1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 真顔になる理由は何?無表情な人の特徴・心理・関わり方を徹底解説!

真顔になる理由は何?無表情な人の特徴・心理・関わり方を徹底解説!

特徴
この記事は約 10 分で読めます。

身近に1人はいる無表情な人…。

何をしていても無表情な人といると、「なぜいつも真顔なんだろう」と気になってしまいませんか?

関係性によっては、どのように関わったらよいのか、悩んでいる人もいるでしょう。

そこで今回の記事では、人が真顔になる理由や無表情な人の特徴・心理・関わり方について徹底解説します

無表情な人の心理が気になっていた人や、関わり方について悩んでいる人は、ぜひ本記事の内容を参考にしてください。

 

美人でもかっこよくても真顔すぎると怖い…無表情だとこんな印象を与えてしまう

無表情の意味をネットの辞書で検索すると「表情に乏しいこと」と出てきます。

無表情な人に対して周囲はどう感じるのかというと、下記のような印象が挙げられます。

  • 何を考えているのかわからない
  • 近寄りがたい
  • なんとなく苦手
  • お面と話しているみたいで怖い
  • 怒っているのかと不安になる

人によって感じる印象は異なりますが、どれをとっても決して好印象ではありませんね。

 

しかし、無表情を題材とした作品や演出は多数存在します。

たとえば、乃木坂46のシングルに『無表情』という曲がありますが、世界観を作りだすために、あえて無表情で歌う演出をしています。

また、無表情は英語表現で「ポーカーフェイス」とも言い、スポーツなどの勝負事で心理や行動を読まれないように、無表情を装うことも少なくありません

他にも、映像や画像に無表情な人の素材を取り込むことで、商品のイメージや想像をふくらます効果を狙うこともあるでしょう。

 

このように、提供するサービスのブランディングのために無表情の素材を使用することや、あえて無表情を演出するケースは多々あります。

とはいえ、普段の会話のときに無表情になられると、見ている側が不快に感じることがあるのも事実です。

 

無表情な人の特徴


無表情な人は、意識的に無表情にしているとは限りません。

さまざまな感情から、無意識に真顔になってしまう人もいるのです。

ここでは、無表情な人の特徴を5つ紹介していきます。

 

人見知りで無口

無表情な人は人見知りで、無口なタイプが多い傾向にあります。

初対面の人と打ち解けたいと思っていても、恥ずかしかったり緊張したりして、感情表現や会話がうまくできません。

とくにさほど知らない人が1人でもいると、人見知りが発動して口数が少なくなり、無意識に無表情になってしまいます。

人見知りで無口なことから、円滑なコミュニケーションがとれず、人間関係に悩む人も少なくありません

ただこのタイプの人は、心を許した人にはいろんな表情を見せるようになります。

 

警戒心が強い

警戒心が強いことも、無表情な人によく見られる特徴です。

「感情を悟られたらつけこまれるかも」といった危機管理能力が高く、他人と一定の距離を保ち壁を作っているのです。

警戒心が強いタイプの人は、顔を無表情にすることで、自分の感情を読まれないように自らを守っています

過去に人間関係で辛い経験をした人や、信頼していた人から裏切られた経験をした人に多い傾向があります。

 

いつでも冷静沈着

無表情な人の特徴として、いつでも冷静沈着であることが挙げられます。

そんな姿はクールでかっこよく見えますが、表情が崩れないと他人から冷たいと思われてしまうことも少なくありません

しかし、決して冷たい訳ではなく、もともと冷静沈着で物応じしない性格なのです。

いつでも落ち着いているからこそ、トラブルがあったときには慌てずに淡々と対応します。

 

心身ともに疲れている

無表情な人の中には、心身ともに疲れている人もいます。

ストレスが原因で、表情に疲れがでてしまっているケースです

風邪をひいたときを想像するとわかりやすいですが、疲労困憊の状態では、楽しさや面白さも半減してしまうものです。

疲れがそのまま顔に表れている人は、元気なフリをしたり、楽しくないのに笑顔を作ったりするような気力はありません。

 

