1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 子どもの放任主義とほったらかし教育の違い|8つの特徴や恋愛傾向を解説

子どもの放任主義とほったらかし教育の違い|8つの特徴や恋愛傾向を解説

 2021/10/20 特徴
この記事は約 9 分で読めます。

子どもの教育方針は家庭によってさまざまですが、放任主義の教育にはどんな特徴があるのでしょうか?

この記事では、放任主義教育を受けた人の特徴を詳しく解説します。

ほったらかし教育との違いや、放任主義の彼氏・彼女の恋愛傾向も紹介するので、放任主義について知りたい方は参考にしてみてくださいね。

 

「放任主義」とはどんな意味?

放任主義とは本人の自由にさせて干渉しないことですが、具体的にどんな意味なのか説明することは難しいですよね。

また、放任主義教育とほったらかし教育は混同されることがありますが、違いは何なのでしょうか?

まずは放任主義教育の意味と、ほったらかし教育との違いについて説明します。

 

親の教育方針による放任主義

親の教育方針による放任主義とは、親がなるべく口出しをしないで子どもを自由にさせる主義の教育です。

大人が「こうしなさい」と決めたことを守らせる教育とは違って、子どもが自分自身で考える自主性や一人ひとりの個性を重視します。

自由にさせるといっても、人に迷惑をかけたり危ないことをしたりするのは良くないことだと教えて、子どもの成長をしっかり見守ったうえでの放任です。

 

ほったらかし教育との違い

ほったらかし教育は親が子どもに興味を持たず、放置している状態を指します。

子どもの選択を尊重しつつも、間違った道に進んだ場合はしっかり指導する放任主義教育に対し、ほったらかし教育は子どもに無関心で社会の最低限のルールすら教えません

ほったらかし教育は親子間の信頼関係が薄いので、子どもが迷ったり困ったりした時に親に頼れず、愛情を知らないまま育ってしまいます。

 

放任主義教育を受けた人の特徴【メリット・デメリット】

放任主義教育を受けた人には、どのような特徴が現れるのでしょうか。

放任主義で育てられた人の特徴を、メリット・デメリット別に8選紹介します。

 

放任主義のメリット

親が子どものためを思って厳しく教育をしてきた結果、子どもは親の意見に従うだけで自分では何も決められない大人になってしまう可能性があります。

しかし放任主義の教育を受けた人は、自分で考えて行動できる判断力や行動力が身につくでしょう。

放任主義教育によるメリットは、他にも次のような点があります。

 

自主性を伸ばせる

放任主義は子どもが本当にしたい事やするべき事を自分で決められるので、自主性を伸ばすことができます。

子どものころから自分がやりたい方向性を主体になって考えてきたので、自分で選んだ道を迷わずに突き進んでいくことができるでしょう。

 

他人を尊重できるようになる

放任主義の教育では子どもが親と違う考え方をしても否定せずに、子どもの意見も聞いて受け入れてくれます。

その結果、子どもは意見の異なる人が共存する世界について学べるので、多様性のある考え方を持つ大人に成長し他人を尊重できるようになるでしょう。

 

ポジティブになる

放任主義で育った人は自分でアイデアを出し、実行したことを達成する喜びを体験しています。

そのため、自分に自信を持ったポジティブな生活を送ることができるのです。

自分の考えを親から認められて育つので、自己肯定感が高く、興味があることには積極的に挑戦できるようになり、失敗してもすぐに復活することができるでしょう。

他人と自分を比べることもしないので、周りに左右されたり勝ち負けを気にしたりすることなく、自分らしく人生を歩んでいくことができます。

 

のびのび育つ

放任主義の教育では親が子どもの意見を尊重してくれるので、のびのびとした人に育ちます。

他人に対しても遠慮せずに自分の意見を言えるので、外交的ではっきりした性格の人が多いでしょう。

 

放任主義のデメリット

放任主義で育った人は自主性のある個性的な大人に成長しますが、放任主義の良くない影響が現れてしまう場合もあります。

周囲とのギャップに本人が悩んだり、本人に悪気はないのに周囲が困ることもあるでしょう。

続いて放任主義のデメリットについて紹介します。

 

