1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 克己心とは?意味・読み方や座右の銘例文、克己心の強い人・弱い人の特徴など

克己心とは?意味・読み方や座右の銘例文、克己心の強い人・弱い人の特徴など

特徴
この記事は約 10 分で読めます。

克己心は、仕事も恋愛もストイックに取り組みたい人にぜひ知ってほしい言葉です。

克(かつ)・己(おのれ)・心(こころ)の文字からも、克己心には厳しい意味が込められていることが想像できますし、自己啓発に関係する本にも登場する言葉です。

そこで今回のページでは克己心をテーマにして、言葉の意味から克己心の強い人・弱い人の特徴まで、克己心の全てを分かりやすく記事にまとめます

 

「克己心」の意味・読み方・類語・対義語とは?

まずは、克己心の意味と読み方から知っていきましょう。

また、克己心の言葉を聞き慣れない人も多いでしょうから、イメージしやすいよう類語・対義語・英語表記についても解説していきます。

 

「克己心」の意味・読み方

克己心とは「こっきしん」と読み、『自分の欲望を抑える心』『自分自身に打ち勝つ心』を意味する言葉です。

これは漢字表記からも連想でき、「克」には『打ち勝つ』の意味がありますし、「己」は『自分自身』を意味するため、すなわち自分自身に打ち勝つ心と解釈できます。

自分が今やりたいと思っている欲望を抑制し、自分の欲望に打ち勝つ心が克己心です。

 

「克己心」の類語・対義語

次に、克己心の類義語と対義語についてですが、類義語としては次の言葉が挙げられます。

  • 自制心:感情や欲望を制御すること
  • 理性:感情や本能ではなく道理に従って判断すること
  • 我慢:辛いことを受け止めて耐え忍ぶこと
  • 自己制御:自発的に自分の行動を制御すること
  • 精神力:集中して何かを成し遂げる意志

克己心の意味は『自分の欲望を抑える心』ですから、類義語の中で最も克己心に近い言葉は『感情や欲望を制御すること』を意味する自制心でしょう。

一方、対義語には次の言葉があります。

  • 放縦:思うがままに振る舞うこと
  • 放逸:勝手気ままに振る舞い、常識から外れていること

それぞれ放縦(ほうじゅう)・放逸(ほういつ)と読み、これらの言葉は自制心の対義語にもなっています。

 

「克己心」の英語表記

克己心の英語表記として適切なのは次の3つです。

  • self-control
  • self-denying
  • stoic

「denying」は直訳すると『否定』になるため、克己心をイメージしづらいかもしれません。

「self-control」「stoic」はそれぞれ「セルフコントロール」「ストイック」のようにカタカナでも使用する言葉ですから、親しみがありますね。

いずれも克己心の英語表記になりますが、「克己心」と日本語で表現した方が、重々しさがあって意志の強さが相手に伝わりやすいでしょう。

 

「克己心」を座右の銘として使う方法

スポーツ選手や財閥の創始者の中には、克己心にまつわる名言を残している人もいるほどで、克己心は座右の銘としても使える言葉です。

例えば、克己心を以下のような言葉の使い方で表現すれば座右の銘にできます。

 

例文:克己心・向上心のある人間を目指す!

克己心は人に対して使われる言葉であり、褒め言葉のような肯定的な表現をする場面において用いられます。

克己心・向上心ある人間を目指すというのは、自分に打ち勝つ心と高みを目指す心があれば、『人は必ず成功する』という意味になるのです。

 

例文:克己心を鍛えるための努力は惜しみません

克己心を鍛えるという表現は、ビジネスシーンにおいてよく使われる言葉のため、会社でアピールしたい時にもおすすめの言葉です。

克己心を鍛えるためには目標が必要ですから、『常に目標を持つ』という意味になり、さらに『目標達成のための努力は惜しまない』という姿勢も伝わります。

 

例文:座右の銘は克己です

克己心から心をとって「克己」とすることで、自分を律する言葉として「克己心」よりも相応しい言葉です。

座右の銘が克己ということは、『自分に打ち勝つ』を座右の銘にしているということ、『自分に打ち勝つ心』の表現に比べて力強く厳しく感じます

 

克己心の強い人の特徴4選・弱い人の特徴3選

克己心の強さは自分自身では実感しづらいため、克己心の強い人・弱い人の特徴を以下にまとめます。

自分の克己心の強さ・弱さを知り、自己評価の参考にしましょう。

 