笑顔を作るのが苦手

無表情な人の中には、笑顔を作るのが苦手な人もいます。

嬉しい気持ちになったり、面白いことがあったりしても、表情にうまくだせないのです。

また、自分の笑顔が好きになれず、うまく笑顔を作れない人もいます。

「人に笑顔を見せるのが恥ずかしい」といった気持ちから感情表現ができず、無表情になってしまうのです。

他人からは「怒ってる?」と誤解されることも少なくないでしょう

 

理由はコレ!無表情な人の心理

何をしていても無表情な人を見ると、「なんでずっと真顔なんだろう…」と気になってしまいますよね。

そこで、人が無表情になる心理について解説していきます。

相手の気持ちを理解するこで真顔になる真相を探っていきましょう。

 

楽しくない・つまらない

人が無表情になる理由として、楽しくない・つまらないという心理があります。

たとえば、自分にとって興味がない話題で盛り上がっているときや、相手の価値観に共感できないときは、楽しいと感じることはできませんよね。

また、会話している中に苦手な人がいる場合も、面白い気分になるどころか、嫌悪感を感じることすらあるはずです。

このように人が無表情になっているときは、その場を楽しめず、退屈なときが多いです。

愛想笑いすらしないので、ある意味自分に正直なのかもしれませんね

 

心の中では楽しいと思っている

無表情な人の心理として、心の中では楽しいと思っているケースもあります

面白いと思っていても、笑ってはいけない場では真顔を貫いたり、周りの空気に合わせてシュールな笑いを耐えたり…シチュエーションはさまざまです。

また、感情表現が苦手な人も、無表情になりがちです。

このようなタイプの人は、意識して真顔を作っている訳ではないのですが、はたから見たら無表情なので「つまらなそう」と勘違いされることも少なくありません。

 

クールな自分を装いたい

無表情な人には、クールな自分を装いたいという心理もあります。

とくに職場においては、「実力を認められたい」「バカにされたくない」といった気持ちから、キリッとした顔を作ろうとして無表情になることが多いです。

職場の上司や先輩などに、「仕事ができる人」と印象付けたい気持ちが強いのでしょう

また、必要以上に笑顔を振りまき媚びを売る…そういった行為に嫌悪感を感じる人ほど、自分はそうなりたくないと強く意識し、無表情を貫こうとします。

さらに恋愛では、クールな男・クールな女を演出したくて無表情になる人もいるでしょう。

 

緊張していることを隠したい

緊張していることを隠したい気持ちから無表情になっている人もいます。

初対面の人の顔が強張っていたら、緊張を隠そうとしている可能性も否めません

また、片思いの相手を前にすると緊張してドキドキしはじめますが、そんなとき好意がバレたくなくてスッと真顔になるケースもあります。

ドキドキを今すぐ隠したいという思いが、自分を無表情にしてしまうのでしょう。

 

別のことを考えている

無表情になる理由として、別のことを考えているだけ…というケースもあります。

誰しもひとつのことに集中しすぎると、他のことが見えなくなったり聞こえなくなったりするものです。

心ここにあらずの状態で、別のところに気持ちが集中してしまっているのです

タイミングが変われば、まったく違う反応を示す可能性があるので、違う状況のときに話しかけてみると、印象が変わるかもしれませんね。

 

無表情な人との関わり方


無表情な人を見ると、「怖そう」「付き合いにくい」と感じることもあるでしょう。

しかし、無表情だからといって、関わりを避ける訳にはいかない場合もあります。

ここでは、無表情な人との上手な関わり方について紹介していきます。

 

相手の意思を尊重する

無表情な人と上手に関わるには、相手の意思を尊重することがとても大切です。

無表情にしたくてしている訳ではない人もいますし、過去の辛い経験が原因で感情表現ができない人もいます。

無表情であることを指摘したり、無理に笑顔を引き出そうとしたりすると、かえって相手の負担になる可能性もあるでしょう

そうなれば、相手から敬遠される可能性が高まるだけなので、まずは相手側の意思を尊重することからはじめてみてください。

 

「無表情」をひとつの個性として受け入れる

無表情なことをひとつの個性として受け入れることも、無表情な人との上手な関わり方です。

無表情な人は、会話をしていても反応が薄いことや不愛想なことが多いかもしれませんが、感情表現が乏しいだけで、優しい性格の人や情に熱い人も少なくありません。

無表情というだけで「怖い人」「冷たい人」と決めつけず、「これもひとつの個性なんだ」と受け入れることが大切です。

偏見することなく自然体で接していれば、相手の笑顔が見れるときがやってくるかもしれませんよ

 

