1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 浪費癖を改善する方法を解説!浪費癖がある人の特徴や心理&原因とは

浪費癖を改善する方法を解説!浪費癖がある人の特徴や心理&原因とは

特徴
この記事は約 9 分で読めます。

「セール商品や限定商品があるとつい買ってしまう」「ストレスが溜まると買い物をして気分を晴らす」

そんな状況が多い人は、浪費癖があるかもしれません。

浪費癖がある人は、出費がかさんでお金が貯まらなかったり、将来の結婚生活で苦労したりする可能性が高くなります。

この記事では、浪費癖の意味や浪費癖がある人の特徴、浪費癖を改善する方法について詳しく解説します。

もしかして自分は浪費癖があるかも?という男性・女性は、ぜひチェックしてみてください。

 

浪費癖とは

まず「浪費」とは「お金や時間などを無駄遣いする」という意味があり、お金を無駄に使ってしまう習慣があることを「浪費癖」と呼びます

ここでは、「浪費」と「投資」との違い、浪費癖が結婚生活に与える危険性などを解説します。

 

「浪費」と「投資」の違い

お金を支出する意味を指す言葉には「投資」もありますが、投資は利益を得るためや将来を見込んでお金を投入することです。

習い事や資格勉強に必要な本代、体力を保つためのジム通いなど、将来の自分にとって有益なものにお金を使っているのであれば「自己投資」といえます

しかし、投資のつもりで金銭をつぎ込んでも、自分の成長に役立っていなければただの浪費になってしまう場合もあるので注意が必要です。

 

旦那・妻の浪費癖が離婚の原因になるケースもある

浪費癖は自分の趣味のものに限らず、欲しいと思ったら衝動的に買ってしまうことがあるため、結婚生活に大きな影響を与える場合があります。

浪費癖によって金銭感覚がずれたままだと、生活費や老後のための貯蓄などが少なくなってお金の問題で配偶者との間に大きな壁ができてしまうことも…。

最悪の場合、離婚に至ってしまう可能性も否定できません。

仲良し夫婦で幸せな結婚生活を送るために、浪費癖は早めに直すようにしましょう

 

浪費癖がある人の特徴

浪費癖がある人は、具体的にどのような行動をとることが多いのでしょうか。

浪費癖がある人の特徴をチェックしてみましょう。

 

セール・限定品に弱く衝動買いを頻繁にする

浪費癖がある人は、セールや限定品を見ると「今買わなきゃ後悔するかも」という感情に流されて買ってしまうことがあります。

本当に必要なものかを考えずに衝動買いするので、買ったけど使わなかったというケースも多いです。

また、常に好きなブランドのセールや限定品の情報にアンテナを張って、ネットで調べているのも特徴的です。

 

ATMを利用する頻度が高い

浪費癖がある人は現金が手元にないときでも、欲しいものがあれば簡単にATMサービスを利用してお金を引き出してしまいます。

口座の残金を確認せずにちょこちょこお金を引き出すことが多い人は、自分が普段どれだけお金を使っているかも把握できていません

 

自分へのご褒美が多い

自分へのご褒美として無駄遣いをするのも、浪費癖がある人の特徴です。

自由に使えるお金の範囲で、たまに好きなものを食べたり買ったりすることは悪いことではありません。

しかし、「自分へのご褒美」と理由をつけて買い物をすることが多い人は、無駄遣いをしている可能性が高いです。

ちょっとしたことでも毎回自分にご褒美を与えている人は、気付けば貯金がなくなっていることもあるかもしれません。

 

見栄っ張りで奢るのが好き

自分のためだけでなく、人のためにお金を使うのも浪費癖のひとつです。

見栄を張るために奢るので、友人や仕事仲間からは「気前がいい人」と評価が高い傾向にあります。

しかし、お金の管理をせずに無駄遣いしていることがバレた場合、「金遣いが荒い人」と評判が悪くなってしまうことがあるので注意したいですね。

 

