1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 定義
  4. 浮気の定義はどこから?法的に決まりはある?男女で異なる定義を解説

浮気の定義はどこから?法的に決まりはある?男女で異なる定義を解説

 2021/12/13 定義
この記事は約 9 分で読めます。

恋人や夫婦の間で絶対にあってはならないのが浮気です。

しかし、男性と女性との間で浮気の定義が異なるのが大きな難点。

「私はそれ浮気だと思う!」「これくらい良くない?」と浮気の定義が違うことで2人の間に溝ができてしまい、別れにつながることも珍しくありません。

そうとなると、一体どこからが浮気になるのでしょうか。

 

気になる浮気の定義について、この記事では徹底解説していきます

男女で異なる浮気の定義・法的な定義・浮気発覚の対処法をしっかり把握して、大切なパートナーを裏切らないようにしましょう。

           

浮気の定義はどこから?

果たしてどこからが浮気となるのか、その定義が定まっていないカップルがほとんどです。

実は法律上の浮気の基準は夫婦関係にあるかどうかで大きく変わります

ここでは婚姻関係を結んでいる場合とそうでない場合の浮気の定義をそれぞれ解説するので、自分の状況に当てはめてチェックしてください。

 

カップルによって異なる

結婚していない独身同士の場合は自由恋愛になるので、法律の縛りはありません。

そのため、浮気の定義はカップルによって異なります。

たとえ自分は「異性とご飯に行くだけならセーフ」と思っていても、相手がアウトとみなすのならば浮気になってしまいます

 

夫婦の場合は法律(民法)に従う

婚姻関係を結んでいる夫婦の場合は、負うべき義務や守るべき決め事が法律によって定められています。

法律上の「不貞行為」は性交渉のことのみを指すので、2人きりでの食事やキスは浮気には含まれにくいです。

もし不貞行為をした場合は相手を傷つけたとして、離婚理由になったり配偶者と不倫相手に慰謝料請求したりすることになります。

 

ただ、実際に離婚請求や慰謝料請求するためには肉体関係があったことを証明しなければなりません

そこで、不貞行為を証明するために有効な証拠を3つ紹介します。

 

証拠1.ラブホテル

2人でラブホテルにいたということが証明できれば、ほぼ間違いなく不貞行為があった証拠として認められます

ラブホテルは利用目的が明らかなので、「行ったけど何もしていない」という言い訳は通用しません。

配偶者・不貞相手のツーショット写真を残し、証拠として提出できるようにしておきましょう。

 

証拠2.メール・ライン・SNS

今の時代、メールやライン、SNSが浮気の証拠になることも多くなっています。

ただ、キスやハグをしている画像だけだと、法的証拠にはなりえないので、肉体関係があったことが明らかである必要があります。

「今日ホテル行こう」「旅行楽しかったね」など、肉体関係があったであろう会話はしっかり押さえておきましょう。

 

証拠3.自宅に長時間2人で居る

自宅に長時間2人でいたというのも浮気の証拠になります。

はっきりと肉体関係があったことが証明できなくても、夜から朝まで一緒にいたというだけでも性交渉があったと予測できるので、不倫関係にあったという証拠になりえます。

離婚慰謝料請求には、第三者も認める証拠が必要なので自宅に長時間いた写真・動画などを撮っておきましょう。

 

浮気の定義【男性編】

男性と女性で浮気の基準が違うということはよくありますよね。

一般的には女性より男性の方が浮気の基準がゆるいことが多いです。

男性はどこからが浮気と考えているか把握しておきましょう。

 

恋人以外を好きになる

男性は恋人以外を好きになったら浮気だと判断します。

異性と2人で行動しても気持ちがなければ浮気ではないと考えるので、比較的寛容であるといえるでしょう

しかし、たとえ2人で会っていなくても心を奪われているのならば浮気と判断するので、彼氏の前で他の男性のことを褒めるなど、誤解されやすい行為は避けた方がベターです。

 

