1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 【関わると危険】クズ女の特徴とは?クズ女の性格&行動・対処法を紹介!

【関わると危険】クズ女の特徴とは?クズ女の性格&行動・対処法を紹介!

特徴
この記事は約 9 分で読めます。

世の中には、クズとしか言いようがない人が少なからず存在します。

クズな行動をとる女性には近づかないのが一番ですが、どうしても付き合わざるを得ない場合もあるでしょう。

クズ女のせいでストレスを抱えないためにも、彼女たちを上手に対処することが大切です。

今回の記事では「クズ女」の特徴や対処法について解説していきます。

クズ女に悩まされている人は、ぜひチェックしてみてください。

 

【性格編】クズ女の特徴

まずは、クズ女の性格的特徴を見ていきましょう。

 

自己中心的

クズ女は自己中心的な性格をしています。

世界は自分を中心に回っていると思っているので、自由奔放に振る舞い、周囲を困らせることは日常茶飯事です。

ちょっと気に入らないことがあると理不尽なほど怒るため、クズ女と関わると神経をすり減らすことになるでしょう。

 

計算高い

クズ女は計算高い一面があるのも特徴的です。

悪い意味で頭の回転が早いため、気に入らない相手を蹴落とし自分の利益になるよう立ち回るのが得意です。

一方、上の立場の人やグループ内のカースト上位者には媚びを売り、気に入られる努力も怠りません。

そのため、クズ女は敵に回すと非常に厄介な相手といえるでしょう。

 

気分屋

気分屋で周囲の人を振り回すのも、クズ女の特徴です。

自分が有利になるよう意見をコロコロ変えたり機嫌が悪くなると急に横暴になったりと、変貌が激しいので周りの人は大変苦労します。

本人は気分屋であることに無頓着なので、周囲の迷惑を省みることは決してありません。

反省することが一切ないため、感情のままに行動し迷惑行為を繰り返すのです。

 

何事もルーズ

クズ女は何事にもルーズなダメ人間です。

お金を借りても返さなかったり約束を何度もドタキャンしたりなど、人間性を疑われるような行動が目立ちます。

大人であれば必ず守るようなルールを全く気にせず破ってしまうのがクズ女なのです。

息をするように裏切るので、このタイプの女性は基本的に信頼しない方が良いでしょう。

 

嫉妬心が強い

他人に対しての嫉妬心が強いのもクズ女の特徴です。

自分より優れている人や幸せな人が大嫌いなので、そうした人を見つけてはなんとか蹴落とそうと画策することがあります。

本人に嫌味を言ったり相手の悪い噂話を広げたりするため、ターゲットにされたら苦しい思いをすることになるでしょう。

クズ女は、自分以外の人間が良い思いをすることが本気で許せないのです。

 

【行動編】クズ女の特徴

クズ女の身勝手な行動のせいで、迷惑をかけられた経験のある人は少なくないはずです。

続いては、クズ女にありがちな行動面での特徴を紹介します。

 

責任転嫁して逃げる

クズ女はたとえ自分のせいでトラブルが起こっても、決して非を認めません。

「自分は悪くない」「あの人がこうしたせいだ」と、他人に責任転嫁して逃げようとします。

非を認めないのは「謝ったら負け」という気持ちが強いからでしょう。

こうしたクズ女の行動が原因で、周囲の人間関係が悪くなってしまうことがあるので注意が必要です。

 

転職を繰り返す

責任感のないクズ女は転職を繰り返す傾向があります。

「仕事は嫌ならやめればいい」くらいに思っているので、ちょっとしたトラブルや気に入らないことがあるとすぐにバックレてしまいます。

欠勤や遅刻も多く、雇用者側から解雇宣言されることも少なくありません。

一緒に仕事する相手としてはかなり厄介な存在といえるでしょう。

 

