1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 涙もろい人の特徴・心理・理由とは?涙もろさから脱却するための方法

涙もろい人の特徴・心理・理由とは?涙もろさから脱却するための方法

特徴
この記事は約 9 分で読めます。

新聞のコラムで子どもの特集をしているだけで泣けてくる…。

生まれたての動物の姿をテレビで見るだけで涙が…。

 

涙もろい人とは本当に些細なことで涙してしまうものです。

中には泣きたくないのに涙が勝手に出てきてしまうという人もいるでしょう。

 

この記事では、涙もろい人の特徴や心理、理由、脱却方法を紹介していきます。

自分が涙もろくて困っている人は、ぜひ読んでみてくださいね!

 

「涙もろい」という言葉の意味は?

「涙もろい」とは、「何気ない些細なことでも涙してしまう」「小さなことで感動しやすい」ということを指します。

 

涙もろい人はただ涙するのではなく、相手の立場になって物事を考えるので、共感力が高い人間といえるでしょう。

 

【男女共通】涙もろい人の特徴

まずは、涙もろい人の特徴を紹介します。

最近自分の気持ちとは関係なく涙が出てくるという人は、参考にしてくださいね。

 

感情移入しやすい

涙もろい人は、感情移入しやすいのが特徴です。

共感力が高いので、映画やドラマ、本、音楽など、ありとあらゆるストーリーに共感して、自分のバックグラウンドと重ね合わせてしまうのです。

他人の出来事を自分の出来事かのように感じ取る傾向があるので、どんな話でも涙します。

辛い話や悲しい話を聞いたときは、たとえ自分には一切関係無くても、目に涙をたくさん溜めてしまう人が多いでしょう。

 

素直で真面目

涙もろい人は、素直で真面目な傾向があります。

人前で涙を流せるということは、自分の感情をごまかしたり隠したりしない性格と考えられます。

裏表がない性格で人懐っこく、真面目なので、他人の話も素直に受け入れてしまい、涙することが多いでしょう。

 

また、生真面目すぎて涙もろくなってしまう人もいます。

仕事に対して並外れたプレッシャーを感じてしまい、頑張っても頑張っても満足することができず、必要以上に自分を追い込んでメンタルが弱くなり、涙もろくなってしまうのです。

 

正義感が強い

涙もろい人は、正義感が強い人が多いです。

曲がったことが許せない性格から、お年寄りや子供に対する非道な事件などを目にすると、怒りで震えあがり、涙してしまう人もいます。

このタイプの人は情に厚い傾向があり、立場が弱い人や困っている人に共感しやすいでしょう。

 

純粋で感動しやすい

涙もろい人は、純粋で感動しやすい性格の持ち主である場合が多いです。

ドラマや映画などを見たあと、普通の人にとって「一般的なストーリー」でも、このタイプの人は「世紀の感動ストーリー」と感じてしまいます。

たまに映画館で号泣している人っていますよね。

こういう人たちは、純粋に映画のストーリーに入り込み、受け取ることができるので、ちょっとしたことでも感動してしまうのです。

 

なにかと比較しがち

いつも自分をなにかと比較しがちな人も涙もろい傾向にあります。

他人に対する競争心が人一倍強く、今の自分の状態に満足することができないので、「どうして自分はこうなんだ」「なぜ理想通りの自分になれないのだ」と自分に厳しくなりがちです。

そういったマイナスな気持ちが心の中を占領し、悲観的になってしまうため、涙が溢れてしまうのです。

 

涙もろい人の心理

次は、涙もろい人の心理を解説します。

周りに涙もろい人がいる人は、参考にしてくださいね。

 

深い悲しみにかられた体験がある

涙もろい人は、深い悲しみにかられた体験があることが多いです。

現在進行形、または過去にそういった悲しい体験をしたことがあると、ドラマや映画の中で起こっている出来事と自分の辛い体験を重ねてしまいます

過去の恋愛で辛い別れを経験した人は、ラブストーリーで別れのシーンを見ると、当時の自分のことを思い出して、涙が止まらなくなってしまうこともあります。

大切な家族を失った経験をした人は、ヒューマンストーリーのドラマや映画を見ると、「家族っていいよな」などと昔を思い返し、気づかぬうちに涙していることもあるかもしれません。