キス・エッチする

たとえ気持ちがなければ浮気ではないと判断する彼氏でも、キスやエッチをするのはNGです。

キスやエッチをしているのに、気持ちが全くないと主張するのはさすがに無理がありますよね。

とくに男性は支配欲が強く、自分の彼女が他の男性と肉体関係にあるのは許し難い事実です

激しい怒りを覚え、別れを決意することも大いに考えられます。

 

浮気がバレる

男性の中には、何をしていてもバレなければ浮気ではないと考える人もいます。

たとえ他の男性と肉体関係があっても、バレていなければ何もないのと一緒という理屈です。

このタイプの男性は束縛が強くないことが多いですが、浮気そのものを容認しているわけではないので、調子に乗って遊びまわったりするのは避けるべきです

 

浮気の定義【女性編】

女性は浮気の基準が男性よりも厳しいので、男性が悪気なくしていることでも女性から見たら浮気ということはよくあることです。

認識の違いで揉めることがないように、女性が考える浮気の定義をチェックしておきましょう。

 

手繋ぎ・ハグなどのスキンシップ

女性は、彼氏が他の女性とスキンシップを取ることに強い嫌悪感を覚えるので、手を繋いだり、ハグをしたり身体が触れ合うような行為は浮気と判断します。

スキンシップによってお互いを男女として意識し、恋愛感情が生まれる可能性があるのでNGとはっきり線引きするのです。

 

2人きりで食事に行く

2人きりで食事に行ったからといって、浮気と判断する女性はそう多くありません。

幼なじみや職場の先輩、後輩などやましい気持ちがなくても女性と食事に行く場合があるのは当然ですよね。

問題なのは、2人きりで食事に行ったことを内緒にしていたことです。

どのような関係でどこに行くのかがきちんと説明されていないと、女性は浮気と判断します

 

合コンに行く

合コンに行くのも女性からしたら浮気になります。

合コンは出会いを求める場なので、その場にいるだけでアウトとみなされても仕方ありませんよね。

たとえ、付き合いや人数合わせで参加したとしても女性から見ると「合コンに参加した」という事実は変わりませんので、できるだけ参加しないのが良いでしょう。

 

関係を隠す

何もしていなくても、関係を隠した時点で女性は浮気だと感じます。

関係性を隠すということは、今は何もしていなくてもやましい気持ちがあると判断するからです。

女性は男性に誠実さを求めるので、「隠し事をされた」というだけで、相手への信頼は失われてしまいます

 

キス・エッチは即アウト

キスやエッチは言うまでもなく即アウトです。

たとえキスだけでも、キスをするということは当然肉体関係もあるとみなされます。

肉体関係があれば、既婚者なら慰謝料を請求できますし、カップルでも修復不可能なところまで関係が壊れてしまうでしょう。

 

浮気が発覚したときの対処法

パートナーや配偶者に浮気されたときのショックは計り知れません。

裏切られたことによる怒りや悲しみの感情が湧いてきますよね。

しかし、浮気が発覚したときこそ冷静に行動する必要があります。

最後に浮気が発覚したときの対処法を4つ紹介するので、相手の浮気をきちんと清算するために、適切な対応を取りましょう。

 

浮気の証拠を集める

証拠が集まっていないうちに相手に浮気を問い詰めると、事実を隠してうまく逃げられてしまうことがあります

相手と話し合う前に浮気の証拠を集めておきましょう。

浮気の証拠を集めるためには、探偵社に依頼したり、弁護士に相談したりする方法もあるので視野に入れて検討してください。

 

少し距離を置く

浮気をされたときの精神的ショックはとても大きいので、すぐに冷静になることは難しいでしょう。

正しい判断を下すために、1度相手と距離を置くことが効果的です。

自分1人で抱えきれないのならば、家族や友人に相談して、落ち着いて問題に向き合える環境を作ることが大切です。

 

浮気の事実を話し合う

気持ちが落ち着いたところで浮気の事実を相手と話し合いましょう。

こちらの早とちりの可能性もありますし、事実関係をはっきりさせるべきです。

誰と、いつから浮気をしていたのか、身体の関係はあったのかなどを確認した上で、今後について考えましょう

 

