1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 男性が思う彼女のめんどくさい特徴とは?うまく付き合うための対処法を解説

男性が思う彼女のめんどくさい特徴とは?うまく付き合うための対処法を解説

特徴
この記事は約 13 分で読めます。

付き合った女性がめんどくさい彼女だと、突然泣かれたりキレられたりしてせっかくのデートも楽しくないですよね。

また、何気ない言動から彼氏に「めんどくさい」といわれた経験がある女性も多いのではないでしょうか?

この記事では、男性が思う「めんどくさい彼女」とは、どんな特徴があるのか、どうして女性が「めんどくさい彼女」になってしまうのか紹介していきます。

それに加え、「めんどくさい彼女」への対処法と、「めんどくさい彼女」にならないための注意点も解説しています。

 

めんどくさい彼女の特徴10個

男性たちは付き合った女性のどういうところに「めんどくさい」という感情を抱くのでしょうか?

恋人がめんどくさい彼女だと、一緒にいるだけで楽しさよりも精神的な疲労感が勝ってしましますよね。次第に、男性側からの愛情は薄れ、自然にデートの回数も減ってしまうでしょう

彼女に対するめんどくさい気持ちが続けば、やがて男性から別れを切り出されることも。

恋人に「めんどくさい」と思われないためには、めんどくさい彼女の特徴を理解する必要があります。ぜひ自分の恋愛観と照らし合わせてみてください。

 

突然怒り出す

女性に怒るまでにプロセスがあっても、男性側がそれを理解できていないことがあります。なぜ今怒ったのかわからないので、突然怒り出した彼女に男性は戸惑うばかりです

不機嫌な彼女に「どうしたの?」と男性が理由を聞いても、彼女は「なんでもない」というだけで、男性が何もわかってないと思い余計に腹をたててしまいます。

逆に男性は「じゃあどうすればいいの」と、彼女の機嫌を取ることも謝ることもできずに、めんどくさい女だという印象を持ちます。

男性は女性に比べて他人の気持ちを察することが苦手です。

女性には男性に対して「自分の気持ちを察してほしい」「自分が言いたいことを理解してほしい」という心理があります。

しかし、女性が気持ちを言葉に出さなければ、男性には上手く伝わりません。男性にわかってほしいとき、女性は自分の気持ちをハッキリわかりやすく伝えるようにしましょう。

 

すぐ泣きだす

彼女がすぐに泣く女性だと、男性は自分が泣かせてしまった罪悪感や、上手くなだめることが苦手で、とてもめんどくさいと感じるでしょう。

すぐに泣き出す彼女の姿を繰り返し見ていると「また泣けばいいと思って…」と、彼女に悪い印象を持つようになります。

逆に、男性心理を刺激したいのなら、泣いた顔を見せないようにしたり、女性が涙をこらえる姿のほうがずっと効果的です。

泣いて彼の気持ちを引こうとしたり、その場限りの謝罪をもらうことが続くと、男性の気持ちは「めんどくさい彼女」から離れていってしまうのです

 

過去のトラブルを掘り起こす

男性に比べて女性は、過去の出来事をよく覚えている生き物です。

しかし、過去のトラブルをいちいち掘り起こすと、男性は「今の話には関係ない」「もう解決した話だ」とイライラしてしまいます

揉めるたびに過去のトラブルまで蒸し返す彼女とは「めんどくさい女」だという感情から長く付き合いたいと思いません。

過ぎ去ったことをいつまでも責めるのは、「あなたが悪い」という印象を強くして、女性側が彼氏を一方的に悪者にしようするように感じられます。喧嘩の最中は絶対にやめたほうが良いでしょう

 

すぐ過去の男性と比べる

過去の恋人と自分を比べられることは、男女関係なく嫌な気持ちになりますよね。

彼女の基準が元カレなら、「今付き合う自分の存在はいったい何だ?」とか「そもそも元カレがまだ好きなのか?」と男性は思ってしまいます。元カレの代わりを自分に求めてくるなんて、めんどくさい彼女の極みです

過去の恋愛を大切にすることは良いですが、自分が比べられる立場になれば現実と過去をごちゃまぜにされる辛さが分かるはずです。

目の前の恋人だけに向き合うようにして、めんどくさい彼女と思われるリスクを減らしましょう。

 

