1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. コラム
  4. いつの間にか友達と疎遠になってしまう人の特徴とならないための対策とは

いつの間にか友達と疎遠になってしまう人の特徴とならないための対策とは

コラム
この記事は約 8 分で読めます。

「そういえばあの友達と連絡とらなくなったなぁ…」なんてことありませんか?最初はそれなりに仲が良かった友達でも、気づかないうちに疎遠になってしまうことってありますよね。

友達と疎遠になってしまうと、「グループで遊ぶ」ことや「友達の紹介」が減ってしまい、異性に出会う確率が下がってしまいます

この記事では、いつの間にか友達と疎遠になってしまう人の特徴とならないための対策を解説していきます。

 

疎遠の意味は「距離が生まれる」こと

「疎遠」という用語の意味は、精神的・物理的に距離が生まれるということです。

「精神的な距離」とは、なんとなく連絡をしなくなってしまったり、相談ごとをしづらくなってしまったりすることを指します。

知り合った当初は何気ない世間話でも連絡を取り合っていたのに、仕事やプライベートが忙しくなると、知らぬ間に交流する暇もなくなってしまい、疎遠になってしまった…なんてことは珍しくありません。

「物理的な距離」とは、遠いところへ引っ越したなどで、友達に会うのに数時間かかってしまうことを意味します。

物理的な距離が離れてしまうと、どんなに親しくしていてもすぐに会うことができずに、疎遠になってしまうというパターンもあります。

 

友達と疎遠になってしまう人の特徴

 

友達と疎遠になると、新しい情報を知る機会が減ってしまい、出会いの可能性も少なくなるため、なんだか寂しくなってしまいますよね。

そんな友達と疎遠になってしまう人の特徴を紹介します。

 

自分本位

友達と疎遠になってしまう人は、自分本位な傾向がみられます。

自分本位な人たちは、相手の気持ちになって物事を考えることができないので、「空気が読めない人」「自己中な人」という印象をもたれてしまう可能性があります。

誰だって自己中な人とわざわざ友達になりたくないですし、親しくなってもあまり自分の友達に紹介したくはないですよね。

 

簡単な会話や挨拶ができない

簡単な会話や挨拶ができないという人も、友達と疎遠になりがちです。誰かと友達になるには、自分には超どうでもいい話でも、聞いてあげなくてはいけないときがあります。

しかし、自分の価値観だけを大切にしてしまう人は、自分が興味のない話はスルーしてしまうので、相手とのコミュニケーションが成り立ちません。

挨拶はコミュニケーションの基本であり、挨拶ができない人と関係性を築くのは至難の業です。ですので、挨拶ができない人も友達には疎まれてしまうでしょう。

 

暗い

友達と疎遠になる人は「暗い」という特徴もあります。

自分ではそんなつもりはないのに、雰囲気が不幸な感じだったり、後向きの発言が多かったり、とにかく相手に暗い印象を与えてしまう人は要注意です。

着る服がいつも暗めの色だったり、髪色が暗かったり、目に覇気がなかったり…。また、ポーカーフェイスの人も、影のある人だと思われてしまう可能性があります。

暗い印象を相手に与えてしまうと、どんなに魅力的な人でも、「なんか会わなくてもいいかも」と思われてしまい、疎遠になってしまう傾向があります。

 

ネガティブ

ネガティブな人も友達と疎遠になりがちです。ネガティブな人といると、自分のパワーまで奪われてしまいそうで、積極的に一緒にいたいとは思えませんよね

人間関係で悩んでいるときや、家族のことを相談したいときは、前向きになれるようなアドバイスがほしいので、ネガティブな人には相談しないはずです

 

ドタキャンしたり誘いを簡単に断ったりする

約束をドタキャンする人や、誘いを簡単に断ってしまう人は、友達と疎遠になる傾向が強いです。

友達との約束のために、せっかくの自分の自由な時間を使うのに、理由なくドタキャンされてはたまったもんじゃありませんよね。しかもこういうタイプの人は、悪びれることなく、何度もドタキャンしがちです。

友達の誘いを簡単に断る人は、友達がどんな気持ちで誘ってくれたのかを考えることもなく断ってしまうので、「あの人はもう誘わなくていいか」と思われてしまいます。

そうすると、誘いを断った友達からその話が違う友達へと広がり、「誘ってもすぐに断る友達付き合いの悪い人」と思われてしまい、どんどん疎遠になっていくのです。

 

仕事や恋人を優先する

仕事や恋人を優先する人は友達と疎遠になりがちです。

男性でも女性でも恋愛中心の生活をしている人は、彼氏や彼女ができると恋愛だけに目を向けてしまい、友達とのコンタクトが激減してしまう傾向があります。

また、仕事を優先してしまう人は、仕事とプライベートのスイッチの切り替えが上手くできず、業務時間が終わっても仕事のことばかり気にしてしまい、友人関係を疎かにすることがあります。

 

人を信用していない

人を信用していない人も友達と疎遠になりがちです。

「人間誰しも1人だし…」と自分以外の人間を信じられない人は、他人との間に壁を作ってしまい、なかなか心を開きません

そういう人が相手だと、友達もどんな言葉をかけてあげればいいのか分からず、最初は頑張ってコミュニケーションを取ろうとしてくれた人も、仲良くなる方法を見つけられず、いずれ疎遠になってしまう可能性があります。

 

