1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 「やらみそ」に対する男性の本音とは?やらみそ女子の特徴&脱却方法も解説

「やらみそ」に対する男性の本音とは?やらみそ女子の特徴&脱却方法も解説

特徴
この記事は約 9 分で読めます。

男性経験について、10代や20代で「未経験」という女性の話は聞くけれど、30代になっても「まだ未経験」という女性の話はあまり聞きません。
これは、「まだ」であることを恥ずかしいと感じ、高齢処女を隠す女性がほとんどだからです。

では、実際に「30代で未経験=やらみそ」である女性はどれぐらいいるのでしょうか?
そして、それは本当に恥ずかしいことなのでしょうか?

今回の記事では、そんな「やらみそ」に対する男性の本音や特徴&脱却方法について徹底解説していきます。

 

やらみそとは

まずは「やらみそ」の意味と実態について、わかりやすく説明していきましょう。

 

言葉の意味

「やらみそ」とは、「やらずにみそじ(三十路)」を省略した言葉です。
意味は、男性との性経験がないまま30歳を迎えた女性のことを指します。
男性にも30歳やそれ以上の年齢で性経験がない人はいますが、一般的に女性だけに使われることが多い言葉です。

 

アラサー処女の割合は?

実際に「やらみそ」と呼ばれる、アラサー処女は何人ぐらいいるのでしょうか。
2015年に厚生労働省が行った調査によると、未婚者で性経験のない30~34歳女性は31.3%いるそうです。

出典元:2015年 結婚と出産に関する全国調査

つまり、このデータ上では、独身で30歳を超えた女性の3~4人に1人が「やらみそ」であるということです。
ただし、日本全体では30歳以上の女性のうち、6割近くが既婚であることから、現実にアラサー処女に出会う確率は18%ぐらい=処女率は5~6人に1人の割合でしょう。

 

やらみそ女子に対する男性の本音

「やらみそ女子」に対する男性の本音を調査してみました。
彼女たちが性経験のないことに対して、恋愛対象である男性側は一体どんなイメージを持っているのでしょうか?

 

面倒くさそうでちょっと引く

「処女はめんどくさい」
「30歳になってもセックス経験がない女性は、なにか面倒な予感がする」
このように、ある程度の恋愛経験や、女性とお付き合いの経験がある男性は「面倒くさい」と思う人も多いようです。
その年齢まで初体験や交際経験がないということに対して、自分とは価値観の違う相手として引いてしまうことがあります。

 

もしかして重い?性格に難あり?と勘ぐってしまう

「やらみそ」であることに対して、何か性格や恋愛観に問題を抱えている疑いがあります。
エッチをしたら即結婚を求められることや、「宗教上の理由でもある?」と考えて、やっかいな女だと避けられることも…。
軽い女だと思われるのも嫌ですが、やらみそ女子の場合は、必要以上に重い女扱いされる可能性が高いです。

 

接し方に困る

相手が潔癖症や、男性恐怖症である可能性を考えて、どう接するべきか困る男性もいます。
別に普通に接すればいいはずなのに、男性側が色々な想像をして勝手に気遣い、疲れを引き起こすこともあるでしょう。
これは、あなたを恋愛対象として見ている男性ほどその傾向が強く、やらみそ女子との距離感に戸惑ってしまうのです。

 

とくに気にならない

「やらみそ」であることが、まったく気にならないという男性もいます。
あまり女性の過去や元カレ、恋愛経験について重視していない男性の場合が多いでしょう。
「たまたま縁がなかったのかな」
「自分が見て魅力的だと感じているかが重要」
そう考えることができる男性は、性経験の有無についてもフラットに捉えているため気にしません。

 

驚くけど実は嬉しい

やらみそであることを知ったら最初は驚くかもしれませんが、男性のほとんどは処女に対してポジティブです。
相手女性のことを本気で好きなほど、「嬉しい」と感じるのが男性心理としてあります。
これは、日本人男性特有の処女信仰というものが影響しています。
「彼女の初めての男になりたい」
「他の男性と付き合っていたなんて、知りたくないし想像したくない」
「真面目で好印象」
そう思う男性は非常に多く、逆にヤリマンや複数男性と交際経験のある女性の方が倦厭されるぐらいです。

