1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 自己犠牲する人の特徴&心理とは?辛い自己犠牲をやめる3つの方法を紹介

自己犠牲する人の特徴&心理とは?辛い自己犠牲をやめる3つの方法を紹介

 2020/08/29 特徴
この記事は約 9 分で読めます。

我慢してまで他人のために尽くしてしまう人は、「自己犠牲」の精神が強い人の可能性があります。

自己犠牲をしてしまう人は損をしやすく、自分自身を追い詰めてしまうことも。

この記事では、自己犠牲の意味や自己犠牲をしてしまう人の心理と特徴、自己犠牲が泣けると話題の恋愛アニメ・漫画3選、さらには自己犠牲をやめる3つの方法について詳しく解説します。

 

「自己犠牲」の意味とは?

「自己犠牲」は、ある目的や他者のために自分の時間や労力を捧げることです。

自分の利益を顧みずに他人に尽くす自己犠牲的精神は美徳とされ、命をかけて自己犠牲を行うヒーローが登場する作品はたくさんあります。

物語の中では自己犠牲は英雄的で愛情深い行為として賞賛されますが、現実世界では自己犠牲をしても報われないことの方が多いようです。

自分を犠牲にして他人に尽くす行為は我慢が伴うため、「自分ばかり損をしている···」とストレスに感じることもあります。

 

また、ペンシルバニア大学ウォートン・スクール教授のアダム・グラントの研究によると、「与える人こそ成功する時代」といわれています。

受け取る以上に、人に与えようとする人は「ギバー」といわれ、その中のほどほどに与えるギバーが成功するようです。

しかし、必要以上に与えるギバーは、さまざまな場面で失敗しやすいといわれています。

この必要以上に与えるギバーは、自己犠牲してしまう人なのではないでしょうか。

ちなみに、与えるより多くを受け取ろうとする利己主義者は「テイカー」と呼ばれています。

 

自己犠牲の類語・使い方・英語表記・例文

「自己犠牲」の類語や使い方、英語表記、例文は以下の通りです。

 

<類語>

  • 献身的
  • 利他的
  • アンセルフィッシュ

 

<使い方>

  • 「自分の利益のために行動することに罪悪感を覚えて、自己犠牲をしてしまう。」
  • 「自己犠牲の精神が強い人は、やりがいを搾取されやすい。」

 

自己犠牲の英語表記・例文

  • self‐sacrifice
  • dedication
  • self-renunciation
  • denial
  • self-denial
  • abnegation
  • self-abnegation

【例文】

  • ・His death was a sublime self-sacrifice.(彼の死は崇高な自己犠牲だった)
  • ・a dour, self-sacrificing life.(陰気で、自己を犠牲にする人生)

引用元:Weblio英和・和英辞典

 

自己犠牲してしまう人の心理や特徴


自己犠牲をする理由は人ごとに違います。

自己犠牲をしてしまう人の心理や特徴をチェックしてみましょう。

自分は自己犠牲タイプなのかどうか、自己診断してみるのもおすすめです。

 

嫌われるのが怖い

嫌われるのが怖い気持ちが強いと、自己犠牲をして人に尽くすことがあります。

「頼みごとを断ると相手との関係が悪くなる」と、ネガティブに考えてしまうからです。

そのため、「嫌われたくない」「優しい人と思われたい」という心理から、自己主張ができず自己犠牲精神が強くなります。

嫌われるのが怖い人は、自分の好感度を上げる方法として自己犠牲をしている場合もあります

 

自分に自信が持てない

自己評価が低く自分に自信が持てない人は、自己犠牲をして他人の判断に従ってしまうことがあります。

「自分のことなんてどうでもいい」と考えているため、他人を優先してしまうのです。

また、自分に自信が持てない人は依存体質の傾向があります。

例えば、浮気癖や浪費癖のある恋人に苦しい思いをさせられても、「自分が我慢すればいい」「相手のために自分が頑張らなきゃ」と自己犠牲をしてしまうのが特徴です。

恋人ならまだしも、家族なら長い間辛い思いをするはずですよ。

 