社会のルールにストレスに感じるようになる

いくら自由にのびのび育ったとはいえ、大学や会社など外の世界では社会のルールを守らなくてはいけません。

放任主義に慣れてしまった人にとっては、自分の考えが合わないことにも従わなくてはいけないことにストレスを感じることが多いです。

 

ほったらかし教育になってしまうことも

子どもの自主性を大切にする放任主義教育ですが、自由を重視するあまりに何でも受け入れているとほったらかし教育になってしまう危険性も。

社会的に問題にならないように最低限のルールがあることや、自由に行動することで発生する責任を理解できないと、ただのわがままな大人になってしまいます

 

周りから理解されづらい

放任主義で育てられた人は、言いたいことをハッキリ言い過ぎてしまう傾向があります。

素直でほほえましいと思ってくれる人もいますが、理解されづらいこともあるでしょう。

その家庭なりのルールに基づいた放任主義でも、周りから見るとほったらかし、甘やかし過ぎと批判を受ける場合もあります

そのため、結婚した時に夫婦間や家族間で教育方針の相違が生じるケースもあるでしょう。

 

愛情不足になることがある

放任主義で育てられた人は、子どもの頃から大人と同じように扱われ、甘やかされた経験が少なくなります。

人によっては愛情不足だったと寂しさを感じたり、自分は可愛がられなかったと不満を持ったりしたまま成長し、トラウマを持ってしまうこともあるでしょう。

また他人との距離感を重視するようになるため、人に心を開いたり親密になったりすることに抵抗を感じることもあります。

 

放任主義の彼氏・彼女の恋愛傾向&心理

彼氏や彼女を好きなようにさせておく、放任主義な女性や男性もいます。

束縛が激しい彼氏・彼女で悩んでいる人にとっては羨ましい恋人ですが、自分は本当に愛されているのか心配になることもあるでしょう。

ここでは放任主義の彼氏・彼女の心理や、恋愛傾向について紹介します。

 

信頼関係からの安心感

放任主義の彼氏・彼女は、恋人と絶対的な信頼関係を築けていると確信しています。

浮気を疑うような不安定な関係ではないと思っているので、恋人が自分以外と出かけていても、誰とどこで何をしているかに関心がありません。

また安定した長い付き合いなので、揺らぐことのない信頼関係があり、心変わりを疑う余地がない場合もあります。

彼氏・彼女のことを100%信用しているので、恋人の行動を放任しても2人の関係には全く影響がないと安心しているのでしょう。

 

異性関係に興味がない

もともと異性関係にあまり興味がなく、相手との関係をそんなに重視していないのも、放任主義な人の恋愛傾向として挙げられます。

「告白されて暇だから何となく付き合ってみた」など受け身の状態で、恋愛の重要度が高くない人は相手の行動に関心が低くなるでしょう。

付き合いが深くなって相手への関心が高まると、恋人の行動が気になってきて干渉してくる場合もあります

 

自信があるからこその放任

「自分より魅力的な人がいるわけない」と、恋人を放任している自信家の彼氏・彼女もいます。

恋愛経験が豊富で気持ちに余裕があったり、異性にモテるタイプだったりすると、相手の気持ちが他の人にいく心配が頭に全くないので放任主義になるのです。

もし相手が他の異性と遊ぶことがあっても、最終的に自分のところに必ず戻ってくるだろうから、お互い自由にしていればいいと考える人もいます。

 

束縛で失敗した経験がある

過去に恋人を束縛したことが原因で関係を壊してしまった経験があり、同じ失敗をしないようにあえて恋人を自由にさせている場合もあります。

本心は相手の行動を束縛したり、もっと干渉したりしたいのですが、干渉しすぎて嫌われたくないと思って、気にしないふりをしているのです。

彼氏・彼女にあまり興味がないように見えて、実は大好きだからこそ我慢して放任しているのかもしれません

 

一人の時間を大切にしたい

恋愛に依存することなく、お互いに一人の時間も充実させたいと思っている人は、彼氏・彼女を束縛することなく放任しています。

自分も仕事や趣味、友人との付き合いを大切にしているので、彼氏・彼女にも自分の時間を大切にして欲しいだけで愛がないわけではありません

恋人が恋愛を最優先させたいタイプだと、放任されることに不満を感じたり浮気を疑ってしまったりすることもあるでしょう。

 