克己心の強い人の特徴1.規則正しい生活・食生活

克己心の強い人は肉体だけでなく精神力も強く、それは規則正しい生活と食生活が習慣になっているからです。

栄養バランスのとれた食生活、疲労を溜めない生活を送ることでバイタリティが高くなり、努力を惜しまない気持ちが持てるのです。

 

克己心の強い人の特徴2.向上心・行動力・忍耐力の持ち主

克己心が強い人は、行動や考えに対して次のような特徴があります。

  • 後回しにせず、すぐに行動する
  • 心が折れてしまうような辛い状況にも耐える
  • 周囲から褒められても満足せず、さらなる高みを目指す

このような行動や考えができるのは、克己心が強い人は高い向上心・行動力・忍耐力を持っているからです。

 

克己心の強い人の特徴3.自分の過ちを認める

克己心が強い人は自分の過ちを素直に認めることができ、失敗を認めるからこそそれを活かして自分を高める力…すなわち向上心を持っています。

他人のアドバイスに対しても感情的にならずに聞き入れ、そこからさらに自分の視野を広げていくのも克己心が強い人の特徴です。

 

克己心の強い人の特徴4.ポジティブ精神

自分に打ち勝つためには常に前向きな気持ちが必要ですから、克己心が強い人はポジティブな精神を持っています。

苦しい場面に対しては自分が成長できるチャンスだと考え、くじけず努力を続ける姿勢が克己心の強さにつながっているのです。

 

克己心の弱い人の特徴1.情緒不安定

克己心が弱い人は自分の感情をうまく抑えられず、気に入らないことに対してすぐ顔や態度に出す傾向があります。

そんな情緒不安定な一面はまるで子供のようであり、周囲からも「大人げない」と思われて人間関係にもマイナスの影響をもたらしてしまうでしょう。

 

克己心の弱い人の特徴2.自分を甘やかす

克己心が弱い人は自分に甘く、目標を設定しても継続できません。

例えば「毎日ジョギングする」と決めても、自分に甘いことですぐに「まあいいか」となってしまって続かないのです。

また、克己心が弱い人はそもそも無謀な目標を設定することも多く、できもしない計画を立ててしまうためすぐに諦めてしまいます。

 

克己心の弱い人の特徴3.だらしない・浪費家

克己心が弱いと人間的にだらしなくなるため、何事もきちんとできず自分の部屋すら清潔にできない人が多いでしょう。

また、誘惑に弱いことから物欲を抑えきれず、欲しい商品があると我慢できずにどんどん買ってしまう癖があります。

 

克己心を養うための7つの方法

克己心は才能によって手に入れるものではなく、養って高めていくものです。

そこで、克己心を養えるおすすめの方法を7つ紹介します。

 

成功体験を積み重ねる

克己心が弱い人は「自分には才能がない」「どうせできない」と卑屈になりやすく、自己評価を低くしてしまっています。

そこで、自己評価を回復させるために成功体験を積み重ねていきましょう。

「会社を黒字にする!」のような大きな目標を立てる必要はなく、「今月は毎日ジョギングする」のような小さな目標で構いません。

目標を達成できた成功体験が励みとなり、その積み重ねが自信へとつながっていくのです

 

目標を周囲の人に宣言する

どうしても自分に甘えてしまって克己心が養えない人は、対処法として周囲に自分の目標を宣言するといいでしょう。

周囲に目標を公言した以上、後に引くことはできなくなりますし、自分自身に言い聞かせることもできるため、心の中で思うだけに比べて意識が高くなるのです。

また、周囲に公言してサポートや応援を得られれば、やる気がアップする効果も期待できます。

 

時には辛い道も選択する

自分に打ち勝つ強さを必要とする克己心を養うには、時には自分から辛い道を選択することも方法の一つです。

自分を見直し、これまで甘えて逃げていたことに対して敢えて挑戦してください

もっとも、いくら辛い道を選択するとはいえ、いきなりハードルを高くするのは無謀。選択した道に対して、まずは3日間や1週間など期限を決めた方が挑戦しやすくなるでしょう。

 

