1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 恋バナは女子会に欠かせない!盛り上がる男ネタ&気をつけたい注意点とは

恋バナは女子会に欠かせない!盛り上がる男ネタ&気をつけたい注意点とは

 2020/08/10 特徴
この記事は約 9 分で読めます。

恋バナって、女子会にはマストな話題ですよね。むしろ恋バナをするために、女子会に参加しているという人もいるでしょう。

この記事では、そんな女子会に欠かせない恋バナについてまとめてみました女子会の恋バナで盛り上がるネタや、恋バナで気をつけたい注意点、男子の恋バナあるあるを紹介していきます。

女性なら思わず「わかる~!」と呟いてしまいそうな楽しめる内容となっていますので、ぜひ読んでみてください。

 

女子が集まると必ずはじまる「恋バナ」

女子が集まると決まって話題にのぼるのは、恋バナですよね。

学生時代は甘酸っぱいキュンキュンする恋バナや人気の男子などの話で盛り上がり、社会人になっても変わらず最高に楽しめる話題です。

「むしろ恋バナをするために集まるようなもん!」と思っている人もいるくらい、恋バナは女子たちにとって欠かせないネタです

 

女子会の恋バナで盛り上がるネタ

一言で恋バナといっても、それぞれの置かれた状況によって恋バナの内容はさまざまです。

そこでまずは、女子会の恋バナで盛り上がるネタを5つ紹介していきます。

 

気になる男性や彼氏との近況報告

女子会で盛り上がる恋バナの中でも、集まったメンバーそれぞれの気になる男性や彼氏との近況報告は、鉄板ネタです。

「気になる人とデートすることになった!」という人がいれば、「彼氏との結婚話が出てきて…」という人もいて、それぞれの近況にキュンキュンしたりドキドキしたりと、かなり盛り上がります

とくに一番楽しい時期であろう、片思いの相手と付き合うか付き合わないかという状況の報告には、その場にいる全員が耳を傾けること間違いなしです。

 

本人には言えない彼氏への不満

「連絡がマメじゃない」「気が利かない」など、本人には言えない彼氏への不満も、女子会で盛り上がる恋バナの1つです。

  • いつも同じような格好で、デートにおしゃれしてこない
  • 付き合いはじめてから、好きと言ってくれなくなった
  • そろそろかな?と思っているのに、プロポーズしてくれない

上記で挙げたような恋人への不満は、「わかるわかる~!」と女子同士で共感し合えるネタなので、盛り上がりやすい傾向にあります。

女子会の場で吐き出すことで、気持ちがスッキリする女性は少なくありません。

 

婚活や結婚について

婚活状況や彼氏と結婚したいかなど、婚活や結婚についても、恋バナで盛り上がるネタとして女子トークには欠かせないテーマです。

婚活中の女子なら参加した婚活パーティーの状況や、理想の結婚相手など、次から次へと話が止まりません。

彼氏持ちの女子なら今の彼との結婚について、具体的な結婚話が出ているわけではなくても、年齢的に結婚が現実味を帯びてくると、話題にのぼることが多くなります

 

今だから笑える恋愛の失敗談

「あのときは超ツラかった~」と今だから笑える恋愛の失敗談も、女子会の恋バナで盛り上がるネタです。

「重すぎて彼氏に逃げられた!」というショックな出来事や、「いい雰囲気だったのにムダ毛処理を忘れてて最悪だった」という顔から火が出そうな衝撃エピソードまで、人によってレベルはさまざまです。

あらゆる恋愛の失敗談を笑い話にすることで、女子たちは過去のショックや恥ずかしさを成仏させているのかもしれません

 

ディープすぎる下ネタ

男子には絶対に聞かれたくないようなディープすぎる下ネタも、女子会では恋バナとして盛り上がります。

「胸大きいよね、ブラジャー何カップ?」くらいのライトな下ネタから、「昼間から彼とホテルに行って~」などディープすぎる下品な話題まで暴露されていて、えげつない下ネタトークが炸裂していることも少なくありません。

 

これはNG!恋バナで気をつけたい注意点

女子同士での恋バナは盛り上がりやすい一方、気をつけておきたいこともいくつか存在します。

ここでは、恋バナで気をつけたい注意点を4つまとめましたので、今後女子会を楽しむためにもぜひ参考にしてくださいね。

 