博愛主義者

「誰に対しても広く平等に愛するべき」という考え方を持つ博愛主義者達は、人に愛情を与えることを惜しみません。

そのため、自分の苦労よりも相手を喜ばせたい気持ちが強く、利他的行動をとるケースがあります。

愛情を持って尽くすことに価値を感じていて、自己犠牲をストレスに感じない人もいます。

「自己犠牲をしている自分が好き」と、自己満足していることも。

しかし、愛情深さを他人に利用されることもあるため、注意が必要です。

 

楽観的

物事を楽観的に考えている人も、自己犠牲をしやすい傾向があります。

自分が損するようなことでも、「まあいっか、なんとかなるでしょ」とポジティブ思考で受け入れてしまうのです。

楽観的な人は自己犠牲をしてもストレスを感じにくいですが、他人を疑わないところがあるためトラブルに巻き込まれてしまう可能性もあります。

 

面倒ごとから逃げたい

面倒ごとから逃げたい人は、「自分が我慢してその場が収まるなら…」と自己犠牲をしてしまうことがあります。

トラブルを避けるには自分の意見は主張しないほうがいいと考えているので、何をいわれても「はい、はい」と答えるイエスマンになりがちです。

 

評価されたい

他人から認められたい、周囲の人間に評価されたいという承認欲求の強い人も、自己犠牲の行動をします。

相手が望んでいることに応えれば、褒められて評価が上がると考えているのです。

しかし、自己犠牲をしても自分の頑張りを認めてもらえず、時には他人の成果にされてしまうことも。

自己犠牲をしても自分の評価につながらなければ、損をしたと感じるでしょう。

また、あまりにも評価されたい気持ちが前に出ていると「うざい」とも思われかねません。

 

平和主義者

争いごとが嫌いな平和主義者たちも、自己犠牲をしがちです。

空気が悪くなるのを嫌うため、誰もやりたがらない仕事を自分から進んで引き受けることがあります。

しかし、争いを避けたい気持ちが強すぎて臆病になり、自発的に行動できない場合もあります。

すでに面倒が起きているときは見て見ぬふりをする、頼まれるまで何もしないというケースも。

周りに合わせることを優先するので、ストレスを溜め込む人が多いです。

 

断る勇気がない

押しに弱く自分の意見をハッキリといえない性格の人は、人からお願いをされると断る勇気がなくて引き受けてしまいます。

断る勇気がないのは、自己犠牲してしまう原因のひとつです。

そこに、人に認められたい、愛情を与えたいという気持ちは存在しません

ただ他人とコミュニケーションをとるのが苦手で、自己犠牲をしているとわかっていても自分の気持ちを言葉で伝えられないのです。

 

抱え込むほどの責任感の持ち主

責任感の強さから、自己犠牲をする人もいます。

自分で何もかも抱え込むほど責任感が強い人は、他人に任せるより自分でやったほうが早いと判断することがあります。

そのため、たとえ自分が手一杯でも、責任感の強さから他人のやるべきことまで引き受けてしまうのです。

効率よく物事をこなしますが、自己犠牲に見合う評価を得られないことが多いようです。

 

疲れる「自己犠牲」をやめる3つの方法

「自己犠牲はいいこと」というわけではありません。

自分を犠牲にし過ぎて、心身ともに疲れてしまうデメリットがあるのも事実。

自己犠牲をやめたい!という人たちに向けて、「自己犠牲」をやめる3つの方法を解説します。

受容性が高く、会社でいいように使われている人は、ここで紹介する方法を実践してみてください。

 

まずは自分を大切にしてあげよう

「自己犠牲」を続けていると大きな不満となり、精神的に疲れが溜まって体にも不調が起こる恐れがあります。

他人のために時間や労力を使うのは、自分に余裕があるときだけと割り切りましょう

対処法としては、他人のことを考える前にまずは自分を大切にしてあげてください。

自己犠牲そのものは悪いことではありませんが、他人のために生きて、自分の人生を疎かにするのは禁物です。

 