 

やらみそ女子の特徴

「やらみそ」になってしまう女性には、いくつかの特徴があります。
男性経験のある女性に比べて、男性と30歳まで縁がないという女性にはどんな原因や、性格的傾向があるのか見ていきましょう。

 

夢見る夢子ちゃん

男女交際に憧れはあるものの、夢を見過ぎて夢見る夢子ちゃんになっているのがやらみそ女子の特徴です。
「初体験は夜景の見えるオシャレな部屋で」
「結婚してもいいと思えるぐらい好きな彼氏と、ロマンチックな時間を過ごしたい」
そんなドラマや少女漫画のような恋を夢見ているうちは、なかなか男性とお付き合いまで発展しません。
このタイプの女性は精神年齢が幼く、恋に恋しているような段階ともいえるでしょう。

 

男慣れしていない

男性恐怖症や、年ごろの異性と接する機会がほとんどなく、男慣れしていない女性は、やらみそまっしぐらです。
たとえば、女子校出身や変な男性に出会ってばかりの女性が、このタイプに該当するでしょう。
本人の意思に関係なく、環境要因で男性慣れせずに年齢を重ねてしまった場合は、純粋に恋愛のチャンスが巡ってこなかっただけの可能性が高いです。
今の環境や人間関係が変わることで、やらみそ卒業の機会が訪れるでしょう。

 

お酒が苦手

お酒が苦手や、お酒の席にあまり行くことがないのも、やらみそ女子の特徴です。
くだけた人間関係や、恋愛に発展するような男女の出会いに、お酒が関わっているケースは非常に多いです。
お酒が飲めない相手や、飲む場所に行かない相手と恋愛するよりも、楽しく飲める相手とイイ感じに盛り上がる可能性が高いのはわかりますよね。
恋愛のチャンスが圧倒的に少ないことで、その機会を逃してきているのです。

 

厳しい家庭環境で育った

やらみそ女子は、母親の真面目な教育や、性的なものに対して厳しい家庭で育ったという人も少なくありません。
学生時代はもちろん、大人になっても、その貞操観念や男女交際のタブーに縛られて、恋愛に対して消極的になってしまっているのです。
この特徴を持つ女性に関しては、いい家柄に育っているというメリットがあるため、意外とお見合い結婚や真面目男性と出会えば、すぐに結婚することもあるでしょう。

 

身なりを気にしない

女性として魅力的であるかどうかを気にせず、異性の目を意識しないファッションに身を包んでいることも、やらみそ女子の特徴のひとつです。

身なりを気にしないことで、自分が「やらみそ」であることの言い訳にしているという側面もあるかもしれません。
恋愛以外の目的でもいいので、自分磨きをして見た目を改善しない限り、男性に好意を持ってもらうことは難しいでしょう。

 

仕事中心の生活

仕事中心の生活で、恋愛にかける時間がまったくないという状態であることも、やらみそ女子の特徴です。
このタイプの女性は、気をつけないとお堅いイメージの強い「バリキャリ女子」になってしまう可能性が高く、より男性が近づきがたい存在になる可能性大です。

 

男性に求める理想が高すぎる

男性に求める理想が高すぎる女性も「やらみそ」になりやすい傾向があります。
「イケメンじゃなきゃ好きになれない」
「大卒で年収600万以上が必須条件」
上記のような理想を追い求め過ぎて、現実のチャンスを逃してしまうのです。
別に理想を追い求めることは悪いことではないですが、自分のスペックやレベルに合わない相手を求めることは、男性から引かれる要因になると覚えておきましょう。

 

軽い男性が苦手

10代や20代前半で性経験をしている女性は、ある程度軽い男性ともお付き合いできる人が多いです。
しかし、やらみそ女子のほとんどは、その軽いノリや軽い男性が苦手で、お付き合いに発展することがなく、一夜限りの関係なんてもってのほかです。