ブランド品が大好き

浪費癖がある人はブランド好きで、金額が高いものでも計画性を持たずに買ってしまうことがあります。

気に入ったブランドの商品があると、クレジットカードの分割払いやキャッシングを利用してまで買ってしまうこともあるようです。

月収がそれほど高くもないのに、ブランド品で身を固めてしまう人は、浪費癖がある人の典型的な特徴です。

 

食事は外食や宅配が基本

堅実な生活を送っている人は、なるべく余計なお金を使わないように自炊をしていることが多くあります。

月に何度か外食をしたり宅配を利用したりすることはあっても、毎日食事にお金をかけるのは経済的ではないからです。

しかし、浪費癖がある人は、基本的に外食や宅配で食事を済ませてしまいます。

無意識のうちに食費がかさんでしまう人は、浪費癖の可能性が高いでしょう。

 

浪費癖がある人の心理&原因

浪費癖がある人はどうしてお金を使ってしまうのでしょうか。

浪費癖がある人の心理や原因を見てみましょう。

 

常にストレスを抱えている

浪費癖がある人は、お金を使うことでストレス発散している場合があります。

お金を使って欲しかったものを手に入れたとき、心が満たされますよね。

買い物をすることで快感を覚えるため、ストレスを感じたときにまたお金を使いたくなってしまうのです。

 

自分に自信がなく劣等感がある

ブランド物など高価なものばかり買ってしまう人は、劣等感から浪費することが癖になっているケースもあります。

自分に自信がないので、周りの人よりも高いものを買って優越感を得ようとしているのかもしれません。

 

メンタルが弱く我慢できない

メンタルが弱く、欲しいものを我慢できない人も浪費しやすい傾向があります。

すぐに必要でないものや高価なものでも、欲しいと思ったときに買わないと気が済みません。

自制心がないので、自分の欲望を抑えられないのが原因としてあるようです。

 

深刻な場合は病気の可能性も…

必要ないものを過剰に買い物することが続く場合は、「買い物依存症」の可能性があります。

買い物依存症は真面目な人や劣等感が強い人が発症しやすい傾向があり、ストレス解消で買い物を続けているうちに発症してしまう人もいます。

借金してまで高い物を買ってしまう、買い物したことに満足して買った商品は使わないことが多いという人は買い物依存症かもしれません。

生活に悪影響を及ぼしている場合は、一刻も早く改善を目指す必要があります。

 

浪費癖を改善する方法

浪費癖を直すには、お金の管理方法や日頃の買い物習慣を変えるのがおすすめです。

浪費癖の改善方法として、以下のようなことに取り組んでみましょう。

 

家計簿をつける

浪費癖がある人は、金額を気にせずに買い物をしている傾向があります。

まずは、自分がどのようなお金の使い方をしているのかを把握するために、家計簿をつけてみましょう。

毎月の収支を具体的な数字で書き出すことで、お金に対しての意識を変えることができます。

最近では、レシートを読み取るだけで家計簿がつけられるスマホアプリなどもあります

自分が続けやすい方法で、確実に家計簿をつけていきましょう。

 

自分が持っているもの・欲しいものをリストアップする

つい衝動買いをしてしまう人は、自分が持っているものや本当に欲しいものをリストアップしておくのがおすすめです。

今持っている物や本当に欲しい物がわかっていれば、セールや限定品を見つけた場面に出くわしたとても、リストを見直すことで無駄遣いを抑えられます。

また、欲しいものをリストアップした際は、それは本当に必要な物なのかどうか明確にしておくことが大事です。

買う前も必要か不要かを考える癖をつけるようにして、浪費を防ぎましょう。

 

人生設計をしてお金の計画表を作成する

浪費癖の人はそのときの欲求を満たすために無計画に買い物をしているため、長期的なお金の計画を立てていないことが多いです。

お金は無限に湧いてくるものではありませんから、ある程度計画性を持って使う必要があります。

自分の人生設計を立て、将来どのくらいお金が必要になってくるかを考えてみましょう。

お金の計画表を作成することで、今のお金の使い方が改善する可能性があります

 

