1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 「情熱的」の意味とは?情熱的な人の特徴や情熱的な恋について紹介!

「情熱的」の意味とは?情熱的な人の特徴や情熱的な恋について紹介!

特徴
この記事は約 10 分で読めます。

惜しみなく自分の感情を言葉や行動で表現したり、何か1つのことに全力で打ち込んだりしている情熱的な人って魅力的ですよね。

とくに恋愛面で情熱的になれる人は、どの恋にも全力で、相手から愛されることも多いでしょう。

この記事では、そんな「情熱的」な人の特徴や情熱的な恋について紹介します

 

情熱的とは

まずは「情熱的」という言葉の意味や、類義語・対義語を解説します。

 

言葉の意味

情熱的とは、「自分の気持ちを激しく燃え上がらせる様子」という意味の言葉です

仕事や恋愛にとどまらず、何事にも情熱的な人は「情熱的な人生を歩んでいる」と表現することができます。

 

類語&対義語

情熱的の類語には「熱情的」「熱烈な」「激情的」などが挙げられます。

いずれも激しさが感じられ、色で表すと赤のイメージが強い言葉です。

情熱の対義語は「冷静」や「虚無」ですが、情熱的の場合は「冷静沈着」「冷めている」などが挙げられます。

こちらは、青のイメージが強い言葉です。

 

情熱的な人の特徴


次は情熱的な人の特徴を解説します。

自分にどれだけ当てはまっているか、自己診断してみてください。

 

前向きな性格

情熱的な人は、前向きな性格をしている傾向にあります。

自分の夢や目標がクリアになっていることも多く、それを実現させるための努力を欠かせません。

たとえ何か辛いことや試練が自分に降りかかってきたとしても、「これを乗り越えることで自分は成長できる」「これにチャレンジしてみれば夢に一歩近づくはず」と前向きに物事を捉え、情熱を持ち続けることができるのです

 

思い立ったらすぐ行動する

情熱的な人には、思い立ったらすぐ行動するという特徴もあります。

何かアイディアが浮かんだときや、「こうしてみたい!」と思ったことがあると、冷静に深く考えるよりも、自分のフィーリングを信じてすぐに行動に移すことが多いです。

「外国に行きたい」「恋人がほしい」などの希望があっても、できない理由を考えてしまい、なかなか行動に移せない人は多いですよね

情熱的な人の行動力に、羨望の眼差しを送る人は少なくないでしょう。

 

リーダー気質がある

リーダー気質があるのも、情熱的な人の特徴です。人をまとめる人には、ある種の熱が必要です。

熱い思いやパワフルなオーラ、みんなを引っ張る力がないと、誰もついてきません。

自分の思いを素直に言葉にできたり、仲間が困っているときにすぐにフォローにまわったりなど、いろいろと細かいことも求められるのがリーダーです

情熱的な人は独自の「熱」を持っているため、周りから信頼される存在として、上司に向いているタイプといえるでしょう。

 

素直に発言する

情熱的な人は、嘘偽りなく素直に発言することも特徴的です。

年を重ねるほど、自分にとってプラスかマイナスかで物事を判断し、発言することが増えてきますよね。

本当はAの選択をしたいけれど、いろいろなことを加味するとBを選択せざるを得ない…そんな経験をしたことがある人も多いでしょう。

 

しかし、情熱的な人はそのような場面でも迷わずAを選択します。

自分の気持ちに素直で嘘がつけない性格のため、思ったことをそのまま発言することができるのです。

裏表のない人として好印象を与えることも少なくありません

 

粘り強い

粘り強いというのも情熱的な人の特徴です。

持続性が高く途中で投げ出すことがないため、成功体験をいくつも積み重ねています。

そうして得た成功体験により、ある程度の自信を持っています。

自分に自信があると、人は壁にぶち当たっても「自分なら絶対に乗り越えられる」と粘り強く努力することができるのです。

「ネバーギブアップ」が彼らの信念であることも少なくありません

 

喜怒哀楽が激しい

情熱的な人は、喜怒哀楽が激しい傾向にあります。

情熱的というだけあって、感情の起伏が激しく、嬉しいときは猛烈にハッピーオーラ全開に振る舞いますが、嫌なことがあるとネガティブオーラ全開になります

そのため、周囲の人から「わかりやすいよね」と言われることも多いでしょう。

 

