1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 【診断】挙動不審な人の7つの特徴!挙動不審な原因&改善する方法とは

【診断】挙動不審な人の7つの特徴!挙動不審な原因&改善する方法とは

 2020/09/30 特徴
この記事は約 10 分で読めます。

挙動不審とは落ち着きがなく周囲が怪しさを感じるような振る舞いのことです。

周りから挙動不審だと言われたり、挙動不審になってしまう自覚があったりして、「挙動不審になる自分をなんとかしたい」と悩んでいる人もいるでしょう。

そこでこの記事では、挙動不審な人の特徴や、挙動不審と思われてしまう原因を紹介します

挙動不審な自分を改善する方法もまとめていますので、自分自身が挙動不審で悩んでいる人はぜひ最後まで読んでみてくださいね。

 

「挙動不審」とは

まずは「挙動不審」という言葉について、意味や具体的な行動を解説します。

 

言葉の意味

「挙動不審」という言葉には、

“隠し事などがあるため、立ち居ふるまいに落ち着きがなく、あやしいところがあること。また、そのさま”

引用:goo辞書

という意味があります。

簡単にいうと、動作に落ち着きがなく不自然な様子を表現するときの言葉です。

中には、これといった隠し事がなくても挙動不審になってしまう人もいます。

 

挙動不審の例文

挙動不審の例文は以下の通りです。

  • 好きな人を前にして挙動不審になった
  • 挙動不審な人がいたので、警察が声を掛けていた
  • ミスを指摘されて挙動不審になった

 

あなたは大丈夫?挙動不審な人の特徴【セルフチェック】

「なぜか周りから挙動不審だと思われてしまう…」と悩んでいる人は多いです。

ここでは挙動不審だと思われてしまう特徴を紹介するので、自分に当てはまっているものがないかチェックしてみましょう。

 

情緒不安定

挙動不審な人は、急になにかのスイッチが入ったかのように怒ったり悲しんだりと、情緒不安定な傾向があります。

怒っている理由や悲しんでいる理由が周囲にはわからないことが多いので、「感情のコントロールができない人」と思われて、孤立しやすいのが特徴です。

「怒らせないように」「面倒くさいから」などと、周囲の人から距離を置かれることも珍しくありません。

 

落ち着きがない

いつもあちこちと行ったり来たりして、落ち着きがないのも挙動不審な人の特徴です。

常に髪の毛や顔を触っているなど、座っているときでもソワソワしているので、集中力に欠けているような印象を周囲に与えます。

 

挙動不審な人は異様な落ち着きのなさから、周囲から敬遠されやすい傾向があります。

落ち着きがない人は、慣れてることに関しても初歩的ミスをすることがあるでしょう。

 

自己主張が苦手

挙動不審な人は、質問されてもはっきり答えられないなど、自己主張が苦手なところがあります。

自分の意見や思いを伝えることが不得意なので、「何を考えているのかよくわからない」と思われることも…

「自分の意見を述べてもいいのだろうか」という不安感や、「この人には理解してもらえないんじゃないか」という不信感から、黙り込んでしまうことも少なくありません。

 

同じことを繰り返す

決まったルーティンを済ませてから物事に取り掛かろうとするなど、同じことを繰り返すのも、挙動不審な人の特徴です。

本人は不安感を拭うためにいつも決まった動作を繰り返します

しかしそのルーティンが周りから見れば無意味に感じる行動だと、「なんか様子がおかしい…?」と思われてしまうのです。

 

目が泳いでいる

人と話すときに視点が定まらず、目が泳いでいるのも、挙動不審な人の特徴的な行動です。

時には、キョロキョロとしきりに辺りを見回すこともあるでしょう。

顔や体は相手のほうを向いているにもかかわらず、視線が合わせられないのは、挙動不審な人の動揺した心の状態を表しています。

臨機応変な対応が苦手だったり、自信のなさの表れだったりするのですが、周りからすると「何か隠しているのでは?」勘違いされてしまいます。

 

どもったり噛んだりする

挙動不審な人は急に話しかけられて驚いたり、「うまく答えないと」と焦ったりして、どもることや噛むことがよくあります。

どもったり噛んだりしてスムーズに話せず挙動不審になってしまうのは、極度の焦りや緊張からくるものである可能性が高いので、好きな人や上司を目の前にしたときなどに起こりやすくなります

