1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 話し上手な人に共通する5つの特徴!相手に伝わる話し方のコツ&改善点とは

話し上手な人に共通する5つの特徴!相手に伝わる話し方のコツ&改善点とは

特徴
この記事は約 9 分で読めます。

言葉の選び方や声のトーン、特徴、表情など、話し方ひとつで印象はガラリと変わります。

「一生懸命話しているのになかなか相手に伝わらない…」という人は、話し方を変えるように意識してみるのがおすすめです。

この記事では、話し上手な人に共通する5つの特徴や相手に伝わる話し方のコツ、話し方の改善点などを詳しく解説します

 

どんな場面でも「話し方」は超重要!

人前で話す上で大事なことは、相手に伝わりやすい話し方をしているかどうかです。

相手に伝わりにくい話し方をすると、話の内容を理解してもらえなかったりコミュニケーションが取りにくくなったりすることがあります。

仕事の面接やスピーチ、プレゼン、合コン、デートなど、さまざまな場面で話し方は重要なポイントになるので、人と良好な関係を構築するためにも上手な話し方を身につけましょう

 

話し方の参考になる!話し上手な人に共通する5つの特徴

まずは、話し上手な人たちに共通する5つの特徴について解説します。

 

例え話がうまい

話の内容をわかりやすく伝えるには、相手が理解しやすいように表現することが大切です。

説得力のある話し方ができる人の多くは例え話がうまく、時には体験談を取り入れたり権威ある人の言葉を引用したりしながら話すことがあります。

これは「メタファー」と呼ばれるコミュニケーション技術で、適切な比喩を使うことで話の内容のイメージが広がり、抵抗なく話を伝えることができます

自然と話の内容が聞き手の頭の中に入っていくのが、話し上手な人の特徴です。

 

身振り手振りを交えながら話す

口から発する言葉だけでなく、話をしているときの表情や仕草などでも話の伝わりやすさが違ってきます

話し上手な人は適度に身振り手振りを交え、表情豊かに話をします。聞き手は内容に合ったジェスチャーや表情を見ることで、話の内容をスッと理解できるのです。

また、話し上手な人は話し方に緩急があり、聞いていて飽きません。話を聞いた後に印象に残りやすいのも特徴の1つです。

 

ボキャブラリーが豊富でユーモアがある

話し上手な人は言葉のボキャブラリーが豊富で、その場に合わせて適切な言葉を選ぶことができます

また、たとえネガティブな内容でも、前向きな表現でユーモアを交えながら話をします。

そのため、話し上手な人と会話をしていると聞き手は不快感を感じません。

話し方のテクニックを持っているだけでなく、基本的な常識があり、聞いている相手の気持ちを考えられるのが話し上手な人の魅力となっているのでしょう

 

「間」を大切にしている

人前で話すときや会話をするとき、沈黙が怖くて絶え間なく話し続けてしまう人がいます。

一方、話し上手な人は意図的に間を作り、聞き手とコミュニケーションをとることを心がけています。

話している人が間を作ることで、聞き手は頭の中を整理する時間ができ、より内容が伝わりやすくなるのです

また、話し上手な人は聞き上手でもあり、相手の話を引き出すためにわざと間を作っていることもあります。

「会話は言葉のキャッチボール」といわれるように、一方的に話すのではなく、聞き手とのバランスを考えて話すことがスキルアップのポイントです。

 

想像力&観察力がある

話し上手な人は相手をよく観察し、態度や表情からどのような状態か想像力を働かせながら話をしています

相手が理解できていないようであれば、よりわかりやすい表現に変え、相手が楽しそうに聞いていれば、その感情に合わせて話を膨らませているのです。

相手のことを考えながら話を進めるので、話し上手な人と会話をすると安心感を覚える人も少なくありません。

 

相手に伝わる話し方のコツ

話し上手になるために、話し方のコツを押さえましょう。

相手に伝わる話し方のコツを紹介します。

 