ちょっとした喧嘩ですぐ「別れる」という

喧嘩のたびに本当に別れる気もないのに「別れる」と言葉を使う女性は、男性にめんどくさい彼女と思われやすいでしょう。

女性は彼氏の気を引きたい気持ちから、相手の男性が引き止めてくれると思い、恋人関係を終わらせるような「もう別れる!」という強い言葉を使ってしまいます。

しかし、「別れる」という言葉は一種の脅しであり、何度も使うと効果はなくなります。男性は「またいっている」とめんどくさい気持ちになるでしょう。

男性にとって彼女は、落ち着く場所であり甘えられる存在でいてほしいもの。別れをちらつかせてばかりでは逆に逃げられてしまいます

 

私のこと好き?と何度も聞く

彼の気持ちを確かめたい、不安な気持ちをとりのぞいてほしいという思いから、「私のこと好き?」と聞いてしまう場面もあります。

しかし、頻度が多すぎると男性はめんどくさい彼女だと感じるようになります。

また、男性は「好き」や「愛してる」なんて言葉は、恥ずかしくて苦手という人が多いでしょう。

「好き」といわれることで安心できる女性の気持ちも分かりますが、何度も聞くことで「好き」という言葉自体に義務感が生まれ、心のない「好きだよ」が繰り返されるだけになってしまいます。

 

相手のLINEやスマホを見たがる

スマホには彼女でも見せたくない個人情報ばかり。たとえカップルでも相手のスマホを勝手に見るのはいけないことです。

相手からの許可を取って見るとしても、男性はスマホを見ようとする彼女に「信用されてない」「疑われている」という気持ちが芽生えてしまいます。

たとえ付き合っている関係でも、相手のプライベートを尊重し、彼氏のものと自分のものの区別は付けるべきです

恋人を信頼して、もちろんやましいことがなくてもスマホは他人には見られたくないものと認識しましょう。

 

その日の出来事を知りたがる

彼氏の一日の出来事を全て把握しようとする彼女は、男性にとってめんどくさい彼女になります。

浮気の心配や恋人のすべてを知りたい気持ちから、毎日の予定や出来事を聞いてきます。そんな彼女をめんどくさいと男性は感じるでしょう。

男性は、自分の予定や出来事を彼女に教えなければいけないことを「束縛」と感じ、行動に自由がない窮屈な生活を強いられるため、めんどくさいと思うようになります。

予定を教えてほしいや、今日は誰と何をしたかなど聞かれても「それを聞いてどうするの?」と思うのが男性心理なのです。

 

LINEやメールの返信を強要する

LINEやメールは、相手にいつでもメッセージを送ることができて便利ですよね。

しかし、めんどくさい女性は相手の都合を考えず、好きな時に送りつけて、すぐに返信がなければ怒り出す傾向があります。

相手にもそのときの都合があり、返信の自由があるはず。それなのに、返信がないことを責めたり、催促するのは、相手の時間を考慮しない「自分勝手なめんどくさい彼女」として認識されてしまいます。

男性によっては、LINEやメールを億劫に感じる人もいます。相手の性格や生活を考え、事前に連絡の頻度などについてルールを決めておくと良いでしょう。

彼氏によっては、LINEやメールのやり取りをすることに対して、モチベーションの違いがあることを理解する必要があります。

 

見返りを求める

「彼氏にもっと愛してもらいたい」そんな見返りを求めて男性に接する女性は「めんどくさい女」という印象を持たれてしまいます。

女性が心から優しくしているのではなく、見返りを求めて相手の気持ちに沿わない尽くし方をしている場合、男性は「ありがた迷惑」や「めんどくさい」という気持ちになります。

好きな相手に対する気持ちがエスカレートして、「私がこんなに尽くしているのに!」と思ってしまう女性は、男性に見返りを求めている証拠です。

 

めんどくさい女になってしまう理由

めんどくさい彼女の特徴を解説しましたが、誰もが「めんどくさい女」になりたくてなっているわけではありません。彼女が「めんどくさい女」になっている背景には生い立ちや環境などが大きく影響していることを理解しましょう

彼氏に「めんどくさい」といわれた経験のある女性は、自分と照らし合わせてみると良いでしょう。

 

ちやほやされて育ってきた

親や祖父母にちやほやされて育った女子は、いつも自分が家庭の中心にいてわがままを聞いてもらいやすい環境で育っています。

そのため、大人になっても自分の思い通りにことが進まないと、怒り出したり泣いたり感情を露わにして、自分なりに問題を解決しようとします。

社会人になれば自分のわがままが許されないことを知ります。しかし、彼氏という甘えられる存在には、つい家族を相手にしたようなわがままをいっているのかもしれません

親は子供に無条件で愛を与えてくれる存在ですが、彼氏の愛とは違うと理解していないため「めんどくさい彼女」になってしまうのです。

 

