1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 【男女別】恋煩いになりやすい人の特徴とは?意味・症状・治し方も徹底解説

【男女別】恋煩いになりやすい人の特徴とは?意味・症状・治し方も徹底解説

特徴
この記事は約 8 分で読めます。

好きな人ができたとき、食欲がなくなる・眠れない・すぐに泣きたくなるなどの状態が続いたら、恋煩い(こいわずらい)の症状かもしれません。

恋煩いは、恋愛中なら男女関係なく誰でも起こる可能性があります。

この記事では、恋煩いの意味や恋煩いになりやすい人の特徴、恋煩いの治し方などを詳しく解説します。つらく苦しい恋煩いに悩んでいる男女は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

そもそも「恋煩い」は?

「恋煩い」とは、どのような状態のことを指すのでしょうか。

まずは、恋煩いの意味や英語表現から確認していきましょう。

 

恋煩いの意味とは

「恋煩い」とは、恋をする気持ちが募るあまり、心身に影響を与えて病気のような症状が出てしまうことです。

人によってさまざまな症状が現れますが、恋煩い自体は医学的な方法で治るものではありません。

 

「恋煩い」は英語でなんて言う?

恋煩いは「恋の病」とも呼ばれていて、英語で「lovesick(ness)」と表します。

【例文】

There is no medicine for the lovesick.

(恋煩いに効く薬はないよ。)

恋に落ちると好きな人のことばかり考えてしまい、日常生活に支障をきたす場合があるかもしれません。

恋煩いを治す薬はありませんが、放っておくと恋煩いが原因で体調不良を引き起こす可能性があるので注意しましょう。

 

【男女別】恋煩いになりやすい人の特徴

恋をした場合、恋煩いになる人とならない人がいますよね。

恋煩いになりやすい人はどんな特徴があるのか、男女別にチェックしてみましょう。

 

男性の場合

恋煩いになりやすい男性は、以下のような特徴があります。

 

心配性

もともと心配症の人は、些細なことや今考えても仕方ないことで悩んでしまいがちです。

心配症は、精神的に疲れてしまったり他のことが見えなくなってしまったりするため、恋煩いになりやすい傾向にあります。

 

自分に自信を持っていない

自分に自信が持てない男性は、ポジティブに物事を考えられません。とくに女性に振られたり裏切られたりした経験がある男性は、好きな人ができても「うまくいくはずがない」と思い悩んでしまうことがあります。

そういったトラウマと好きな人への気持ちとの狭間で、恋煩いになってしまうのです。

 

恋愛に慣れていない

恋人ができた経験が少なく、恋愛に慣れていない男性も、恋煩いになりやすい傾向があります。

経験していないことは不安が募るだけでなく、必要以上に期待を抱きやすいものです

妄想をしたりシミュレーションをしたりしても、思い通りにならなくて悩んでしまう場合もあるようです。

 

恋愛以外に楽しみがない

仕事や趣味など恋愛以外に没頭できるものがある人は、恋愛で悩む時間が少なくなります。

しかし、恋愛以外に楽しみがない人や、恋愛をすると他のものが手につかないほどのめり込んでしまう人は、恋愛に集中しすぎて恋煩いになりやすい傾向があります。

 

女性の場合

恋煩いになりやすい女性は、以下のような特徴があります。

 

恋愛経験が少ない

恋愛経験が少ない女性は、相手にどうやって思いを伝えたらいいのかわからず、片思いが長くなってしまう場合があります。

付き合ったとしても未経験のことばかりで悩む時間が多くなり、恋煩いに陥るケースがあるようです。

 

愛情深く考え込みやすい

愛情深くて、好きな人のためなら何でもしてあげたいと思っている女性は、常に相手のことばかり考えています。

好きな人を優先しすぎてしまうので、自分のことは二の次になって恋煩いになってしまうことも…。

また、まだ付き合っていない段階なのに、付き合った後や結婚後の生活を考えて、思い悩んでしまうこともあるようです。

 

真面目で一途

真面目で一途な女性ほど、恋煩いになりやすい傾向があります。まっすぐな気持ちで恋愛に向き合っているので、小さなことでも考えすぎてしまうのです。

また一途な性格から、叶わない恋だとしても長い期間、片思いを続けてしまい、つらい恋煩いの症状が長引いてしまうことがあります。

 

恋愛体質

いつも恋をしている恋愛体質な女性は、寂しがり屋の傾向があります。常に男性がそばにいて、自分が愛されていると実感していないと落ち着かないため、恋愛にハマってしまうようです。

そのため、恋愛について考える時間が長いことから、恋煩いになりやすくなります。

 

恋煩いの症状

恋煩いになると、どのような症状が起こるのでしょうか。

よくある恋煩いの症状を紹介していきます。

 

食欲がない

好きな人のことで思い悩む時間が長くなると、ストレスから食欲がなくなってしまう場合があります。

反対に、食欲のコントロールができなくなって過食してしまうケースもあるようです。

拒食症・過食症など、摂食障害につながる恐れがあるので注意が必要です。

 

眠れない

疲れているはずなのに、眠れなくなるのも恋煩いの症状のひとつです。

いざ寝ようとしても頭に好きな人のことが浮かんだり妄想が膨らんだりして、神経が高ぶって眠れなくなるのです。

 