感謝や自己開示で少しずつ心を開いてもらう

積極的に感謝や自己開示をすることで、無表情な人が少しずつ心を開いてくれる可能性もあります。

人は、感謝されると嬉しいものですし、相手がオープンにいろいろ話してくれれば、自分も心を開けるようになるものです

無表情な人の中には、人見知りや警戒心が強いというだけで心を許している相手には普通に接しますし、笑顔を見せる人もいます。

よりよい関係性を築くためにも、自分から自己開示をしていきましょう。

 

無表情を改善する方法

無表情は、人にマイナスな印象を与えがちですが、無表情が改善されると、恋愛や仕事、人間関係がいい方向に進む可能性が高まります。

自分は無表情かもしれないと感じている人は、さっそく下記の改善方法に取り組んでみてください。

  • 無表情であることを自覚する
  • 毎日笑顔の練習をする
  • 自分が楽しいと感じるときはどんなときなのかを分析する
  • 他人に興味を持ち、自分から接することを意識する
  • 心を開ける相手を見つけ、自分を知ってもらえるように努力する

表情は心がけひとつですぐに変えることができます。

ぜひ口角を上げて人と接するようにしていきましょう

 

無表情よりも笑顔でいるほうが自然体で素敵!

無表情でいると、相手から「話しにくい」「冷たい」など、ネガティブな印象を持たれやすく、笑顔でいるほうが自然体で他人から見ても素敵です。

そのため、無表情で悩んでいる人は、さっそく改善方法に取り組んでみてください

また、無表情な人と関わる際は、自分から笑顔を見せていくことで、次第に心を開いてくれるようになるはずです。

他人を避けることなく接していれば、交友関係が広がったり、コミュニケーションが円滑になったりして、自身の生活がより豊かになることでしょう。

 

まとめ

  • 美人でもかっこよくても、無表情だとネガティブな印象を与えやすく、恋愛対象外になることもある
  • 無表情な人の特徴として、人見知りで無口・警戒心が強い・いつでも冷静沈着・心身ともに疲れている・笑顔を作るのが苦手などがある
  • 無表情な人の心理として、楽しくない・クールを装いたい・緊張を隠したい・別のことを考えていることなどが挙げられる
  • 相手の意思を尊重したり、自分から自己開示したりすることが、無表情な人との上手な関わり方である
  • 無表情を改善する方法として、無表情なことを自覚する・毎日笑顔の練習をする・他人に興味を持つなどが挙げられる

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数2000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

とうふとわかめ

とうふとわかめ

20代30代は仕事優先で生きてきましたが気づけば30代半ばに…
縁あって古くからの男友達とお付き合いが始まり結婚へ。
現在43歳の私は、夫、フレンチブルドックのとうふ、わかめの4人家族でハッピーライフをおくっています。
人生何があるかわからないからこそ、出会いや縁を大切に。
皆様のハッピーのお手伝いができるような記事を書いていきたいと思っています。

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 異業種交流会ではどんな出会いがある?距離の縮め方や注意点も解説!

  • 脳内で自由に恋愛しよう!妄想彼氏を作るメリット&妄想彼氏の作り方

  • 泣きたいのに泣けない理由とは?思いっきり泣いてスッキリする方法を紹介!

  • 手を振る男性&女性の心理とは?手を振る状況や手の振り方もチェック!

この記事も一緒に読まれています

  • 「引け目」の意味とは?「負い目」との違い&引け目を感じる心理・対処法

  • 完全アウト!イタイ「勘違い女」の性格や言動の特徴あるあるを大公開

  • 行動力がない人は、行動力がある人に学ぼう!共通の特徴やPR方法を解説

  • ネナベの意味とは?ネット世界に存在するネナベの特徴や見分け方を紹介

  • いつでも気軽にはじめられる!一人でまったり楽しめるおすすめの趣味15選

  • 【STOP】ネトストの意味とは?心理や対処方法、やめたい人の使い方など

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 真顔になる理由は何?無表情な人の特徴・心理・関わり方を徹底解説!