1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 意外とやりがち?試し行為・試し行動をする大人の心理&有効な対処法とは

意外とやりがち?試し行為・試し行動をする大人の心理&有効な対処法とは

特徴
この記事は約 9 分で読めます。

試し行為・試し行動という言葉を知っていますか?

または、あなたは試し行為や試し行動というものをしたことがありますか?

 

ひと昔前までは、人を試すようなことをするのは子供だけだと思われていました。

しかし最近では、大人でもこのような行為・行動をとる人たちが増えてきているそうです。

この記事では、試し行為・試し行動をする大人の心理と有効な対処方法について徹底解説していきます。

 

試し行為・試し行動とは?

恋愛においての試し行為・試し行動とは、「恋人に対して、自分が本当に愛されているか確かめる行為・行動」のことです。

この記事では、どちらも同じ意味として、「試し行為」に統一して説明していきます。

 

言葉の意味

そもそも「試し行為」とは、子どもが親や教師などの身近な保護者や大人に対して、「自分を受け入れてくれるかどうかを探るため、わざと困らせる行為」を意味していました。

とくに養子縁組をしている家庭や、大人を信用していない子どもによく見られる行動で、子どもからのSOSや、心を開くまでの通過儀礼的な捉え方をしている専門家が多いです。

 

しかし、大人に関しては「恋人や家族、友人などの第三者に、自分が本当に愛されているか確かめる行為・行動」という意味で使われることが一般的です。

 

具体例

では、「大人の試し行為」の具体例について紹介します。

 

  • わざと別れ話をして、引き止めてくれるかどうか試す
  • 浮気や、他の異性と親しくしている姿を見せつけてヤキモチを焼かせる
  • 体調不良や不幸話をアピールすることで、相手に心配してもらおうとする
  • 高額なプレゼントを欲しがるなど、ワガママを言って相手の反応を見る
  • 束縛や相手を傷つけることで、相手がどこまで許してくれるかを試す
  • 不機嫌や否定的な態度をとって、自分優位であろうとする

 

あくまでも一例に過ぎませんが、このような行動を複数とるようであれば、それは「試し行為」をしている可能性が高いです。

 

子どもじゃないのに…試し行為をする大人の心理

試し行為をする大人の心理にはいくつかの共通点があります。

具体的にその心理について紹介していきましょう。

 

傷つきたくない

相手を傷つけるような「試し行為」をする人の心理には、「自分が相手から傷つけられたくない」「先に攻撃することで自分を守りたい」という自己防衛本能が働いています。

攻撃的な行動や言葉をぶつけてきても、相手があなたの様子を伺っているようであれば、傷つきたくないという思いが人一倍強いのかもしれません。

 

周りの人に嫉妬している

周りの人への嫉妬から、「試し行為」を行なうこともあります。

彼や彼女らの中には、コンプレックスや自己肯定感の低さが隠れています。

 

自信満々に見えて、どんなに強気な態度をとっても、それは嫉妬の裏返しです。

「自分をすごい人間だと認めてほしい」「自分の存在価値を1番に感じてほしい」という思いが、「試し行為」という行動を引き起こすのです。

 

構ってほしい

試し行為をする人たちは、寂しがり屋な性格や極度の自己顕示欲から、「構ってほしい」という願望が強い傾向にあります。

自分にとって特別な相手や、興味を引きたい相手に対して、四六時中自分のことを考えていてほしい・構われたいと考えています。

 

ものすごく極端な話ですが、「構ってくれる=愛されている」「構ってくれない=愛されていない」という図式が、彼らの中にあるのです。

試し行為で愛情の確認を行い、安心感を得たいのでしょう。

 

相手の困った姿を見たい

愛されていることを実感したいからこそ、「相手の困った姿を見たい」という心理もあります。

相手が困るのは、「自分を愛しているからで、困っている姿を見ると嬉しくなる」という屈折した考え方を持っています。

あまりの問題行動や相手を困らせてばかりいても、自分の印象が悪くなることや、相手が愛想をつかす危険があることに気づいていないのです。

もしそうなってしまっても、悪いのは「試し行為」をしている自分ではなく、心変わりした相手だと思うこともあるようです。

 

「本当はこんなことやめたい」と思っている

自覚症状があって、「試し行為」を繰り返す人もいます。

こういう人の場合、相手から嫌われ、人間関係を壊す可能性についても気づいていることが多いです。

だからこそ、「本当はこんなことをやめたい」「こんなことを繰り返していると嫌われてしまう」と考えて、ストレスや不安定な気持ちを抱えています。

しかし、「試し行為」は依存症などの心理的病気に近い症状のため、分かっていてもなかなかやめられません。

 

試し行為をするようになった原因

「試し行為」をしていることを自覚しても、すぐにやめられない理由は、試し行為をするようになった原因が関係しています。

その原因次第によっては、解決や長期化することも…。

 

分かりやすい事例として、試し行為をはじめるきっかけに多い出来事をいくつか紹介します。

 

信じていた友達や恋人に裏切られた・振られた

過去の人間関係によるトラウマが、原因であるケースです。

信じていた友達や恋人に裏切られた・振られたことで、誰かを素直に信じることができなくなっています。

そのときの痛みや、失った喪失感を引きずっており、本当に信頼できる相手か確かめるために、今の人間関係に「試し行為」を行うのです。

相手が抱えている過去によっては、軽度である可能性があります。

重すぎるトラウマがある場合でも、対応次第で試し行為をしなくなることもありますが、ある程度時間がかかるでしょう。

 