 

会話が成り立たない

「急に別の話に変わってて会話が噛み合わない…」など、会話が成り立たないのも、挙動不審な人の特徴として挙げられます。

会話が成り立たないのは、自分の頭の中だけで話が進んでしまって会話が飛び飛びになってしまっている場合や、コミュニケーションが苦手でうまく自分の考えを伝えられないことが考えられます。

 

挙動不審と思われてしまう原因

ここではなぜ挙動不審と思われてしまうのか、その原因について解説します。

 

他人の目を気にしている

他人の目を気にしていることが、挙動不審になってしまう原因になるケースは多いです。

挙動不審な人は、情緒不安定で気持ちを爆発させたり、落ち着きがない素振りを見せたりと、一見周りが見えていないようにも思われがちです。

しかし本当は、周囲を気にしすぎているからこそ、「ちゃんとしなきゃ!」と空回りして挙動不審に陥ってしまうことがあるのです。

 

緊張している

落ち着きがなくソワソワして挙動不審になるのは、緊張している心理状態が大きく関わっています。

極度の緊張状態から、目が泳いでキョロキョロしたり、落ち着きがなくそわそわしたりして、挙動不審になってしまいます。

上司の前でのプレゼンや好きな人を目の間にしたときに挙動不審になってしまうのは緊張が原因です

 

恐怖心がある

ひどく怒られた経験やいじめられた経験などによって、人に対して恐怖心を抱き挙動不審に陥っている人も多いです。

過去に仕事で失敗して上司から厳しい指導を受けたことで、それ以来ビクビクして意見を言えない…このような過去のトラウマが原因となっているケースがわかりやすいでしょう。

過去の苦い思い出からくる恐怖心によって挙動不審になり、普段ならありえないミスをしてしまうこともあるでしょう。

 

劣等感がある

「あの人はあんなに立派なのに、自分は…」というような強い劣等感が原因になることも多いです。

人は劣等感を感じるからこそ、 向上心を持って物事に取り組むことができます。

しかし劣等感が強すぎると、「自分にはなにもできない」などと自分を卑下した思い込みで、 自己主張が苦手になったり、人と目を合わせられなくなったりするのです。

 

 

好きな人の前だと恥ずかしい

シャイな性格も相まって、好きな人の前だと恥ずかしいという心理から、挙動不審になる人もいます。

よくあるのが、好意に気づかれたくないがために、男性がついつい好きな女子を避けたり目を合わせられなかったりして、好き避けをしてしまうパターンです。

片思いの相手を目の前にするとドギマギして、意図せず不自然な動きをしてしまう女性も多いでしょう。

素直な気持ちで恋愛に向き合えず、挙動不審になってしまうので、自分の行動に後悔する人も少なくありません。

 

 

挙動不審な自分を改善する方法


挙動不審な自分を改善するには、なにより自分に自信をつけることが大切です。

そこで最後に、挙動不審な自分を改善する具体的な方法を紹介します。

 

紙に書き出して自分を見直す

挙動不審な自分を改善するには、紙に書き出して自分自身を見直すことが有効な方法です。

どんな場面で、あるいは何が原因で挙動不審になるのかをリストアップして、分析することで、挙動不審な動きを回避する方法が見つかるかもしれません。

客観的に自分を分析できれば、挙動不審になりそうなときに「深呼吸する」「飲み物を飲んで心を落ち着ける」など冷静に対処できるようになるでしょう。

 

人とのコミュニケーションを増やす

積極的に人の輪に入っていくことを心がけたりして、人とのコミュニケーションを増やすことも挙動不審な自分の改善法としておすすめです。

おかしな行動で「変わった人だな」と思われるのが辛いと、人との関わりを避けたくなりますよね。

しかし、緊張して挙動不審になる人は、積極的にコミュニケーションをとることで、人との関わりに慣れることも必要です。

身近な人をランチに誘ってみるなど無理のない範囲で、ぜひコミュニケーションの機会を増やしてみましょう。

親しい人が増えれば少しずつ自分に自信がつきますし、自分の変なところはないかを聞いて、改善点を知ることもできますよ!

