1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 職場の人間関係を良好にする秘訣&悩んでいるときの対処法を徹底解説

職場の人間関係を良好にする秘訣&悩んでいるときの対処法を徹底解説

特徴
この記事は約 11 分で読めます。

仕事上の悩みで必ずといっていいほど挙げられるのが、職場の人間関係のいざこざです。

上司や部下同僚との付き合い方で悩みを抱えている人は少なくありません。

中には退職を考えるほど、深刻に悩んでいる人もいるでしょう。

 

そこで今回の記事では「職場の人間関係」をテーマに取り上げていきます。

職場の人間関係を良好にする秘訣や、悩んだときの対処法を徹底解説しますので、気になる人は要チェックです。

 

職場の人間関係に悩む人が多い理由

職場は企業規模にもよりますが、数十人から数百人のバラバラな性格の人が集まっている組織です。

その中には自分の性格と「合う人」がいれば、「合わない人」もいるのは当然のことでしょう。

プライベートな場面では合わない人とは関わらなければいいだけですが、ビジネスシーンでは社長でもない限り、自分で人を選んで仕事をすることはできません。

 

自分と「合う人」だけを選ぶことができれば、職場の人間関係で悩むことはないでしょう。

しかし、実際には「合わない人とも仕事をしなければいけない環境下にある人が大半を占めています。

自分と「合わない人」や苦手な人とも関わらなければいけないことが、職場の人間関係で悩んだり、ストレスを抱えたりする最大の理由です。

 

さまざまな性格や立場の人がいる職場で、人間関係を良好に保つことは難しいため、多くの人が大なり小なり悩みを抱えていることでしょう。

 

現状を改善したい!職場の人間関係を良好にする秘訣

職場の人間関係はできるだけ良好に保ちたいものです。

しかし、現状では上手くいかず悩んでる人が多いでしょう。

ここでは、職場の人間関係を良好にする秘訣を紹介します。

 

常に笑顔でいることを意識する

職場では常に笑顔でいることを意識しましょう。

1人でも笑顔で仕事をしている人がいれば、職場の雰囲気も明るくなります。

また、笑顔は伝染するともいわれているので、あなたから笑顔を発信すれば、周りも自然とにこやかな表情になっていくはずです。

誰かと会話をするときはもちろん、少し嫌なことがことがあっても笑顔でいることを心がけていれば、職場の人間関係が良好に保てるでしょう。

 

指摘を受けたときは反省とお礼を伝える

指摘を受けたときは、素直にお礼と反省を伝えましょう。

上司や同僚からミスを指摘されると、ついムッとしてしまうことがありますよね。

そんなとき、開口一番に「でも」「だって」と言い訳をしていませんか?

相手は善意で指摘していることが多いので、言い訳をされてしまうとイラッとするどころか、あなたに不信感すら抱くことでしょう。

最悪の場合、「もうあの人には何を言っても無駄」と呆れられる可能性もあります。

 

指摘を受けたときはまず「すみません次から気を付けます」と伝えたあと、「ご指摘ありがとうございました」と、素直にミスを認めてお礼を伝えるのがおすすめです。

これができれば相手を怒らせることなく、人間関係も良好に保つことができます。

 

挨拶を忘れない

挨拶はコミュニケーションの基本です。

挨拶ができないと、それだけで評価が下がってしまうこともあります。

まずは「おはようございます」「お疲れ様です」などと、自分から率先して声をかけるようにしましょう。

また、挨拶するときの声のトーンも重要です。

暗い声でぼそぼそ言われるよりは明るく元気に挨拶された方が相手も気持ちが良いので、あなたに対する印象が良くなります。

しっかりと挨拶ができれば、コミュニケーションのきっかけをつくることもできるため、職場の人間関係を良好に保てるはずです。

 

ポジティブな面に目を向ける

周りの人たちのポジティブな面に目を向けることも、職場の人間関係を良好に維持するための大切なポイントです。

とくに苦手意識を持っている人のポジティブな面に目を向けることが重要となります。

たとえば苦手だなと思っている上司がいるなら、その人の良いところはどこか探してみましょう

また、その人の苦手だと思っているところを、ポジティブな表現に変換してみるのもおすすめです。

 

  • 「細かいことを気にする」→「細かいところまで気が回る
  • 「厳しく指導してくる」→「自分のスキルアップにつながる
  • 「頑固な性格をしている」→「自分の意見をしっかりもっている

 

このように、マイナスに思える部分をプラスの方向に考えてみてください。

その人の悪いところばかり気にしているといつまでも苦手なままですが、ポジティブな面に目を向けるようにすれば、相手への苦手意識がどんどん薄れていくはずです。

 

自分から周囲に対して貢献する

職場では周囲の人の役に立つような行動を心がけることも大事です。

たとえば、職場の共有スペースが汚れていたら率先して掃除をする、自分が買い出しに行くついでに他の人にほしいものはないかと聞く、といったような些細な気遣いでOKです。

