1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 若作りはNG!痛いおばさんの特徴&大人の女性が注意すべきポイント

若作りはNG!痛いおばさんの特徴&大人の女性が注意すべきポイント

特徴
この記事は約 10 分で読めます。

男性にモテたいけど上手くいかない…そんな女性に見直してほしいのが「若作り」です。

歳を重ねると、年齢の悩みが増えますよね。

キレイになる努力は大事ですが、やり方を間違えると「痛いおばさん」という印象を与えかねません。

不快な印象を与えてしまえば、せっかくの出会いを無駄にする可能性があります。

大人女子の魅力は決して若作りで得られるものではないので、努力する方向性を間違えないことが大切です。

今回は、魅力的な大人の女性になるための秘訣をお伝えするので、ぜひ試してみてください。

 

若作りする痛いおばさんを見た男性の本音

若作りする女性を見た男性は、ネガティブな感情を抱くことがほとんどです。

年不相応な恰好をした女性に対する男性の本音は以下のとおりです。

  • 逆に実年齢より老けて見えて残念
  • 年齢不詳で不気味に感じる
  • 恋愛対象として見れない

若く見える努力をしても、老けて見えたり不気味に見えたりする上に、恋愛対象にも見られなくなってしまえば悲しいですよね。

若作りをすることとキレイに見られることは異なるというわけです。

男性から「痛いおばさん」と思われないためにも、十分注意しましょう。

 

【自己診断】痛いおばさんの特徴

痛いおばさんに見られてしまうのは、デメリットしかありません。

まずは、周囲から痛いおばさんと思われる女性の特徴について、チェックしてみましょう。

 

ファッション&メイクはトレンドを重視する

ファッションやメイクのトレンドを重視する傾向がある女性は、周囲から「痛いおばさん認定」を受けてしまうかもしれません。

自分の年齢に合うか、似合っているかを全く考えずに、流行だけを追い求めて洋服を選んだりメイクをしたりすれば、ただの若作りになる可能性があります。

おしゃれに敏感な女性は、トレンドを取り入れたいかもしれませんが、若者の間で流行しているファッションやメイクを真似すれば、痛いおばさんは免れません。

流行を意識しすぎると、無理して若作りしているように見えるので注意が必要です。

 

若者言葉を使って会話をする

痛いおばさんは「ぴえん」や「マジ卍」など、若者言葉を使って会話をすることがあります。

少しでも若く見られたいからと若者言葉を使用するわけですが、青少年が日常的に用いる俗語・スラングを口にすれば、知性のない印象を与えてしまうでしょう。

メンブレ」「乙(おつ)」などの言葉は、大人同士の会話では不適切です。

職場で言おうものなら、同僚からの信頼を失ってしまうかもしれません。

 

自分のことを下の名前で呼ぶ

自分のことを下の名前で呼ぶのは、子どもっぽい印象を与えてしまいます。

子どもが自分のことを名前で呼ぶのは可愛いですが、大人が同じことをすれば、相手に違和感を与えて「若作りの痛いおばさん」と思われてしまいます。

実年齢よりも明らかに若い言動をとるのは、周囲をドン引きさせるだけです。

自分のことを下の名前で呼ぶ癖がある女性は注意した方がいいでしょう。

 

インスタに加工した自撮り写真をアップする

インスタに加工した自撮り写真をアップすることも、痛いおばさんの特徴です。

今や加工アプリを駆使して、目を大きくしたり顎をシャープにしたりする女性は多いでしょう。

しかし、本人の面影がないほどの加工写真を投稿すれば、「若い人と張り合いたいの?」と思われてしまいます。

若い子の加工した自撮り写真は「流行りだしね」と許せても、大人の女性の行き過ぎた加工写真はドン引きされるだけです。

インスタが大好きな女性は、自分の投稿を見直してみてください。

 

清潔感がない

肌がボロボロだったり、着ている洋服がシワだらけだったりして、清潔感がないことも痛いおばさんの特徴です。

身だしなみがきちんと整っていない人は、だらしない印象を与えるため、「いい歳して、、、」と思われてしまいます。

また、肌や服装がキレイでも、バッグやポーチの中がぐちゃぐちゃであれば、清潔感を漂わせることはできません。

自分の身なりだけを整えても、痛いおばさんと思われることがあります。

だらしない生活を送りがちな女性は、自分の肌やバッグ・ポーチの中を今すぐチェックするといいでしょう。

 

