1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. シングルファザーの特徴や魅力は?よくある悩み&婚活・再婚が大変な理由

シングルファザーの特徴や魅力は?よくある悩み&婚活・再婚が大変な理由

特徴
この記事は約 8 分で読めます。

仕事や家事、育児に励んでいるシングルファザーの男性たちの中には、婚活や再婚をしたいけど、なかなか上手くいかないと感じている人も多いのではないでしょうか。

幸せな恋愛・結婚を目指すなら、シングルファザーの現状や、シングルファザーならではの魅力を把握するのがおすすめです。

この記事では、シングルファザーの意味やシングルファザーの特徴・魅力、よくある悩みなどを徹底的に解説していきます。

 

シングルファザーとは

はじめに、シングルファザーの意味や、シングルファザーの割合から確認してみましょう。

 

シングルファザーの意味

シングルファザーは、シングルファーザー、シングルパパと呼ばれることもあり、父親一人で子供を育てる父子家庭のことです。

シングルファザーになるきっかけは人それぞれ違い、死別や価値観の不一致、浮気などの離婚が原因の場合もあります。

 

シングルファザーの割合

厚生労働省が平成27年に発表したひとり親世帯数の調査によると、母子家庭・父子家庭の世帯数は以下のような結果が出ています。

【昭和63年度(1988)】

・母子世帯数:84.9万世帯

・父子世帯数:17.3万世帯

【平成23年度(2011)】

・母子世帯数: 123.8万世帯

・父子世帯数:22.3万世帯

参考元:厚生労働省「ひとり親家庭等の現状について

父子家庭は、昭和63年度から平成23年度の25年間で1.3倍に増えています。

しかし、平成23年度のひとり親世帯の約85%が母子家庭になり、父子家庭は約15%でしかありません。

この結果から母親がひとりで子供を育てる母子家庭よりも、父子家庭の方が非常に少ないのがわかります

そのため、世間の認知度が低く父子家庭は、大変な思いをしているかもしれません。

 

シングルファザーの特徴・魅力

子供をひとりで育てているシングルファザーは、一般的な男性とは違った特徴や魅力があります。

自分の長所を知るためにも、シングルファザーの特徴や魅力をチェックしてみましょう。

 

子供への愛情が深い

夫婦2人で子供を育てている家庭でも、父親が積極的に子供の面倒を見ることはあります。

しかし、シングルファザーはひとりで子供を育てているため、より子供への愛情が深いのが特徴です。

結婚するなら子供好きで愛情を注いでくれる男性がいいという女性は多いので、モテるポイントになることは間違いありません。

 

責任感を持っている

シングルファザーは、仕事をしながら家事や育児をこなさないといけません。周りの人に助けてもらっていたとしても、すべての責任は父親がもつ必要があります。

そのため、シングルファザーは責任感が強い男性であることが多いでしょう。

責任を持って子供との生活を送っているシングルファザーは、その誠実さから女性にモテる場合があります。

 

料理・洗濯などの家事ができる

シングルファザーの魅力といえば、料理や洗濯などの家事全般ができることです。

最近では家事ができる男性も多くなっていますが、仕事や家事、子育てを両立するシングルファザーは、すべてを効率よく行う術を知っています

結婚したら家のことは女性に任せる男性も多いため、家事分担ができて子育ての面でも頼りになる男性は、女性にとってとても魅力的に映るでしょう。

 

子供が父親を尊敬している

一般家庭では、父親と子供の関係が希薄なケースも珍しくありません。

しかし、父子家庭では父親が頑張って子育てと仕事を両立している姿を子供が身近で見ているため、親として尊敬されていることが多いです。

親子2人で協力し合った生活を送らなければならないため、親子関係が良好で絆が深い傾向があるでしょう

 

男性として包容力がある

子供を育てるには、何事にも冷静に対処することや率先して手助けをするスキルが必要です。

どんなに子供を愛していても、毎日接していると嫌になることもあります。それでも忍耐強く子育てをするシングルファザーは、包容力が強い男性といえるでしょう。

子育てで身につけた経験は女性に対しても発揮されるため、優しくて寛大な心は男性としての魅力になります。

 

シングルファザーのよくある悩み

仕事や家事、子育てを両立するシングルファザーは、父子家庭ならではの悩みがたくさんあるようです。

シングルファザーのよくある悩みを紹介します。

 

金銭的な余裕がない

最近では、共働き夫婦も多くなり、経済的負担を分けあうケースも少なくありません。

しかし、シングルファザーは2人の生活費や子供の教育費など、すべてを自分で賄う必要があります。

家事や育児など家庭のこともこなさなければならないので、仕事に集中して稼ぎを増やすこともできず、金銭的な余裕がない人も多いかもしれません。

児童扶養手当やひとり親家庭医療費助成、家賃補助などの支援制度もありますが、社会的な認知度が低いため、援助に関する十分な情報が届きにくい傾向があります。

また、母子家庭に比べて、養育費を受け取れる確率が低い現状もあるようです

 

