1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 定義
  4. 気遣いとは?気遣いの意味やできる人の特徴を紹介

気遣いとは?気遣いの意味やできる人の特徴を紹介

定義
この記事は約 7 分で読めます。

気遣いができる人がいるだけで、その場の空気が良くなり人間関係やコミュニケーションが円滑に進むことがあります。

細やかな気遣いができる人はビジネスシーンで活躍するのはもちろん、恋人や友人としても好まれます。

本記事では、気遣いの意味と気遣いができる人の特徴を紹介します

 

気遣いとは

日常的に耳にする「気遣い」という言葉ですが、意味や使い方が曖昧な人も多いでしょう。

この項目では、気遣いの意味や使い方、心遣いとの違いについて解説します。

 

気遣いの意味

気遣いとは、あれこれと気を使うことを指します。

「細かい配慮や気配りをして相手を気に掛けること」です。

また、「不利益を被らないように懸念する」といった意味があり、他の誰かではなく自分に対して使うこともあります。

 

気遣いの使い方

気遣いの使い方は以下の通りです。

「お気遣いありがとう」

「お気遣いに感謝します」

「そんな気遣いができる人を尊敬します」

「彼は気遣いのできる人です」

 

気遣いと心遣いの違い

気遣いと似た言葉に「心遣い」があります。

意味はほとんど一緒ですが、心遣いには「心から相手のことを思い気を使う」という意味があります。

気遣いには立場や状況など、自分に不利益が被らないようにする面がある一方、心遣いには相手への誠心誠意の思いやりがあるのです。

 

気遣いができる人の特徴

気遣い力がある人は周囲の人間から慕われます。

そんな気遣いができる人の特徴をチェックしてみましょう。

 

ちょっとしたことにもよく気づく

ちょっとしたことにもよく気づくのは気遣いができる人の特徴です。

相手の誕生日を覚えていたり、体調の変化に気づいて声をかけたりします。

些細なことでも気にかけてくれると、つい嬉しくなってしまいますよね

相手のちょっとした変化に気づいて応対できるのは、気遣いができる人の特徴といえます。

 

いつでも機嫌よくいられる

気遣いができる人は、いつでも機嫌よくいます。

たとえ機嫌が悪くても、周りに気付かれないように笑顔でコミュニケーションを取り、その場を和ませようとします。

不機嫌でいることが周りに悪い影響を与えて、雰囲気を悪くすることを理解しているのです

マイナスな感情を抑えて機嫌よくいることは、れっきとした気遣いといえるでしょう。

 

思いやりを持って接することができる

気遣いができる人は、思いやりや優しさを持って人と接することができます。

困っている人がいれば声をかけ、落ち込んでいる人がいたら励まします。

そして、その接し方さえも、相手に合わせて変える柔軟性も持ち合わせているのです

相手の気持ちに寄り添うことができるのは、気遣いができる人の代表的な特徴といえるでしょう。

 

自分を蔑ろにしない

気遣いができる人は自分のことも大切にします。

自己犠牲があまりにも強いと、相手の負担になったり相手のためにならなかったりすることを理解しているからです。

自分の心が充実しているからこそ、他人にも気遣いができるのでしょう。

 

誰に対しても平等に接することができる

誰に対しても同じように接することができるのも、気遣いができる人の特徴です。

後輩や上司、同僚など相手の立場が違っても態度を変えることはありません

裏表のない態度が周囲の人間の信頼を集め、相手に安心感を与えます。

気遣いができる人は、平等に人と接することができる人ともいえます。

 

相手の気持ちになって考えられる

気遣いができる人は、相手の気持ちになって考えられるという特徴があります。

相手がされたら嫌なことや嬉しいことに対するアンテナが敏感です。

コミュニケーションを取っていても相手の表情や態度を見逃さず、嫌な気配を感じたらすぐに話題を変えるといった機転を利かせることができます。

 

気づいたことを行動に移せる

気づいたことを行動に移せるのも、気遣いができる人の特徴です。

気遣いとは、相手に対して気を使うことを指します。

相手の異変や場の空気が悪くなることに気づいても、何も行動できなければ気遣いとはいえません

気遣いができる人は、不穏な空気をいち早く察して行動に移すことができるのです。

 

気遣いができるようになる方法

気遣いができる人には人間的な魅力がありますよね。

では、どのようにすれば、気遣いができる人になれるのでしょうか。

ここでは気遣いができるようになる方法を紹介します。

 