ノリが悪い

友達と疎遠になってしまう人は、ノリが悪いという特徴もあります。

ノリが悪い人は周りの意見に流されたりせず、自分が正しい・違うと思ったことは絶対に譲れないので、「適当に周りに合わせる」ということができません

そういうところがその人の魅力と考える人もいますが、「その場の雰囲気を壊す人」と思われることが多いため、友達と疎遠になりがちです。

 

友達と疎遠にならないための対策

誰しも友達と疎遠になりたくてなっているわけではないですよね。

友達とマメに連絡を取るほうが、色々な情報交換ができますし、自分の価値観を広げられるはずです。

そのためにできる、友達と疎遠にならないための対策を紹介します。

 

まめにコミュニケーションをとる

友達と疎遠にならないために大事なことは、まめにコミュニケーションをとることです。

歳を重ねるにつれ仕事が忙しくなったり、お母さんになって自分の時間が取れなかったりと、時間はあっという間に過ぎていきます。友達と疎遠にならないためには、連絡しようと思ったその日のうちに連絡をすることがポイントです。

「明日連絡しよう」「落ち着いたら連絡しよう」と思っていると、知らないうちに1ヵ月・2ヵ月過ぎてしまった…なんてことも珍しくありません。

そうやって月日が経つと、「なんとなく連絡しづらいな」と思えてきて、どんどん疎遠になってしまうので、近況報告や食事のお誘いなど、1ヵ月に1回はまめに連絡を取り合うようにするのがおすすめです。

 

誘いを断らない

友達と疎遠にならないためには、誘いを断らないことがとても重要です。

今の時代、友達に誘いを断られても、ネットで気が合いそうな人とすぐに知り合うことができます。そうすると「断ってばかりのあの人より、こっちの友達のほうが一緒にいて楽しい」と思われてしまい、次第に誘われることがなくなっていくでしょう。

友達はあなたに会いたいがために、わざわざ自分の時間を使ってあなたと時間を共有しようとしているのです。それなのに断られてばかりだと、「もう誘わなくていいや」と疲れてしまい、距離を置きたくなってしまいます。

ですので、会いに行くのが多少面倒でも、少しくらい疲れていても「友達に会えば元気になれる!」と前向きにとらえ、友達からの誘いは極力断らないようにしましょう。

 

相手を尊重する

相手を尊重することも友達と疎遠にならないためには大切です。

「親しい仲にも礼儀あり」という考え方があるように、友達だからといって甘え、自分の都合のいいときばかりに会うのはとても失礼です

友達だからこそ相手の都合や時間に気をまわしてあげ、「あなたを大切に思っているよ」と伝わる接し方をしましょう。

「大事にされている」と感じた友達が、あなたと疎遠になることはまずありません。

 

疎遠は悪いことではない

対策をたてることで疎遠にならないようにはできますが、それによって自分が疲れてしまったり、ストレスが溜まったりするようでは本末転倒です

必ずしも「友達と疎遠になる=悪いこと」というわけではありません。

長い人生の中には、どうしても仕事を優先にしなければいけないときもありますし、家族を優先にしなければいけないときもあります。

自分自身としっかり向き合い、「今の自分には何が一番大切なのか」を考えると、友達との付き合い方も分かってくるはずです

 

友達は大切にしよう

「友達」という存在には人それぞれの定義があり、「どこからが友達で、どこからが知り合いなのか」という話になるといろんな意見が飛び交うものです。

しかし、友達がいない人生は、切磋琢磨し合う相手がおらず、なんとなく寂しいような感じがしますよね

友達がいないと、仕事で行き詰まったときに話を聞いてくれる人もいませんし、失恋して心がボロボロになっているときに、そばで慰めてくれる人もいません。それではあまりにも孤独すぎますよね。

ご縁によって親しくなった友達を大切にし、自分の人生を充実させていきましょう!

 

まとめ

  • 「疎遠」の意味は、精神的・物理的に距離が生じること
  • 暗くてネガティブな人は友達と疎遠になりがち
  • 友達と疎遠になる人は人を信用していなかったり、ノリが悪かったりする
  • 友達と疎遠にならないためには、こまめにコミュニケーションを取ろう
  • 疎遠であることは悪いことではない

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数2000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

ヘッピンゲン

ヘッピンゲン

自分の経験を元に、みなさんの探している答えが見つかるような記事を書いていきます!

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 【不信感の意味とは】人に対して不信感を抱く心理や原因を徹底解剖!

  • 「仕事ができない人」と思われてるかも…要領が悪い人の特徴と改善方法とは

  • エロい顔ってどんな?男ウケするエロ顔女子の特徴&色気フェイスの作り方

  • 天才の特徴7選!「天才」と呼ばれる人の幼少期・性格・見た目を徹底分析

この記事も一緒に読まれています

  • 『ハッピーメール』のイメージモデル 野呂佳代さんのマル秘『恋バナ』を深堀インタビュー【Part1】

  • 腕組みが癖の人の心理とは!男性女性で意味が変わる?左右で性格も違う!

  • 新しい夫婦のカタチ「オープンマリッジ」別のパートナーがいる関係はあり?

  • コンプレックスな恋愛「わたしの色」ハッピーメールWebドラマ@第2話

  • 「自己開示」でコミュニケーション力UP!会話力を高める方法を解説

  • あなたの中にも潜んでいる!?自己嫌悪に陥る原因や心理、克服方法を解説!

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. コラム
  4. いつの間にか友達と疎遠になってしまう人の特徴とならないための対策とは