1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 芯が強い人に共通する特徴とは?芯が強い人になるための5つの習慣を解説

芯が強い人に共通する特徴とは?芯が強い人になるための5つの習慣を解説

特徴
この記事は約 8 分で読めます。

芯が強い人に憧れる人は多く、なりたい性格ランキングの一つに挙げる人も多いのではないでしょうか。

そこで今回の記事では、職場・恋愛・対人関係に大きく影響する『芯が強い人』に共通する特徴・習慣を記事にまとめました

男性女性関係なく、自分も芯が強くなりたいと考えている人はぜひ参考にしてくださいね!

 

そもそも「芯が強い」とは?

芯が強い人になるためには、言葉の意味を正確に知っておく必要があるでしょう。

そこで、「芯が強い」の意味・類語・英語表記について以下で解説します。

 

「芯が強い」の意味

「芯が強い」とは、「見た目とは裏腹に、簡単に屈しない強さを持っている・少しのことで諦めたりしない忍耐力がある」という意味です。

もう少しやわらかく表現するなら、「外見は頼りなく見えても、自分の中にしっかりとした意思を持っている」という意味になりますね。

つまり、「芯が強い」は人の個性・性格をあらわす言葉です。

 

「芯が強い」の類語

「芯が強い」の類語には以下のような言葉があります。

  • ブレない
  • 筋が通っている
  • 精神力がある

しっかりとした意思を持っている」という意味があることから、「芯が強い」の類語として「ブレない」「筋が通っている」は想像しやすいでしょう。

また、「芯が強い」は「少しのことで諦めたりしない忍耐力がある」という意味を持っていることから、「精神力がある」も類語に含まれます。

 

「芯が強い」の英語表記

「芯が強い」を英語で表記すると、「mentally strong」になります。

「mentally strong」自体はあまり使わない英語ですが、

  • メンタル
  • ストロング

と、単語を分けて考えるとどちらの発音・意味ともに聞き慣れた言葉になり、精神力の強さを意味する英語としてイメージしやすいでしょう。

ちなみに、意思の強さをあらわす英語として「strong-willed」がありますが、こちらは頑固という意味も含んだものになります。

 

【診断チェック】芯が強い人に共通する特徴

芯が強い人には、以下の共通点があります。

自分自身の性格・行動と照らし合わせて、自分は芯が強い人であるのかどうかを診断してみましょう。

 

一人でも行動できる

芯が強い人は一人になることを恐れず、自分の考えや意見、求めていることを貫くため一人行動するのは平気です

多くの場合、どうしても多数派の意見に流されやすいため、自分の価値観や信念と異なっていても、つい周りに合わせてしまいがち。

しかし、芯が強い人は「多数派の意見=正しい」とは違うと分かっているので、たとえ風当たりが強くなっても自分の考えや意見を貫くことができるのです。

 

自分なりのこだわりがある

芯が強い人は自分の人生観や価値観が定まっているため、自分なりのこだわりを持っています。

これは、自分を客観的に見つめることができるのが理由になっており、「理想の自分であるためには今何をすべきなのか」を冷静に考えることができるのです。

たとえば、就職活動する場合には必要な就活準備のビジョンがあり、理想実現のために自分のすべきことが分かって行動することができます。

 

愚痴や弱音は口にしない

芯が強い人は諦めない性格をしているため、どんな場面でも愚痴や弱音を口にすることがありません。

これは、精神的に強いのはもちろんですが、愚痴や弱音を口にしたところで何も解決しないと分かっていることが理由です。

もちろん落ち込むこともあるでしょうが、あくまでそれは一人のときだけであり、感情を解放した後は再び目標達成に向けて努力します。

 

言動に一貫性がある

芯が強い人は自分の言葉に責任を持っているため言動にブレがなく、周囲の意見に流されず一貫性があります。

これは自分に自信を持っていることのあらわれでもあり、自信がなければ自分の言動を貫きとおすことはできません。

芯が弱い人は、周囲の反応次第で自分の意見に自信が持てなくなりますが、芯が強い人は簡単に自分の意見を変えようとしないのです。

 

いつも謙虚な姿勢

芯が強い人は外見で判断することが難しく、むしろ頼りなさそうな印象の人ほど芯が強いタイプというケースが多々あります。

これは、芯が強い人は自分を誇示せず謙虚なのが理由であり、自分の芯の強さをアピールしないからこそ一見頼りなさそうに見えるのです。

そもそも、芯が強い人は自分に自信を持っていることで心に余裕がありますから、必死で自慢するような真似はしません。

 

潔さがある

「芯が強い人=完璧な人間」というわけではないため、いくら芯が強くても時には選択を誤って失敗することがあるでしょう。

しかし、芯が強い人は自分が間違いを犯したときに決して言い訳せず、素直に間違いを認めて謝罪する潔さを持っています。

なぜなら、芯が強い人は自分の言動に対して覚悟を持って臨んでいるからで、そこで失敗したときに自分が責任を負うのは当然だと考えているのです。

 