自分の業務+αのことをして周囲の人に貢献すれば、職場の人間関係を良好に維持することができるでしょう。

ただし、自分が本来やるべき業務をやらずに他のことをしていると、「自分の仕事もせずに何やってるの?」と思われて逆効果になるので注意が必要です。

 

苦手な人は反面教師として接する

苦手な人と真面目に関わっていると、心が疲弊してしまいます。

そんなとき、その人のことを反面教師と思って接してみましょう。

  • 人にああいう態度を取ってはいけない
  • 頭ごなしに怒ってはいけない
  • 自分のミスを他人のせいにしてはいけない

このように、今後自分が人と接するときに絶対にしてはいけないことを学ぶようにすると、嫌いな人に対する苦手意識が薄れるでしょう。

相手と同じ土俵に上がって反目するのではなく、相手を俯瞰的に見ることで「成長するきっかけを与えてくれてありがとう」と思えることもあります。

職場にいる苦手な人を反面教師として接すれば、トラブルにならずに良好な人間関係を築けるはずです。

 

会話中は傾聴を徹底する

会話中は相手の話を聞くことに重きをおきましょう。

だいたい会話の7~8割は相手に話をさせるイメージです。

また、聞き役に徹するときは相手の言うことを否定せず、適度に相槌をうちながら聞くこともポイントです。

聞き役に徹することで相手は「この人は私の話を聞いてくれる」と認識し、次第に心を開くようになるでしょう。

会話で好印象を与えることができれば、業務以外のプライベートなことを話してきたり、仕事上で得をするような情報をくれたりすることもあるかもしれません。

このように、同僚との仲が深まればコミュニケーションが取りやすくなるため、職場の人間関係が円満になること間違いなしです。

 

職場の人間関係に悩んだときの対処法

職場の人間関係に関する悩みは、なるべく早く解決したいものです。

ここでは、職場の人間関係に悩んだときの対処法を紹介します。

 

ビジネスライクな付き合いをして割り切る

職場の人間関係で悩んだときは、ビジネスライクな付き合いを意識しましょう。

上司や部下、同僚との関わり方に頭を抱えている人の多くは、仕事とプライベートの境界線が曖昧になっていることがほとんどです。

そのため、会社の人との距離感が近くなりすぎて、相手の些細な言動で一喜一憂してしまうことも少なくありません。

このような状態を防ぐためには、仕事は仕事プライベートはプライベートというように人間関係を割り切ってしまいましょう。

職場の人とはビジネスライクな付き合いを心がけることで、退社後もイライラしたり、悲しい思いを引きずったりすることはなくなるでしょう。

ちょうどいい距離感がわかるようになれば、職場の人間関係に関する悩みも軽減されるはずです。

 

信頼できる身近な人に相談する

職場の人間関係で悩んだら、信頼できる身近な人に相談するのもよいでしょう。

1人で悩み続けても、解決方法が見つかるとは限りません。

あまり思いつめすぎると、鬱などの精神疾患につながる可能性もあります。

自分で考えても解決方法が見つからないときは、信頼できる同僚や上司、家族、勤務先以外の友人といった身近な人に相談してみましょう。

同じように悩んだ経験がある人ならアドバイスをもらえますし、悩みを人に打ち明けるだけでも気持ちが軽くなることもあります。

第三者の冷静な意見を聞き、自分の気持ちを整理すれば解決方法が見つかるかもしれません。

 

社内・社外の相談窓口に相談する

職場の人間関係について、社内・社外の相談窓口に相談するのも1つの方法です。

いじめやパワハラなどによって、自分自身が精神的に追い詰められ、苦しい状況のときに使ってほしい対処法です。

会社の人事や労務、または社内・社外の相談窓口といった専門部署・専門機関に相談してみてください。

被害の内容によって相応の対応が期待できるため、解決に導いてくれるでしょう。

相談しに行くのは躊躇われるかもしれませんが、放っておくと精神疾患を抱えて退職せざるを得なくなることもあるので、勇気を出して相談してみてください。

 

転職を検討する

自分の行動を変えたり周りに相談したりと、さまざまな改善方法を試しても、現状が全く変わらない場合は転職を検討するのも1つの方法です。

職場の人間関係がこじれてしまい業務に支障をきたしている場合は、転職するのが最善策かもしれません。

ただし、退職したからといって全てが解決するわけではなく、転職先でも人間関係で悩む可能性はあります。

転職を視野に入れるときは、本当に他に解決策はないのか、さらに辞めた後のビジョンなどもよく考えてから決めましょう。

 

【男性・女性共通】職場の人間関係のお悩みあるある

職場の人間関係で悩んでいる人はたくさんいますが、頭を抱える原因はさまざまです。

ここでは職場の人間関係に関する悩みあるあるを紹介します。

 