他力本願で相手任せ

親が過保護に何でも世話を焼いてくれる環境で育った女子や、自分自身に自信がな女子は他力本願になりやすい傾向があります。

親はやってくれた、自分がやらなくてもいつか人がやってくれるという感覚があるため、彼氏に対しても相手任せになり、自分で考えようとしません。

また、自分に自信がない場合も、自分の決定に責任を持ちたくない、嫌われたくないという気持ちから他力本願の相手任せになります。

つまり、相手が察して行動してくれることを期待して、自分から積極的に動こうとしない態度も「めんどくさい女」に繋がってしまうということです。

 

相手の立場にたって考えられない

相手の立場に立って考えられない女性は、世の中全てが自分を中心に回っていると思っていることから、彼氏が自分に合わせてくれるのが当たり前と考えています。

わがままを許してくれる環境や、過去に付き合ってきた男性が従順な人が多かったなどの経験から来ているのでしょう。

わがままな性格なので友達も少なく、女性の落ち度を注意してくれる人がいないことも、自分がめんどくさい女だと気付けない原因になっています。

 

自分に自信がない

わがままで自己中心的なめんどくさい女は、いっけん強いイメージですが実は自分に自信がないことから虚勢を張っているだけの場合があります。

相手に嫌われないよう自分を守ることに必死になったり、相手からの気持ちが本物なのかという不安から、心に余裕がなくなってしまいます

嫌われないために本音をハッキリと言葉にできず、男性がめんどくさいと思う他力本願な行動や、表情や仕草で察してほしいという態度を取ってしまいます。

逆に、不安な気持ちが多くなり過ぎると、相手の立場を考えない自分勝手な言動をする女性もいます。

「こんな自分でも好きでいてくれる?」というような言葉で、男性の気持ちを確認したり試そうとします。

 

彼女を「めんどくさい」と思ってもうまく付き合う対処法

「めんどくさい」と思っている彼女にも、他に素敵な部分がたくさんあって、関係を続けたい男性もいるでしょう。

そこで、めんどくさい彼女と上手く付き合っていく対処法を詳しく解説していきます。また、この対処法は「めんどくさい女」を自覚している女性にとても役立つものです

彼氏の態度をよく観察して、めんどくさい女から抜け出す努力をしてみましょう。

 

ちゃんと褒めてあげる

めんどくさい彼女は、不安な気持から何度も愛情を確かめようとします。彼女を安心させるためにも、会ったときは彼女のことをたくさん褒めてあげましょう。

褒めるときの言葉は、具体的にいうのがコツです

たとえば、「今日の洋服センスいいね」「美味しそうに食べる顔が可愛い」など、具体的で彼女がわかりやすい言葉を使うと効果があります。

 

好きという気持ちを言葉にする

態度や行動だけでは愛情が十分に伝わらないこともあります。女性に対して男性の「好き」という気持ちは、素直に言葉に出してあげましょう。

たとえば、優しくしてくれたときには「そんなところが好きだよ」とか、デートの待ち合わせに彼女があらわれたら「来てくれてありがとう」とお礼をいうのもいいですね。

連絡を頻繁に欲しがったりする彼女に対して、めんどくさがらずに意識して「好き」な気持ちを伝えましょう

女性は男性の自分に対する気持ちを常に気にするため、嬉しいときや良いと思ったことは恥ずかしがらずに言葉にすると女性の意識も変化します。

 

予定などは事前に伝える

情報共有は女性にとって、とても距離が縮まった気がして安心します。

そのため、彼氏が自ら自分に予定を伝えてくれることで安心感が生まれ、嫉妬心も落ち着くメリットがあるのです

毎日細かく伝えるのは、忙しい男性にとって面倒で長く続きません。彼女と話し合い「いつもと違う予定が入ったときだけ必ず伝える」など事前に連絡する内容や方法についてのルールを決めておくと良いでしょう。

 

めんどくさい女にならないための注意点

彼氏に「めんどくさい」と思われていないか不安になったり、過去の経験から「めんどくさい女」にならないようにしたいと思っている女性もいるでしょう。

自分を見つめ直すことで、恋人関係だけではなく他の人間関係の改善にもつながります。変わる努力をしているあなたに周囲の人たちの見る目も変化してくるはずです。

めんどくさい女と思われないための、注意点や改善方法を詳しく解説していきます。

 

相手の気持ちを考えるクセをつける

自分の気持ちをぶつける前に、まずは相手側の気持ちを先に考えるクセを付けると効果的です。相手の気持ちを考えるクセを付ければ、相手への理解も深まり、彼のことを思いやる気持ちが相手の心を大きく動かします。