いい彼女(彼氏)と思われたい

本音では恋人に自分だけを見て欲しいのに、理解のある彼氏・彼女と思われたくて見栄を張り、相手の行動を気にしないふりをしている可能性もあります。

恋人が他の異性と遊んだり、都合のいい時だけ連絡してきたりすることを不誠実に感じているのに、うるさく言って嫌われることを恐れて何も言うことができません

 

マンネリしないようにしてる

マンネリを恐れて恋愛に常にときめきを感じていたいタイプの人は、わざと恋人を放任していることもあります。

会えない間のモヤモヤした気持ちや、久しぶりに会う時のワクワク感を味わうために、あえてお互いを放任して連絡も頻繁にとりません。

安定した関係で落ち着いてしまうより、多少ハラハラしながらも新鮮な気持ちで恋愛がしたいと思って放任主義を貫きます。

 

放任主義の恋人に疲れた人も、放任主義に出会いたい人もマッチングアプリ!

放任主義の人とはベタベタしない恋愛を楽しむことができます。

その一方で、放任主義の人とのさっぱりした恋愛に疲れてしまう人もいるでしょう。

やはり恋愛は自分に合う異性と交際するのが一番です。

 

自分に合う異性探しはマッチングアプリ【ハッピーメール】がおすすめ!

累計会員登録者数2,700万人を突破しているので、きっと自分に最適な異性に出会えますよ。

【ハッピーメール】で人生最高の恋愛を楽しみましょう。

女性はこちら 男性はこちら

 

放任主義を理解していい距離感の恋愛を楽しもう!

放任主義とは本人の自由にさせて干渉しないことです。

放任主義教育を受けた人はのびのびと育つ反面、社会のルールにストレスを感じることもあるでしょう。

放任主義の彼氏・彼女は相手への絶対的な信頼があったり、自分の時間も大切にしたい良い意味での放任と、過去のトラウマや相手への遠慮で放任する悪い意味の放任があります。

お互いの気持ちを大切にして、良い距離感で恋愛が楽しめるようにしたいですね。

 

まとめ
  • 放任主義は相手に干渉せず本人の好きなようにさせること
  • 放任主義はほったらかし教育とは違って子どもと親の間に信頼関係がある
  • 放任主義の恋人は本心から放任している場合と、仕方なく放任しているふりをしている場合がある
  • 放任主義を理解すれば彼氏・彼女と良い距離感で恋愛できるかも

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数2000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

ハッピーライフ編集部

ハッピーライフ編集部

みなさん初めまして。マッチングサイト「ハッピーメール」がお送りする恋愛メディア「ハッピーライフ」の編集部です。
気になる記事を提供できるように日々、アンテナを張り巡らしていきます!読み物の一つとなれば幸いでございます。
会社概要:https://happymail.co.jp/company/

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 生まれ順で違う性格・特徴|一人っ子の恋愛傾向がわかる!長子×末子の相性

  • 部屋が汚い・整理できない人の心理とは?レベル別汚部屋の掃除・片付け方法

  • 彼氏に冷められた!男性の気持ち・愛情を取り戻すための効果的な対処法

  • 語源は歌舞伎?二枚目(にまいめ)の意味や二枚目・三枚目ランキングを発表

この記事も一緒に読まれています

  • 性欲モンスターな女性の特徴7選!性欲を抑える方法&驚愕のエピソード

  • 「劣等感」とは?劣等感が強い人に共通する特徴・原因・上手な対処法を紹介

  • 【男女別】子供っぽい男性や女性の特徴は?上手な付き合い方も紹介!

  • 仕事が続かないクズな人の特徴や原因とは?解決するための対処法を解説

  • 病んでる人の特徴7選!接する際の注意点や脱・病み期の方法も伝授!

  • 天才肌の人がもつ特徴7選!才能があるといわれる人物になる方法とは

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 子どもの放任主義とほったらかし教育の違い|8つの特徴や恋愛傾向を解説