 

優劣をジャッジしない

「自分は自分。人間に格上・格下などない!」というように、優劣をジャッジしないことも、挙動不審な自分を改善するのに大切です。

とくに強い劣等感が原因で挙動不審になっている人は、学歴や役職、営業成績、年収といったほんの一部の情報で、無意識に人と比べてしまうところがあります。

まずは人を評価してしまう自分を自覚し、そういった考えを改めてみてください。

人に優劣をつけないことで自分に自信がつけば、人前でオドオドせず堂々とした態度でいられるはずです。

 

環境を変える

思い切って転職するなど環境を変えることも、挙動不審な自分を改善する方法の1つです。

たとえば、「過去の経験から、特定の人物の前でだけあたふたしてしまう」という人なら、その人物がいない環境に身を置くことを検討するとよいでしょう。

環境をガラッと変える場合は、ある程度大きな決心が必要となることが多いですが、挙動不審になる原因から距離を置けば、挙動不審な自分を改善できる可能性が高まります

 

異性に緊張してしまうシャイな人はマッチングアプリで克服しよう


自分に自信がなくて挙動不審になってしまう人は、しっかり人とコミュニケーションすることが肝心です。

しかし、いきなりコミュニケーションしようとしても、そう簡単にできるわけないですよね。

「同性は問題ないけど、異性だと緊張してしまう」という人もいるでしょう。

そんなときはマッチングアプリ【ハッピーメール】がおすすめ!

ハッピーメールなら実際に会うことなく、たくさんの異性と知り合うことができますよ。

面と向かってだと緊張する方も、マッチングアプリならしっかり意思疎通できるはずです

ハッピーメールは老舗のマッチングアプリなので、安心安全にご利用いただけるのもポイント!

恋愛に特化したハッピーメールのサービスを利用すれば、運命の相手に出会うことだってあるかもしれませんよ。

女性はこちら 男性はこちら

 

シャイだからといって挙動不審すぎると気持ち悪い人になってしまうので要注意

挙動不審な人には、シャイな性格の人も多数います。

そんなシャイなところが魅力的な人もいますが、挙動不審すぎると気持ち悪い人になってしまうので要注意です

仕事や恋愛など、日常生活に影響が出る可能性も否定できません。

ぜひ記事で紹介した挙動不審な人の特徴や心理を理解し、挙動不審な自分を改善する方法を試してみてくださいね!

 

 

まとめ

  • 挙動不審とは、立ち居ふるまいに落ち着きがなく、不自然な様子を表す
  • 挙動不審な人の特徴には、情緒不安定・落ち着きがない・自己主張が苦手・目が泳いでいる・どもったり噛んだりすることなどが挙げられる
  • 挙動不審な人の心理として、他人の目を気にしている・緊張している・恐怖心がある状態などが考えられる
  • 挙動不審な自分を改善するには、紙に書き出して自分を見直す・人とのコミュニケーションを増やす・優劣をジャッジしないなどの方法がある

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数3000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

あき

あき

20代主婦のWEBライター*あき です^^
サイトの「ハッピーライフ」というタイトル通り、幸せな生活・人生のために、日々のときめきを大事にしています♡
読みやすく、役立つ記事をお届けできるよう、心を込めて書いています!

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 友達が欲しい人必読!大人におすすめの友達の作り方&注意点を紹介!

  • 好きな人がそっけない態度をとる理由はなに?男女の心理&対処法を紹介

  • 元彼と復縁できるLINEの活用方法を解説!連絡の取り方&内容のポイント

  • 初対面でもOK!会話が盛り上がる話題&NGなネタを大特集【完全ガイド】

この記事も一緒に読まれています

  • 物欲がない人の心理や特徴とは?欲しい物がない人にあげるプレゼントも紹介

  • 【ヒモ男最高!】貢がせる男の特徴&女性を翻弄するヒモ男になる方法を伝授

  • 年上男性が年下女性に求めるものとは?サインや恋愛心理から脈ありを見抜こう!

  • 「懐が深い」の意味とは?懐が深い人の特徴や好かれる理由を徹底解説!

  • マシュマロ女子とは【男性の本音】モテる理由&マネしたい女性芸能人まとめ

  • きつね顔は美人顔?きつね顔の特徴とイケメン&美人なきつね顔芸能人をご紹介!

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 【診断】挙動不審な人の7つの特徴!挙動不審な原因&改善する方法とは