自虐ネタを披露する

痛いおばさん認定を受ける女性は、自虐ネタを披露するところがあります。

自分が思っているほど、周囲は年齢を気にしていないものです。

それなのに「私はおばさんだからさ…」「私っておばさんじゃん?」などと発言してしまえば、年齢の印象を強めてしまいます。

自分をおばさんと称して自虐ネタを披露したところで誰も得しません。

周りが困ってしまうだけなのでやめましょう。

 

恋愛対象が「年下限定」

好みのタイプは人それぞれですが、「恋愛対象は年下限定」と言い切ってしまう女性は、痛いおばさんと思われがちです。

自分の年齢はどんどん高くなっていっているのに、ひたすら若い男性を追いかけているようでは、周囲の男性がドン引きして当然でしょう。

合コンでも婚活パーティーでも、年下男子にがっつく様子を見せれば、周囲に「痛いおばさん」という印象を与えかねません。

 

家事ができない

20代前半であれば、可愛げがあるかもしれませんが、アラサーやアラフォーの女性で家事ができないと、「いい歳して…」と思われる可能性大です。

料理・洗濯・掃除が苦手だと、それだけで痛いおばさん認定を受けてしまうことがあります。

とくに実家暮らしのアラサー・アラフォー女性は要注意。

家事ができないイメージが強まるので、少しでも家庭的でない一面を見せてしまうと、すぐに「痛いおばさん」疑惑が浮上するでしょう。

 

痛いおばさんを回避!大人の女性が注意すべきポイント

ここからは、痛いおばさんを回避するための注意すべきポイントをいくつか紹介します。

周囲にマイナスな印象を与えないためにも、ぜひ実践してみてくださいね。

 

年齢に相応しいファッション・メイクを心がける

美しいアラサーやアラフォー女性は、自分に似合うファッションやメイクを知っています。

痛いおばさんと思われないためには、若作りをせず年齢を活かしたファッションやメイクを心がけましょう。

たとえば、自分の年齢に合った雑誌を読んだり、美容のプロからアドバイスをもらったりすれば、年齢を重ねた大人の女性の魅力を引き出すことができるはずです。

トレンドだけを追い求めることはやめて、自分に似合うファッションやメイクを研究してみてください。

 

清潔感のある外見を意識する

痛いおばさんを回避するには、清潔感がとても大切です。

とくにお肌と髪の毛は手抜き厳禁ですので注意してください。

肌と髪の毛は年齢が出やすいので、毎日のケアが必須です。

スキンケアは朝と夜の2回行うようにして、肌を清潔にしたうえで保湿を心がけましょう。

また、女性の髪はカラーリングやパーマで傷んでいることも多く、パサパサの髪では不潔な印象を与えてしまいます。

日々のケアも大切ですが、定期的に美容院に通い髪型を整えてもらいましょう。

プロの手を借りれば清潔感がでて、日々のスタイリングも楽になりますよ。

また、外出するときは洋服にシワやシミがないか、靴が汚れていないかをチェックして、不潔な印象を与えないように気をつけましょう。

 

感情を上手にコントロールする

感情の起伏が激しい大人の女性も、「痛いおばさん」と思われてしまいます。

メンタルが安定している人は、恋愛面でも仕事面でも評価が高いです。

年齢を重ねるほど悩みは増えていきますが、恋愛や仕事、生理などのイライラを人にぶつけないよう気をつけましょう。

痛いおばさんを回避するには、自分の感情をコントロールし、気持ちを鎮められることが大切です。

もし怒りの感情が湧いてきたときは、心の中で6秒数えてみてください

怒りを感じたときに分泌されるアドレナリンのピークは、6秒後に訪れるといわれています。

そのため、この時間を耐えられれば怒りを制御しやすくなるのです。

嫌なことがあったときは頭の中で6秒カウントして、冷静に対処しましょう。

 