布団の上で生活をしている

クズ女の中には、万年床で生活しているようなだらしない女性もいます。

掃除や整理整頓は面倒だし、手に届く範囲に必要なものがあれば便利という思考から、汚部屋のまま生活している人も少なくありません。

食事や身支度も布団の上で済ませているので、かなり不衛生でだらしない生活を送っています。

身なりは綺麗にしてても、バッグやポーチの中がゴチャゴチャしている女性は、汚部屋で暮らしているクズ女の可能性があるでしょう。

 

損得勘定で動く

損得勘定で動くのは、クズ女の典型的な行動パターンです。

クズ女に仕事を依頼しても、「自分に利益がない」と判断されれば拒否されてしまいます。

クズ女がチームにいると業務が円滑に回らないため、周囲の人はストレスがたまるでしょう。

人間関係を構築する際も、例外なく自分に役立つか役立たないかを考えるため、利用価値がないと判断した人に対しては冷たい態度をとります。

相手によって態度をガラッと変えるクズ女に対して、不快な思いをする人は後を絶ちません。

 

すぐに諦める

根気がなくめんどくさがり屋なクズ女は、物事をすぐに諦めがちです。

コツコツと努力を続けることが苦手なので、嫌なことはすぐに投げ出してしまうのです。

本人はそうした根気のなさを欠点だとは思っていないため、努力家の人を「普通そこまでやる?」とバカにしているようなところもあります。

 

【恋愛編】クズ女の特徴

クズ女は恋愛面でもそのクズっぷりを発揮します。

男性は相手がクズ女と判明した時点で、恋愛関係にならないよう敬遠することをおすすめします。

 

束縛が激しい

クズ女は束縛が激しいのが特徴です。

すぐにLINEやメールの返信がなければ浮気を疑い彼に話し掛けただけの女子を敵認定するなど、エキセントリックな思考を持っています。

嫉妬心が強いクズ女の束縛は度が過ぎているため、お付き合いする男性はほとほと疲れてしまうでしょう。

 

すぐに別れを切り出す

クズ女は何か気に入らないことがあると、すぐに「別れよう!」と言います。

一度怒り出すと暴れたりモノに当たったりすることもあり、彼氏はそのヒステリックさに手を焼くことも少なくありません。

さらに厄介なのが「俺も君にはついていけない!」と別れを承諾すれば、「本当は別れたくなんてない!」とつなぎとめようとするところです。

別れを切り出すのは、相手に「嫌だ」と言ってもらい愛情を確認するためなのでしょう。

 

男好き

クズ女は男関係にだらしないところがあります。

平気で二股・三股をしますが、男性の利用価値がなくなれば、バッサリ切り捨てるでしょう。

他人の恋人や夫と肉体関係を結ぶことへの抵抗感がなく、自分の性欲を満たすためなら、迷うことなく一夜を共にします。

本当は貞操観念がゆるいだけなのに「自分は男たちからモテる」と勘違いしていることが多く、友人からは白い目で見られているでしょう。

 

クズ女の対処法

クズ女と運悪く関わってしまい、どう付き合うべきか悩んでいる人もいるでしょう。

そこで、できるだけ被害を最小限にするためのクズ女への対処法を紹介します。

 

極力関わらない

クズ女が身近にいる場合は、できるだけ関わらないのがベストです。

完全に関係を断ち切れないとしても、挨拶だけの付き合いにする・大事な要件だけを伝えるなど、極力言葉を交わさないようにしましょう。

一定の距離をキープしていれば、クズ女からの被害に遭うことはないはずです。

 

上手におだてる

職場の同僚や社会人サークルのメンバーなど、人間関係が切れない相手の場合は上手くおだてるのがおすすめです。

常に自分が一番でいたいクズ女は褒められることであなたを味方認定し、嫌がらせをしてくることはないでしょう。

必要以上に関係を深めるのは危険ですが、コミュニケーションが必要な場面では、上手におだてるのがベターです。

 