LINEでメッセージを送る前に「もう寝てるかな」「仕事で疲れているのかな」と相手の気持ちや状況を考えてみましょう。自分の中の不安や寂しさばかりを優先せずに、相手をよく見て、相手の気持ちを考えた言動を心がけることが大切です。

たとえば、二人の記念日にあなたが率先してプランを立ててみましょう。

自分が楽しむよりも、彼氏が好きそうなお店やデートスポットを選ぶことで、相手が喜んでくれれば一気に「めんどくさい彼女」を卒業できますよ

 

感情的になる前に一呼吸

めんどくさい彼女の特徴として、すぐに泣いたり怒ったりがあります。いくら感情的になっても、女性の気持ちが男性にはわからない場面も多くあります。

デート中や会話中に、怒りの感情が沸き起こってきたら、とりあえず深呼吸を一回してみてください。

普段から落ち着く方法を繰り返すことで良いルーティーンになり、自然と感情が抑えられるようになります

男性に感情をぶつけるだけではなく、何故怒りの感情が出てきたのか、自分はどうしたいのか、まず自分の中で気持ちを整理するようにしましょう。

気持ちの乱れも落ち着き、学校や職場でも普段から使えるのでおすすめですよ。

 

自分に自信を持つ

自分に自信が持てない人でも、何か一つは「人に自慢できるもの」や「人に評価されている部分」を持っているはずです。自分の長所と呼べる部分を探してみましょう

他人が完璧に見えても、みんな何かしらコンプレックスを抱えているもの。他人任せにせず、時には彼のために行動を起こしたり、小さなことでもいいので、彼氏に自分の本音を伝えてみましょう。

自分の意見や気持ちがすべて否定されることはないはずです。自分の本音を隠すばかりではなく、表に少しずつ出せるようになれば、あなたもきっと自信を持てるようになるでしょう

 

めんどくさい彼女を卒業するにはお互いが相手を思いやること!相手の気持ちを考えられる幸せな恋をしてください

男女の価値観の違いから行き違いが多くなり、めんどくさい彼女になってしまう可能性は誰にでもあります。

男性側も彼女がめんどくさいタイプの女性だと思っても、まずは女性を不安な気持ちにさせている原因は自分かもしれない、と思いやりの心で接してあげましょう

女性側も自分の気持ちや、不安にとらわれずに相手の男性をよく見て、相手の気持ちを想像し感情的にならないように注意しましょう

恋人同士、男女でお互いを思いやることができれば、きっと幸せな恋が長く続くはずです。

 

まとめ

  • めんどくさい彼女は自己中心的な行動や発言が多い
  • めんどくさい女になってしまう原因には家庭環境や生い立ちがある
  • 男性はめんどくさくても、まず気持ちを言葉で伝えることが大切
  • 相手の気持ちを考えるようにクセずければ「めんどくさい女」を卒業できる

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数2000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

ハッピーライフ編集部

ハッピーライフ編集部

みなさん初めまして。マッチングサイト「ハッピーメール」がお送りする恋愛メディア「ハッピーライフ」の編集部です。
気になる記事を提供できるように日々、アンテナを張り巡らしていきます!読み物の一つとなれば幸いでございます。
会社概要:https://happymail.co.jp/company/

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 気持ち悪い人は恋愛対象外?気持ち悪い男女の特徴と対処法を徹底解説!

  • 男好き女性にご注意!特徴や心理のほか本命男性にだけに見せる顔も紹介!

  • 目が離れてるけどモテるって本当?離れ目女子が可愛い理由とメイク術を紹介

  • 悪い女の特徴と見分け方5選!気になる悪い女の映画や漫画もご紹介!

この記事も一緒に読まれています

  • キツネ顔の女性芸能人ベスト7!顔の特徴や似合うメイク・髪型など徹底紹介

  • 【人見知り】はいつからいつまで続く?症状の原因&治す方法ベスト5

  • 腕組みで相手の心理・性格がわかる?左右の組み方で見極めるコツ

  • 意外とデカい隠れ巨乳の特徴&見抜き方!実は胸が大きい女性芸能人も紹介!

  • めんどくさい女は恋愛疎遠!?男に嫌われる面倒な特徴とその診断方法

  • メンヘラ女の特徴15個!見た目や言動・注意点・対処方法まで徹底紹介

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 男性が思う彼女のめんどくさい特徴とは?うまく付き合うための対処法を解説