1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 「一生独身でいい」と考える男性の特徴とは?生涯独身のメリットデメリット

「一生独身でいい」と考える男性の特徴とは?生涯独身のメリットデメリット

 2021/11/14 特徴
この記事は約 10 分で読めます。

「結婚願望はあるが出会いが少ない」「家庭をもつ自信がない」など、さまざまな理由から一生独身でいいと考える男性は近年、増加傾向にあります。

まだ結婚適齢期ではないうちから「一生独身でいい」と宣言している男性も珍しくないのです。

この記事では、一生独身でいいと思う男性の特徴や生涯独身で過ごすメリット・デメリットについて紹介します

また、一生独身でもいいと思う男性が恋をする方法も紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

 

一生独身でいい!独身を貫く男性の特徴

最近は20代から「一生独身でいい」と思う男性も少なくありません。

2015年の国勢調査によると日本人男性の生涯未婚率は23.4%と、4人に1人が結婚経験がないのが現状です。

では、どのような理由で「一生独身でいい」と思うのでしょうか。

ここでは、生涯独身を貫く男性の7つの特徴を紹介します。

結婚しない男性にはどんな特徴があるのでしょうか。

 

女性が苦手

一生独身でいい男性の中には、女性が苦手な人もいます。

恋愛で辛い経験がある」「女性と接するのは面倒」などの理由から女性に対して苦手意識を感じているのです。

また、最近は草食系男子といった恋愛に消極的で女性の扱い方に不安を感じている男性もいます。

 

所得が低い

所得が低いことを理由に独身でいることを決めている男性もいます。

自分の収入では家族を養えない」と結婚を諦めてしまっているケースです。

まだまだ男性社会ではありますが、女性の社会進出も珍しくありません。

一家の大黒柱として男性がお金を稼がないといけないと考える男性も多いですが、最近では共働きの家庭も増えてきています。

なので、この場合は機会があれば結婚する可能性があるでしょう。

 

自由でありたい

自由に自分のお金や時間を使えないことを苦痛に感じる男性も少なくありません。

恋人ができれば、デートに行ったりプレゼントを買ったりと相手に使うお金や時間も多くなります。

一生独身でいいと思う男性は周囲に邪魔されることなく、自由な生活をおくることを優先しているのです。

結婚に良いイメージがない

友人関係や職場の同僚など、周囲の既婚者から結婚生活の愚痴を聞くことも多々あります。

それによって結婚に良いイメージを持てなくなれば、「自分は独身でいいや…」と結婚に夢を抱かなくなってしまうでしょう。

また、自身の家庭環境があまり良くない場合も生涯独身を選びやすくなります

 

独りでも困らない

一生独身でいいと考える男性は、独りでも困ることなく生活ができている特徴があります。

経済的にも余裕があり、家事もきちんとこなせる男性なら他人の支えを必要としないでしょう。

また、精神的に安定していれば、癒してくれる女性の存在を強くは求めないものです。

独りで何でもできてしまう器用な男性ほど、結婚に必要性を感じないでしょう。

 

理想が高すぎる

結婚願望はあっても、容姿や性格、価値観など相手に求める条件が多すぎて、結婚に至らない残念なケースもあります。

「理想の女性に出会えないのなら、一生独身でいい」と理想に固執しているタイプの男性です。

結婚相手に求める理想が高すぎることで、交際に発展しなかったり、そもそも出会えなかったりしたまま、年齢を重ねてしまいいつまでも恋ができないのです。

このタイプの男性は一度決めた理想を変えない限り、いくら結婚願望があっても生涯独身を貫くことになるでしょう。

 

仕事・趣味の時間が大切

一生独身でいいと思う男性の中には、仕事や趣味の時間を大切にしている人もいます。

結婚することで、それまでの働き方や生活リズムを変える必要もでてきたり、趣味に使えるお金も制限されたりするでしょう。

結婚や恋愛よりも、自分が熱中できる仕事や趣味の優先順位が高い男性は、結婚に前向きになれないかもしれません

 

生涯独身で過ごす男性のメリット・デメリット

昔に比べて、親族や周りの人が結婚を強制するような雰囲気は少ないですよね。

だからこそ、結婚をするか、独身で過ごすかは自分で決める必要があります。

今後の人生のためにも、生涯独身で過ごすことの良い部分や悪い部分を知っておくことは重要です。

ここでは、独身生活のメリットとデメリットを紹介します。

 