 

ショックを受けて失望している

涙もろい人は傷つきやすい傾向にあり、ショックを受けて失望している可能性があります。

普通の人なら聞き流せる批判や悪口でも、豆腐メンタルの人は一撃でKOされ、とてつもないショックを受けます。

自分の感情をコントロールすることができなくなり、ひたすら泣き続けてしまうなんてことも…。

 

心から感動している

感受性豊かな涙もろい人は、心から感動しているときに涙を流します。

辛いことや悲しいことだけでなく、嬉しいことや幸せなことにも涙腺が緩むのです。

日常生活で他人との関わりがあまりない人は、他人にしてもらった小さな親切を敏感に感じ取り、心から感動することができます。

また、何か美しいものを見たときや美しいものに触れたとき、感動して言葉にできないときなど、感情が揺さぶられて、涙が溢れてしまうこともあるでしょう。

 

涙もろくなる理由ってなに?

「昔はあまり泣かなかったのに、なぜか最近涙することが多くなった」という人もいますよね。

次は、涙もろくなる理由を解説します。

 

自律神経やホルモンバランスが乱れているから

涙もろくなる原因として、自律神経やホルモンバランスが乱れている可能性があります。

仕事でも家事でも、毎日生活していれば100%ストレスフリーな生活を送ることはなかなか難しいですよね。

ストレスが溜まっていくと感情が敏感になりやすく、気分が上昇したり下降したりと、コントロールできなくなることもあります。

そういう人は泣くことでストレスが解消され、気分転換できるでしょう。

 

とくに女性の場合は、ホルモンバランスが乱れると涙もろくなりがちです。

毎月の生理前にイライラしたり泣きたくなったりする症状がある人は、月経前症候群の可能性があります。

また、妊娠中の女性もホルモンバランスが乱れやすいので、感情のコントロールが難しく、男性の何気ない言葉に敏感になり、泣いてしまうなんてこともあるかもしれません。

 

年齢を重ねたから

年齢を重ねたことが理由で涙もろくなる人もいます。

人生の酸いも甘いも経験することで、他人の体験談に共感することが増え、「あぁ自分もそうだったな」「これは辛かった」と自分のことのように感じ涙する機会が増えるのです。

 

また、人生におけるさまざまな経験をしていくと、何気ない存在のありがたみを感じたり、子どもや動物を慈しむ気持ちの幸福さに気づけたりします。

そんな小さな幸せに気づいたときに、自然と涙が出てくることもあるのです。

 

感受性が豊かな性格だから

涙もろさには生まれ持った性格が関係していることもあり、感受性が豊かであるほど涙もろくなりがちです。

「嬉しい」「悲しい」などの感情が揺さぶられたときや、深く感動したときに出る涙を「情動性分泌」と言いますが、感受性が豊かな人は、この情動性分泌が促されやすい傾向にあります

感受性が豊かな人は共感力が高く、相手の立場になって物事を考えることができるので、涙してしまう機会が他の人よりも多いのです。

 

感情のコントロールができないから

自分の感情が上手くコントロールができないことが原因で涙もろくなる場合があります。

仕事上、極度のストレスを常に感じている人は、ある瞬間にぷつっと緊張の糸が切れて、うつ病になってしまうことも…。

うつ病の初期症状には、思考力の低下や感情のコントロールができなくなることが挙げられ、突如泣いてしまう人がいます。

周りの人はもちろん、本人もなぜ涙が出てくるのかわかりません。

最近感情の起伏が激しいな」と感じる人や、涙が止まらなくなってしまう人は、専門家の診断を受けることをおすすめします。

 

涙もろいのを治す方法を紹介!