克己心の強い人から影響を受ける

克己心を養うには自分を改善する必要があるため、具体的な改善方法が分からなければ、克己心の強い人と過ごす時間を増やしてみるといいでしょう。

そうすれば、克己心が強い人の考え方や習慣を学ぶことができ、それを情報として自分を改善するための具体的な方法が見えてくるのです。

周囲に克己心の強い人がいなければ本から学ぶこともでき、例えば一流の俳優として人生を全うした宇津井健さんは『克己心』という本を出版しています。

その他にも克己心を題材とした本は数多くあるため、スマホで読めるKindle版からレビューを参考に選んでみるのもおすすめです。

 

新しいことも前向きに取り組む

現在の環境から脱しようと考えたことがなければ、それは新しいことへの挑戦に恐怖を感じている、もしくは現状維持に甘えている証拠です。

しかし、克己心を養うには新しいことに挑戦する心を身につけるのが大切であり、目標を達成するための努力や積極性を高めることにつながります。

「日本の歴史を学ぶ」「英語を勉強する」「無料アプリの開発方法を勉強する」など、どのようなことでも構わないので、何か新しいことに前向きに取り組んでみましょう

 

「明日やろう」は今すぐやめる!

今日の予定を「明日やろう」と持ち越してしまうのは、克己心が弱い人にありがちなケースでしょう。

この場合、元々は「今日やろう」と考えていた自分の気持ちがコントロールできておらず、先延ばしの癖が改善されない限り克己心を養うのは不可能です。

「明日やろう」の考えは今すぐに捨て、決めたことは必ずその日にやるようにすれば、計画を立てて取り組むことに慣れていき克己心が養われていきます

 

すぐ諦めず達成に向けて奮闘する

自分を信じることができなければ、「己」を意味する克己心は養えず、そのため自分で決めたことは守るように心掛けましょう。

もちろん、時には達成できないこともあるでしょうが、決めたことに向かって奮闘する習慣が身につけば、努力を惜しまない人間に成長できます

目標に向かって諦めずに努力するのは克己心の強い人の姿そのものであり、継続することで目標や理想を貫けるようになるのです。

 

克己心(こっきしん)の強い人になって仕事も恋愛も素晴らしい結果を手に入れよう!

克己心が強くなれば、誘惑や欲望に負けることなく常に目標達成に向けて努力する人間へと成長できます。

そうすれば会社の中で頼りにされますし、そんな克己心の強い人の姿は異性から見て魅力的にうつるでしょう。

つまり、克己心の強い人になれば仕事でも恋愛でも素晴らしい結果が手に入るということそのためにも自分に打ち勝つ強い心を育ててくださいね!

 

まとめ

  • 克己心とは、『自分の欲望を抑える心』『自分自身に打ち勝つ心』を意味する言葉
  • 『克己心・向上心のある人間を目指す』など、克己心は座右の銘としても使える
  • 克己心の強い人は、『規則正しい生活・食生活を送っている』などの特徴がある
  • 克己心の弱い人は、『情緒不安定』などの特徴がある
  • 克己心を養うためには『成功体験を積み重ねる』などの方法が効果的

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数2000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

リュカ

リュカ

二人の子を持つパパライター。恋愛では男性視点の解説はもちろん、妻のサポートで女性視点の解説も織り交ぜ、男性女性どちらにも参考になる記事を目指します。

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 男性が女性を抱き寄せる意味や肩を抱き寄せる・抱きしめる方法別心理とは?

  • 人生逆転は何歳からでもできる!7つの逆転習慣・危険トラップを徹底解説

  • 男が本気で惚れたら?惚れた子への行動&態度9選・ライン内容を大暴露

  • サレ妻の意味とは?不倫男の身勝手な理由・サレ妻の特徴となる要因を追求!

この記事も一緒に読まれています

  • 【ありがた迷惑】お節介な人の特徴とは?心理・行動・対処法も解説!

  • 【例文あり】「えぐい」とは?言葉の意味や使い方をわかりやすく解説!

  • トロフィーワイフって?トロフィーワイフを持つ男性心理や女性の特徴7選!

  • 「女子力男子」がモテる理由とは?彼らの特徴や付き合うメリットを大公開

  • 悪夢なんて見たくない…いい夢を見る方法とは?おまじない・安眠グッズも紹介

  • 「腰が低い」の意味とは?腰が低い人の特徴・心理・付き合い方も徹底解説!

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 克己心とは?意味・読み方や座右の銘例文、克己心の強い人・弱い人の特徴など