1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 「緊張しい」の意味とは?特徴や原因・克服するための治し方まで解説!

「緊張しい」の意味とは?特徴や原因・克服するための治し方まで解説!

特徴
この記事は約 9 分で読めます。

「人前に立つとドキドキして顔が赤くなる…」

「伝えたいことがあるけど言葉に詰まってしまう…」

そんな緊張しいな経験をしたことがある人もいるのではないでしょうか。

そもそも「緊張しい」ってどういう意味?と疑問を持つ人もいるかもしれません。

今回の記事では、「緊張しい」の意味や特徴、原因・克服するための治し方を詳しく解説します。

「緊張しい」について知りたい・緊張しいを克服したいという人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

緊張しいとは

はじめに、緊張しいの意味や読み方について解説します。

緊張しいとは方言なのか、類語や英語表記も解説するので、チェックしていきましょう。

 

意味・読み方

「緊張しい」の読み方は「きんちょうしい」です。

「緊張」とは、体や心が張り詰めた状態にあることを表し、「緊張しい」とはその状態になりやすいこと、つまり緊張しやすいことを意味します。

 

緊張しいって方言?

「緊張しい」は関西で使われる方言のひとつです。

関西ではある性質を持っている人を「◯◯しい」と表現することがあり、他にも以下のような言葉が使われます。

  • ええかっこしい:人前で格好をつける人
  • 自慢しい:自慢ばかりする人
  • 気にしい:心配性、神経質な人

 

類語は「あがり症」など

緊張しいの類語は、「あがり症」「赤面症」などです。

どちらも緊張しやすい人を表すときに使いますが、強い不安や恐怖、身体症状などで日常生活に支障が出ている場合は社会不安障害という病気の可能性があります。

 

英語でいうと?

「緊張」は英語で「nervous(ナーバス)」といい、緊張しやすいことを伝えるときは「I get nervous easily.(私は緊張しやすい)」と表現できます。

また、緊張を伝える際には、そのときの状態に合わせて以下のように表せます。

  • heart beating
    心臓が鼓動してドキドキしているとき
  • tensed up
    神経が張り詰めているとき
  • butterflies in one’s stomach
    そわそわして落ち着かないとき

 

緊張しいといわれる人に共通する特徴

緊張しいといわれる人には、どのような特徴があるのでしょうか。

性格・行動別に、共通する特徴を紹介します。

 

【性格編】

緊張しいといわれる人の性格には、以下のような特徴があります。

 

真面目で完璧主義

緊張しいの人は、真面目で完璧主義な性格をしていることが多いです。

真面目で完璧主義な性格の人は、物事に取り組むときに気を抜くことができません。

そのため、不安や焦りを感じて、緊張しやすくなってしまうのです。

 

自分に自信がない

緊張しいの人は、自分に自信がないのも特徴です。

何事もネガティブに考える癖があり自分を追い込んでしまうので、緊張することが多いです。

緊張して思うように自分を表現できず、また自信を失ってしまうという負のループに陥ることも少なくありません。

 

周りの評価を人一倍気にしてしまう

緊張しいの人は、周りの評価を人一倍気にする傾向もあります。

失敗したら周りからの評価が下がってしまうと考えるため、自分でプレッシャーをかけてしまうのです。

必要以上に他人の目を気にすることが習慣づいているため、緊張しやすくなるといえます。

 

【行動編】

緊張しいといわれる人の行動には、以下のような特徴があります。

 

赤面しやすい

緊張しいの人は、赤面しやすい特徴があります。

人は緊張状態になると神経伝達物質「ノルアドレナリン」の分泌が高まり、交感神経が優位になって心拍数や体温、血圧が上昇します。

そうすると、体には冷や汗・動悸・ほてりなどの反応が起こります。

顔が赤面するのも、緊張したときの反応のひとつです。

 