涙もろいことは悪いことではありませんが、「絶対に泣きたくない場面」というのはありますよね。

そういうときに涙をコントロールできないと困ってしまうので、涙もろいのを治す方法を紹介します。

 

感情を言葉で表現する

涙もろいのを治すのに効果的なことは、感情を言葉で表現することです。

ハッピーで楽しい気持ちだけでなく、辛い気持ちや悲しい気持ちなどのネガティブな感情もできるだけ言葉で表現しましょう。

言葉にして発信することで、体の中にある感情がある種の形として排出され、頭の中がスッキリします。

ノートや携帯の日記帳アプリに、今日あった嬉しかったことや嫌だったこと、辛かったことを書き出すのもおすすめです。

 

【例文】

  • 「彼氏に久しぶりに会えて嬉しかった」
  • 「今日は上司にめちゃくちゃ怒られてとてもへこんだ」
  • 「お腹が痛くてしんどかった」

 

一言でもいいので書き出して客観視することで、だんだん感情のコントロールが上手になっていきます。

結果的に涙もろさの改善に繋がりますよ!

 

不満やストレスを溜め込まない

涙もろいのを治す対処法としては、不満やストレスを溜め込まないこともポイントです。

どんなに「自分は大丈夫」と思っていても、小さなモヤモヤやイライラが積み重なってしまうと、自分で気づかないうちに大きな負担となり、感情も不安定になります。

不満があったらできるだけ伝える努力をしたり、定期的にストレス解消したりして、自分の生活環境を改善するようにしましょう。

 

日頃から涙活する

涙もろいのを治すには、日頃から涙活するのもおすすめです。

涙活とは泣ける映画を観たり、感動する小説などを読んだりして、感動の涙と一緒に日頃のストレスを流すということです。

「涙は心のデトックス」という表現があるように、涙を流すとストレスが軽減されるといわれています。

また、普段からたくさん涙を流していると、良くも悪くも慣れてくることがあり、泣きそうになっても涙を堪えられるようになる可能性もあります。

 

普段からメンタルケアをして、涙もろさを脱却しよう

涙もろい人は感動屋さんだったり、共感しやすい性格だったりと、一般的には人当たりの良い性格のイメージがあります。

しかし、当の本人からすれば、泣きたくないのに泣いてしまったり、絶対に泣いてはいけない場面なのに涙したりして、案外困っているという人もいるでしょう。

人間は繊細なので、ストレスが溜まると自分でも知らないうちに心がいっぱいいっぱいになっていることがあります。

普段からメンタルケアを意識して行い、涙もろさから脱却しましょう!

 

まとめ
・「涙もろい」とは「些細なことでも泣いてしまう人」のこと
・涙もろい人は感情移入しやすく、純粋で真面目な性格な人が多い
・人間が涙もろくなるのは、ホルモンバランスが乱れることが理由のひとつ
・涙もろいのを治すには、感情を言葉で表現するのがおすすめ

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数2000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

ヘッピンゲン

ヘッピンゲン

自分の経験を元に、みなさんの探している答えが見つかるような記事を書いていきます!

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 「間が悪い」の意味とは?間が悪い人の特徴・原因・改善方法も徹底解説!

  • 男性が「逃した魚は大きい」と感じる心理&実感する瞬間を徹底解説!

  • こんなに幸せだと怖い…「幸せ恐怖症」の症状・原因・克服方法まとめ

  • 波長が合う人ってどんな人?波長が合う異性の特徴&見つけ方を大公開!

この記事も一緒に読まれています

  • 承認欲求が強い女性の特徴や心理とは?その原因と承認欲求への対処法を紹介

  • 男性を不幸にするさげまん女性の特徴7選!避けるべき理由と見分け方とは

  • 【必見】あなたの彼氏はどう?征服欲(支配欲)が強い男性の特徴はこれだ!

  • ごめん避けは絶望のサイン?ごめん避けをする人の心理や逆転する方法

  • 【鈍感男子必見】女性がムラムラする瞬間はいつ?ムラムラサインの見極め方

  • 男らしさが魅力!硬派な男性の特徴・恋愛傾向・落とし方を徹底解説!

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 涙もろい人の特徴・心理・理由とは?涙もろさから脱却するための方法