1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. ポジティブの意味とは?ポジティブな人の特徴・心理・プラス思考になる方法

ポジティブの意味とは?ポジティブな人の特徴・心理・プラス思考になる方法

 2020/03/04 特徴
この記事は約 9 分で読めます。

年齢や性別に限らず、いつでもポジティブで一緒に過ごすのが楽しいなと思わせてくれる人っていますよね。

たとえ落ち込むことがあっても、ポジティブに捉えることで気持ちを切り替え、前向きに進もうとする人はとても魅力的です。

この記事では、そんなポジティブな人の特徴や心理について迫ります

さらにはプラス思考になる方法についても解説していますので、ポジティブになりたい人はぜひ参考にしてくださいね。

 

ポジティブとは

ポジティブという言葉は、ネガティブという言葉の対義語としてよく使われていますね。

まずは、そんなポジティブという言葉や類語についてみてみましょう。

 

言葉の意味

ポジティブという言葉は、肯定的・積極的・楽観的であることを指しています。

ポジティブとはプラスのイメージを抱かせる言葉で、物事を比較的良い方向に考えることです。

さらにはまだ起こっていない未来の出来事を良くイメージし、希望を抱いている心理状態ともいえます。

 

類語

ポジティブという言葉の類語には、プラス思考や楽観をはじめとして、肯定的・積極的・建設的などが挙げられます。

どの類語も、比較的前向きでプラスのイメージを抱かせる言葉です。

 

ポジティブな人の特徴

ポジティブな人にはどのような特徴があるのでしょうか。

ここではポジティブな人の特徴を7つ紹介します。

 

笑顔を絶やさない

ポジティブな人は、いつもニコニコしていて笑顔を絶やさないところが印象的です。

性格も表情も明るいポジティブな人は、仕事面において同僚や上司だけでなく、クライアントからも好印象で好かれやすく、後輩からも頼りにされやすいでしょう。

明るい性格で、その上いつも笑顔を忘れない親しみやすいキャラクターなので、男女問わず周りの人からはとても好かれています。

 

好奇心旺盛

ポジティブな人は、何事においても積極的で好奇心旺盛です。

はじめて取り組む物事に対して、人は不安感を抱いたり緊張したりするものですが、ポジティブな人は子どものようにわくわく感がいっぱいで、どんなことにも積極的にチャレンジしようとします。

ポジティブな人は刺激を好む傾向があり、新しいもの好きで、ジャンルを問わず色々な情報に詳しいことも多いです。

 

自分に自信がある

ポジティブな人は自己肯定感が高く、自分に自信があります

自分に自信があるというとあまり聞こえが良くないかもしれませんね。

ポジティブな人は、自分自身を持ち上げて他人を卑下したり極端にナルシストな性格だったりするわけではなく、ただ自分を大切にできる人なのです。

ポジティブな人は自分を大事にできるからこそ、周囲に明るさをもたらすことができます

 

気持ちの切り替えが早い

ポジティブな人は、落ち込むことがあっても気持ちの切り替えが早いです。

仕事でミスをしたり失恋をしたりと辛いことや悲しいことがあっても、深刻に考え過ぎてズルズルと引きずることがありません。

「ネガティブ感情で心が埋め尽くされてもプラスにならない」と理解しているため、サッと気持ちを切り替えることができるのです。

 

行動力がある

ポジティブな人は、周囲から頼りにされるような行動力があります

人はグルグルと頭の中で考え込んでしまうと、行動を起こしづらくなるものです。

しかし「考え過ぎても仕方ない」という考え方をするポジティブな人は、何事にも積極的にチャレンジしようとする特徴があります。

新しいプロジェクトに自ら参加したり、気になる人へのアプローチを頑張ったりすることで、ポジティブな人はその行動力から成功する可能性が高いのです。

 