愛情不足

根本的な原因で、解決が難しいのが愛情不足で育ったケースです。

両親などの家庭環境が訳アリで、子どもの頃から愛に飢えている・満たされていない人が陥りやすい傾向があります。

これは子育て時の人格形成や、本人の性格的な部分に密接に関係していることが多いため、カウンセリングなどの本格的な治療も必要な場合があります。

 

もともと自分に自信がない

本人の性格的な部分が原因である「もともと自分に自信がない」ことも、「試し行為」のきっかけになりやすいです。

 

たとえば、

 

  • 性格がネガティブ
  • 身体的コンプレックスがある
  • 愛される自信がない

 

という人は、恋人や友達関係であっても、自分に自信がないことで素直に人を信じることができません。

そのため「試し行為」をして、相手の気持ちや愛情の強さを図ろうとします。

 

このタイプについても、コンプレックスの度合いや相手次第では、軽度や解決が比較的容易である可能性があります。

 

試し行為をする人の有効な対処法

実際に「試し行為」をされて迷惑している人や、悩んでいる人にアドバイスです。

有効な対処法や、関係性ごとの関わり方をいくつか紹介します。

 

彼氏・彼女の場合

「試し行為」をする相手が彼氏・彼女だった場合は、恋人との信頼関係を築き、相手に自覚を促すことで、やめてもらうのが1番の恋愛対処法です。

 

たくさん愛情表現をする

まずは、たくさん愛情表現をすることで、相手に「自分が愛されている」と実感してもらうことがポイントです。

彼氏・彼女が「試し行為」をするのは、あなたのことを信用していないことや、自分への愛情を感じることができていないからです。

あなたの気持ちが本物であることを、日頃から言葉や態度で相手に伝えて信用してもらいましょう。

 

試し行為は逆効果だと伝える

信頼関係ができても試すような行動をしてくるなら、それは逆効果だと伝えましょう。

試し行為を繰り返すことで、自分たちの関係が上手くいかなくなる可能性や、気持ちが離れる危険があることを分かってもらうのです。

注意したいのは、「嫌いになった」や「試し行為で気持ちが冷めた」などと、相手を突き放すような言葉を投げかけるのはNGです。

あくまでも今後の可能性として、起こりうる未来の話をしましょう。

 

別れる覚悟で距離を置く

逆効果だと伝えても、試し行為をやめる気配がないようであれば、別れる覚悟で距離を置いてください。

言葉で伝えても分からない場合は、行動で示すしかありません。

距離を置かれたことで、お互い冷静になって見つめ直すことができます。

それでも改善しないようであれば、別れることも選択肢のひとつですし、専門家のカウンセリングなども検討しましょう。

 

友達の場合

「試し行為」をする相手が友達だった場合、恋人よりも冷静で深入りしない対応が求められます。

場合によっては第三者の助けや、自分の身を守ることを優先して考えてください。

 

冷静に対応する

友達の「試し行為」は、冷静に対応することが大事です。

できるだけ真面目に取り合わないようにしてください。

真面目に取り合うとエネルギーを消耗し、こちらも損をします。

 

友達関係での「試し行為」は、恋人関係と違い「誰でもいい」「とにかく誰かに構われたい」という心理的側面があり、あなたに対する執着も薄いケースがあります。

そこを見極めて、過剰反応せずに冷静に対応しましょう。

 

「嫌だからやめて」と忠告する

あまりにもひどい試し行為をする友達には、はっきりと「嫌だからやめて」と忠告しましょう。

あなたが友達に「試し行為」をされるのは、相手があなたに対して「甘えている」「許してくれる」と思っているからです。

とくに女性は、母性本能から許してしまいがちですが、あなたは相手のママではありません。

正直にNOと伝えることで、拒否の意思と迷惑だということを理解させましょう。

それでも変わらないようであれば、第三者を頼ったり完全に関係を断ったりすることで、自分の身を守ることが大事です。

 

試し行為は心の不安の表れ

「試し行為」は、心の不安の表れです。

自分は愛されているのか、相手を信用していいのかと、迷う気持ちが「試し行為」という形になって出てきています。

その不安に寄り添って包み込んであげることが、最も効果的な対処法であるといえるでしょう。

相手を理解することが、最大の愛情表現であることを覚えておいてください。

 

まとめ

  • 「試し行為」は、自分が本当に愛されているかを確かめる行為
  • 「試し行為」をする人の中には、本当はもうやめたいと思っている人もいる
  • 「試し行為」をする原因は、愛情不足や過去のトラウマが関係していることが多い
  • 「試し行為」への対処法は、恋人と友達で変わる

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数2000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

辛口 あい

辛口 あい

35歳で結婚した元婚活女子です。
自分の経験・知識を執筆することで、悩める女性を応援しています!

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • まさにダメ男製造機!ダメ男にしてしまう女性の特徴&やめる方法とは

  • 「やらみそ」に対する男性の本音とは?やらみそ女子の特徴&脱却方法も解説

  • 好きな人に好きな人がいる…諦められない人がすべきアプローチ方法を伝授!

  • 意外とやりがち?試し行為・試し行動をする大人の心理&有効な対処法とは

この記事も一緒に読まれています

  • 【ロン毛の男子必見】長髪のメリット・デメリットやおすすめの髪型を紹介!

  • 完全アウト!イタイ「勘違い女」の性格や言動の特徴あるあるを大公開

  • 嘘つき男の特徴7選!女子が騙されないための見抜く方法と対処法

  • イケメン男子の条件とは!特徴は塩顔?見惚れるイケメン芸能人も紹介!

  • 「男の人が苦手…」それって男性恐怖症かも?原因やトラウマ克服方法とは

  • S女は男にモテる!S女の特徴やモテる理由・好かれる男性の系統とは

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 意外とやりがち?試し行為・試し行動をする大人の心理&有効な対処法とは