質問されてもいない彼氏の自慢は禁物

職業や学歴、ルックスなど、質問されてもいない彼氏の自慢は禁物です。

  • 「身長180cm以上ある人だから、身長差がすごいの~」
  • 「彼、仕事でいつも海外を飛び回ってて…」
  • 「実は芸能人の友達がいるらしくって!」

などと聞かれてもいない彼氏の自慢は、一瞬で周囲の女子を敵に回したり、マウント合戦が勃発したりとトラブルの原因にもなりかねません。

こういった類の発言は、せめて聞かれたときにだけに限り、伝えるようにしましょう

彼氏のスペックを自慢したい気持ちはグッと抑えることが大切ですよ。

 

自虐に見せかけたモテ自慢もアウト

女子会では、彼氏の自慢と同様、自虐に見せかけたモテ自慢もアウトです。

  • 「1人で飲んでたら、よく声かけられちゃうんだよね~」
  • 「男友達がほしくて仲良くしてただけのに、告られて焦った!」
  • 「タイプじゃないってはっきり言ってるのに、しつこくしてくる人がいて」

このような自虐している風に見せかけて、「自慢かよ、ウザ~!」と周囲から思われるような発言は絶対NGです。

これからも大事にしたい交友関係なら、見栄を張ってモテ自慢をするのは控えましょう

 

話題すべてを自分の話にすり替えるのはKY

「その話で言うと、私だったら~」と、他人の話題を逐一自分の話にすり替えるのはKYでしかありません。

どんな話題でも強引に自分の話に切り替えようとする自己中心的な人は、間違いなく周りをウンザリさせ、今後の女子会に呼ばれない可能性も…

「自分の話を聞いてほしい!」と思うときほど、意識的に聞き役にまわるよう心がけたほうがよさそうです。

 

あまりにも重すぎる内容が苦手な人もいる

女子会での恋バナでは、辛い失恋話や他では言えない浮気話など、あまりにも重すぎる内容は苦手な人もいます。

「実は好きになった人が既婚者で、離婚話が出てるみたい…」というようなヘビーな男女関係の話題だと、「どんな反応をすれば…」と相手を困らせてしまうこともあります

失恋や浮気、不倫などお通夜モードになりそうな話題は、本当に仲の良い限られた友人だけにしたほうがベターです。

 

男子の恋バナあるあるまとめ

ここまでは女子の恋バナについてまとめてきましたが、一方で男同士ではどんな恋バナをしているのかも気になりませんか?

そこで最後に、男子の恋バナあるあるについて紹介していきます。

 

フランクなエロトーク

男子の恋バナではエグい下ネタが多いのかと思いきや、意外とフランクなエロトークがチョイスされています。

女子たちは「彼とめっちゃ相性良くて~!」などと赤裸々なエロトークで盛り上がりますが、男子たちは「他の男に彼女のことをイメージして興奮されたくない」という本音から、あまりリアルな話はしません

男同士の恋バナでは「貧乳と巨乳どちらがいいか」といったような、割とマイルドなエロトークが繰り広げられています。

 

好きな人を落とす方法について

男同士の恋バナでは、「どうにかしてあの子と付き合いたい!」と、好きな人を落とす方法についてもよく話されています。

意中の相手がどのようなタイプの女子なのか、どのようにしてデートに誘えばいいのかなど、女子が恋愛相談するのと同じように、男子もお互いにアドバイスし合っているのです

好きな女の子を落とすために、ああでもないこうでもないと男同士で議論し合っていると思うと、なんだか微笑ましくもありますね。

 

女心の複雑さについて

「どうしてこんなにコロコロ機嫌が変わるの?」などと女心の複雑さについても、男同士ではよく盛り上がっています。

「女心と秋の空」という言葉がありますが、男子は「なぜか急に怒り出した」「イライラすると彼女が別人に…」と女心の変化に戸惑い、右往左往していることも…

女子はホルモンバランスの変化で感情の起伏が激しくなりやすいですが、「意味がわからん」と男子にとっては複雑で理解しがたいことも多いようです。

 