結論や全体像から話す

話の内容にもよりますが、話をするときは結論や全体像から先に話すのがおすすめです。

何の話をするのか先に明確にすることで、相手は話の内容を理解しやすくなります。

たとえば、ビジネスシーンで仕事内容を説明するときは、部署の役割と必要性を話してから実際の作業説明をしましょう。

聞いている人は全体のイメージを把握してから詳細を聞くことができるため、一連の流れがつかみやすく理解度を深めることが可能です。

 

声の抑揚や表情を意識する

話をするときは、以下の点を意識してみましょう。

  • 強調したいポイントは、ゆっくりとしたスピードではっきり発音する
  • 話の内容に合わせて自然な表情と声のトーンを作る(嬉しいときは笑顔で明るい声・悲しいときは泣きそうな顔で沈んだ声など)
  • 抑揚・強弱・間を意識し、声のスピードや大きさを変えて緩急をつける

ちなみに、身振り手振りを入れて話すのも効果的ですが、無駄な動きが多いと聞き手が話に集中できなくなります。

無駄な動きはせずに、内容に合ったジェスチャーをしましょう。

 

5W1Hを念頭に論理的な伝え方を心がける

話し下手な人は主語がなかったり語尾が曖昧だったりするなど、自分中心的な話し方になりがちです。

自分の言いたいことだけを話したり、自分のペースでどんどん話を進めてしまったりすると、聞き手側に不快感を与えてしまうこともあります。

より自然な形で論理的に話をするには、「5W1H」を意識して話すのがおすすめです。

【5W1H】

  • When:いつ (時間、日時、期限、頻度など)
  • Where:どこで(場所、空間、場面、位置など)
  • Who:だれが(関係する人物、人数など)
  • What:なにを(物、行動、テーマ、問題、タスクなど)
  • Why:なぜ(理由、目的、価値、背景、原因など)
  • How:どのようにして(手段、方法、状態など)

「5W1H」の組み立て方は状況によって異なりますが、コミュニケーションを取る上での基本パターンは【When-Where-Who-What-Why-How】です。

話をするときは、「5W1H」に合わせて話の流れを構成してみましょう。

 

説明する際は具体例を織り交ぜる

大雑把な伝え方をすると、聞き手に理解してもらえません。

聞き手がイメージしやすいように、説明する際は例え話や自分の経験など具体例を織り交ぜて話しましょうこれができるかできないかで、伝わり方がグッと変わります。

また、表現力のある話し方をするには、話の内容に合った言葉選びも重要です。語彙力を高めるには、読書する、ニュースを見る、人の話をよく聞くなどの方法があります。

たくさんの表現に触れて、使える言葉をストックしていきましょう。

 

今すぐ見直したい話し方の改善点

話し方のコツはいろいろありますが、以下の点を改善するだけでも印象は変わります。

今すぐ見直したい話し方の改善点をチェックしてみましょう。

 

伝えたいポイントを明確にしておく

情報量を詰め込んで話をすると、聞き手には重要なポイントが伝わりません。

そもそも、あれこれ話そうと思っていたら、いざというときに伝え漏れが発生する可能性もあります。

そんな事態を避けるためにも、自分の伝えたいポイントを1〜3点に絞り、明確にすることが大切です

5W1Hを意識したシンプルな構成で、順序立てて話すようにしましょう。

 

ダラダラ話さず一文を短くまとめる

一文が長いと伝えたいポイントを理解しづらく、話の流れがつかみにくくなってしまいます。

話すときは適度に区切りを入れて短くまとめると、聞き手は理解しやすくなりますよ。

本題と関係ない話をダラダラ話してしまうケースもあるので、余計な話は控えるようにしましょう。

 

「え~」「あっ」など無駄な言葉を使わない

意外とありがちな癖ですが、話をしているときに「え~」「あっ」など無駄な言葉を入れると、聞き取りづらくなってしまいます。

話しはじめや返事をするときについ言ってしまうことがあるので、無駄な言葉はなるべく使わないようにしましょう

早口だったり滑舌が悪かったりする人は、発声や発音のトレーニングをするのもおすすめです。

 

