1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. がさつな女性の特徴や心理とは?がさつな性格を直すためのポイントも解説!

がさつな女性の特徴や心理とは?がさつな性格を直すためのポイントも解説!

 2020/04/17 特徴
この記事は約 10 分で読めます。

がさつな女性といわれて、あまり良いイメージは浮かびませんよね?

実は男性は、女性のがさつなポイントを見るとガッカリしてしまいます。

たとえ向こうから好意を抱かれていたとしても、がさつな一面を見られたことがきっかけで、「この女性と付き合うのは違うかも…」と思われてしまう原因となります。

 

素敵な彼氏を作りたい方や結婚願望がある方は、自分自身のがさつな面を見直すことが必要です。

今回は、がさつな女性の特徴や心理、がさつな性格の直し方を解説していきます。

 

がさつとは

まず、がさつの意味や類語を解説します。

 

言葉の意味

がさつとは、落ち着きがなく荒っぽい様子を意味します。

性別問わず使われる言葉ですが、とくに女性らしさとはかけ離れていることから、「がさつな女性=品のない女性」というイメージにつながりやすいです。

 

類語

がさつの類語としては、

・大雑把

・デリカシーがない

・無神経

・乱暴

・野蛮

などが挙げられるでしょう。

いずれも「いい女」とは、ほど遠いイメージばかりです。

 

当てはまっていたら要注意!がさつな女性の特徴

それでは具体的にどのようなポイントががさつと思われるのでしょうか。

がさつな女性の5つの特徴を見ていきましょう。

 

マナーがなっていない

がさつな女性は、マナーや一般常識に欠けています

マナーとは周りのことを考えた礼儀作法のことなので、社会秩序を守るような立ち振る舞いができていないと、相手に不快感を与える可能性があります。

 

たとえば、身近なところでいうと「食事のマナー」が代表的です。

食べ物を口にしたままお喋りをしたり、箸の持ち方が汚かったりする女性は、一緒にいる相手を幻滅させてしまいます。

 

そのほかにも、

・脱いだ靴を揃えず玄関にバラバラで置いてある

・電車などの公共の場で化粧をする

・歩きたばこをする

といった行動からも、マナーが悪い印象を与えてしまいます。

 

話し方が乱暴

がさつな部分は、話し方にも表れます。

たとえ仲が良い関係でも、「お前」と呼ばれたり、「やれ」「来い」といった命令口調で話されたりすると、誰でも不快に感じますよね。

見た目がきれいでも、言葉遣いが悪く品のない口調だと、がさつな女子の烙印を押されてしまうでしょう。

 

また、TPOにあった声の大きさをコントロールできずに、大きな声でお喋りをする女性も、がさつでおばさんっぽい印象を与えることがあります。

ガヤガヤした居酒屋やカフェなどの騒がしい場所では、相手と会話するためにある程度の声のボリュームで話すことは許容範囲です。

しかし、落ち着いた雰囲気のレストランや静まり返った職場で周りに聞こえるような大きな声で会話をすると、一緒にいる人に恥ずかしい思いをさせてしまいます。

 

家事ができない

がさつな女性に共通する特徴として、家事ができないことも挙げられます。

家庭的な女性が好きという男性が多いため、結婚願望がある女性にとって家事ができないことは致命的です。

 

具体的には、

・料理ができない

・部屋が片付けられない

・洗濯物を溜めてしまう

といったポイントに該当すると、家事ができないがさつな女性として認定されます。

 

「自分の部屋に呼ぶことがなければバレないはず」と思うかもしれませんが、普段の格好や行動からわかってしまうものです。

コンビニのお弁当を毎日食べていたり、カバンの中身や職場のデスク周りが散らかっていたりすると、なんとなく家事ができないことがイメージできますよね。

 

物をよくなくす

物をなくす=物を大切にしない」というイメージに直結することから、物を頻繁になくす女性はがさつな印象を与えます。

きちんと身の回りの管理ができていれば、そう簡単に物がどこかに消えてしまうことはありません。

しかし、がさつな女性は良くも悪くも適当な面が大きいために、なくし物が日常茶飯事

素敵な男性とお付き合いしても、「誕生日プレゼントを渡しても、大切にしてくれないんじゃないかな?」なんて疑念を持たれてしまうこともあるようです。

 