断る勇気・嫌われる勇気を持つ

他人から頼みごとをされたとき、断る勇気や嫌われる勇気を持ちましょう。

きちんと理由を伝えて丁寧に断れば、相手は理解してくれるはずです。

もし頼みごとを断った程度で嫌われたなら、自分を大事にしてくれない人だったんだと諦めて気にしないようにしましょう。

自分が我慢するのではなく、相手とコミュニケーションをとってお互いに気持ち良い関係を築くことが大切です。

 

相手のためにも頼ろう

自己犠牲をする人は、他人に頼るのが苦手なことがあります。

自分を犠牲にするのではなく、素直に他人に頼るように心がけてみましょう。

また、場合によっては自己犠牲が相手の成長の邪魔をしている可能性も

本当に自己犠牲をすることが相手にとって良いことか、一度考え直してみましょう。

 

まずはマッチングアプリから自分に正直になろう!

必要以上の自己犠牲は、自分自身を追い込んでしまう可能性があります。

そんな人は自分を大切にして、少しづつでいいので自分に正直になりましょう。

しかし、今すぐに今までの自分を変えようとするのは不可能です。

 

そんなときはマッチングアプリ【ハッピーメール】をご利用ください。

理想の顔をした異性や大手日本企業に勤める人にも出会えるかもしれません。

【ハッピーメール】は恋愛だけでなく、信頼できる人を探すことができるのもメリット。

面と向かってやり取りする必要がないので、婚活や合コンが苦手な人も安心です。

【ハッピーメール】に会員登録して友人や恋人をゲットしちゃいましょう。

女性はこちら 男性はこちら

 

男性も女性も自己犠牲キャラは捨てて、自分らしく生きよう!

自己犠牲が強い人の特徴、ご理解いただけましたか?

良好な人間関係を保つには、相手の意見を尊重したほうがいい場合があります。

しかし、自分の意見を抑えて相手に合わせてばかりいると、精神的にストレスが溜まってしまいます。

自分を大切にできないと、自分自身の幸せをつかむチャンスを逃してしまうかもしれません。

男性も女性も自己犠牲キャラは捨てて、自分らしく生きるように意識を変えてみましょう!

 

 

まとめ
  • 自己犠牲はある目的や他者のために自分の時間や労力を捧げること
  • 自己犠牲をする人の心理や特徴は、人に嫌われるのが怖い、博愛主義者、断る勇気がないなど
  • 自己犠牲が泣けると話題の恋愛アニメ・漫画は、プレイボーイの契約花嫁、愛なきウエディング、幸せという名の契約
  • 自己犠牲をやめる3つの方法は、まずは自分を大切にする、断る勇気・嫌われる勇気を持つ、相手のためにも頼る

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数3000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

ハッピーライフ編集部

ハッピーライフ編集部

みなさん初めまして。マッチングサイト「ハッピーメール」がお送りする恋愛メディア「ハッピーライフ」の編集部です。
気になる記事を提供できるように日々、アンテナを張り巡らしていきます!読み物の一つとなれば幸いでございます。
会社概要:https://happymail.co.jp/company/

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 江坂のおすすめスナック2選!人気のラウンジやカラオケバーも紹介

  • 十三のおすすめスナック10選!カラオケ好きに人気のお店やコスパが良い店舗を紹介

  • 天王寺のおすすめスナック7選!人気のカラオケバーも紹介

  • 難波のスナックおすすめ9選!カラオケが楽しめる安くて面白い店を紹介

この記事も一緒に読まれています

  • 女を敵に回すカマトトの意味とは?かまととの特徴や嫌われるポイントを紹介

  • さげまんの意味とは?特徴やあげまん女性になる方法を解説

  • メンヘラ女子のLINEの特徴を徹底解説!メンヘラLINEへの適切な対処方法とは

  • 面倒見がいい人の長所短所別の特徴と心理・面倒見がいい人になる方法を解説

  • 自分の感情をコントロールする方法!できない原因や必要な理由を知ろう!

  • 「仕事ができない人」と思われてるかも…要領が悪い人の特徴と改善方法とは

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 自己犠牲する人の特徴&心理とは?辛い自己犠牲をやめる3つの方法を紹介