1. 出会い・マッチングのハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 女性の性欲はいつを境に減退する?性欲がピークな女性の見分け方5選

女性の性欲はいつを境に減退する?性欲がピークな女性の見分け方5選

性欲がピークに達している女性たちには、共通の特徴があります。

その特徴を見分ける方法がわかれば、お目当ての人と身体の関係性を築ける確率がグッと上がります。

 

そこで今回は、どんな時に女性の性欲が高まるのか、ピークに達するとどんな特徴が表れるのか、徹底解説していきます。

 

女性の性欲のピークは何歳?

女性の性欲は20代から上昇していき、エストロゲン(女性ホルモン)が減りはじめる35~40歳頃にピークを迎えるといわれています。

テストステロンという男性ホルモンは、女性の体内にも存在しているのですが、エストロゲンが減少するとともに働きが活発になり、一時的に性欲が強まると考えられています。

ホルモンの変化だけでなく、年齢を重ねるごとにセックスの快感を覚ていくことも、性欲上昇の理由として挙げられています。

 

女性の性欲が減退してしまう理由とは

普段から性欲が強い肉食系女子でも「今日はそういう気分じゃない」と、性欲が高まりにくいこともあります。

どういう時に女性の性欲が減退するのか、代表的な5つの要因を見ていきましょう。

 

過度なアルコール摂取

お酒を飲むとエッチな気分が高まるといわれていますが、飲み過ぎは逆効果

脳細胞がダメージを受け、性欲を司る「視床下部」と、記憶を司る「海馬」が正常に働かなくなります。

摂取量が多すぎると、性欲は逆に減退してしまうのです。

気になる女性とお酒を飲むときは、アルコールの摂取量に気をつけましょう。

 

妊娠中の時期

妊娠初期は、体調の変化や流産の心配などから性欲が減退します。

しばらくセックスを避ける人もいますが、乳房と生殖器に循環する血液が増加する妊娠中期に入ると、性欲が上昇していきます。

 

出産が迫った妊娠後期になると、大きなお腹でのセックスに抵抗があったり、子宮収縮が頻繁に起こることから、再び性欲減退に陥る傾向があります。

 

ストレス

女性は強いストレスを感じると性欲が低下します。

職場での人間関係、育児に追われながらの家事など、日々ストレス環境にいる女性は性欲が高まりにくいかもしれません。

 

睡眠不足

睡眠不足だと体力が回復しないだけでなく、性欲も低下していきます。

頭と体がすっきりしない状態では、何をするにも「面倒くさい」と感じるものです。

いつも眠そうにしている女性は、睡眠不足からくる性欲減退に陥っている可能性が高いといえます。

 

更年期

女性は更年期を迎えると膣が乾きやすくなり、人によってはセックス時に性交痛を感じることがあります。

膣の変化や性交痛が悩みとなって性欲が減退し、更年期を境にセックス頻度が下がったという女性は少なくありません。

 

女性の生欲が高まる条件とは

普段はおとなしい草食系女子でも、条件が揃えば性衝動に駆られて肉食モードに突入します。

女性特有の生理現象だけでなく、こちらが意図的に仕掛けられる条件もあるので、ぜひ覚えておきましょう。

 

生理が終わってから排卵まで

性欲を高める働きをもつエストロゲン(女性ホルモン)は、生理の終わりごろから分泌量が増え、排卵前にピークを迎えます。

エストロゲンの分泌量が増えると、肌や髪がキレイになったり、副交感神経が活性化して情緒が安定します。

 

この時期の女性は美しく、雰囲気も穏やかでとても魅力的です。

また、子孫を残したいという女性としての本能が働き、最も妊娠しやすい体になっています。

男性を受け入れる準備が本能レベルで整っている時期なので、いつもより誘いをOKする確率が高くなるでしょう。

 

生理数日前から生理まで

生理前はなぜかムラムラする」という現象には、ホルモンの働きが関係しています。

女性の体は生理が始まる10日前あたりから様々な影響を受けます。

 

気分が落ち込んだりイライラするなどのPMS(月経前症候群)の症状が出ることもあれば、テストステロン(性欲ホルモン)とオキシトシン(恋愛ホルモン)の上昇によって、性欲が強くなることもあります。

 

生理前にムラムラしてしまうのは、テストステロンの影響だといわれています。

また、セックスをすることで骨盤を広げ経血を排出しやすくするために性欲が高まるという考えもあります。

 

部屋が薄暗くなった時

脳の中にある松果体(しょうかたい)という部分からメラトニンが分泌されると、人は眠たくなります。

メラトニンには眠気を誘発する作用のほかに、性欲を上昇させる効果があることがわかっています。

 

また、物の形がぼんやり理解できる明るさの中で最も分泌されることから、昼より夜の方が性欲が高まるといわれています。

 

女性は相手の姿がハッキリ見えない空間だと心を開きやすく、トークも弾みます。

気になる女性と親密になりたい場合は、日が落ちている時間帯や薄暗い場所に誘うといいでしょう。

 

満腹時

女性の性欲中枢は満腹中枢の近くにあるため、満腹になるとその影響を受けて性欲が高まるといわれています。

つまり、女性は空腹時よりも満腹時の方がエッチな気分になりやすく狙い目だということです。

 

ただし、食後すぐは血液が胃に集中するので、濡れにくかったり感度が鈍い状態になります。

セックスのお誘いは、消化活動が落ちつく食後2時間頃がベストです。

 

