1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 貯金ができないのはなぜ?その理由と主婦から学ぶ節約方法で安心感をGET

貯金ができないのはなぜ?その理由と主婦から学ぶ節約方法で安心感をGET

特徴
この記事は約 9 分で読めます。

「貯金をしようと思っているけどなかなかお金がたまらない…」と悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

とくに一人暮らしを始めると出費が多くなり貯金をするのが難しくなりますよね。

実は貯金ができないのはお金がたまらない原因を把握していないからなのです。

そこでこの記事では貯金ができない原因や、貯金によって得られる安心感について解説します。

記事後半では主婦から学ぶ節約方法も紹介するのでぜひ役立ててください。

貯金ができない原因を自覚して今日から貯金を始めましょう!

 

貯金ができない人ってどのくらいいるの?

実際貯金ができていないという人の割合はどれくらいなのでしょうか。

金融広報中央委員会が毎年実施している「家計の金融行動に関する世論調査」では、

  • 2人以上の世帯:23.6%
  • 単身世帯:38.0%

が貯蓄額ゼロというデータが出ています。

つまり一人暮らしであれば三世帯に一世帯が貯蓄額ゼロということになります。

 

貯金ができない理由とは?5つの原因

ただ漠然と貯金をしようと思ってもなかなか難しいものです。

貯金をするためには、貯金ができない理由を明確にする必要があります。

ここでは貯金ができない原因を5つ紹介するので、自分がどれに当てはまるのか考えてみましょう。

貯金ができない原因がわかればどこを改善すれば貯金ができるのかがはっきりします。

 

貯金・生活費・雑費などが区別できていない

生活費と貯金をしっかりと区別できていないと貯金するのは難しいでしょう。

貯金をしようと思っていても、すべて一つの銀行口座で管理すると「いくらまでが貯金額なのか」わからなくなってしまい、貯金にも手を出してしまいます。

そこで貯金用の口座と生活費用の口座を分けるのは貯金をするためには鉄則!

簡単に手を出してしまわないように、貯金用の口座を定期預金や貯蓄預金にするのもおすすめです。

 

収入が少ない・大学生でバイト生活

いくら貯金を頑張ろうと思ってもそもそも収入が少なかったり、大学生でバイト生活であったりすると生活費でお金を使い切ってしまいます。

その場合すぐに改善するのは難しいので、就職したりスキルアップして転職したりなど、少し長い目で見て収入を上げていくことを考えましょう。

その上で、月5000円でもいいので貯金をしていくといいですよ。

「貯金をする」という習慣を作るのが大切です。

 

支出の把握を仕切れていない

「支出が把握仕切れていない」というのも貯金ができない大きな原因です。

「家賃や光熱費が自動引き落としでいくらかかっているか詳しくわかっていない」という人もいますよね。

月々の固定費の他に、賃貸物件の更新料や火災保険料など、数年に一度の出費も把握しておかなければなりません。

「まとまった支出があるのを忘れていて貯金を崩すことになった…」なんてことのないように少し先の支出までしっかりと把握しておきましょう。

カレンダーやスケジュールアプリに支出の予定を入れておくと「うっかり忘れてた」ということがなくなりますよ。

 

貯金目標が身の丈にあっていない

「いつまで経っても目標金額に達しない..」と悩んでいる人は、そもそも目標金額が身の丈にあっていない可能性があります。

身の丈にあっていない目標金額を設定してしまうとモチベーションを保てずに、計画が破綻してしまうでしょう。

意気込んで貯金を始めた人によくある失敗です。

少額でもいいので貯金をする習慣を作って貯金体質にしていくことが大事。

自分の収入と相談して、現実的な目標を設定しましょう。

 

ご褒美出費が多すぎる

「今日は頑張ったから…」「給料日だからちょっと奮発して…」など何かにつけて支出を増やしていませんか?

「特別なときだけ」と思っていてもその頻度が高いとトータルでかなりの出費になってしまいます。

ご褒美出費が増えると、日頃の努力が台無しになってしまいますよ。

 

貯金ができることで得られる5つの安心感

ただ漠然と貯金をするのではなく、貯金のメリットを知っておくと大きなモチベーションになります。

貯金の目的がはっきりすれば、日々の節約も頑張れますよね。

そこでここでは貯金することで得られる5つの安心感を紹介します。

しっかり貯金をして日々の生活に余裕を持ちましょう!

 

転職のとき

定年までに何度か転職をしてキャリアアップをするという考え方も今では珍しくありません。

いざ転職するときに貯金があれば、退職から再就職の期間を余裕を持って過ごせます。

雇用保険に入っていれば失業中に給付金を受け取ることができますが、すぐに受け取れるわけではなく、受け取れる期間も決まっているので、当面の生活費があると安心ですね。

 

引越しのとき

一人暮らしを始めるときや、物件の契約が切れるのを機に引越しをするときも貯金があれば安心です。

引越しをするときは、引越し費用に加えて敷金礼金がかかりますし、家電を買い揃えるとなったらかなりの金額になります。

しっかりと貯金をしておけば家具や家電を選ぶときに選択肢が増えるので、好きなものを買い揃えることができますよ。

 

結婚するとき

結婚をするときも貯金があれば安心です。

貯金があれば理想の結婚式や新婚旅行を実現できますし、余裕を持って2人での生活を始められます。

そもそも結婚前に「貯金できないタイプで…」なんて伝えてしまうと、婚約すら考え直されてしまうかもしれません。

男性でも女性でも結婚を考える人ができれば、将来のために貯金しておくのがマストでしょう。

結婚後は、共働きだったり夫婦で協力したりしながら貯金して、早いうちから将来の教育費を貯めるといいですね。

 