浮気相手との関係を聞く

話し合いの際に、浮気相手との関係を聞いておくことも大切です。

「浮気相手とすぐに別れて、もう連絡も取らない」覚悟があるのならば、まだ関係修復の余地がありますが、浮気相手に気持ちが移っているのならば、交際を続けていくのは難しいでしょう

 

二人の今後について話し合う

浮気されたあと、関係を続けるのか別れるのかをしっかり話し合うことが大切です。

感情的になってしまうこともあるかと思いますが、できる限り冷静に話しあうことを心がけましょう。

別れると判断した場合、既婚者ならば離婚や不倫慰謝料の請求など裁判の準備も進めなくてはなりません

2人の将来について向き合う時間を作りましょう。

 

信頼関係が築けるパートナーを見つけよう

浮気はパートナーへの裏切りであり、恋愛関係が崩れる大きな原因です。

きちんと信頼関係が築ける相手と出会うことができれば、浮気の心配もありません。

深い愛情を育める相手を見つけるなら、マッチングアプリを利用してみましょう。

 

おすすめはマッチングアプリ「ハッピーメール」です。

累計会員数3,000万を突破しているので、理想のパートナーがきっと見つかります。

ぜひハッピーメールで、素敵な出会いを探しましょう。

女性はこちら 男性はこちら

 

浮気の定義は高校生・大学生・社会人・男女それぞれ。恋人同士で話し合うのがベスト!

浮気の定義は個人で大きな差があります。

一般的には男性より女性の方が厳しい基準を持つことが多いです。

自分はセーフと思っていても相手はアウトと判断することは恋愛においてよくあることです。

 

大事なのはパートナーと浮気の基準についてしっかり話し合うこと。

恋人同士で価値観を共有して、いつまでもラブラブな関係でいましょう!

 

 

まとめ
  • 浮気の定義は結婚していない場合はカップルによって異なる
  • 既婚者の浮気の定義は「肉体関係があるかどうか」
  • 男性が考える浮気の定義は「恋人以外を好きになる」「キスやエッチをする」など気持ちが移っているかを重視する
  • 女性が考える浮気の定義は「キスやエッチをする」の他にも「スキンシップをする」「合コンに行く」など身体的接触を重視する
  • 浮気が発覚したときは「浮気の事実を話し合う」「浮気の証拠を集める」「少し距離を置く」などの対処法がある

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数3000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

ハッピーライフ編集部

ハッピーライフ編集部

みなさん初めまして。マッチングサイト「ハッピーメール」がお送りする恋愛メディア「ハッピーライフ」の編集部です。
気になる記事を提供できるように日々、アンテナを張り巡らしていきます!読み物の一つとなれば幸いでございます。
会社概要:https://happymail.co.jp/company/

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • アザレアの花言葉は?色別の意味や人気の品種についても解説

  • 朝顔(アサガオ)の花言葉を色別に解説!怖い意味や花の特徴も紹介

  • アガパンサスの花言葉は?怖い意味や色別に意味があるのかも解説

  • アカツメクサの花言葉とは?シロツメクサとの違いや怖い意味があるのかも解説

この記事も一緒に読まれています

  • パーソナルエリア(パーソナルスペース)とは?狭い・広い人の特徴&恋愛術

  • 固執する意味・読み方・類語・使い方・固執する人の特徴、改善法を解説!

  • 暖簾に腕押し(のれんにうでおし)の意味とは?語源や類義語、正しい使い方を紹介

  • 幼馴染の意味や定義とは?恋愛や結婚するのはアリ?メリットやデメリットも

  • 「朗らか」とは?魅力たっぷりの朗らかな人の性格・特徴・なるための方法

  • 「不躾なお願い」とは?正しい意味・類語・使い方をきちんと理解しよう

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 定義
  4. 浮気の定義はどこから?法的に決まりはある?男女で異なる定義を解説