人の目を気にしない

情熱的な人は、あまり人の目を気にしません。

大人になって企業や組織の中に属せば、人の目を気にしてしまうことも多いですよね。

「自分の価値観は正しいのだろうか」「こう考えるのはおかしいことだろうか」などと、自分が正しいかどうかがわからなくなることもあるでしょう。

しかし情熱的な人は、「自分は自分、人は人」という強い意思を持っているので、他人からどう思われても気にしません

好かれようが嫌われようが、他人の評価に重きを置いていないのです。

 

情熱的な恋愛あるある

この世に生を受けたなら、誰でも一生に一度は情熱的な恋愛をしてみたいですよね。

次は情熱的な恋愛あるあるを紹介します。

 

恋に盲目

情熱的な恋愛というと、恋に盲目な状態をイメージする人が多いのではないでしょうか。

どうしようもなく相手を好きになってしまった、自分自身では気持ちをコントロールできなくなってしまったなど、恋に盲目になると周りが見えなくなってしまいます。

自分のドストライクの異性が現れたときは、その人がどうしようもないダメ人間だったとしても、なかなか「好き」という気持ちを消すことができないでしょう。

頭ではわかっていても気持ちが止められなくなり、友達のアドバイスも耳に入ってきません

さらにお互いが恋に盲目状態であれば、その情熱っぷりに周りが冷ややかになることも…。

 

わかりやすいほどの愛情表現

相手に対してわかりやすいほどの愛情表現をすることも、情熱的な恋愛あるあるです。

男性でも女性でも、日常的に「愛してる」「好きだ」「会いたい」などと伝えて、お互いの愛を確かめ合います

海外ではそういう愛情表現は普通ですが、日本では2人きりの空間では言えても、なかなか第三者がいると言葉にできない人が多いですよね。

情熱的な恋愛をしている人は、誰がいようとどんな環境であろうと、好きな人には好きと伝え、手を繋いだり顔を近づけたりしたがるのです。

 

嫉妬の炎がメラメラ

嫉妬の炎がメラメラと燃え上がってしまうのも、情熱的な恋愛あるあるの1つです。

愛情が大きいほど、嫉妬心も強くなるのが自然ですが、情熱的な人はその気持ちが人一倍強い傾向にあります。

好きな人の周りに異性がうろついているだけで、ジェラシーが湧いてくるのです

仲良さげな人はもちろん、ベタベタしてくる異性がいれば「絶対に譲らない」と嫉妬の炎がメラメラと立ち上がり、ライバル心をむき出しにすることも少なくありません。

 

周りからの反対

周りからの反対によって、情熱的な恋愛へと加速することもあります。

たとえば、新しい職業についたばかりで、今は恋愛をしている暇なんてないというときに恋に落ちてしまうと、周りから反対されることもあるでしょう。

また、自分は結婚しているのに、他に好きな人ができてしまったという許されない恋も周りから反対されるはずです。

 

しかし、人間の心理は不思議なもので、反対されればされるほど、その恋をどうしても実らせたいという気持ちになる場合があります

障害があるほど燃える…この心理現象が「ロミオとジュリエット効果」です。

 

情熱的に生きるための心得


自分が冷静沈着タイプであれば、情熱的な人に憧れを抱いている人は多いかもしれません。

せっかく同じ人生を生きるのなら、毎日がよりエネルギッシュで楽しい日々を送りたいですよね。

最後に情熱的に生きるための心得を伝授します!

 

自分なりの目標を掲げる

情熱的に生きるためには、自分なりの目標を掲げることが大切です。

どこかの会社に採用され一生懸命働いていると、会社と家の往復だけで毎日が過ぎ去ってしまい、「あれ?自分はこんな風になりたかったっけ?」と疑問に思うことがあるかもしれません。

そんなとき、自分の価値を疑ったり、今ある生活に不満を抱いたりする可能性があります。

そうならないためには、自分なりの目標を設定することがポイントです。

 

仕事が生き甲斐の人は、「〇歳までに昇進する!」「収入の柱を複数作って、年収1,000万を超える!」と具体的な数字をイメージして目標設定するといいでしょう

ゴールを明確に決めることで、情熱を持って取り組むことができるはずです。

 