メリット:自由に過ごせる

独身でいることのメリットは、なんといっても自由に過ごせることでしょう。

誰にも口出しされることなく、好きなときに遊びにいったり、好きな物だけ食べたりと思うままに自由な生活ができます。

結婚すると相手の家族や友人など人間関係が広がり、面倒に感じることも多めです。

周りに干渉されることなく、気楽で自由に過ごせるのは独身の大きな魅力といえるでしょう。

 

メリット:仕事中心の生活ができる

社会人であれば、仕事にやりがいを感じたり、昇進や昇給のためにバリバリ働いたりする男性は多いでしょう。

結婚をしていても仕事を優先することはできますが、独身の方が仕事に集中できる時間を確保できます。

家族に気兼ねなく仕事中心の生活ができるのも、独身のメリットでしょう。

 

メリット:お金・時間を好きなように使える

趣味にお金や時間を思うままに注ぎたいと考える男性も多いです。

しかし結婚して子供が生まれれば、生活費や教育費など出費は増えます。

独身時代のように年収を好き勝手使うことはできないでしょう。

なので、自分以外にお金も時間も使わないで済む独身をメリットと捕らえる男性は珍しくありません。

趣味にお金を使えない既婚者を見て、「独身でよかった」と思うこともあるでしょう。

 

メリット:新しい恋愛がまだまだできる

独身であれば恋愛したい放題です!

当たり前ですが、結婚をすれば他の女性との恋愛は不倫になり、慰謝料請求される事態にもなりかねません。

いくつになっても恋愛を楽しみたい男性にとって、独身は最高のステータスになります。

しかし、一向に結婚を意識しないと女性に「ずるい」と思われてしまうこともあるでしょう。

 

デメリット:孤独は一生つきもの

生涯独身で過ごすことで、孤独は一生つきものになるでしょう。

いくら普段の生活が充実していても、1人で過ごすことに寂しさを感じることは避けられません。

クリスマスやお正月など周りが家族と過ごしているときに、孤独感に支配される独身者は多いです。

若いときは楽しいかもしれませんが、寂しく悲しい末路を辿ることは否定できません。

 

デメリット:老後の心配が尽きない

自分が歳をとったときに支えてくれる家族がいないことを不安に感じるようになります

大きな病気になったり経済的に困窮したりする可能性も少なくありません。

貯金をしておいたり、福祉サービスを利用したりする対処法もありますが、1人で過ごす不安はなくならないでしょう。

このように結婚をしないことの大きなデメリットは老後の心配が尽きないことです。

デメリット:恋人ではできないことがある

恋人やパートナーがいても、結婚を選択しない人も珍しくありません。

しかし恋人ではできないことがあるのも事実です。

例えば、病気や怪我で入院したとき、恋人では医師からの説明が受けられなかったり、病室に入れなかったりします

他にも婚姻関係がなければ、ビザがおりなかったり、入居できないマンションがあったりとさまざまな壁にぶつかることがあるでしょう。

 

デメリット:家庭・子育ての経験ができない

家庭を持つことや、子育ての経験ができないことは人生において大きなデメリットになることがあります。

子育ての大変さを経験することで命の大切さを実感できたり、あらためて親に感謝できたりするでしょう。

人生はさまざまな経験を通して豊かになっていくものです。

結婚を経験しないまま、生涯独身を貫くことを後悔する日がくるかもしれません。

 

デメリット:仕事で不利になることがある

独身者のほうが既婚者よりも、会社で転勤や異動をさせられる可能性は高いです。

また、独身だからといって仕事を多く振られたり、休日出勤を頼まれたりすることもあります。

こういった面で仕事で不利になることがあるのも、独身でいるデメリットといえるでしょう。

 

一生独身でいい男性が恋をする3つの方法

独身は気楽で自由ですが、恋愛をしないのは孤独や寂しさを感じるものです。

今は結婚願望がなかったとしても、運命の人と出会い、恋をすることで、『結婚』が頭をよぎるかもしれません。

「自分は一生涯独身でいい!」と決めつけずに、さまざまな可能性・経験をしてみませんか?