行動力が抜群

芯が強い人は、考えるだけでなく実行に移す行動力を持っており、これはビジネスの場面に限ったことではありません。

たとえば、恋愛において芯が強い男性は女性心理を調べるだけでなく、すぐに女性をデートに誘って学んだ心理を活かそうとします。

このような一面は「積極性があって前向き」といい換えることもでき、こだわりを貫こうとする気持ちが積極的な行動につながっているといえます。

 

芯が強い人になるには?意識したい5つの習慣

とくに、相手の意見に流されやすい人は、芯が強い人を羨ましく思うでしょう。

そこで、芯が強い人になるために必要な習慣を5つ紹介します。

 

ありのままの自分を受け入れる

芯の強さとは虚勢を張る強さとはまったくの別物ですから、自分の存在を飾って強く見せようとする態度では、芯を強くすることはできません。

むしろ、ありのままの自分を受け入れることが大切であり、自分を見つめ直して長所・短所・強さ・弱さのすべてを受け止めましょう

自分の欠点や弱い部分を受け止めることで、それを隠そうとする気持ちがなくなり、自分をさらけ出せるようになって自信へとつながります。

 

自分のポリシーを考える

自分のポリシーを考えると、自分の価値観や意志を育てることができるため、精神的な成長につながります。

  • 自分にとって譲れないものは何か
  • 自分の行動は何が支えになっているのか
  • どのような考えが自分の心を動かしているのか

このように考えると難しく思えるかもしれませんが、両親や恩師など尊敬している人からもらった言葉や文字を想像すると、意外と簡単に答えが見つかることがあります。

 

自分で考えて意見を出す癖をつける

周囲の意見に左右されがちな人は、自分で考えて意見を出す癖をつける方法が効果的。

練習方法として、身近な出来事について次のように考えてみるのがおすすめです。

  1. 起こった出来事に対する感想
  2. そう感じた理由と根拠
  3. その出来事に自分が関係した場合、どうするのが理想か

何かが起こるたびにこのように頭を働かせることで「考える」という癖が身につき、さらに意見を出すことで、自分の言葉に一貫性があるかどうかを確認できるのです。

 

不安を恐れず意見を発信する

不安を恐れているようでは芯が強い人にはなれず、なぜなら嫌われたくない気持ちが働くことで自己主張できなくなってしまうからです。

そのためには、不安を恐れず意見を発信することが大切です。

仮に自分が意見したことで「生意気だ」「偉そうに」などと批判されるようなら、相手がただ未熟というだけでしょう。

気にする必要はありません。

 

自分の言動に責任を持つ

自分の意見や考えを言うだけでは芯が強い人にはなれず、自分の言動には責任を持つようにしましょう。

失敗しても自分で非を認め、責任を負うことによって「あの人は自分の言動に責任を持っている」と信頼されます。

どんな場面でも意見が必要というわけではなく、臨機応変に対応できてこそ芯の強い人になれるので、見極めるチカラもつけましょう。

 

芯が強い人は恋愛においても有利

芯が強い人は恋愛においても有利であり、芯の強い性格には異性にモテる要素が数多く含まれています。

芯が強い男性は女性から見て「いざというとき頼りになる男」としてうつるため、将来を共にすることに対して不安を感じません。

 

また、芯が強い女性は男性から見て「一途な女」としてうつるため、浮気されない安心感があるでしょう。

つまり、芯の強さは仕事・恋愛どちらにおいても大きな魅力になるのです。

この記事で紹介した習慣や参考記事もチェックして、魅力たっぷりな芯が強い人を目指してみてくださいね。

 

まとめ
  • 芯が強いとは「見た目とは裏腹に、簡単に屈しない強さを持っている・少しのことで諦めない忍耐力がある」という意味を持つ
  • 芯が強い人には、「一人でも行動できる」「自分なりのこだわりがある」などの共通した特徴がある
  • 芯が強い人になるためには、「ありのままの自分を受け入れる」「自分のポリシーを考える」などの習慣を身につけるといい
  • 芯が強い人は、仕事でも恋愛でも有利になる!

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数2000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

リュカ

リュカ

二人の子を持つパパライター。恋愛では男性視点の解説はもちろん、妻のサポートで女性視点の解説も織り交ぜ、男性女性どちらにも参考になる記事を目指します。

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 面倒見がいい人の長所短所別の特徴と心理・面倒見がいい人になる方法を解説

  • 威圧感のある人に共通する特徴とは?心理状態・上手な付き合い方のコツ

  • 親友とは?意味や定義・友達との違い・信頼できる親友の作り方まで徹底解説

  • ずるい人の特徴&心理とは?悪知恵が働く男女の見分け方・対処法を解説

この記事も一緒に読まれています

  • いまさら聞けない「えぐい(エグい)」の意味や使い方とは?例文で解説!

  • 彼女よりも母親が優先!?付き合うと大変なマザコン男の特徴や恋愛傾向とは

  • 【定番〜マニアック】フェチの種類25選!男女別の人気フェチも紹介

  • あざとい男は意外と厄介!あざとい男の特徴・心理・注意点を徹底解説

  • 「惹きつける」ってどんな意味?惹きつける人の特徴と惹きつける方法を解説

  • 人たらしの意味って何?その特徴や心理・上手な人脈術を大公開!

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 芯が強い人に共通する特徴とは?芯が強い人になるための5つの習慣を解説