1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 【超困惑】冗談が通じない人の特徴・心理から対処法までを徹底解説!

【超困惑】冗談が通じない人の特徴・心理から対処法までを徹底解説!

特徴
この記事は約 8 分で読めます。

冗談やジョークを会話に盛り込むと、場が盛り上がったり笑いを誘ったりすることができます。

ですが、冗談が通じない人には逆効果になってしまうことも…。

冗談を言って場の空気が悪くなってしまっては、こちらとしてもいい気はしませんよね。

この記事では、冗談が通じない人の特徴やその心理を徹底解説します。

さらに、冗談が通じない人の対処法も紹介するので、お困りの方は必見ですよ!

 

冗談の意味

遊びで言ったり、ふざけた内容だったりする言葉や話を冗談といいます。

また、いたずらをする様子を表すときにも冗談という言葉を使います。

基本的に場の雰囲気を盛り上げるときに使うふるまいではありますが、相手によっては気を悪くすることがあるので注意が必要です。

 

冗談が通じない人の特徴をチェック

冗談が通じない人にはさまざまな特徴があります。

さっそく、詳しく見ていきましょう。

 

正義感が強く真面目

「冗談が通じない人=正義感が強く真面目な人」といった傾向があります。

その真面目な性格から、言葉をそのまま受け止めてしまうのです。

このタイプの人に「会社がいまパッと消えたら仕事サボれるのにね」とユーモアを含んで発言しても、「仕事をサボるなんてありえない…」「社会的に見ても無責任の行動だよ!」などと怒られてしまうでしょう。

 

あまり笑わない

不安がたくさんあって毎日を楽しく過ごせず、あまり笑わない人には冗談が通じません。

仕事で不安を抱えていたり、人間関係に不満を感じていたりすると、悩むのに精一杯で笑う状況ではなくなってしまいます。

そのため、冗談を言っても通じず笑顔を見せることがないのです。

 

交友関係が狭い

交友関係が狭いのも、冗談が通じない人に見られる特徴です。

交友関係が狭い人は、コミュニケーションがうまく取れず、人と話すのも避ける傾向にあります。

会話がうまくできないので、冗談を言われても気の利いた返しができなかったり、そのままの意味で受け取ったりします。

そして「うまく話せなかった…」と落ち込み、限られた友人としか付き合わなくなるのです。

冗談が通じないことは、交友関係が狭くなる原因となります。

 

話を聞いていない

話を聞くのが苦手だったり、興味のある話題しか聞かなかったりするタイプの人は、冗談が通じない傾向にあります。

会話を聞いた振りをしているため、実は話半分でしか聞いていないので、話の流れで言った冗談がわからないのです。

一部の言葉だけを否定的に受け取ったり、過剰に批判したりすることも多くみられます。

 

プライドが高い

プライドの高い人との会話では、冗談が通じない場合が多いです。

プライドの高い人は、自分は誰よりも優れていて、特別な人物であるといった考えから冗談自体を批判的に捉えています。

ふざけた会話にも抵抗があるので、冗談が出た途端否定したり、話の腰を折ったりして場の雰囲気を悪くすることも少なくありません。

 

空気を読むのが下手

冗談が通じない人は、基本的に空気を読むのが下手です。

友人の集まりや飲み会で、冗談を言うことはよくありますよね。

ほとんどの場合は場を盛り上げようとして冗談を言っているのですが、空気を読めないとその意図がわかりません。

そのため、「なんでそういうことを言うの?」と会話を遮ることも多いです。

 

言葉をそのまま受け取っている

冗談が通じない人は、言葉の意図を読み取ろうとせず、そのまま受け取ります。

これは、性格が真面目な人や素直な人に多いパターンです。

根が真面目だったり、純粋で素直だったりすると、言葉を真っ直ぐ受け取ることしかできません。

そんな性格をもっていると、発言した意図よりも、そのままの意味で捉えてしまい、冗談が通じないのです。

 

冗談が通じない人の心理状態

冗談が通じない人には、いくつか共通する心理が隠れています。

ここでは、冗談が通じない人たちの心理状態を解説します。

 

心に余裕・ゆとりがない

仕事や生活面で悩みを抱えたり不満を感じたりしていると、精神的に余裕が持てません。

そのため、冗談を受け入れる余裕もないのです。

冗談を笑いに変えることが難しく、面白くも感じないような厳しい精神状態だと、冗談は一切通じません。

冗談が通じない人の中には、大きな問題や悩みを抱えている場合があるのです。

 

過剰に反応してしまう

どんな話も「これって酷いことを言われている」と思い込んでしまう人に多いのが、冗談に過剰に反応してしまうことです。

何を話しても自分のことだと考えてしまうので、冗談で笑いが起こっても「自分が笑われている」と受け止めてしまう場合が多いです。

その過剰な反応から、冗談に怒ったり機嫌を悪くしたりすることもあります。

 

ネガティブ思考

ネガティブ思考の人は、些細なことでも深刻に捉える場合が多いです。

「自分なんて…」「自分は誰よりも劣っている」とコンプレックスを抱えているため、冗談で言われたとしても笑えません。

誰が聞いても冗談とわかる言葉ですら悲観的に受け止めてしまい、流して聞くことができないのです。

 

冗談・嘘が通じない人への対処法

冗談・嘘が苦手な人と接するときはどうしたらいいのか、悩みますよね。

そこで、冗談が通じない人の対処法を紹介します。

 

