1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 生理前&生理中に眠くなる原因とは?とにかく眠いときの対処法を解説

生理前&生理中に眠くなる原因とは?とにかく眠いときの対処法を解説

特徴
この記事は約 9 分で読めます。

生理が来る前や生理中「しっかり寝ているはずなのに眠気が取れない」という女性は多いのではないでしょうか。

眠いまま日々を過ごすのは、ストレスが溜まりますよね。

月経期間にやってくる眠気の原因や対策法を知って、快適な毎日を過ごしましょう。

この記事では、生理中の眠気に対する体質改善やNG行動も一緒に紹介します。

 

眠気・だるさ・頭痛…生理前・生理中はさまざまな症状が現れる

生理前から生理中にかけて、女性の身体にはさまざまな不調が起こります。

眠気やだるさ、頭痛、子宮痛などの身体的なものから、イライラしたり、気分が落ち込んだりといった精神的なものまで症状の個人差が大きいことが特徴です。

これらの症状は総じて「月経随伴症状」と呼ばれています。

月経随伴症状の種類や程度には個人差が大きく、中には不良の原因が月経であることに気付いていないというケースも少なくありません。

そんな症状の中でも、特に注目したいのが「眠気」。

小林製薬「眠気にネムルナ公式サイト」の調査によると、20代〜40代女性の47%が生理による眠気の症状を感じているのです。

参考元 小林製薬「眠気に眠るな公式サイト

 

なぜ眠い?生理前・生理中に眠くなる原因

生理前や生理中に眠くなるという悩みを持つ女性は多いですが、月経と眠さの関係性とは何なのでしょうか。

実は、月経が来る前の眠気期間中の眠気原因が全く異なるのです。

なぜ生理前・生理中は眠いのか、体の仕組みやホルモンについて知っておけば、その時々で適した対処法が分かりますよ。

それぞれの時期別に眠くなる理由をピックアップしたので、参考にしてくださいね。

 

生理前に眠くなる原因

生理前に眠くなる原因の1つは「プロゲステロン」という女性ホルモンの増加です。

排卵後から生理前まで分泌されるプロゲステロンによって、体温が高くなります。

本来、人の体は体温が高いときに覚醒し、低くなるにつれて眠くなるようにできているもの。

しかし、生理前は体温の上下が少なくなるため、夜間の体温が低くなりきらず睡眠の質が低下してしまいます。

その結果、日中眠気を感じることが増えるのです。

また、「セロトニン」という物質の減少も眠気の原因とされています。

幸せホルモンとも呼ばれるセロトニンが減少すると、人は不安感を感じリラックスして休めなくなってしまうのです。

夜布団に入っても不安定な精神状態が続き、「寝付けない」「眠りが浅い」といった状況を作り出してしまうのでしょう。

 

生理中に眠くなる原因

一方で生理中に眠くなる原因は「睡眠負債」によるものです。

ホルモンバランスの乱れで睡眠の質が低下しているということは、慢性的な睡眠不足に陥っているということになります。

生理がくるとプロゲステロンの分泌が増えるので、体自体はよく眠れる状態となるでしょう。

しかし、生理前に蓄積した寝不足が解消されないと、生理が始まっても眠いという状況が続くのです。

 

生理前・生理中に眠いときの対策方法

生理前や生理中に眠くなるのは体の仕組み上、仕方がないことです。

とはいっても、眠気を感じたまま日常生活を送るのはストレスが溜まりますよね。

眠気の解消方法を知っておけば、生理期間でもスッキリした気持ちで毎日を過ごせるようになるでしょう。

そこでここでは、生理前・生理中にどうしても眠いときにできる対策を紹介します。

 

30分寝る

生理期間の眠さを防ぎたいなら、30分の昼寝がおすすめです。

お昼の12時から14時の間に30分の仮眠を取ると、眠気が消えてリフレッシュした気持ちで午後を快適に過ごせるでしょう。

昼寝のポイントは、浅い睡眠を取ることです。

30分以上の長い昼寝は睡眠が深くなり、夜の寝つきを悪くしたり、睡眠の質を低下させたりしてしまう恐れがあります。

完全に横になってしまうと睡眠が深くなってしまうため、イスに座ったまま眠るのがおすすめです。

また、16時以降の仮眠も夜の睡眠に影響を与えるので注意しましょう。

 

