1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 猜疑心が強い人の7つの特徴とは?その心理や原因・克服法を徹底解説

猜疑心が強い人の7つの特徴とは?その心理や原因・克服法を徹底解説

特徴
この記事は約 8 分で読めます。

皆さんは「猜疑心」という人間の心理をご存知でしょうか?

日常生活ではあまり使わない言葉なので、馴染みがない人も多いですよね。

 

今回はそんな「猜疑心」について紹介していきます。

 

猜疑心が強い人はどんな人?

猜疑心が強い人の心理状態はどうなっている?

 

そんな疑問や、猜疑心の強さが原因で悩んでいる人のために克服法を徹底解説していきます

 

猜疑心の意味とは

まず、「猜疑心」の意味について解説します。

猜疑心の読み仮名は「さいぎしん」です。

 

猜疑心とは、文字でも表現されているように、「疑い」という意味が込められています。

物事に対して疑ってしまったり、相手のことを信用できなかったりといった不信感のことを意味します。

 

 

英語でいうと?

 

猜疑心を英語に直訳すると「Suspicion」となります。

英語圏の国では「Suspicion」を「疑い」という意味で使用します。

 

 

懐疑心との違い

 

猜疑心と似たような言葉で「懐疑心」という言葉も存在します。

懐疑心は「かいぎしん」と読み、猜疑心と同様に疑いを持つ気持ちのことを意味します。

 

違いを挙げるとするならば、ただ単に疑いをもつことが「懐疑心」、自分にイヤなことをするのではないかと疑うことが「猜疑心」、という位置づけでよいでしょう。

 

猜疑心が強い人の7つ特徴

猜疑心が強い人には共通する特徴があります

自分や周りの人の猜疑心を確かめるためにも、特徴を理解しておきましょう。

診断方法としては、いまから挙げる7つの特徴に過半数以上当てはまる場合は、要チェックです。

 

自信がない

自分に自信がない人は猜疑心が強い傾向にあります。

自信の無さが故に他人に対して疑う気持ちが強くなってしまうのです。

 

たとえば、自分に自信がないことで「彼氏・彼女が他の相手と浮気しているのでは?」と疑いをかけた人もいるでしょう。

このようなことが頻繁に起こっている人は、猜疑心が強い可能性があります。

 

人間不信

人間不信はまさに言葉の意味そのもので、何らかの原因で他人を信じられなくなってしまうことです。

人間関係のトラブルで発生することのため、一方的に疑うケースとは少し意味が違います。

 

たとえば、会社の同僚から軽蔑するようなことをされたり、嘘をつかれて他人を信じられなくなってしまったりと、相手に不信感を抱えてしまうことです。

ストレスの原因に人間不信も大きく関わるため、抱え過ぎはよくありません。

 

ストレスが多い

競争社会の現代では、ほとんどの社会人が日々ストレスを抱えながら生きています。

もちろん、ストレスは誰もが抱えるものですが、それを上手く発散できない人は心に余裕がなくなります

 

ストレスを溜め込んでしまうと、心理的な病気に陥ってしまうことも珍しくありません。

ストレスを上手く発散できない人は、猜疑心が強くなる傾向にあるため要注意です。

 

ネガティブ思考

ネガティブ思考の人は悪い方向ばかりに物事を考えるので、他人に対して疑いをかけてしまいがちです。

時にはネガティブになることもありますが、過度なネガティブ思考は猜疑心が強くなってしまう原因になるため、注意しましょう。

 

引きこもりがち

引きこもりがちの人は猜疑心が強い傾向にあります。

一般的に「引きこもりがち=社交性が少ない」という人が多く、外部の人と触れ合う機会が少ない分、他の人の意見を受け入れにくい特徴があります。

 

引きこもりがちなうえ、人のことを信用できないという人は、猜疑心が強い人かもしれません。

 

妄想が激しい

妄想は誰もがしたことがあるでしょう。

しかし、妄想が激しい人は注意が必要です。

 

たとえば、恋愛の妄想など前向きな場合はとくに問題はないのですが、いわゆる「被害妄想」をする人は要注意です。

実際にありえないことを妄想の世界で作り上げてしまい、他人を疑ってしまうという人は猜疑心が強いといえます。

 

被害妄想がひどい場合は「妄想性パーソナリティ障害」の疑いもあるでしょう。

 

人の話を聞かない

一見、「人の話を聞かない=猜疑心が強い」というのは関係性がなさそうですが、人の話を聞かないことで、自分の考えだけで世界観が作られていくことがあります。

 

そのため、結果的にネガティブな考えになってしまったり、他人を疑ってしまったりと猜疑心につながる可能性があります

被害妄想が生まれる原因でもあるため、人の話を聞かない人は要注意です。

 

猜疑心が生まれる原因

なぜ、人は猜疑心が強くなってしまうのでしょうか?