とくになくしやすい身近なアイテムは、スマホや傘です。

また、紛失物が仕事の書類なら会社に迷惑をかけますし、探す時間がかかったりして周囲に悪影響を及ぼすことがあります

 

生活習慣や身なりが整っていない

がさつな女性は、夜遅くまでスマホをいじっていたり、朝ギリギリまで寝ていたりと生活習慣が不規則です。

日中に眠気を感じる方は、がさつな生活をしているかもしれません。

また、生活習慣が不規則だと、毎日決まったことを実行するのが難しくなります。

その結果、すっぴんのままで外出したり、スキンケアを怠って肌荒れしたりと、見た目にもがさつな性格が表れてしまいます

 

がさつな女性の心理

がさつな言動の根本には、がさつな考え方があります。

がさつな女性が考えている心理をチェックして、自己診断してみましょう。

 

周囲に興味関心がない

がさつな女性は、周囲に興味関心がないため、周りの目を気にしません

「ほかの人にどう思われてもいい」「これくらいなら大丈夫でしょ」などと考える傾向から、外見を気にしないことや他人へ気遣いができないことに繋がります。

 

また、人に限らず、物にも関心がありません。

物に愛着が湧きづらいため、雑に扱ってしまうのです。

 

面倒くさいと思っている

がさつな女性は、面倒くさがりな性格で、あらゆることを後回しにする傾向があります。

自分の部屋や職場のデスクは、整理整頓されている方がよいということは理解しています。

しかし、使った物を元の場所に戻すことが面倒で、適当な場所に置いてしまうため、常に散らかった状態となってしまうのです。

 

面倒くさがりな女子は、「あとでやればいいや」と考えてなかなか行動に移しませんし、行動しても雑な仕事になりがちです。

 

「サバサバ系女子=モテる」と思っている

がさつな女性は、自分のことをサバサバ系女子だと勘違いしているケースもあります。

このタイプの女性は、サバサバ系女子は男ウケがいいと考えています。

サバサバ系女子」と「がさつな女性」は、男らしく見えるという共通点がありますが、両者はまったくの別物です。

 

サバサバ系女子は、「同じことでいつまでも悩まない」「ひとりでも行動できる」といったように、自立している女性のことで、男性からモテるのは確かでしょう。

しかし、大雑把でがさつな女性は、サバサバした性格とがさつな性格をはき違えているため、恋愛対象外になっていることも気づきません。

 

がさつな性格を直したい!心がけるべきポイントとは?

最後に、がさつな性格や態度を直すために心がけるべきポイントを伝授します。

「私、もしかしてがさつなのかも…」と思い当たる節がある女性は、ぜひ参考にしてみてください。

 

声のボリュームや言葉遣いを見直す

TPOに合わせた声の大きさで話すことや、相手との距離感にあった丁寧な言葉遣いを心がけることで、乱暴さがなくなり、上品な雰囲気をまとうことができます。

最初のうちは意識して、口を大きく開けずに、おしとやかな女性をイメージして振る舞うことがポイントです。

それでもなかなか改善されない場合は、友人に「うるさく感じたときや、言葉遣いが悪ければ教えて」とお願いすることも有効ですよ!

 

落ち着いて人の話を聞く

相手の話をしっかり聞くことも重要ポイントです。

表面上では話を聞いているように見えるけれども、「次に自分が何を話すか」ということに集中していて相手の話を聞けていない人っていますよね。

そのような考えをしている人は、相手の話を遮ってまで自分の話をしてしまう傾向にあります

デリカシーのない人だと思われてしまわないように、相手の話は最後まで聞きましょう。

落ち着いて相手の話を聞いて適宜質問を投げかけると、気配りができる人と評価されるはずです。

 

身だしなみに気をつける

メラビアンの法則によると、相手に与える情報の影響は、【視覚情報55%・聴覚情報38%・言語情報7%】といわれています。

つまり半分以上は身だしなみで決まるということです。

洋服がほつれていて髪がバサバサな人と、バッチリ整った見た目の人だと、信頼できるのは後者ですよね。

身だしなみは清潔感が大切です。

常に他人に見られることを意識して、メイク・髪型・服装といった身だしなみから整えてみてください。

 

