1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 「負のスパイラル」の意味とは?陥る原因や抜け出す方法を徹底解説!

「負のスパイラル」の意味とは?陥る原因や抜け出す方法を徹底解説!

特徴
この記事は約 10 分で読めます。

生きていると誰もが一度は「負のスパイラル」に陥ることがあります。不幸は重なるとよくいいますが、負のスパイラルの根本的な原因はどこにあるのでしょうか。

今回の記事では、負のスパイラルに陥る原因と抜け出す方法について解説していきます

最近、不幸なことが続いていると悩んでいる人は、原因を理解することで負のスパイラルに陥りにくくなるかもしれませんよ。早めの行動で負のスパイラルから抜け出しましょう!

 

負のスパイラルとは

まずは「負のスパイラル」という言葉の意味を解説します。

自分が負のスパイラルに陥っているかどうか確認していきましょう。

 

言葉の意味

「負のスパイラル」の「負」とは、マイナスなことを指しており、良くないことを意味しています。

「スパイラル」とは、螺旋状、連鎖的に続いていくという意味として使われています。

つまり「負のスパイラル」とは、この2つの言葉の意味を繋げて、マイナスなことが連鎖的に続いていく、不幸な出来事が立て続けに降りかかるということを表している言葉です。

 

類語・反対語

「負のスパイラル」の類語には、「悪循環」「負のループ」「負の連鎖」などがあります。

一方の反対語は、「好循環」「とんとん拍子」「好影響」などの言葉が挙げられます。

「負のスパイラル」とは真逆の、良いことばかりが起きるハッピーな状態を表している言葉です。

 

【例】負のスパイラルあるある

負のスパイラルあるあるをシチュエーションごとに紹介していきます。

共感したあなたは、負のスパイラルに陥りやすい人かもしれません。

 

恋愛がうまくいかない

負のスパイラルあるあるとして、恋愛がことごとくうまくいかないことが挙げられます。

  • 出会いがあっても関係が進展せず、何年も恋人ができない
  • せっかく恋人ができても、すれ違いや相性の悪さで、いつもすぐに別れてしまう
  • 恋人に嘘をつかれたり、浮気をされたりしてしまうことが多い
  • 恋人の嫌な側面もついつい許してしまい、都合の良い存在と思われる

いつまでたっても自分が幸せになれない恋愛を繰り返している…これはまさに負のスパイラルだといえます。

 

似たようなミスを繰り返す

仕事やプライベートでミスをしてしまい、一度ならず二度、三度と同じ過ちを繰り返してしまう…これも負のスパイラルあるあるです。

最初は小さなミスでも、何度も繰り返してしまうことで最終的に大きなミスに繋がってしまうこともあるでしょう。

  • 立て続けに物を忘れたり、紛失したりする
  • 何度計算しても数字が合わない
  • 名前を何度か呼び間違えて悪印象を与える
  • 降りる駅を間違えたり、待ち合わせの場所を間違えたりすることがよくある

いつも同じようなところで似たような失敗を繰り返してしまうと、自分は無能だ、と自分自身を責めてしまいがちです。メンタル面もボロボロになり、立ち直るきっかけも掴めなくなります。

一度そのような感情になってしまうと、負のスパイラルから抜け出すことは困難かもしれません。

 

考えても仕方のないことを考え続けて落ち込む

過去の失敗や後悔を思い出しては落ち込んだり、まだ経験していないことや未来のことを想像して不安になったりするのも、負のスパイラルあるあるといえます。

  • 「昨日あんなことを言わなければよかった」
  • 「あのウイルスに感染してしまったらどうしよう」
  • 「このまま一生結婚できないかもしれない」
  • 「これからの日本はどうなっていくんだろう」

などのように、変えられない過去や、まだわからない未来のことについてクヨクヨ悩んでしまうのは、負のスパイラルに陥った人の典型的な思考です。

 

負のスパイラルに陥る原因

誰でも一度は負のスパイラルを経験したことがあるのではないでしょうか。しかし、その原因を考えたことはありますか?