お酒に酔っている時

女性の体内にも、テストステロンという男性ホルモンが存在しています。

分泌量は男性と比べて少量ですが、アルコールを摂取すると生成量が増加して、女性でも肉食的な面が出てくることがあります。

 

また、お酒を飲んで楽しいと感じている時は、交感神経が働いてドーパミン快感物質)が分泌されます。

気分はますます高揚し、性欲を司っている「視床下部」が活性化されることによって性欲が高まります。

 

生欲がピークな女性の見分け方5選

性欲がピークに達している女性は、男性に対して無意識にサインを出しています。

彼氏、あるいはその手前の関係で次のような行動が表れたら、「今夜はOK」の合図かもしれません。

 

髪をよく触っている

女性が髪の毛を頻繁に触っている時は、「自分を美しく見せたい」「モテたい」という衝動に駆られています。

 

気になる男性の前で何度も髪の毛をかきあげたり、毛先を指でくるくる回していたら触ってもらいたい」というサインを出している可能性が高いといえます。

女性の象徴である髪の毛を触ることで、近づきたい気持ちを無意識にアピールしているのかもしれません。

 

頻繁にチョコレートを食べている

チョコレートには、キスした時よりもドキドキした感覚が味わえる効果があるといわれています。

女性が頻繁にチョコレートを食べていたら、ドキドキしたい」「恋がしたい」という欲求のサインで、性欲が高まっている可能性があります。

性的欲求によって、多幸感とドキドキが味わえるチョコレートを、自然と口にしているのかもしれません。

 

何度も足を組み替える

女性の挑発行動の1つとして、足を組み替えるという仕草があります。

これは、「私はここよ」と自分の存在をアピールしたい時に出やすい行動で、何度も組み替える場合は早く誘って欲しいという合図です。

 

スキンシップが多い

性欲が高まっている女性は、無意識にボディタッチすることが多くなります。

会話をしながら肩を叩いたり、手や髪に触れたりしてきたら、好意がある証拠といえるでしょう。

相手と仲良くなりたい、もっと近づきたいという思いが、自然とスキンシップとして表れるのです。

 

口元を隠す

欲求不満の女性は、唇に手をあてたり口元を覆って隠すことが頻繁にあります。

自分の欲求を相手に知られたくないという気持ちが、こうした心理行動に表れるのです。

 

相手に好意があったり、性的な感情を抱いている時に出やすい行動ですから、誘ってくれるのを待っている可能性が高いといえます。

 

30代女性を狙うならムードとスキンシップを大切に

女性はあからさまな誘いよりも、何気ない会話やちょっとした触れ合いから性欲を掻き立てることがあります。

とくに経験を重ねた30代女性は、「視覚」「聴覚」「嗅覚などの五感すべてが性感帯になっているため、ムードやスキンシップを重要視するといわれています。

 

セックス時に性感帯やGスポットを探すことも大事ですが、女性の気持ちが盛り上がっていなかったら意味がありません。

30代女性からモテたいなら、スキンシップ上手なムード作りに気を配りましょう。

 

条件を見極めて実際にアプローチを

女性の性欲は生理前や食後、お酒を飲んだ時など状況によって高まり、そこには、脳内物質とホルモンバランスが深く関係していることがお分かりいただけたでしょうか。

気になる人と一線を越えたいなら、女性の性欲が高まるタイミングを見極めることが成功のカギとなります。

うまく誘うことができたら、大人っぽいムード作りとさりげないスキンシップで、上手にアプローチしましょう。

 

まとめ
  • 女性の性欲のピークは35~40歳頃
  • 飲みすぎや睡眠不足に陥ると女性の性欲は減退する
  • 女性の性欲は脳内物質とホルモンによって高まる
  • 性欲がピークに達している女性は行動に表れる
  • 30代女性はスキンシップとムードを大切にしている
この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ハッピーライフ編集部

ハッピーライフ編集部

みなさん初めまして。マッチングサイト「ハッピーメール」がお送りする恋愛メディア「ハッピーライフ」の編集部です。
気になる記事を提供できるように日々、アンテナを張り巡らしていきます!読み物の一つとなれば幸いでございます。
会社概要:https://happymail.co.jp/company/

ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 【実録】結婚したら生き地獄だった…女性の辛すぎる悲惨エピソード

  • 【AB型あるある】天才なの?男性・女性に共通する性格の特徴を紹介

  • 【男女で違う】パーソナルスペースの広い人と狭い人の心理と特徴

  • 【嫌い避けとの違い】好き避けをする男女の心理とその特徴とは?

関連記事

  • デリカシーがない人の特徴とは?無神経な発言は嫌われる原因に…

  • 恋愛でいう庇護欲の意味とは?男性が守ってあげたい女性の特徴10選

  • めんどくさい女は恋愛疎遠!?男に嫌われる面倒な特徴とその診断方法

  • 人間の三大欲求で抑えられないものはどれ?食欲・性欲・睡眠欲とは

  • 【メンヘラ診断テスト】男女別の特徴やヤンデレとの違いを徹底解説!

  • 男にモテない「喪女」の特徴とは?1分でわかるあなたの喪女度診断

  1. 出会い・マッチングのハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 女性の性欲はいつを境に減退する?性欲がピークな女性の見分け方5選