声が震えたり上ずったりする

緊張状態になると、筋肉がこわばって声が震えたり上ずったりすることがあります。

他にも、人前で文字を書くときに手が震える・スピーチをするときに膝がガクガク震えるなど、手足に震えが起こる人も多いです。

 

頭が真っ白になる

緊張しいの人は、頭が真っ白になって言葉が出てこなくなることもあります。

頭が真っ白になるのは緊張によって脳の働きが悪くなり、頭が混乱してしまうからです。

また、過去の失敗を思い出して、他のことが考えられなくなるのも原因とされています。

 

デメリットだけじゃない!緊張しいの長所・短所

緊張しやすいのはマイナスと考えがちですが、デメリットだけではありません。

緊張しいの長所・短所をチェックしてみましょう。

 

緊張しいの長所

緊張しいの人は、失敗しないために事前準備をして慎重に行動します。

いろいろなことを想定して対策をとるので、案外ミスが少ないでしょう。

緊張しながらも物事に真面目に取り組むため、周りから信頼を得やすいことも長所といえます。

 

緊張しいの短所

緊張しいの人は、仕事などで自分の能力を発揮しにくいのが短所といえます。

緊張から言葉に詰まってきちんと話を伝えられなくなったり、想定外のことが起こると対応できなかったりします。

人と接するときも緊張しやすいので、人間関係を築きにくいこともあるでしょう。

 

緊張しいになる原因って?

緊張しいになるのはどうしてなのでしょうか。

ここでは、緊張しいになる原因を4つ紹介します。

 

失敗は許されないという責任感から

緊張しいの人は真面目で完璧主義な性格なので、失敗は許されないと考えがちです。

たとえば、会社を代表して意見を述べたりプレゼンしたりする場合、「絶対に成功させないといけない」という思いが強くあるのです。

このように人一倍責任感を持っているのが、緊張しいになる原因といえるでしょう。

 

自信がなく劣等感を抱いているから

自分に自信がないと「あの人はすごいな、自分は本当にダメだ…」とネガティブに考えることが多くあります。

いつも他人と自分を比べて劣等感を抱いていることから、失敗するのが怖くなって緊張しやすくなっているケースもあるでしょう。

 

過去の失敗を引きずっているから

過去の失敗を引きずる人ほど、「またミスしたらどうしよう…」と考えてしまいます。

失敗を恐れているときに実際にミスしてしまうと、さらに自分を追い込んでしまうことも少なくありません。

このように失敗の経験が増えれば増えるほど臆病になり、緊張しいになってしまう場合もあるのです。

 

そもそも人前に立つ経験が少ないから

慣れていないことをするときは緊張しやすいため、そもそも人前に立つ経験が少ない人は緊張しいになりやすいです。

「失敗するのが怖い」「声が震えるのが恥ずかしい」などの理由から、緊張するような場面から逃げてしまう人もいるでしょう。

しかし、何度も経験して成功体験を積み重ねれば、緊張しにくくなることもあります。

 

緊張しいを克服するには?4つの治し方

緊張しやすいことで仕事や恋愛がうまくいっていないと感じるなら、克服を目指して行動してみましょう。

緊張しいの改善方法を4つ紹介しますので、実践してみてくださいね。

 

小さな目標を立てて達成できるよう努力する

緊張しいの人は自分に自信が持てるように、小さな目標を立てて達成できるように努力してみるのがおすすめです。

たとえば、「グループメッセージで自分の意見を発信してみる」「自分から挨拶をするよう心がける」など、挑戦しやすい目標を立てるのがポイント

小さなことでも達成する経験を増やしていくと、前向きに行動できるようになるでしょう。

 

時間をかけて事前準備をする

緊張しいの人は、きちんと事前準備をすることで心配を少なくできます。

たとえば、仕事で新しいプロジェクトに挑戦するとき、何も準備ができていない状態では緊張してしまうのは当然です。

締め切り日時までに余裕を持って準備ができれば、緊張も和らぎ本来の自分を発揮できるでしょう。

 