厳しめに指摘する

あなた自身が強気なタイプであれば、クズ女の欠点を厳しめに指摘するのもアリです。

「悪いところは悪い」と注意することで、プライドの高いクズ女はあなたに近づかなくなるでしょう。

ただし、指摘するときは必ず1対1で行うことをおすすめします。

複数人で注意すると、いくらこちらが正しくてもいじめのような構図になってしまうからです。

また、厳しく指摘すれば関係が決裂する可能性は高いので、もう付き合わなくてもいいという相手にのみ実行するようにしましょう。

 

クズ女キャラが出てくるドラマ・映画

最後に、クズ女が登場するドラマ・映画作品を紹介します。

クズ女の生態について知りたい人は、ぜひ一度チェックしてみてくださいね。

 

ドラマ『不機嫌な果実』

2016年に公開された栗山千明さん主演のドラマ『不機嫌な果実』は、林真理子さんのベストセラー小説をドラマ化したものです。

主人公の女性はもちろん、出てくる登場人物がみんな身勝手で不倫だらけのクズというスリリングな設定が話題となりました。

『不機嫌な果実』を視聴すれば、クズ女の怖さを実感することができるでしょう。

 

映画『ブルージャスミン』

ウディ・アレン監督による2013年の作品『ブルージャスミン』は、見栄っ張りで嫉妬心が強くヒステリックという絵にかいたようなクズ女が主人公です。

上昇志向の強い主人公はなんとか玉の輿に乗ろうと画策しますが、自分がついた嘘によって精神が崩壊する…という波乱万丈なストーリーとなっています。

自分のクズな性格によってどんどん窮地に追い込まれてしまう彼女の姿からは、人間の愚かさと切なさを感じることができるでしょう。

 

身近な人を診断してクズ女を見極めよう!

他人を振り回しトラブルに巻き込む「クズ女」は非常に迷惑な存在です。

極力関わらないのが一番ですが、職場の同僚やクラスメイトなど完全に避けるのは難しい場合もあるでしょう。

もし身近に迷惑をかけられることが多い人がいるなら、これまで紹介してきた特徴と照らし合わせて、その人が「クズ女」かどうか診断してみることをおすすめします。

自分の生活をかき乱されないためにも、クズ女を見極めてできるだけ距離を置きましょう。

 

まとめ
  • クズ女は自己中心的で計算高く、気分屋といった特徴がある
  • クズ女は他人に責任転嫁したり、損得勘定で動いたりする
  • クズ女は恋愛においても身勝手で、束縛が激しくヒステリックなため、付き合うと精神が疲弊する
  • クズ女の対処法として、極力関わらない・上手におだてる・厳しめに指摘することが挙げられる

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数2000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

小野塚 晴子

小野塚 晴子

読書好きのインドア派です。恋に消極的な人にも楽しめるような記事を目指します!

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 女性の寝る前の妄想タイムは最高に乙女!妄想効果や恋愛胸キュン妄想を紹介

  • 不細工でなにが悪い!美人とブスへの男の本音や美女に勝つための9つの方法

  • 女性ホルモン増やすための3つの方法【食べ物・生活習慣・メンタルケア】

  • 生理中セックスしてもいいの?妊娠・性感染症などのリスクや性生活について

この記事も一緒に読まれています

  • 男性にモテるフェロモン!フェロモンが出てる女性の特徴や出し方とは

  • 友達や男性から軽いと思われているかも!男好きな女の意味・特徴・心理とは

  • 嘘をつくことが癖になっている虚言癖の特徴や心理、治す方法を解説!

  • 思い出補正(おもいでほせい)は危険?意味や心理、注意点や改善方法とは

  • クズ男認定!最低な男の見分け方である特徴・診断と忘れる方法を紹介

  • 女好きな男の特徴や心理とは?女好き男性との上手な付き合い方も徹底解説

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 【関わると危険】クズ女の特徴とは?クズ女の性格&行動・対処法を紹介!