元カノへの未練話

「実はもう何年も忘れられなくて…」と元カノへの未練話も、男子の恋バナとして話題になることが多いです。意外と女子より男子のほうが未練タラタラだったりするものです

普段は「彼女がさ~」と話していても、仲の良い男同士でお酒が入ると、ついうっかり元カノのことを話しはじめる…なんてこともあります。

女子も元カレの話で盛り上がることはありますから、男性が元カノへの未練を口にしていても「引きずりすぎだ!」と責めないであげてくださいね。

 

彼女の結婚願望について

「最近結婚したいアピールがすごくてさ~」と彼女の結婚願望についても、男同士の話題にのぼりやすい恋バナです。

「彼女の望みに応えたいけど、重大な決断すぎて…」と大切にしたい相手だからこそ、あれこれと悩み、周囲にも相談しています

彼女からのプロポーズされたいアピールに戸惑う男性がいる一方で、「仕事が大事な彼女はまだ結婚願望なさそう…」などと真逆の悩みを抱える男子も少なくありません。

 

新しい恋愛も恋バナには必要!

色々な恋バナがありますが、やはり盛り上がるのは現在進行形の恋愛ではないでしょうか。

素敵な恋愛をすれば毎日が輝いて見えますし、恋バナで盛り上がることも間違いなし!

 

出会いの形はさまざまですが、おすすめはマッチングアプリ「ハッピーメール」。

家にいながら多くの異性と出会うことができますし、女性は無料でご利用いただけます

気になっている異性とのやり取りを相談するのも、女子会のおすすめの楽しみ方ですよ。

女性はこちら 男性はこちら

 

恋バナは中学生も社会人も最高に盛り上がるトークネタ

女子会に欠かせない恋バナは、社会人の女子会に限らず、中学生や高校生などの学生でも、最高に盛り上がるトークネタです。

彼氏や好きな人との近況報告など、盛り上がる恋バナはたくさんありますとはいえ、彼氏の自慢やモテ自慢、重すぎる内容の恋バナは好まれません。

紹介した注意点を参考にしつつ、盛り上がる恋バナで女子会を楽しんでくださいね。

まとめ

  • 恋バナは、女子たちが集まると欠かせないトークネタ
  • 女子会の恋バナで盛り上がるネタは、気になる男性や彼氏との近況報告・本人には言えない彼氏への不満・今だから笑える恋愛の失敗談などがある
  • 恋バナで気をつけたい注意点として、質問されてもいない彼氏の自慢・自虐に見せかけたモテ自慢・相手の話題を自分の話にすり替えることはNG
  • 男子の恋バナあるあるは、フランクなエロトーク・好きな人を落とす方法について・彼女の結婚願望についてなどが挙げられる

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数2000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

あき

あき

20代主婦のWEBライター*あき です^^
サイトの「ハッピーライフ」というタイトル通り、幸せな生活・人生のために、日々のときめきを大事にしています♡
読みやすく、役立つ記事をお届けできるよう、心を込めて書いています!

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 「悶絶」の意味とは?悶絶する状況や好きな人を悶絶させる方法を徹底解説!

  • 結婚後もずっとハッピー!妻を大事にする夫の特徴&見抜き方を伝授!

  • 「卑怯」の意味とは?卑怯な人の特徴・心理・卑怯者の対処法を徹底解説!

  • 「気持ち悪い」と思われる男性の特徴&行動!気持ち悪く感じる女性心理とは

この記事も一緒に読まれています

  • 人間観察力を高めるコツ&人間観察が趣味な人の心理的特徴を徹底分析!

  • 爪を噛む癖でわかる心理とは?噛む原因・やめられない人の治し方を解説!

  • 保身の意味とは?保身に走る上司の特徴と心理から考える対処法を紹介!

  • 【夢見る夢子さん】夢見がち女子の思考あるある・夢見がちポイント・注意点

  • 【あざとい診断】女のみならず男も!かわいいと思われたい共通点とは

  • 女性に貢ぐ男性の特徴や心理とは?注意すべき危険なタイプの貢ぐ男も紹介!

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 恋バナは女子会に欠かせない!盛り上がる男ネタ&気をつけたい注意点とは