きっと、あなたの人生がより豊かなものになります。

 

恋愛から距離を置いている期間が長い男性であれば、最近の婚活事情や婚活方法が分からない場合もあるでしょう。

そこで近年、婚活市場で拡大している婚活サイトや出会いのサービスを紹介します。

ぜひライフスタイルにあったもので行動に移してみましょう。

 

マッチングアプリ

マッチングアプリは、いつでも簡単に登録ができるので人気のオンライン婚活です。

気軽に始められることから登録者も多く、自分の理想の独身女性を探しやすいでしょう。

婚活イベントに出向くのはハードルが高いと感じる男性はぜひ登録してみてはいかがでしょうか。

中でも累計会員数3,000万以上の『ハッピーメール』は、シンプルかつ多くの異性と出会えるのでマッチングアプリ初心者にもおすすめです。

女性はこちら 男性はこちら

 

婚活パーティー

婚活パーティーは結婚願望のある男女が参加するので、高いモチベーションで出会えるのがメリットです。

あくまで結婚前提のお付き合いになるので、恋をしながら結婚を考えていくことになります。

またゴルフ婚活や婚活バスツアーなど趣味から発展した婚活イベントも多く、楽しみながら婚活をすることができるでしょう。

 

結婚相談所

一生独身でいい男性の価値観そのものを変えてくれるのが結婚相談所です。

名前の通り、結婚する相手を探すための婚活サービスになり、婚活パーティーよりも真剣度が増す婚活になります。

スタッフが希望の条件から自分に合った相手を紹介して仲を取り持ってくれるので、事前に「恋をしながら結婚できる相手を探したい」と伝えておきましょう。

ただし、入会金や会費などの費用は高くつくので、しっかり検討してから入会することをおすすめします

結婚相談所に通っている人の婚活ブログを読むのも参考になるはずです。

 

一生独身でいいと思っていても恋をしよう!

一生独身は惨めではありません。

生涯独身を貫く男性が珍しくない時代なので、自分に合った生き方を選ぶのがベストです。

しかし、一生独身でいいと決めていても、恋愛を楽しむことまでストッパーをかけるのは賢い選択ではないでしょう。

好きな人にドキドキときめくのは、いくつになっても幸せな瞬間です。

 

老後や将来を考えて1人でいるのが不安になるのなら、配偶者ではないパートナーを見つけるのがいいかもしれません。

一生独身でも恋をして豊かな人生をおくりましょう。

まとめ
  • 一生独身でいいと思う男性の特徴は「女性が苦手」「自由を優先している」など
  • 生涯独身のメリットは「仕事に専念できる」「好きなようにお金や時間を使える」などが挙げられる
  • 生涯独身のデメリットは「老後の心配が尽きない」「仕事で不利になる」などが挙げられる
  • 独身男性(未婚男性)が恋をするには「マッチングアプリ」がおすすめ!

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数3000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

ハッピーライフ編集部

ハッピーライフ編集部

みなさん初めまして。マッチングサイト「ハッピーメール」がお送りする恋愛メディア「ハッピーライフ」の編集部です。
気になる記事を提供できるように日々、アンテナを張り巡らしていきます!読み物の一つとなれば幸いでございます。
会社概要:https://happymail.co.jp/company/

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • アオキの花言葉に怖い意味はある?特徴や風水についても解説

  • 「知見」の意味とは?似た言葉や具体的な使い方を例文付きで解説!

  • 「続柄」の正しい読み方はぞくがら?つづきがら?書き方も合わせて解説!

  • 「精査」の意味とは?類語やビジネス例文も合わせて解説!

この記事も一緒に読まれています

  • ウブとは|ウブな女性・男性の特徴10選&アプローチするときのポイント

  • 怒らない人の心理を徹底解説!特徴あるある&穏やかな心を手に入れる方法

  • 損得勘定の意味とは?5つの心理と7つの特徴、やめたい人の改善策を解説

  • 超モテる!器が大きい男性の特徴&器が大きい男性になる方法を解説!

  • 男も女も惚れる!人気でかっこいい「イケメン女子」の特徴や魅力を徹底紹介

  • 「どちゃくそ」の元ネタは三四郎?意味&使い方&例文を徹底解説

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 「一生独身でいい」と考える男性の特徴とは?生涯独身のメリットデメリット