他人を頼れる

ポジティブな人は、自分1人にできることは限られているということを理解しているので、素直に他人を頼ることができます

他人を頼れない人は、迷惑をかけないよう個人の力でなんとかしようと自分だけで抱え込み、その結果失敗するという負のスパイラルに陥ることが少なくありません。

しかし困難の多いミッションだと感じる仕事であっても、「チームで協力し合って立ち向かえば大抵のことは成し遂げられる」というのがポジティブな人の思考スタイルです。

他人を頼ることによって得られた成功体験を元に、いい意味で他人を巻き込み、成功を成し遂げるという良いサイクルを自ら作り出すことができます。

 

人に喜ばれることを積極的に行う

サービス精神旺盛で、人に喜ばれることを積極的に行うところも、ポジティブな人の特徴として挙げられます。

ギブアンドテイクという言葉がありますが、ポジティブな人は基本的に人にギブする側になることが多いため、傍から見ると損しているように見えるでしょう。

しかし結果的にプラスになって返ってくることが多いです。

ポジティブな人は、積極的に人を喜ばせることによって最終的に自分にポジティブな影響があるということを身をもって理解しています。

 

ポジティブな人の心理

ポジティブな人はどのような心理が働き、いつも前向きでいられるのでしょうか。

ここではポジティブな人の心理について解説します。

 

「くよくよしている時間は無駄」

ポジティブな人は、基本的に「くよくよしている時間は無駄」だと考えています。

もちろんポジティブな人でもマイナス思考に陥ることはありますが、くよくよ悩んでいる時間がなにかプラスになるかといったら、そうではないですよね。

「彼は本当に私のことを好きなのかな」「彼女が浮気してたらどうしよう」とか悩んでいても仕方ないし、キリがありません。

ネガティブ感情をコントロールして自分の機嫌は自分でとろうとするのは、ポジティブな人の強みともいえます。

 

「すべての出来事は学び」

ポジティブな人は、人生で起こる良いことも悪いことも、すべての出来事は学びだと捉えています。

たとえば辛い失恋で涙があふれても、ポジティブな人は「自分の〇〇なところがいけなかったから、次は気を付けよう」と失敗や挫折から学べることはたくさんあると考えるのです。

それは仕事においてもいえることで、ミスをしても「同じことを繰り返さないようにしよう」と得られた気付きや学びを次に活かして成長していきます。

 

「絶対にできないことはない」

ポジティブな人はなにか困難なことがあったとしても、「絶対にできないことはない」と考えています。

最初から「前例がないから」「スキルがないから」などと決めつけてストッパーをかけることなく好奇心旺盛で積極的に行動できるのは、この考えがあるからです。

困難に直面したときに「失敗するかもしれない」「もう無理だ」と尻込みするのではなく、どうすれば解決するかを考え、壁を越えるために正々堂々とチャレンジするのがポジティブな人のやり方です。

 

「仕事も恋愛もなるようになる」

仕事も恋愛もなるようになる」と考えるのが、ポジティブな人の心理です。

どれだけ努力しても期待していたような成果が出ないときもあるし、予想外に良い結果に恵まれることもあり、最終的には「なるようにしかならない」と思っています。

そのためポジティブな人はどんな結果になろうとも、現実としてしっかり受け止められるストレングスがあるともいえるのです。

 

今日からポジティブ!プラス思考になる方法

誰でもネガティブで暗い気持ちでいるより、ポジティブで明るい気持ちで過ごしたいと思いますよね。

そこで最後に、プラス思考になる方法を3つ紹介します。

紹介した方法で、今日からポジティブになりましょう!