猜疑心はあることがきっかけで突然強くなる人もいます。

 

それでは、猜疑心が生まれる原因について解説しましょう。

 

騙された、裏切られた過去がある

誰かに騙されたり、裏切られた過去がある…。

これは猜疑心が強くなってしまう1番の原因です。

 

たとえば「交際していた相手に浮気されてしまった」など、信頼していた人から騙されたり、裏切られたりすると「人間不信」に陥ることがあります。

前述したように「人間不信」というのが過度になってしまうと、平行して猜疑心が強くなってしまう可能性があります。

 

自己評価が低い

自己評価が低い人は、「自分に自信がない」「ネガティブ思考」に当てはまります。

自己評価が低く、自分に対して自信を持てない人は、他人に対して疑いをかけることが多くなりがちです。

 

これは日本人によくある特徴なのですが、時には物事を楽観的に捉え、なるべくポジティブ思考でいれるようにしましょう

 

猜疑心の克服方法

もうすでに「猜疑心が強くて困っている!」という人もいるでしょう。

そんな猜疑心は、正しい対処法を取れば克服することも可能です。

 

最後に猜疑心が強い人の克服方法を紹介します。

 

猜疑心のある自分を受け入れる

猜疑心自体は決して悪いものではありません。

 

猜疑心が強いということは、何事に対しても慎重に取り組む証です

もちろん、この記事で紹介したように過度に猜疑心が強いと自分を苦しめてしまう原因になってしまうこともあります。

 

猜疑心自体は悪いものではないと理解し、自分を受け入れることで心に余裕ができます

心の状態と上手く付き合うことが克服への近道です。

 

自分のいい所を見つける

猜疑心が強い人の傾向として、自分の評価が低くネガティブ思考という特徴があります。

これを打開するためには、自分のいい所を見つけるようにしましょう。

 

笑顔がいい、きれい好き、肌がきれい、真面目、誠実、なんでも構いません。

ひとつでもいいので、自分のいいところを探してみましょう。

 

自分で見つからなければ、家族や友人に聞いてみるのもありです。

それがあなたの強みとなり、自信につながる可能性が高まります

 

騙されてもいいと考える

誰もが「騙されたくない」「裏切られたくない」という気持ちは必ず持っています。

もちろん、騙されたくないのはみんな同じですが、多少のことは「騙されてもいい」と楽観的な考えでいてみましょう

 

そうすることで、あなたの気持ちが少し楽になるかもしれません。

 

猜疑心が強すぎる場合は病気の可能性もある

さまざまな克服方法を試したけど、「克服できなかった」「以前よりも猜疑心が強くなっている気がする」など、猜疑心が克服できず、それによって精神的に落ち着かない場合は、心理的な病気を患っている可能性もあります

 

もちろん、「猜疑心が強い」という病名は存在しませんが、猜疑心の強さが故に発症してしまう心の病気はたくさんあります。

猜疑心によって大きなストレスが身体にかかっている場合はお近くの心療内科や精神科に足を運んでみるのもひとつの手段です。

 

自分自身を受け止めて猜疑心を克服しよう

猜疑心には文字通り、「疑い」という意味が込められています。

他人に対して、疑いを持つことが多い人や他人を信じられない人は、猜疑心が強い傾向にあります。

 

猜疑心自体は決して悪いことではなく、慎重で物事を丁寧に進めることができる性格というのも特徴のひとつです。

 

しかし、あまりにも猜疑心が強くなってしまうと、大きなストレスを抱え込んでしまうことになります。

自分自身を受け止め、適度にストレス解消を行い猜疑心を克服していきましょう。

 

まとめ

  • 猜疑心とは「疑い」という意味で、他人に対して疑いを持つこと
  • 猜疑心は自分に自信がない人に現れやすい心理のひとつ
  • 猜疑心は決して悪いものではないため上手く付き合うことができれば問題ない
  • 猜疑心の強さが理由でストレスが溜まりやすい

 

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

RENTARO

RENTARO

webメディアのライターとして活動しているRENTAROです。恋愛以外にも芸能界、ゲーム関係など、幅広いジャンルを得意にしてライティングをしています。個人でツイッターも運営しているので、興味がある人はぜひフォローお願いします。

ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 猜疑心が強い人の7つの特徴とは?その心理や原因・克服法を徹底解説

関連記事

  • 【あざとい診断】女のみならず男も!かわいいと思われたい共通点とは

  • 高嶺の花は男性にモテない!?完璧女性の特徴や落とし方を徹底解説!

  • 都合のいい男だけにはなりたくない!本命になれない男の特徴5選

  • たぬき顔はモテ顔の代表!顔の特徴やモテる理由・きつね顔の違いとは

  • 【嫌い避けとの違い】好き避けをする男女の心理とその特徴とは?

  • デリカシーがない人の特徴とは?無神経な発言は嫌われる原因に…

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 猜疑心が強い人の7つの特徴とは?その心理や原因・克服法を徹底解説