相手が心地よくいられるようにする

相手が心地よくいられるように意識することは気遣いの基本です。

相手の立場になって、自分がすべきことを考えてみましょう

目を見て話したり適度に相槌を打ったりするのは、コミュニケーションの基本です。

いつも笑顔でいるのもいいでしょう。

丁寧な態度で相手が心地よくいられるように意識することが、気遣いができる人になるための第一歩です。

 

気づいたらできる範囲で行動する

本当は気づいているけれど、行動を起こすのが面倒くさくてやっていない人は一定数います。

気を使うことに慣れていないと、「相手のために時間を割いている」「配慮するのが面倒」といった気持ちが払拭できず、ストレスに感じてしまうこともあるでしょう。

いきなり気遣いの名人を目指すのではなく、小さなことから行動してみてください

挨拶のついでに体調を気遣ったり、仕事や家庭の近況を聞いたりするだけでも相手は嬉しいものです。

できる範囲で行動すれば次第に気遣いが身についてきますよ。

 

クッション言葉を使う

気遣いが上手な人はクッション言葉を巧みに使います。

ストレートに意見を伝えると、相手を嫌な気持ちにさせてしまったり傷つけたりします。

仕事上で相手にミスがあったとしても、「申し訳ありませんが…」や「ご面倒かと思いますが…」といったクッション言葉を使って、相手にプレッシャーを与えないように伝えるのも気遣いのひとつです。

プライベートなら「勘違いならごめんね…」と切り出すと、相手も気持ちの準備ができるので、コミュニケーションがスムーズになります。

 

気持ちを察してもらおうとしない

日本人は自分の意見を正直に話すのが苦手で、「察してもらいたい」という気持ちが強いです。

しかし、それでは相手に気を使わせることになります。

相手に気を使わせないのも気遣いのひとつです。

何か質問されたり提案されたりしたときに、自分の意見を言わずに「何でも大丈夫です」や「お任せします」と言うのは避けましょう。

私はこう思いますが、〇〇さんはいかがですか?」のといったように、自分の意見を言いつつ、相手にも判断をゆだねる返答をするべきです。

相手に気持ちを察してもらおうとせず、自分の意見をはっきりと言うことも気遣いの基本といえます。

 

相手のためを思って行動する

「余計なお世話だと思われたらどうしよう」「嫌われたらどうしよう」と、ネガティブ思考になっては気遣いはできません。

気遣いに正解はなく、相手の感じ方も十人十色です。

大切なことは、相手のためを思って行動するという気持ち。

たとえ相手の望む気遣いでなくとも、相手を思う気持ちが伝われば嫌な気はしません

くよくよ考える前に、相手を思って行動することが大切です。

 

周りを気遣って、コミュニケーションを円滑にしよう

いかがでしたでしょうか。

気遣いができる人がいると、その場の雰囲気がよくなったりコミュニケーションが円滑になったりします。

気遣いができる人は仕事でもプライベートでも人気があります。

相手のことを思って行動するのが気遣いの基本です

あまり深く考えすぎず、自分のできることから始めてみましょう。

 

まとめ
  • 気遣いとはあれこれと気を使うこと
  • 気遣いができる人の特徴には「ちょっとしたことにもよく気づく」「いつでも機嫌よくいられる」「思いやりを持って接することができる」などがある
  • 気遣いができるようになるには「相手が心地よくいられるようにする」「気づいたらできる範囲で行動する」「クッション言葉を使う」などを意識することが大切

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数3000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

ヒロミツ

ヒロミツ

三冠王をめざして、記事を書かせていただいております。 ハッピーライフの記事の三冠王めざして頑張ります。

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 好きな人を諦める方法とは?タイミングや諦めなくていい恋も合わせて解説

  • 好きなタイプを聞かれたときの上手い返し方とは?シチュエーション別に紹介

  • 気遣いとは?気遣いの意味やできる人の特徴を紹介

  • 捨て印とは?捨て印のメリット・デメリットやトラブル対策を紹介

この記事も一緒に読まれています

  • 凝り性ってどんな意味?凝り性な人の特徴と長所&短所・適職まで紹介

  • 恋愛至上主義とは?意味や特徴・メリット&デメリット・やめたいときのやめ方を解説!

  • 傲慢とはいい意味じゃない?類語・対義語・例文などをわかりやすく解説

  • ニッチとは?語源やシーン別の意味・類義語や対義語を解説!

  • 能天気の意味とは?能天気な人の性格がわかる8つの特徴と長所・短所を紹介

  • 好青年ってどういう意味?爽やか好青年の性格や外見・女性にモテる理由とは

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 定義
  4. 気遣いとは?気遣いの意味やできる人の特徴を紹介