割り切れていない可能性が大いにあります。

人は人だと割り切れずに価値基準が他人にあると、自分にとって大切なものや幸せになるために必要なものがいつまで経っても分かりません。

あれも羨ましい、これも妬ましいと、他人を見ては嫉妬するだけになってしまうのです。

自分が持っていれば嫉妬はしませんから、自分を満たす基準を自分で決めない限り、嫉妬心から解放されることはありません。

 

誰に対しても独占欲が強い

人間関係に特別なこだわりを持っている人も、嫉妬しやすい傾向があります。

誰に対しても独占欲が強いと、自分と関わった人には自分以外の人間と親しくしないでほしいと願ってしまうのです。

しかし現実問題として、それはできません。

永遠に満たされることのない独占欲が嫉妬心を引き起こしてしまうのです

 

男女での嫉妬の違い

人間誰でも嫉妬するものですが、男女によって嫉妬の仕方は違います。

ここでは、男女での嫉妬の違いについて見ていきましょう。

 

男性|言葉には出さず怒りで嫉妬心を表す

男性の嫉妬は、言葉には出さず、態度に表れます。

男性の多くが嫉妬は醜いと思っているため、積極的にアピールすることはありません。

しかし、嫉妬を抑えきれずにイラついたり不機嫌そうにしたりと、怒りの態度で表れることがあるのです。

なかには物に八つ当たりするなど暴力的になってしまう人もいるので、周りの人にはすぐに気づかれてしまうでしょう。

恋愛関係では浮気に対する嫉妬は彼女に対するストレートな怒りとして表れる傾向があります。

そのため女性側が浮気すると、そのまま破局の原因となってしまうことが多いのです。

 

女性|感情が言葉に出やすく落ち込む

女性の嫉妬は、感情が言葉に出やすいという特徴があります。

ただし男性同様、女性も嫉妬は醜いと思っているため、ストレートな表現はせず嫌味な言い回しをすることが多いです。

そのため男性には伝わらないことも珍しくありません。

一言言わずにはいられない女性ですが、嫉妬することで自己嫌悪に陥ることも多く、次第にナーバスになり、落ち込んでしまう傾向があります。

恋愛関係では、女性の嫉妬心は彼氏よりも浮気相手の女性へと向かうことが多いのです。

そのため男性の浮気は反省さえすれば別れを回避できるケースも少なくありません。

 

恋愛ではどんなことで嫉妬する?

交際中は何かと嫉妬することは多いものです。

ここでは、恋愛中に嫉妬する状況について男女別にまとめてみました。

 

男性が恋愛で嫉妬するシチュエーション

恋愛では、好きな相手の気持ちが自分に向いていないときに嫉妬心が生まれます。

特に男性はプライドもあり競争に負けるのが嫌いな人が多いですから、彼女が他の男性と親しくしていると嫉妬心を隠しきれません。

具体的には以下のような状況が考えられます。

【彼氏が嫉妬するシチュエーション】

  • 彼女が他の男性を褒めたとき
  • 彼女が元カレと連絡を取り合っていたとき
  • 男性が大勢参加する飲み会に彼女が参加したがるとき

 

女性が恋愛で嫉妬するシチュエーション

綺麗な女性を見るとつい目で追ってしまうのは避けがたい男性心理ですが、これが気に入らない女性が多いのも事実です。

男女の性格の違いが女性を嫉妬させることは珍しくありません。

具体的には以下のような状況が考えられます。

【彼女が嫉妬するシチュエーション】

  • 彼氏が元カノの話をしたとき
  • 彼氏がデートよりも男友達を優先したとき
  • 女性の同僚や幼馴染が自分よりも彼氏のことを知っているとき

 

自分の嫉妬心への対処法

嫉妬心が芽生えると自分でもコントロールできず、苦しい状況に陥ってしまいます。

自分のネガティブな感情とどう付き合っていけばいいのでしょうか。

最後に、自分の嫉妬心への対処法を解説します。

 

相手の気持ちや状況を理解する

嫉妬心に目がくらむと一気に視野が狭まります。

彼女から連絡が来なくなったり、彼氏が他の女の子と一緒にいるのを見かけたりすると「浮気では?」と疑ってしまうかもしれません。

しかし、そんなときこそ深呼吸して、相手の気持ちや状況を理解するよう努めましょう。

連絡が来ないのは仕事が忙しいからかもしれないし、一緒にいた子は親戚かもしれません。

冷静になって他の可能性について考えてみましょう。

そもそも浮気を疑うのは恋人を信じていない証拠です

自分の恋人は浮気をするような人間でしょうか。

落ち着いて考えてみてくださいね。

 

人に相談する

嫉妬心を抑えられないときは人に相談するのがおすすめです。

もやもやした悩みを吐き出すだけでもすっきりしますし、第三者視点のアドバイスはきっと問題解決の糸口になるでしょう

根本的に解決したいなら、心理カウンセラーに相談してみるのも手です。

専門的な対応方法がわかれば今後、どう行動すべきかもわかってくるはずです。

 