この差が恋愛チャンスを大きく減らし、「やらみそ」となる最大の要因といっても過言ではありません。
言動が軽い男性と無理してお付き合いをする必要はありませんが、目先の言葉だけで相手を軽いと決めつけてしまうのはもったいないです。
もう少し時間をかけて、相手のことを観察することも視野にいれましょう。

 

内向的でシャイ

内向的でシャイな女性も「やらみそ」になりやすいです。
このタイプの性格は男女ともに受け身である人が多く、恋愛に対しても同様です。
自分から積極的にアプローチすることがないため、好きな人ができても恋愛成就することがなかなかありません
たとえ好きな人と上手くいっても、いざという場面で恥ずかしさが勝ってしまい、自らチャンスを逃してしまうことも…。

 

恋愛・結婚したい30代女子必見!やらみそ脱却方法

それでは、やらみそ女子を脱却する対処方法を教えましょう。

もっとも大事なポイントは2つです。

1.恋愛に対してポジティブになること
2.素直にやらみそだと話すこと

「やらみそ」になってしまう女性のほとんどの原因は、消極的で保守的であることが多いです。
まずは、身の回りで幸せな恋愛をしているポジティブな女性の真似をして、自分も幸せな恋愛ができる女性になりましょう。
それができたら、お付き合いしている男性に素直に「やらみそ」であることを話すだけです。
あなたのことが本当に大切で好きだと思う相手なら、絶対に受け止めてくれるはずです!

 

【注意点】やらみそ女子が気をつけるべきポイント

「やらみそ」から脱却するときに気をつけるべきポイント対処法をまとめておきます。

・好きでもない相手と付き合わない
・処女喪失することに焦って、よく知らない相手と一夜を共にしない
・人の誘いは見極めつつも、積極的に参加する
・自分の気持ちに正直になる

あなたが自分自身を傷つけることなく、後悔しないためにも、これらのことを覚えておいてください。
いつだって、何歳になっても女性は自分で自分を大切にするべきですし、正直な気持ちで恋愛することでチャンスを引き寄せます!

 

やらみそは恥ずべきことじゃない

最後に、「やらみそ」であることは恥ずべきことではないと断言します。
適当な恋愛で、あまり幸せではない経験ばかりをしていると、心が疲弊してしまうことや自分を大切にできなくなるからです。
そうなるぐらいなら、いつか出会う大切な誰かのためにとっておく方が、ずっと有意義ではないでしょうか。
自分を大切にして、素敵な恋愛をしてくださいね!

まとめ

  • 「やらみそ」とは、性経験のないまま30歳を迎えてしまった女性のこと
  • 「やらみそ女子」の割合は、アラサーでは5~6人に1人ぐらい
  • 「やらみそ」に対して男性は、最初は驚いても実は嬉しいと思う人が多い
  • 「やらみそ」になりやすい女性の特徴は、消極的で保守的な傾向がある
  • 「やらみそ」であることは、恥ずべきことではない

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数2000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

辛口 あい

辛口 あい

35歳で結婚した元婚活女子です。
自分の経験・知識を執筆することで、悩める女性を応援しています!

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • まさにダメ男製造機!ダメ男にしてしまう女性の特徴&やめる方法とは

  • 「やらみそ」に対する男性の本音とは?やらみそ女子の特徴&脱却方法も解説

  • 好きな人に好きな人がいる…諦められない人がすべきアプローチ方法を伝授!

  • 意外とやりがち?試し行為・試し行動をする大人の心理&有効な対処法とは

この記事も一緒に読まれています

  • 逆セクハラとは?女性からのセクハラ事例と男性がすべき対処法を解説

  • 彼氏にしちゃダメ!メンヘラ男子の特徴・見分け方・対処法を徹底解説

  • 女性は年齢とともに性欲が高まる!男女別性欲のピークと解消法を紹介

  • ネトストの意味とは?ネトストをする人のヤバイ心理と対処方法を解説

  • 目指せかっこいい男!女性目線からモテる男の特徴・瞬間・髪型を紹介

  • 変態女の特徴5選!気になる性癖や見分け方・出会うための方法まで紹介!

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 「やらみそ」に対する男性の本音とは?やらみそ女子の特徴&脱却方法も解説