負のスパイラルに陥りやすい人のほとんどは、自分を客観視するのが苦手です。自分が今どんな状態なのかを分析できないので、いつまでたっても負のループから抜け出せないのです。

原因を突き止めて自己分析することで、負のスパイラルに陥る前に阻止することができるかもしれません。

 

仕事での問題

仕事がうまくいかないと、日常生活にも支障をきたしてしまいます。

会社でのミス、思うように通らない企画、結果につながらない営業、取引先との関わり方…いろんなパターンがあるでしょう。

モヤモヤした気持ちを切り替えることができずに、何日も落ち込んでしまったり、家に帰ってからも寝るまでずっと考え込んでしまったりしていると、心が休まる暇がありません。

普段から真面目でストイックな性格の人ほど、仕事での問題を気にしてしまいがちです。

 

人間関係の悪化

人が生きていく中で、切っても切り離せないものが人間関係ではないでしょうか。人間関係が悪化するということは、負のスパイラルの入口なのです

周囲との関係が良いと、「自分は必要とされている!」「毎日楽しいな!」と感じ、幸福感に包まれます。

反対に、人とうまく付き合えないと「自分のどこがダメなんだろう」「あの人と関わりたくないな」などとマイナスな感情が出てきてしまい、なにをしても空回り…。

多方面において、負のスパイラルに陥りやすくなるのです。

 

金銭面での不安

人はお金に余裕がないと、同じように心の余裕もなくなってしまいます。

収入が少なかったり、出費が多かったりと金銭面に不安があると、負のスパイラルに陥りやすいのです。

収入のために無理に仕事や残業を増やした結果、疲労やストレスで身体はボロボロになり、最終的には働くことができなくなって収入が減る…という悪循環に陥ってしまうことも。

 

思い込みが激しい

物事に対する思い込みが激しく、自分の考えは正しいと決めつけてしまうことも、負のスパイラルから抜け出せない原因です。

辛い出来事が重なると、「自分は全てに見放されたんだ」「周りは自分のことを嫌っているに違いない」などと本当かどうかもわからないような激しい思い込みをしてしまい、負のスパイラルに陥ってしまうのです。

 

ネガティブ発言

言葉には魂が宿るといわれているように、人は自分が発言した言葉通りの人間になっていきます。

いいことがまったくイメージできず、「自分はダメな人間だ」「毎日がつまらない」「あの人は苦手」などと、口癖のようにネガティブな言葉を使っていませんか?

このような言葉は、負のスパイラルに陥る原因というだけでなく、周りの人たちにも悪影響を与えてしまうため、早急に改善すべきでしょう。

 

対策としてもおすすめ!負のスパイラルから抜け出す方法

負のスパイラルから抜け出すためには、そうなってしまった原因を把握しておくことが大切です。

最後に、負のスパイラルから抜け出す方法を紹介していきます。今すぐできることばかりですので、ぜひ行動に移してみてください!

 

部屋を掃除する

毎日過ごしている部屋が散らかっていると、気持ちも暗くなってしまいますよね。

掃除をすると部屋がスッキリするだけでなく、暗くなった気持ちを明るくさせてくれる効果があります。

風水では、ほこりや紙類には邪気が溜まりやすいといわれているため、定期的に拭き掃除や片付けをするのがベストです。

マイナス思考をプラス思考に変えるためにも、気分転換だと思いながら、自分の部屋を掃除することをおすすめします。

 

新しいことをはじめる

新しいことをはじめると、いつもとは違った新鮮な気持ちやワクワクした気分になりますよね。それだけでも、負のスパイラルから抜け出すことはできます。

いつもと違う道を通ったり、今までとは違った趣味を見つけたりするなど、ちょっとしたことでも大丈夫です興味のある分野について勉強してみても面白いですよ。

行動に変化をつけることで新しい気づきがあったり、自分を別の視点から見つめ直したりすることができ、気づいたときには負のスパイラルを抜け出せていることでしょう。

 

運動してストレスを発散する

負のスパイラルに陥っていると気づいたら、体を動かしてストレス発散するのもおすすめです。

運動不足などで体が重く感じたとき、気持ちも重く感じたことはありませんか?適度に体を動かさないと、生活習慣が悪くなり、体だけでなく日々の生活もメリハリのないだらしないものになってしまいます

運動に苦手意識がある人は、カラオケで思いっきり叫んだり、枕を気が済むまで叩いたりして、日頃の鬱憤を発散させましょう。

悩んでいることがばかばかしく感じるかもしれませんよ!