恋愛以外に打ち込めることを見つける

恋愛にばかり気を取られていると、疑心暗鬼に陥ってしまいます。

疑おうと思えばいくらでも疑うことはできますが、根拠のない不安に意味はありません

恋愛以外に打ち込めることを見つけましょう。

楽しいことに夢中になっていればあっというまに時間は過ぎますし、ネガティブなことを考える余裕もなくなります。

 

過去の自分としっかり向き合う

恋人に裏切られた経験があると、警戒心が強くなってしまうことがあります。

再び同じことが起きるのではと過剰に警戒し、恋人が異性と接近しただけで嫉妬してしまうようになるのです。

その場合、過去の自分としっかり向き合うことが大切です。

過去のトラウマが原因であれば、問題解決の鍵は過去にしかありません

交際関係だけでなく、家族関係までさかのぼる必要がある場合もあるでしょう。

嫉妬に限らず、生きづらさを感じているなら、臨床心理士や心理カウンセラーといった専門家のカウンセリングを受けるのも良いでしょう。

1人で悩むより、専門家のアドバイスを受けて問題解決に取り組んだ方が解決は早いかもしれません。

 

嫉妬心をあらわにした先を考える

嫉妬に駆られると怒りに我を忘れてしまうこともありますが、感情をそのまま相手にぶつけても、良い結果にはなりません。

たとえ本当に浮気をしていたとしても、嫉妬に怒り狂う恋人の姿を見て元の鞘に戻りたいと思う人はいないでしょう

ましてや浮気が単なる誤解だった場合、疑った上に悪感情をぶつけられれば、それが別れの原因になっても不思議はありません。

恋人への執着から嫉妬するのに、恋人を永遠に失うことになるのでは本末転倒ですよね。

嫉妬心をあらわにした先を考えることはとても大切です。

 

嫉妬心との上手な付き合い方を覚えて心を軽くしていこう

嫉妬は劣等感や過去のトラウマといった内面の問題が原因になることも少なくありません。

行き過ぎれば自分を苦しめることにもなるため、嫉妬心との上手な付き合い方を覚えて心を軽くしていきましょう。

もし過去のトラウマが原因なら、自分一人で解決するのは難しくなります。

そんなときは専門家を頼るのも一つの手です。

辛い思いは一人で背負わなければならないわけではありません。

解決方法はいろいろありますから、人の手を借りることも視野に入れてみてくださいね

自分は自分と割り切れるようになれば、もっと身軽に仕事も婚活も楽しめるようになるでしょう。

 

まとめ
  • 嫉妬とは他人を比べて自分の方が劣っていると感じたときに湧くネガティブな感情のこと
  • 嫉妬する人の心理にはプライドが高く承認欲求が強い・自分に自信がなくコンプレックスが強い・人は人と割り切れず価値基準が他人にある・誰に対しても独占欲が強いなどがある
  • 男性は言葉に出さず怒りで嫉妬心を表すが、女性は感情が言葉に出やすく嫉妬を表すことで落ち込む傾向がある
  • 自分の嫉妬心への対処法としては相手の気持ちや状況を理解する・人に相談する・恋愛以外に打ち込めることを見つける・過去の自分としっかり向き合う・嫉妬心をあらわにした先を考えるなどがおすすめ
  • 嫉妬心との上手な付き合い方を覚えて心を軽くしていこう

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数3000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

Group O'z

Group O'z

人の心や行動のメカニズムにアプローチしてハッピーの秘密を探りたいです。
公式ブログ
http://groupoz.blog.fc2.com/

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • ネットスラング「〇〇で草」「草生える」の「草」って?意味や使い方を解説

  • 「存じます」の意味や使い方とは?言い換え表現や注意点も合わせて解説!

  • 「野暮」とはどんな意味の言葉?正しい使い方を例文付きで解説!

  • 【例文付き】拝啓の意味や使い方は?注意点とともに解説!

この記事も一緒に読まれています

  • 楽観的(らっかんてき)の意味とは?特徴や長所・短所から良い部分を学ぼう

  • 【例文あり】ネット用語「解せぬ」の意味を徹底解説!正しい読み方・使い方

  • 「愛」とは何か?恋との違いや愛を育む6つの考え方、名言特集を紹介

  • 【女性必見】甲斐性の意味とは?甲斐性がある男性・ない男性の特徴まとめ

  • 視野が狭い人の特徴とは?直したい人向けの改善方法やポジティブな言い換え表現を解説

  • 遵守の意味や読み方は?順守との違いや例文付きで使い方を解説

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 定義
  4. 嫉妬とは?意味ややきもちとの違いを解説!男女別恋愛で嫉妬するとき・嫉妬心への対処法も