無料でできるストレス発散方法を見つける

買い物でストレス発散している人は、無料でできるストレス発散方法を見つけましょう。

おすすめのストレス発散方法は、ウォーキングなど運動をすることです。

他にも人と楽しく過ごす時間を増やすことで、買い物へ執着しなくなるケースもあります

また、ストレスに強くなるには規則正しい生活を送り、質のいい睡眠や栄養バランスのとれた食事をとることが大切です。

不規則な生活をしている人は、日頃の生活習慣も見直してみましょう。

 

お金を貯める癖をつける

稼いだお金を全部使いこんでしまう人は、少しずつでもいいのでお金を貯める癖をつけましょう。

ついお金を引き出してしまうなら、預けたお金を一定期間引き出すことができない「定期預金」を活用するのがおすすめです。

また、銀行口座に紐付けたクレジットカードやデビットカード、スマホ決済アプリなどを使う機会が多い人は、お金を使い込んでいる感覚がなくなってしまうことも。

気づいたら貯金がなくなっていた…という事態を避けるためにも、カード類は持ち歩かない、決済アプリの利用は避けるなどの対策をとりましょう。

 

深刻な場合は病院で治療してもらう

買い物依存症の場合は、自分の意思だけで治すのは難しく、専門的な治療が必要です。

うつ病を伴っているケースもあり、根本的な問題の解決がポイントになります。

症状が悪化すると身体面・精神面に悪影響を与える可能性があるので、深刻な人は早めに精神科や心療内科に相談しましょう。

 

浪費癖は借金を抱える前に改善しよう!

自分のお金の使い方が浪費癖の特徴に当てはまっている人は、早めに改善するようにしましょう。

浪費癖が悪化すると買い物依存症を発症してしまうことがあり、買い物が止められずに借金を背負ってしまう恐れもあります。

将来のためにも自分自身の収支の状態をしっかりと把握して、余計な出費を抑えることが大切です。

今回紹介した改善方法を参考にして、浪費癖の改善を目指してくださいね!

 

まとめ
  • 浪費癖はお金を無駄遣いする癖のこと
  • 浪費癖がある人の特徴は、衝動買いをすることが多い・自分へのご褒美が多い・ブランド好きなどがある
  • 浪費癖の原因は、ストレスを抱えている・劣等感がある・欲しいものを我慢できないなどが挙げられる
  • 浪費癖を改善するには、家計簿をつける・お金の計画表を作成する・お金を貯める癖をつけるなどの方法がある
  • 買い物への依存が深刻な場合は、病院で治療してもらうことが重要

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数2000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

ハッピーライフ編集部

ハッピーライフ編集部

みなさん初めまして。マッチングサイト「ハッピーメール」がお送りする恋愛メディア「ハッピーライフ」の編集部です。
気になる記事を提供できるように日々、アンテナを張り巡らしていきます!読み物の一つとなれば幸いでございます。
会社概要:https://happymail.co.jp/company/

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 純愛を示す恋愛の特徴とは?ピュアな恋愛が成立しづらい理由を解説!

  • 強固なハート!打たれ強い人の特徴&打たれ強い人になるための心構えとは

  • 泣き虫な人の特徴や原因とは?泣き虫な性格を改善する方法も大公開!

  • 断れない人の特徴や心理とは?断れない性格を変えるための方法も解説!

この記事も一緒に読まれています

  • 自分ってB専かも?ブサイク・ブスを選ぶ男女の心理&特徴を徹底解説

  • 悪い男がモテるのはなぜ?女性が惹かれてしまう理由と悪い男の特徴を紹介!

  • 【ガテン系】の意味とは?語源・特徴・男らしい仕事の種類など徹底解説

  • 「気になる人」と「好きな人」の境目は?気になる人に取る男女の態度10選

  • 女好きの男性の特徴7選!女性に目がない人の心理や落とし方を徹底解説

  • なぜ噛みたがるの?噛み癖がある人の心理&恋人の噛み癖をやめさせる方法

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 浪費癖を改善する方法を解説!浪費癖がある人の特徴や心理&原因とは