時間に余裕をもって行動する

時間ギリギリで行動していると、準備にも余裕がなくなります。

それが原因で、身だしなみを整えられずに外出してしまうことにつながるのです。

 

このような行動への対処法としては、時間管理の見直しがおすすめです。

時間に余裕をもつために、

・前日のうちに持ち物を準備する

・スケジュールから逆算して、家を出る時間をあらかじめ決める

などの事前準備をしてみてください。

時間に余裕が出てくれば、がさつな行動も減るはずです。

 

動作は音をたてないようにする

音をたてると、どうしても乱暴な雰囲気が出てしまうので、できるだけ音をたてないように意識して行動しましょう。

・ドスドス足音をたてて歩かない

・書類や手荷物をドンと置かずそっと置く

・扉をゆっくり閉める

日常生活で音が出るシーンはたくさんあるので、一つひとつの行動に気を配りましょう。

 

男性との出会いを探す

実は男性との出会いを探すことが、手っ取り早くがさつな性格を克服できる方法だったりします。

多くの女性は素敵な男性と出会ったとき、男性の視線を気にするようになるからです。

「彼はどう思っているかなぁ」「どんな外見が好みかなぁ」と考えているうちに、どんどん女子力がアップします。

意中の男性に好印象を抱いてもらえるようにと、自分磨きをはじめる女性は多いはずです。

 

素敵な異性との出会いを探すためには、趣味サークルや習いごとなど、新しいことに挑戦するのがおすすめです。

忙しい社会人女性は、気軽に出会えるマッチングアプリを使用する方法もいいですよ!

 

結婚願望がある女性はがさつな面を少しずつ改善しよう

こちらの記事を読んで、がさつな女性の特徴に該当してしまった方もいるはずです。

しかし、声のボリュームや言葉遣いを見直すなど、少しずつ行動を変えていくことで、がさつな面を克服することができます。

がさつな女性から上品な女性になれば、素敵な男性からアプローチを受ける可能性も高くなるはずです。

良好な関係を築ける確率もグッと上がって、理想の結婚に近づくでしょう。

結婚願望がある女性は、この機会に自身のがさつさを見直してみてください。

 

まとめ
  • がさつな女性は、大雑把で他人への配慮が欠けている
  • がさつな女性は周りへの関心がなく、何かと面倒くさいと思っている場合が多い
  • 日頃から言葉遣いや身だしなみに気を使うことで、がさつな性格を克服できる
  • 気になる異性が現れれば、自然とがさつな性格を改善できる可能性が高い

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数2000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

たけちゃん

たけちゃん

はじめまして!20代後半のWebライターです。
私はマッチングアプリを利用したり、恋愛関係の本を読んでみたりと色々な経験をしてきました。
みなさまにお役立ちできる情報を発信できるように頑張ります!

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 「女の涙」に対する男性の本音とは?女の涙を武器にする泣きテクを大公開!

  • 質問攻めはアウト!質問攻めが嫌がられる理由&上手に会話するコツを解説!

  • 【付き合うとは何か】定義や男女が付き合う意味&メリットを徹底解説!

  • 変わり者にありがちな特徴や行動とは?魅力や付き合い方も徹底解説!

この記事も一緒に読まれています

  • 男女で認識が違う「わがままボディ」とは?意味・特徴・モテボディの作り方

  • 男を惑わす小悪魔女子の7つの特徴!モテる理由や恋愛テクニックも紹介

  • よそよそしいの意味とは?よそよそしい人の心理や態度を徹底解説!

  • つぶらな瞳とはどんな意味?3つの目の特徴や女性芸能人、メイク術を紹介

  • 「感傷に浸る」の意味とは?感傷に浸りたくなる瞬間&浸る人の心理を解説

  • 原因は日常にアリ!【診断付き】心が疲れた時の心理状態や症状、対処法など

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. がさつな女性の特徴や心理とは?がさつな性格を直すためのポイントも解説!