心を落ち着かせて対応する

「この人は冗談が苦手なんだな」と察したら、まずは心を落ち着かせましょう。

冗談が通じないと、イラついたりガッカリしたりすることがあるかもしれません。

ですが、人によって得意不得意があるように、冗談の好き嫌いも分かれるものです。

一旦落ち着いて相手のことを考えれば、適切な対応の仕方も自然とわかってくるはずです。

まずは冗談が通じないときでも焦らず、相手の気持ちを理解するように努めましょう。

 

誠実に接する

会話をしていると、相手に冗談が通じるのか通じないのかは、なんとなく感じられるものです。

相手が冗談が通じない人だと感じたら、誠実に接するよう心がけることがおすすめです。

冗談が通じない人は真面目な人が多いので、冗談を控えたり、礼儀正しい言葉を意識したりするといい関係を築けますよ。

 

真面目な話を中心にする

そもそも冗談が通じない人は、冗談を言い合うような会話やふざけた雰囲気を好みません。

「冗談=不真面目」といった印象を持つ傾向があるからです。

そのため、冗談を会話に含めないような真面目な話を中心にするといいでしょう。

仕事や勉強、経済などの話題を出せば会話も弾み、相手の自分に対する印象は上がるはずです。

 

恋人でもやめた方がいい!言ってはいけない冗談3選

冗談が通じる相手でも、言ってはいけない冗談があります。

それがどんなに親密な関係であっても、言ってしまえば相手との関係にヒビが入るかもしれません。

これから紹介する言ってはいけない冗談3選は要チェックです!

 

親族に対する冗談

相手の家族や親せきについて話す機会は、仲が良くなるにつれて増えるでしょう。

その人のルーツともいえる親族の話が聞けることは、相手との親密度も上がったと感じられて嬉しいですよね。

ですが、親族の資産や学歴などの繊細な部分を冗談めかして話すのはNGです。

たとえば、「親戚にお金持ちが多いって、何者?貴族?」などと言えば、相手は「馬鹿にされてる?」と感じる可能性が高いです。

親族の話題に触れるときは冗談を交えないほうがよいでしょう。

 

政治・宗教など思想に関する冗談

政治や宗教などの思想に関することには、恋人や親しい友人の間でも触れてはいけません。

相手が支持している政党や熱心に信仰している宗教についての冗談は、相手を傷つけるだけです。

自分だけでなく、政党を支持している人や宗教を信仰している人、周りすべてを批判していると受け取る場合もあります。

相手が「同志までもが批判された」と感じれば、関係が悪化することは間違いありません。

政治・宗教などに関して触れないことは、マナーのひとつとして覚えておきましょう。

 

見た目など相手のコンプレックスに関する冗談

男性・女性ともに共通して言えるのは、コンプレックスは誰であっても気軽に触れていいものではないということです。

とくに見た目に関するコンプレックスは、「目が小さい」「背が低い」など生まれつきのものが多く、最も繊細な部分といえます。

そのコンプレックスを冗談でも触れられると、相手はショックを受けて傷つきます。

「悪気はなかった」と気持ちを伝えて謝っても相手の傷は癒えず、関係が悪化していく可能性もあります。

見た目のコンプレックスについての冗談は言わないように注意しましょう。

 

相手を見極めて冗談を言おう

冗談とは、遊び心から話す会話やふざけた内容の話のことです。

場を和ませたり、相手を笑わせたりするために冗談を言う場合が多いでしょう。

ですが、冗談が通じない人がいるように、マイナスイメージがあることも事実です。

冗談が通じない人には適切な対処法で接しましょう。

そして、冗談を言うときは相手や話題を見極めることが大切です。

失礼のないようにきちんと場の空気を読んで、みんなが楽しめるような冗談を言うようにしてくださいね。

 

まとめ

  •  冗談とは遊びやふざけた内容の言葉
  •  冗談が通じない人は真面目な人が多い
  •  「この人は冗談が苦手」と感じたら誠実に対応する
  •  親密な関係でも繊細な部分を冗談にするべきではない

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数2000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

奥村真奏

奥村真奏

ハッピーライフのお手伝いをします♡
読みやすくてためになる、
楽しい記事をみなさんにお届けします!

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 要注意!「女の敵は女である」という驚愕の理由や怖い瞬間を徹底紹介

  • 女叩きをする男性の心理とは?女叩きをされた場合の対処法もご紹介!

  • 悲劇!音信不通にする男性の心理とは?連絡が取れなく理由を徹底解説

  • 人を好きになれない人の心理や原因とは?人を好きになる方法を徹底解説

この記事も一緒に読まれています

  • しょうゆ顔とは?顔の特徴や芸能人・ソース顔とどちらがモテるか紹介

  • 恋愛できないのは病気?好きな人がいないという男女の原因・特徴

  • 天才の特徴7選!「天才」と呼ばれる人の幼少期・性格・見た目を徹底分析

  • しつこい人の特徴7選!ネチネチと粘着質な人の心理や対処法も徹底解説!

  • 体の相性がいい・悪いとは?「相性が合う」と思う瞬間&相性を確認する方法

  • 男性にモテるフェロモン!フェロモンが出てる女性の特徴や出し方とは

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 【超困惑】冗談が通じない人の特徴・心理から対処法までを徹底解説!