感情のコントロールができない

恋煩いになると、涙もろくなる・情緒不安定になるなど、感情のコントロールができなくなることも少なくありません。

一人で考え込むとネガティブな気持ちになりやすくなるので、ちょっとしたことで悲しくなったり不安になったりします

 

ため息が増える

相手を好きな気持ちでいっぱいになると、物思いにふけて、ため息ばかりついていることがあります。

ため息は無自覚でついている場合が多いので、「最近ため息ばかりついているね。どうしたの?」と周りの人に指摘されたら、恋煩いの可能性があるでしょう。

 

仕事が手につかなくなる

眠れない・感情のコントロールができないなどの症状から集中力が低くなり、仕事が手につかなくなる人もいます。

恋煩いがひどくなると、周りの人に迷惑をかけてしまい、日常生活に大きな影響を与える場合があるのできちんと対策することが大事です。

 

痩せる

恋をすると綺麗になる・痩せるといわれるのは、脳内ホルモンの一種である恋愛ホルモン「PEA(フェニルエアチミン)」が関係していると考えられています。

この恋愛ホルモンは、恋をして不安や緊張を感じているときに分泌量が多くなり、食欲中枢を抑制するそうです。そのため、食欲不振になって体重が落ちてしまうケースがあります。

 

恋煩いの治し方

恋煩いは、生活や考え方を変えると治る可能性があります。

苦しい症状から抜け出すために、恋煩いの治し方を見てみましょう。

 

仕事や趣味に没頭する

恋愛だけに集中しすぎないように、仕事や趣味に没頭する時間を作りましょう。とくに自分の好きなことをする行為は、ストレス解消につながります。

  • 映画を観る
  • 運動をする
  • カラオケで歌う

など、リフレッシュできる時間を作ってみましょう。

新しい趣味を作ったり仕事のために勉強をしたりするなど、気分転換も兼ねて自分磨きにつなげるのもおすすめです。

 

気分転換に旅行に行く

恋煩いの症状を改善するために気分を変えるなら、旅行に行くのもひとつの方法です。

旅行中は幸せホルモンと呼ばれる脳内物質セロトニンの分泌量が活発になるといわれていて、リラックス効果から心を落ち着かせるのに役立ちます

また、旅行を計画している期間は、ドーパミンによって幸福感がアップするんだとか。そのため、気持ちがリフレッシュして恋煩いから脱却できる可能性が高い方法です。

 

同性の友人と遊ぶ機会を増やす

恋煩いになると一人で塞ぎ込んでしまうことがあるため、心身ともによくありません。

一人で思い悩む時間が多い人は、同性の友達と会う機会を増やしてみましょう。恋愛とは関係ない時間を過ごすと、気分転換になりますよ。

また、悩みは人に話すだけで気分が晴れる場合もあります。自分にはない恋愛観の意見を聞けるので、恋煩いから抜け出すきっかけが見つかるかもしれません。

 

好きな人と距離を置く

恋愛のことが頭から離れず、仕事や人間関係に支障が出ていたら、好きな人と距離を置いてみることが大切です。

恋煩いになっている間は、気持ちが整理できずに、まともな考えができない場合があります。

心身ともに疲れてしまっている可能性もあるので、一度恋愛から距離を置いて、自分自身を見つめ直してみてくださいね

 

恋煩いを治して素敵な恋をしよう

恋煩いの期間が長く症状が重くなると、体調不良を引き起こして、健康を害する恐れがあります。

また、仕事や周りの人との関係に影響を与える場合があるので、恋煩いになったら早めに対策をとりましょう

恋をする気持ちは誰にも止められませんが、自分の身を滅ぼす恋はおすすめしません。ぜひ今回解説した情報を参考に恋煩いを直して、素敵な恋をしてくださいね!

 

まとめ

  • 恋煩いは、恋する気持ちが募って病気のような症状が出ること
  • 恋煩いになると、食欲がない・感情のコントロールができなくなるなどの症状が現れる
  • 恋煩いを治すには、仕事や趣味に没頭する・好きな人と距離を置くなどがおすすめ

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数2000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

ハッピーライフ編集部

ハッピーライフ編集部

みなさん初めまして。マッチングサイト「ハッピーメール」がお送りする恋愛メディア「ハッピーライフ」の編集部です。
気になる記事を提供できるように日々、アンテナを張り巡らしていきます!読み物の一つとなれば幸いでございます。
会社概要:https://happymail.co.jp/company/

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 褒められたい人の心理的特徴とは?強すぎる承認欲求の改善法と対処法を紹介

  • スマホの操作は片手?両手?持ち方でわかる性格やかっこいい持ち方を紹介

  • タバコの持ち方で性格がわかる?男女別タバコのかっこいい持ち方を紹介

  • 男性がクラクラ…色気のある女性の雰囲気・仕草や特徴とは?徹底解説!

この記事も一緒に読まれています

  • 目が笑ってない人の特徴7選!その心理や怖い印象を改善する克服方法

  • 偽善者は良い人?悪い人?彼らの本質や批判を受けないための注意点とは

  • 【若気の至りとは】恋愛・学校・人間関係…若気の至りで後悔したこと9選

  • 「楽しいことないかな」と思っている人におすすめの面白いこと10選!

  • 腕組みで相手の心理・性格がわかる?左右の組み方で見極めるコツ

  • キモオタってどんな人?気持ち悪いと思われてしまうオタクの特徴とは

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 【男女別】恋煩いになりやすい人の特徴とは?意味・症状・治し方も徹底解説