ハーブティーを飲む

ハーブティーを飲むことも生理中の眠気対策に最適です。

眠気覚ましといえばコーヒーですが、生理中にカフェインを摂取すると、血管収縮作用によって生理痛が悪化する恐れがあります。

ハーブティーならほとんどがカフェインレスなので、生理前も最中も安心して飲めますよ。

おすすめは眠気覚ましの効果が期待できる「レモングラス」や「ペパーミント」です。

ホルモンバランスを整える「チェストベリー」などもあるので、オリジナルのブレンドを楽しんでみましょう。

 

覚醒作用のあるアロマを嗅ぐ

アロマの香りを嗅ぐのも、生理中の眠気覚ましに効果が高い方法です。

アロマオイルの中には、眠気覚ましやリフレッシュ効果、頭をスッキリさせる作用を持つ香りなどが多く存在します。

これらの香りを上手に使って、生理中の眠気を追い払いましょう。

使い方はとても簡単で、ハンカチにお好みのアロマを数滴垂らして香りを嗅ぐだけ。

レモンやペパーミント、ユーカリ、ローズマリーなどがおすすめですよ。

 

目指せ改善!生理前・生理中の眠気を予防する方法

生理は一定期間に一度必ずやってくるもの。

その時々で眠気の対策をしていても、本質的な原因を取り除き、予防しなければいつまでも眠さに苦しみ続けることになります。

生活習慣の見直しを行い体質を改善すれば、月経期間の眠さを軽減して健やかに過ごせるようになるでしょう。

生理中の眠気を予防するための方法を詳しく紹介するので、自分に合うものを取り入れてくださいね。

 

ピルを飲む

生理前・生理中の眠気がとても強い人は、ピルを活用することでその症状を緩和できる場合がありますよ。

ピルは「避妊のため」というイメージが強いですが、月経で起こるさまざまなトラブルを緩和する効能が含まれています。

ピルを服用すると排卵が休まり、ホルモン分泌が抑制されるため、眠さやだるさ、その他の月経随伴症状が発生しにくくなるのです。

ちなみに、月経トラブルのために使用するピルは低容量・超低容量ピルと呼ばれ、避妊用のピルとは別の扱いとなっています。

 

漢方薬を飲む

漢方薬を飲んで体質を改善していくことでも、生理で起こる眠気を予防できます。

漢方薬は「気」「血」「水」のバランスを取って体質を改善していくという東洋医学です。

月経随伴症状による眠気を予防するには、眠気やだるさに用いる「補中益気湯」や「抑肝散加陳皮半夏」、元気がないときに用いる「加味逍遙散料」がおすすめです。

ただし、漢方薬は選び方が複雑で、正しいものを服用しなければ効果を得られません。

使用する際には医師や専門家に相談して、自分に一番合ったものを選びましょう。

 

規則正しい生活を心がける

生理前・生理中の眠気を抑えるには、日頃から自律神経を整えることを意識しましょう。

自律神経は、体内の働きをコントロールする役割を持っていて、交感神経と副交感神経が切り替わることでバランス調整が行われます。

生理の期間も、自律神経が安定していればホルモン分泌が適正に行われやすくなり、眠気を軽減できるでしょう。

しかし、自律神経というのはストレスや生活習慣の乱れで簡単に狂ってしまいます。

日頃から良質な睡眠とバランスの良い食事、生活リズムを意識して、自律神経の安定に努めましょう。

 

生理前・生理中の眠気を悪化させるNG行動

生理前や生理中の眠気は女性ホルモンの影響で起こるため、必ずしも自分の習慣が悪いからというわけではありません。

しかし、日常で何気なく行なっている行為のいくつかには睡眠の質を低下させてしまうものがあるのです。

夜の睡眠をしっかり取らないと疲れやだるさが取れず、月経期間に起こる眠気の度合いも高まる恐れがあります。

生理中の眠さが取れないという人はもちろん、寝ているはずなのに寝不足気味だという人もNG行動をチェックして改善してみてくださいね。

 