いろんなことに興味を持ってチャレンジする

情熱的に生きるためには、いろんなことに興味を持ってチャレンジすることも重要です。

人間誰しも自分が好きなことや得意なことにはどんどんチャレンジできても、苦手なことには逃げ腰になりがちですよね。

しかし、自分が苦手意識を持っているだけで、本当は才能があるかもしれません

いろんなことに興味を持ってチャレンジすれば、今まで見えてこなかった価値観に気付ける可能性もあります。

そうやって新しい体験をどんどん増やしていけば、情熱的になれるものがたくさん見つかるはずです。

 

マイナス発言をなくしプラスの言葉を増やす

情熱的に生きるには、マイナス発言をなくし、意識的にプラスの言葉を増やすようにしましょう。

マイナス発言をすればマイナスなオーラを放ち、同様の出来事を引き寄せてしまいます。

また「類は友を呼ぶ」というように、ネガティブな考え方をしている人たちに囲まれてしまい、さらに暗い印象が強い陰キャになってしまうかもしれません。

反対にプラスの言葉を増やしていけば、ポジティブ思考の陽キャが周りに集まってくるので、自分自身も明るくなり、感情が豊かになるはずです。

 

ピンチをチャンスと捉える

情熱的に生きるには、ピンチをチャンスと捉えることが大切です。

24時間365日、ずーっとハッピーという人はいません。

仕事のミスで絶望的な状況になることもありますし、対人関係のトラブルで悩むこともあるでしょう。

しかし、そういうピンチな場面に出くわしたときこそ、「自分に乗り越えられない壁はない」「成長するために必要な出来事なんだ」と考えることがポイントです。

視点を変えて、自分を信じて突き進んでいけば、失敗を恐れない強いハートを持つことができますよ

 

人生は一度きりだと肝に銘じる

情熱的に生きるには、人生は一度きりだと肝に銘じることが大切です。

「後悔する人生を歩みたくない」「停滞している時間がもったいない」と思えて、内なる情熱が目を覚ますはずです

どんな人にも時間だけは平等に与えられています。

その中でどんなプロセスを経て自分を成長させたいのか、どんな未来を描いて毎日を過ごしたいのかを今一度見つめ直すといいでしょう。

 

情熱的な人はパワフルで魅力的!

情熱的な人は行動力があり、パワフルでエネルギッシュですよね。

「とりあえず何事も行動すべし!」という考えなので、成功するための方法をよく考えずに挑戦して失敗することもあります。

しかし、その失敗も前向きに捉え「次はこうしてみよう!」と、前に進み続けることができのが、情熱的な人の特徴です

常に前を向く姿は魅力的に見えますし、恋愛するにも楽しそうですよね。

情熱的な人になって、熱い人生を送ってみてはいかがでしょうか?

 

まとめ

  • 情熱的な人の特徴には「前向きな性格」「思い立ったらすぐ行動する」「リーダー気質がある」などがある
  • 情熱的な恋愛あるあるとして、恋に盲目になったり、激しい嫉妬をしたりすることが挙げられる
  • 情熱的に生きるには「自分なりの目標を掲げる」「プラスの言葉を増やす」「人生は一度きりだと肝に銘じる」ことなどが大切

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数2000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

ヘッピンゲン

ヘッピンゲン

自分の経験を元に、みなさんの探している答えが見つかるような記事を書いていきます!

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 「情熱的」の意味とは?情熱的な人の特徴や情熱的な恋について紹介!

  • 癒しオーラ満載!天使のような人の特徴&天使みたいな女性になる方法を紹介

  • 比較する生き方を卒業!人と比べないで生きていくための秘訣を徹底解説!

  • 「懐が深い」の意味とは?懐が深い人の特徴や好かれる理由を徹底解説!

この記事も一緒に読まれています

  • 唇が厚い人の性格や特徴・恋愛傾向とは?モテリップになれるメイク術も紹介

  • 保身の意味とは?保身に走る上司の特徴と心理から考える対処法を紹介!

  • 恋人にも上司にもNG!「マンスプレイニング」の心理や特徴、対処法とは

  • 「それ社交辞令だから!」真に受けると恥ずかしい社交辞令のフレーズとは

  • 結婚詐欺に要注意!結婚詐欺師の手口&見分け方や被害に遭いやすい人とは

  • 自撮り男子急増中!イケメンじゃなくてもイケメンに撮れる8個のコツを紹介

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 「情熱的」の意味とは?情熱的な人の特徴や情熱的な恋について紹介!