話し方を向上させるために今すぐ実践したいこと

最後に、話し方を向上させるために今すぐ実践したいことを紹介します。

 

話し癖を自覚するため会話やプレゼンを録音する

上手な話し方ができるようになるには、自分自身の話し癖を把握することが重要です

相手に録音の許可を得た上で、自分の会話や仕事でのプレゼンの様子を録音してみましょう。

録音したものを聴くときは、聞き手の反応にも注目しながら、言葉の選び方・間の取り方・声の抑揚などをチェックします。

自分で気づいた改善点を書き出して、話し方を直していきましょう。

 

トーク力の高い人の話術を参考にする

自分がなりたい話し方の人を真似することで、トーク力が身につきます。

アナウンサーや有名人など、トーク力の高い人の話術を参考にしてみましょう。

声の抑揚や表情、ジェスチャーなどに注目して、練習してみてくださいね

話し方に自信が持てないときは、職場の人や友人に客観的なアドバイスをもらったり、話し方講座やセミナー、講演会などに参加したりするのもおすすめです。

 

話し方が変わるだけで相手に好印象を与える!

どんなに言葉遣いが丁寧でも、話し方が下手だと聞き手に伝えたいことを理解してもらえません。

コミュニケーションがうまく取れず、相手と距離を感じてしまう場合もあります。

相手に伝わる話し方は、仕事や恋愛、人間関係で役立つスキルです。

話し方を変えるだけで相手に好印象を与えられるので、今回紹介した話し方のコツや改善点を参考にして話し上手な人を目指してみてくださいね!

 

まとめ

  • 話し方が上手な人の特徴として、例え話がうまい・身振り手振りを交えながら話す・ボキャブラリーが豊富・想像力&観察力があることなどが挙げられる
  • 相手に伝わる話し方のコツは、結論や全体像から話す・声の抑揚や表情を意識する・5W1Hを念頭に置く・具体例を取り入れるなどがある
  • 話し方の改善点は、伝えたいことを明確にする・一文を短くする・無駄な話し癖をなくすこと
  • 話し方のスキルが向上するおすすめの方法は、自分のトークを録音する&トーク力がある人の話術を参考にする

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数3000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

ハッピーライフ編集部

ハッピーライフ編集部

みなさん初めまして。マッチングサイト「ハッピーメール」がお送りする恋愛メディア「ハッピーライフ」の編集部です。
気になる記事を提供できるように日々、アンテナを張り巡らしていきます!読み物の一つとなれば幸いでございます。
会社概要:https://happymail.co.jp/company/

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 【夢占い】カニ(蟹)の夢のスピリチュアルな意味は?食べる・もらうなど状況別に解説

  • 【夢占い】お金をもらう夢は宝くじが当たる暗示?シーンごとに意味を解説

  • 【夢占い】クジラの夢のスピリチュアルな意味は?打ち上げられる・ジャンプなどシーン別に解説

  • 【夢占い】祖母の夢の意味20選!抱きしめる・笑顔・倒れるなどシーン別に解説

この記事も一緒に読まれています

  • 【診断】ミステリアスな人の特徴&魅力を徹底解説!男女にモテる理由とは

  • 美人は得をするのか徹底調査!得するほどの美人になるための方法とは

  • フラグが立つ・フラグ回収の意味とは?使い方を例文でわかりやすく解説

  • 無駄遣いしてしまう人に共通する特徴は?お金の節約につながる防止策を紹介

  • 一人暮らしが寂しいと感じるときの瞬間&孤独感・不安感の解消法を紹介

  • わがままボディとは|意味や語源、男女のわがままボディに対するイメージ調査

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 話し上手な人に共通する5つの特徴!相手に伝わる話し方のコツ&改善点とは