最初に炭水化物を食べる

食事のとき、最初に炭水化物を食べるのは止めましょう。

人の胃腸はお腹がすいているときに最初に食べたものを、最も吸収するという特徴を持っています。

先に炭水化物を食べてしまうと、糖質によって血糖値が急上昇します。

さらに、上がった血糖値を下げるためにインスリンが過剰分泌され眠気を誘うのです。

食事をする際には、最初に野菜や食物繊維が豊富なものから食べて、血糖値の急激な上昇を抑えましょう。

 

16時以降にカフェインを摂取する

眠気覚ましに効くカフェインですが、16時以降に摂取すると逆に睡眠の邪魔になってしまいます。

カフェインの効果は摂取から約5~7時間持続するといわれています。

つまり、16時以降に摂取すると夜になってもまだカフェインが効いていて、寝つきが悪くなってしまうのです。

カフェインの摂りすぎは身体に悪いので、時間と量を調節して活用しましょう。

 

寝る前にスマホをいじる

夜、ベッドに入ってから寝るまでスマホをいじる人は多いでしょう。

しかし、この行為も生理中に眠気を増やしてしまう原因です。

スマホの強い光を浴びると、人の脳は「今は起きている時間だ」と勘違いして「メラトニン」というホルモンの分泌を抑えます。

メラトニンは体温や血圧を低下させて体を入眠状態に導く物質なので、これが減ると身体は覚醒に向かってしまいます。

目の近くで強い光を発しているスマホの光は、知らず知らずのうちに脳みそを勘違いさせてしまっているのです。

 

生理前・生理中に眠いときは無理をせず寝た方がいい

生理前や生理中は、ホルモンのバランスが乱れるため睡眠の質が低下しがちです。

その結果、日中もだるさや疲れが取れず、「なんだかずっと眠い」という状態になってしまうのです。

この寝不足を放置すると、睡眠負債が蓄積され健康に悪影響を与える可能性もあります。

生理が終われば身体のバランスも整うので、そのときまでになるべく睡眠負債を解消していくことが大切です。

日頃の体質改善を万全に行い、それでも生理中に眠さを感じたときには無理せずゆっくりと眠りましょう。

 

まとめ
  • 生理期間の眠さは「月経随伴症状」によるもの
  • 生理前の眠気はホルモンバランスが原因である
  • 生理中の眠気は蓄積された睡眠負債によって起こる
  • ピルや漢方薬で体質改善することで眠気を予防できる
  • 午後のカフェインや寝る前のスマホが睡眠の低下の原因となる

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数2000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

ハッピーライフ編集部

ハッピーライフ編集部

みなさん初めまして。マッチングサイト「ハッピーメール」がお送りする恋愛メディア「ハッピーライフ」の編集部です。
気になる記事を提供できるように日々、アンテナを張り巡らしていきます!読み物の一つとなれば幸いでございます。
会社概要:https://happymail.co.jp/company/

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 結婚できない40代独身男性の特徴&理由はコレ!婚活を成功させる秘訣

  • 年の差夫婦のメリット&デメリットとは?年の差婚で幸せをつかむ方法

  • 婚活女性必見!街中の既婚者にインタビューしたら素敵な助言もらえちゃったSP【野呂佳代、ナジャ・グランディーバ】

  • 飽き性な性格の特徴とは?長所・短所を知って治す方法を身につけよう

この記事も一緒に読まれています

  • 人間嫌いな人の心理とは?6つの特徴と克服方法・恋愛方法についても紹介

  • ボードゲーム・アプリなど二人でできるゲームおすすめランキング15選!

  • 気持ち悪い人は恋愛対象外?気持ち悪い男女の特徴と対処法を徹底解説!

  • 女心をくすぐる猫系男子の特徴とは?その攻略法や犬系男子との違いも解説!

  • 楽天家の特徴5選!ポジティブ思考で生きている楽天家になる方法とは

  • 恋愛に無関心なのにモテると噂の「仙人系男子」の7つの特徴&攻略法など

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 生理前&生理中に眠くなる原因とは?とにかく眠いときの対処法を解説