美しい言葉を意識する

言葉は心を映す鏡」といわれるほど、相手に与える印象を左右します。

見た目はキレイなのに話してみたら「痛いおばさん」ではもったいないです。

年齢を重ねた大人として、美しい言葉遣いを意識しましょう。

とくに敬語の使い方を見直すと仕事面でも活かせます。

言葉遣いがキレイな人を真似したり、目上の人と話す機会を増やしたりすれば、品のある女性になることも夢ではありません。

日頃から美しい言葉を意識して、会話するようにしましょう。

 

家事スキルを磨く

ある程度年齢を重ねた女性は家事ができないと、「痛いおばさん」と思われてしまいます。実家暮らしでも一人暮らしでも、家事は一通りできるようになりましょう。

掃除・洗濯・料理のコツは、本で勉強することができます。

また、両親から教わるのでもいいでしょう。

家事全般ができれば、人にマイナスな印象を与えることはないので、習得しておいて損はありませんよ。

 

経済的に自立する

特別な理由もなく、大人の女性が両親から金銭的援助を受けていれば、痛い…と思われて当然です。

経済的自立は、言うまでもなく大人の女性にとって重要です。

経済的な余裕を持つと、精神的にも余裕が生まれます。

醸し出される女性の余裕は、男性にとってとても魅力的に感じられるでしょう。

痛いおばさんを回避したいなら、きちんと働いて経済的に自立することが大切です。

 

ポジティブ思考を身につける

アラサーやアラフォーであっても、自分の年齢に引け目を感じる必要はありません。

だれでも歳は取るものです。

とはいえ、痛いおばさん特有の自虐ネタを披露しがちな女性もいますよね。

つい自虐ネタを口にしてしまう人は、ポジティブ思考を身につけましょう。

ポジティブ思考を身につける方法は以下のとおりです。

  • 物事の短所ではなく、長所に目を向ける
  • 前向きな人と一緒に行動する
  • 規則正しい生活を送る
  • 小さな成功体験を繰り返して自分に自信をつける
  • トラブル時は解決策だけを考える

ポジティブ思考が身につけば、自分のことを「おばさん」とは言わなくなるでしょう。

 

痛いおばさん認定を受ければ一生独身もあり得る

アラサーやアラフォー女性にとって、年齢は気になるものです。

しかし、美魔女気取りの痛いおばさんにはなりたくないですよね。

もし周囲からそんな認定を受けてしまったら、一生独身の可能性さえあります。

痛いおばさんは、努力次第で誰でも回避できるので、男性からモテたい女性は、大人として、品のある見た目と言動に気を配りましょう。

大人の女性としての品があれば、恋愛だけでなく仕事でも圧倒的に有利です。

ぜひ本記事の内容を参考に、痛いおばさんを回避して素敵なレディを目指してみてくださいね。

 

まとめ
  • 若作りする痛いおばさんを見た男性は、ネガティブな感情を抱くことが多い
  • 痛いおばさんの特徴には、若者言葉を使って会話をする・自分のことを下の名前で呼ぶ・清潔感がない・自虐ネタを披露するなどが挙げられる
  • 痛いおばさん認定を回避するには、年齢に相応しいファッションやメイクを心がける・清潔感のある外見を意識する・感情を上手にコントロールすることが大事

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数2000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

TK

TK

恋愛記事から教育・自動車関連・ビジネス系記事など幅広く担当しているライターです。

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 【浮気確定】浮気する男性の特徴&心理・浮気の見分け方を徹底解説!

  • 彼氏と別れたあとのおすすめの過ごし方&男性の心理・復縁方法を紹介

  • 気になる男性の好意を行動・態度から見極める!有効なアプローチ方法も紹介

  • 若作りはNG!痛いおばさんの特徴&大人の女性が注意すべきポイント

この記事も一緒に読まれています

  • 魚顔ってかわいい女・イケメン男って本当?特徴やメイク術、芸能人を紹介

  • 金づるにされやすい男女の特徴&被害に遭わないための回避術を大公開!

  • 女心がわからない男性必見!女性の恋愛心理を理解して女心をつかむ方法

  • なんjで話題のネット用語「サンガツ」の意味とは?類語や語源、使い方など

  • キツネ顔の女性芸能人ベスト7!顔の特徴や似合うメイク・髪型など徹底紹介

  • 「慮る」の意味とは?読み方・使い方・他人を慮る力をつけるポイントも解説

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 若作りはNG!痛いおばさんの特徴&大人の女性が注意すべきポイント