 

自分のネガティブな言葉に気付いて控える

プラス思考になるために、まずは自分のネガティブな言葉に気付き、そのような発言を控えるようにしましょう。

ネガティブな言葉は、積極的な行動を妨げたり気持ちの切り替えができなくなったり自分自身にとってのマイナスになるだけでなく、人間関係にもダメージを与えかねません。

ネガティブな反応の仕方が脳に習慣づいていると、負の影響も大きいでしょうから、まずは自分自身の発言を振り返って、ネガティブ発言を控えるよう気を付けてみましょう。

 

感謝できることを見つける

ポジティブ思考になるためには、感謝できることを見つけるように意識して生活することが大切です。

たとえば仕事を理由に恋人とのデートをドタキャンせざるを得ないとき、クライアントや上司に対して「楽しみな予定があったのに!」と少しイラっとしますよね。

そのようなネガティブな感情への対処法として、「仕事で必要とされていることに感謝しよう」という風に捉え方を変えるのです。

世界的に見ても日本はトップクラスに平和な国なので、何も見つからない…という人も、寝る前に「今日も1日、無事に過ごすことができてありがたい」と感謝することはできるはずです。

少しずつポジティブな角度で物事を見る時間を増やせば、ネガティブな感情に振り回されることも減るでしょう。

 

ポジティブな人と一緒に行動する

ポジティブな人と一緒に行動することも、プラス思考になるためには有効です。

結婚相手や親など生活を共にするような相手や、1日の大半を一緒に過ごす職場の仲間に関しては、ネガティブな人よりもポジティブな人のほうが好ましいのは言うまでもありません。

一緒に行動する機会が多い人からは、いい意味でも悪い意味でも考え方や行動が影響されるものです。

ぜひポジティブな人と一緒に行動するようにして、良い影響を受けられるよう意識してみてください。
新しい発見ができて、自分も少しずつ変わっていくのを実感できるでしょう。

 

ポジティブシンキングで明るく生きよう

ポジティブな人がいつもプラス思考でいられるのは、特別な能力があるからではありません。

ポジティブな人自身、「くよくよ悩む時間は無駄」「なるようになる」と物事を捉え、ネガティブな感情をコントロールできているからです。

紹介したポジティブな人の心理やプラス思考になる方法をぜひ参考にして、ポジティブシンキングで明るく生きていきましょう!

 

まとめ

  • ポジティブとは、肯定的・積極的・楽観的に物事を考えることや、未来の出来事を良くイメージし希望を抱いている心理状態を指す
  • ポジティブな人の特徴には、笑顔を絶やさない・好奇心旺盛・気持ちの切り替えが早い・行動力がある・他人を頼れることなどが挙げられる
  • ポジティブな人には、くよくよしている時間は無駄・すべての出来事は学び・絶対にできないことはない・なるようになるという心理が働いている
  • プラス思考になる方法として、ネガティブな言葉に気付いて控えること・感謝できることを見つける・ポジティブな人と一緒に行動することが有効

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数2000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

あき

あき

20代主婦のWEBライター*あき です^^
サイトの「ハッピーライフ」というタイトル通り、幸せな生活・人生のために、日々のときめきを大事にしています♡
読みやすく、役立つ記事をお届けできるよう、心を込めて書いています!

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 【〇〇系女子まとめ】あなたは何系女子?特徴をチェックして自己診断!

  • 「控えめに言って」とは?言葉の意味や使い方を例文でわかりやすく解説!

  • 【例文あり】「えぐい」とは?言葉の意味や使い方をわかりやすく解説!

  • あっ…(察し)の意味や使い方&「あっ…(察し)」となりやすい瞬間とは

この記事も一緒に読まれています

  • 女好きの男性の特徴7選!女性に目がない人の心理や落とし方を徹底解説

  • xoxoの意味や使い方とは?英語スラングの読み方・上手な使い方も徹底解説!

  • 「おまいつ」とは?アイドルオタクが使っている基本的な用語まとめ!

  • 女々しい男の特徴10選!頼りない男の心理や女々しさを直す改善方法

  • いつの間にか友達と疎遠になってしまう人の特徴とならないための対策とは

  • キャラクターにもなった【サブカルクソ女】!そのイタイ特徴とは?

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. ポジティブの意味とは?ポジティブな人の特徴・心理・プラス思考になる方法