仕事と家事の両立が難しい

ひとりで暮らしているなら、家事で手を抜いても構いませんが、子供がいる家庭となると掃除や食事、洗濯などをサボるわけにはいきません。

とくにまだ子供が小さいうちは育児にも専念しなければいけませんので、なかなか思うような生活が送れないという男性もいるでしょう。

仕事と家事の両立が難しくて、体力・気力ともに疲弊してしまう人も多いでしょう。

 

親子の時間が少ない

子供のために毎日仕事を頑張っているシングルファザーは、どうしても子供と一緒に遊ぶ時間や家にいる時間が少なくなってしまう場合があります。

そのため、親子の時間が少なくなってしまい、寂しい思いをさせていることを辛く感じる場合もあるでしょう。

とくに子供ひとりで留守番させる機会が多いと、もっと一緒にいてあげたいと悩んでしまうかもしれません。

 

娘の子育てに慣れていない

シングルファザーの場合、異性である娘の子育てに慣れていないことがあります。

シングルマザーであれば、女性の体や心の成長に対応できますが、男性は経験がないため理解しにくい現状があります。

思春期になると成長の過程で父親を避けはじめることもあるので、娘の扱いが難しいと悩むケースが多いようです。

 

婚活・再婚が大変な理由

シングルファザーの婚活や再婚はなかなかうまくいかないことがあります。

婚活・再婚が大変な理由を見てみましょう。

 

仕事・子育て・家事で忙しい

とにかく、シングルファザーは仕事・子育て・家事で忙しいです。

「恋愛はしたいけど、デートをする暇がない」という男性も多く、女性に費やす時間がない場合があります。

また、婚活したくても出会いの場に出かける余裕がなかったり、結婚相談所や婚活パーティーなど、経済的にお金がかかる婚活方法が使えなかったりする人もいるでしょう。

 

同居している両親の反対がある

父子家庭といっても、親子2人で住んでいるのではなく、両親と同居しているケースもあります。その場合、両親から婚活や再婚を反対されることもあるようです。

とくに結婚後も両親と同居するなら、子供だけでなく両親と女性との関係も視野に入れなければいけません

同居をすることで嫁姑問題などトラブルが起きやすい環境だと、なかなか婚活や再婚は難しいでしょう。

 

恋愛をしていいか子供に遠慮してしまう

シングルファザーが恋愛してはいけない理由はありません。父親としてだけでなく、男性として幸せを感じることは毎日の励みになるでしょう。

しかし、子供のことを考えると、恋愛をしていいか遠慮してしまうこともあるようです。

また、子供が別れたママへの思いが強い場合、新しい女性を受け入れてくれない可能性を考えて、心配になってしまう男性もいるかもしれませんね。

そのため、女性と付き合いたい・結婚したいという気持ちがあっても、なかなか新しい出会いに踏み出すのが難しい現状があるようです。

 

焦らずに婚活・再婚のタイミングをはかろう

子供たちのために毎日頑張っているシングルファザーは、責任感や包容力があり男性的な魅力がたくさんあります

仕事・家事・子育てをこなしている経験は、恋愛や結婚でも活かせるはずです。

シングルファザーが幸せになるには、自分だけでなく、子供のことを大事に思ってくれる女性を見つけることが大切です

今はまだ女性と出会う余裕がなかったとしても、焦らずに婚活や再婚のタイミングをはかって幸せを掴んでくださいね!

 

まとめ

  • シングルファザーは父親ひとりで子どもを育てる父子家庭のこと
  • シングルファザーの特徴や魅力は、子どもへの愛情が深い・家事ができる・男性として包容力があるなど
  • シングルファザーは、金銭的余裕がない・仕事と家事の両立が難しいなどの悩みがある場合が多い

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数2000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

ハッピーライフ編集部

ハッピーライフ編集部

みなさん初めまして。マッチングサイト「ハッピーメール」がお送りする恋愛メディア「ハッピーライフ」の編集部です。
気になる記事を提供できるように日々、アンテナを張り巡らしていきます!読み物の一つとなれば幸いでございます。
会社概要:https://happymail.co.jp/company/

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 日本の未婚率ってどのくらい?未婚率が増加した原因と40代の対処法とは

  • 若者の恋愛離れの理由とは?海外の反応や恋愛離れの問題点を徹底解説

  • トプ画でわかる深層心理!LINEやSNSのトップ画像で性格・心理分析!

  • スイッチバーで出会いを見つけるコツ徹底調査!おすすめの店舗もご紹介!

この記事も一緒に読まれています

  • 友達や男性から軽いと思われているかも!男好きな女の意味・特徴・心理とは

  • 惚れっぽい女性の特徴とは?惚れやすい心理や性格の直し方を徹底解説

  • 偽善者は良い人?悪い人?彼らの本質や批判を受けないための注意点とは

  • 何もかもがイヤになる!自暴自棄な人の心理・特徴・対処法を徹底解説

  • 冷静な人の特徴や心理は?どんな性格?好きなタイプ・嫌いなタイプも紹介!

  • 付き合ったら苦労するクズ男の特徴9選!騙されないように見分け方を伝授!

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. シングルファザーの特徴や魅力は?よくある悩み&婚活・再婚が大変な理由