災害などにあったとき

将来いつどこで災害に巻き込まれるかわかりません。

直接的な被害はなくとも経済が低迷し、収入が減ることは大いにありえます。

そんなときに貯金をしておけば当面の生活費は確保できますし、気持ちに余裕を持つことができます。

 

病気になったとき

「急に大病を患い、入院することになる」という可能性もあります。

病気で長期入院となると治療費や生活費などお金の面でさまざまな不安が出てきますよね。

そんなとき貯金があれば不安は軽減されるでしょう。

とくにアルバイトや自営業だと健康保険の保証もありません。

いざというときのためにもできるだけ貯金はしておきたいですね。

 

主婦の知恵を借りながら貯金ができる人になる方法

家族の財布を預かり、家計をやりくりしている主婦はさまざまな節約法を知っています。

そこでここでは主婦が実際に使っている節約術を5つ紹介。

主婦の知恵を借りて、貯金ができる人になりましょう!

 

自炊をメインに食費を見直す

毎食外食をしていると月の食費は膨れ上がります。

自炊を始めて食費を見直しましょう。

食費を節約するには、まず月の予算を決めてその中でやりくりをするのがポイント。

目安は大人1人で月1万円以内です。

安いときに食材をまとめ買いし、作り置きや冷凍保存をするなど工夫をして予算内に収めましょう。

 

洋服を無駄に買わない

洋服代も節約しやすい支出です。

シーズンごとに新しい服を買っていたのではキリがありません。

「安いからいいや」ではなく本当に着る服だけを厳選して買うようにしましょう。

洋服を買うときもアウトレットの商品やあえてシーズンオフの衣類を選ぶことで、定価よりもかなり安い値段で手に入れられますよ。

 

家計簿をつけてお金の流動を把握する

貯金をする上でお金の動きを把握するのはとても大切。

「ここでは現金、ここではクレジットカード…」というように支払っているといくら使っているかがわかりにくくなりますよね。

家計簿をつけることで、お金の動きを把握できるので、無駄遣いをしているところが明確になります。

実際支出が目に見えるようになることで節約の意識も高まりますよ。

スマホで使える家計簿アプリもたくさんあるので、使いやすいものではじめていきましょう。

 

生活費・貯金・お小遣いと財布を分ける

一つの財布ですべてやりくりしようと思うと失敗しやすいです。

生活費・貯金・お小遣いと財布を分ければお金を管理しやすくなります。

どこにあといくら使えるのかが明確になるので節約の意識も高まるでしょう。

 

お金を使うときのマイルールを作る

いくら貯金がしたいといっても毎日節約では息が詰まってしまいますよね。

そこでお金を使うときにはマイルールを定めましょう。

外食は月に一回」「服を買うのはボーナスが入ったときだけ」などお金を使う上でのルールを設定することで使いすぎを防げます。

 

男女ともに一人暮らしでも貯金をして未来に活かそう!

「一人暮らしだと支出が多くてなかなか貯金ができない…」と悩んでいる人は多いです。

しかし、ちゃんとお金の流れを見直すと実は無駄遣いしているかもしれません。

貯金をするためにと、積立保険・資産運用・投資信託を始める人もいますが知識がないまま始めてしまうとマイナスダメージになりかねません。

まずは、しっかりとお金を管理してできる範囲で貯金を始めることが大切。

少額でもいいので未来の自分のために、頑張って貯金をする習慣をつけましょう。

きっと役に立つ日がきますよ!

 

まとめ
  • 単身世帯の三世帯に一世帯が貯蓄ゼロ
  • 貯金ができない原因は「貯金と生活費が区別できていない」「支出を把握していない」などがある
  • 貯金があれば「転職」「引越し」「結婚」などのときに役立つ
  • 「食費を見直す」「家計簿をつける」など主婦から節約方法を学ぶと貯金できる人になる

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数2000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

ハッピーライフ編集部

ハッピーライフ編集部

みなさん初めまして。マッチングサイト「ハッピーメール」がお送りする恋愛メディア「ハッピーライフ」の編集部です。
気になる記事を提供できるように日々、アンテナを張り巡らしていきます!読み物の一つとなれば幸いでございます。
会社概要:https://happymail.co.jp/company/

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 男友達とのセックスはあり?体験談や誘い方&気になるその後の関係を解説

  • 旦那・妻と離婚したい人必見!主な離婚理由と応じてくれないときの対処法

  • 友達とセックスしたらどうなる?誘いやすい女性の特徴・誘い方・注意点とは

  • 日本人らしい文化【本音と建前】の意味とは?仕事・恋愛での使い方・例

この記事も一緒に読まれています

  • フェミニン系ってどんな感じ?特徴やファッションコーデ、女性芸能人を紹介

  • 心配性と不安障害は違うの?心配性な人の性格(短所・長所)と克服方法

  • 気にしいな人の特徴や原因とは?気にしすぎる性格を改善する方法を伝授!

  • 個性的で憧れる「ファニーフェイス」とは?ファニーフェイス女優や特徴など

  • 恋愛にも有利!話しやすい人の5つの特徴&話しにくい人との違いとは?

  • 猿顔の特徴とは?猿顔に似合うメイク&髪型と猿顔の有名人をご紹介!

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 貯金ができないのはなぜ?その理由と主婦から学ぶ節約方法で安心感をGET