上司が権力を振りかざしてくる

上司が権力を振りかざしてくることで悩んでいる人は多くいます。

上司との人間関係が退職理由になることも珍しくありません。

パワハラ気質で誰も逆らえないような人が上司だと、どんな理不尽な目に遭わされても我慢するしかないでしょう。

中には心を病んでしまう人もいるので、誰かに相談したり場合によっては転職を検討したりして、早めに対処することが大切です。

 

仕事ができない割にプライドの高い部下がいる

仕事ができない部下と関わることも、職場の人間関係でありがちなお悩みあるあるです。

たちが悪いのは、仕事ができない割にプライドが高い部下です。

このタイプの部下は自己評価が凄まじく高いため、注意しても自分の非を認めません

そればかりか上司の指示の仕方が悪いと考えたり、評価基準がおかしいと文句を付けたりと、責任転嫁することもあります。

プライドを傷つけると拗ねてしまうし、優しくしすぎると部下が成長しないしで、仕事ができない部下の扱いに困っている人は少なくないでしょう。

 

派閥が存在している

社内の派閥に関して悩んでいる人も多くいるでしょう。

とくに女性社員によく見られる職場の人間関係のお悩みあるあるです。

派手な人のグループと地味な人のグループ、古参と若年者の世代別グループなど、企業によってさまなざまな派閥があります。

どの派閥にも入りたくなくても、どこかに入らないと仲間外れにされる雰囲気があるため、入らざるを得ない場合が多いのが現状です。

仲間外れにならないために他の人と調子を合わせなければならず、業務と全く関係ないところで神経を使うことにストレスを感じている人は少なくないでしょう。

 

陰口が多く殺伐としている

職場の人間同士で陰口を言い合っていて、オフィスの雰囲気が殺伐としていることに悩んでいる人もいます。

普段は仲が良さそうに見えるのに、お互いがいないところでは悪口を言い合っているという光景は、社会人になってもよくあることです。

お互いに陰口を言い合っているということは、社内全体に伝わっているケースが多いため、悪口を吹聴する人たちがいるだけで職場の雰囲気が殺伐としてしまいます。

常に張り詰めた環境にいることは誰にとっても苦痛でしょうし、それが原因で退職することもあり得るでしょう。

 

職場の人間関係が良好になればストレスフリーな生活も夢じゃない!

職場の人間関係で悩んでいる人は大勢います。

この問題を放っておくと、日々のストレスが蓄積して心を病んでしまい、退職に追い込まれてしまう可能性も否定できません。

仕事内容に魅力を感じて入った会社なのに、人間関係のせいで仕事が嫌いになってしまうのはもったいないですよね。

大勢の人間が集まっている職場で合わない人、苦手な人がいるのは当たり前のことです。

そんな人たちと上手く付き合っていく方法を見つければ、人間関係に関する悩みから解放されるでしょう。

自分に合いそうな対処法を少しずつ見つけていき、職場ではストレスフリーな生活を目指しましょう。

 

まとめ
  • 職場の人間関係で悩む人が多いのは、会社にはさまざまな立場や性格の人がいることが最大の理由である
  • 職場の人間関係を良好にするには、笑顔でいることを意識する・指摘を受けたときは反省とお礼を伝える・挨拶を忘れないことがポイント
  • 職場の人間関係で悩んだら、苦手な人とはビジネスライクな付き合い方に変えたり、信頼できる友人や相談窓口に相談したりするのがおすすめ
  • 上司や部下との付き合い方、社内の派閥、社内の雰囲気が殺伐としているといった人間関係に関する悩みを抱えている人は大勢いる

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数2000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

ハッピーライフ編集部

ハッピーライフ編集部

みなさん初めまして。マッチングサイト「ハッピーメール」がお送りする恋愛メディア「ハッピーライフ」の編集部です。
気になる記事を提供できるように日々、アンテナを張り巡らしていきます!読み物の一つとなれば幸いでございます。
会社概要:https://happymail.co.jp/company/

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • フェミニン系ってどんな感じ?特徴やファッションコーデ、女性芸能人を紹介

  • 肌を休める肌断食とは?得られる効果や正しい肌断食のやり方、注意点を紹介

  • 二股でどっちも好きな男性心理とは?4つの心理的特徴や本命を見抜くコツ

  • 自分を好きになれない人必見の自分を好きになる方法&メリットを大公開!

この記事も一緒に読まれています

  • 実は恋愛勝ち組「変わった人」の9つの特徴やモテる理由、診断テストを紹介

  • 話題の「シンデレラバスト」って何?その意味や語源・男性からの印象を解説

  • 顔が最強すぎる!正統派イケメン俳優&ジャニーズランキング9選を一挙公開

  • 「拗らせる」の意味とは?こじらせ女子・こじらせ男子の特徴&改善方法

  • 苦手と感じる心理とは?苦手な人との上手な付き合い方&おすすめの思考法

  • 女叩きをする男性の心理とは?女叩きをされた場合の対処法もご紹介!

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 職場の人間関係を良好にする秘訣&悩んでいるときの対処法を徹底解説