完璧じゃなくてもOKと考える

緊張しいを改善したいなら、完璧じゃなくてもOKと考えるのもひとつです。

たとえ成功しなくても、頑張った自分を認めてあげるようにしましょう。

また、緊張を隠そうとすると不安が強くなり、余計に赤面や声の震えなどの反応が起こることがあります。

人と話すときに緊張してしまうなら、「すいません。ちょっと緊張してて」と相手に伝えるとリラックスしやすくなるでしょう。

 

セミナーや講座に参加するのもおすすめ

あがり症を克服するためのセミナー・講座に参加するのもおすすめです。

たとえば、「一般社団法人あがり症克服協会」では、面接やスピーチ、プレゼンなどで緊張してしまう人に向けて克服するための講座を開催しています。

あがり症克服講座開催場所は銀座校・大阪校・名古屋校・福岡校・仙台校があり、参加者に合わせたコースや練習会が用意されていますよ。

あがり症克服経験者である講師の先生から克服方法を学ぶことができるので、緊張しいの人は参加してみるとよいでしょう。

予約人数はコースによって限りがあるので、気になる人は予約者情報やメールアドレス情報を入力の上、オンラインから予約してみてくださいね。

 

緊張しいを克服できれば仕事も恋愛もスムーズに!

緊張していると感じたら、まずは深呼吸をしたり体を動かしたりしてリラックスするように心がけましょう。

緊張しいの克服者になれば、コミュニケーションがとりやすくなって仕事も恋愛もスムーズに進むはずですよ。

ただし、強い恐怖や不安を感じて人と接するのが困難な状態なら、社会不安障害の可能性があります。

社会不安障害の場合は、認知行動療法など心理療法や薬物療法による治療が必要です。

苦しい状態が長く続いているときは、心療内科や精神科を受診してみましょう。

 

まとめ
  • 「緊張しい」は関西の方言で緊張しやすいことを意味する
  • 緊張しいの人に共通する性格の特徴は真面目で完璧主義・自分に自信がないなど、行動の特徴は赤面しやすい・声が震えたり上ずったりするなど
  • 緊張しいの長所は慎重に行動するのでミスが少ない・真面目に取り組むので周りから信頼を得やすい、短所は能力を発揮しにくい・人間関係を築きにくい
  • 緊張しいになる原因は、責任感が強い・劣等感を抱いているなど
  • 緊張しいの克服方法は、小さな目標を達成するよう努力する・時間をかけて事前準備するなど

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数2000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

ハッピーライフ編集部

ハッピーライフ編集部

みなさん初めまして。マッチングサイト「ハッピーメール」がお送りする恋愛メディア「ハッピーライフ」の編集部です。
気になる記事を提供できるように日々、アンテナを張り巡らしていきます!読み物の一つとなれば幸いでございます。
会社概要:https://happymail.co.jp/company/

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 結婚できない40代独身男性の特徴&理由はコレ!婚活を成功させる秘訣

  • 年の差夫婦のメリット&デメリットとは?年の差婚で幸せをつかむ方法

  • 婚活女性必見!街中の既婚者にインタビューしたら素敵な助言もらえちゃったSP【野呂佳代、ナジャ・グランディーバ】

  • 飽き性な性格の特徴とは?長所・短所を知って治す方法を身につけよう

この記事も一緒に読まれています

  • 仲間はずれにする心理から仲間外れにされやすい人の特徴、対処法まで大公開

  • 「間が悪い」の意味とは?間が悪い人の特徴・原因・改善方法も徹底解説!

  • 強迫観念(強迫性障害)とは?意味や病気の原因・症状、克服する方法を解説

  • いい人止まりな人の男性特徴とは?女性から恋愛対象として見られる方法を解説!

  • 相手のため?自分のため?優しい嘘が必要な瞬間&優しい嘘をつく心理とは

  • IQが高い人の特徴って?知能指数が高い人の共通点と低い人との違いを解説

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 「緊張しい」の意味とは?特徴や原因・克服するための治し方まで解説!