 

過去の失敗から学び次に活かす

失敗は誰にでもあります。大切なのは、同じ失敗を繰り返さないよう、原因と対策を考えることです

過去に失敗した経験を活かして行動することができれば、立ち直れないくらいの失敗も自分の人生にプラスになることでしょう。

このようにポジティブに考えることができれば、自分自身の成長につながりますし、失敗することを怖いと思わなくなるのではないでしょうか。

 

良い出来事にだけ意識を向ける

人は、良い出来事より悪い出来事に意識を向けてしまう癖があります。自分自身に関しても、長所より短所にばかり目がいってしまうという人が少なくありません。

負のスパイラルから抜け出すには、マイナスなことよりプラスのことを意識しながら生活するといいでしょう

してもらえなかったことではなく相手がしてくれたこと、ないものではなく自分が持っているものなど、着眼点を変えるだけです。ニュースなども、暗いものよりも明るいものを積極的に見るようにしましょう。

小さな幸せを見つける癖をつけることで、負の連鎖から脱却することができます。

 

環境を変える 

転職したり、人間関係を整理したりして、自分の周りの環境を変えることは、今まであったストレスから開放されるキッカケになります

部屋の模様替えもリフレッシュできますし、ひとり暮らしなどで自由がきけば、心機一転引っ越しするのもアリです。

負のスパイラルの原因が仕事や人間関係ならば、その環境を変えてしまえばいいのです。

 

たっぷり休む

心も体も疲れていては、なにをやってもうまくいかずに空回りしてしまうことでしょう。そうなってしまうと、負のスパイラルからいつまでたっても抜け出すことはできません。

ストレスや悩みを抱えていると感じたときは、無理せずに一旦休憩してみてください。一呼吸おくことで、自分を冷静に客観視することができるかもしれません

 

負のスパイラルは気持ち次第で簡単に断ち切れる!

負のスパイラルは誰しもが経験しうる状態です。

しかし、自分の気持ち次第でいつでも抜け出すことができます。大切なのは、「自分は大丈夫!」と自身を信じてあげることです

なにか失敗をしてしまっても、自分なら乗り越えられる!とポジティブに思い込むことで、負のスパイラルから簡単に抜け出すことができます。

マイナスなことが続いても慌てずに、まずは根本的な原因を探ることからはじめてみてください。

負のスパイラルを断ち切って、軽い心で生きはじめれば、幸せなスパイラルに突入するのも夢ではありませんよ!

 

まとめ

  • 負のスパイラルとは、良くない出来事が連鎖的に続くこと
  • 負のスパイラルあるあるは、恋愛がうまくいかない・似たような失敗を繰り返してしまう・物事に対して落ち込みやすいこと
  • 負のスパイラルに陥る原因として、仕事・人間関係・金銭面・思考・言葉による影響が考えられる
  • 負のスパイラルから抜け出すには、ポジティブな思考や環境を変えることなどが有効
  • ストレスや悩みが溜まっていては、いつまでも負の感情がつきまとうので、一旦休憩することも必要

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数2000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

Tomomi

Tomomi

沖縄在住の主婦ライターです!
綺麗な海と可愛い我が子に癒されながらゆる〜く生きてます。
読んでいてハッピーになれる記事を書いていきます♪

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 亭主関白よりもうまくいく?「かかあ天下」の意味や夫婦円満の秘訣とは

  • 【自然体とは】言葉の意味・自然体な人の特徴・自然体でいるための心がけ

  • メリットばかり!無心になることで得られる効果&無心になる方法とは?

  • 「負のスパイラル」の意味とは?陥る原因や抜け出す方法を徹底解説!

この記事も一緒に読まれています

  • lineでリアルタイムに画面共有できる方法をスマホ版・PC版別に紹介!

  • 恋愛できないのは病気?好きな人がいないという男女の原因・特徴

  • 楽しい時間が送れる「さぎょいぷ」とは?やり方・相手の探し方も紹介

  • 目が笑ってない人の特徴7選!その心理や怖い印象を改善する克服方法

  • 気が強い人に共通する心理や7つの特徴、上手く付き合っていく方法を解説!

  • 見ているだけで大満足しちゃう美男子ランキング日本&海外芸能人11選

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 「負のスパイラル」の意味とは?陥る原因や抜け出す方法を徹底解説!