1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 内向的な人の性格と特徴とは?仕事・恋愛で人間関係に悩まない方法も解説

内向的な人の性格と特徴とは?仕事・恋愛で人間関係に悩まない方法も解説

 2020/04/18 特徴
この記事は約 9 分で読めます。

世の中には、初対面でも物怖じしない外向的な人と、慎重で控えめな内向的な人がいます。

内向的な性格の人たちはあまり社交的なタイプではないので、人間関係において苦労が多いかもしれません。

 

この記事では、そんな内向的な性格の人の特徴について解説します。

さらに内向的であることの意外なメリットや、生きづらさを感じる内向的な性格の人におすすめの生き方についても紹介します。

内向的な性格で「少し悩んでいる…」という人は、ぜひ読んでみてくださいね。

 

内向的の意味とは

そもそも内向的とは、

心のはたらきが内向性であるさま。内気weblio辞書

という意味があります。

どちらかというと自分の内面に意識が向いていて、内気なタイプの人を指すことが多い言葉です。

他者に興味を抱きやすいタイプの「外向的」の対義語に当たります。

 

内向的な性格の人の特徴

「内向的な性格」の人には、いくつかの共通した特徴があります。

ここからは、内向的な性格の人の特徴を具体的に解説していきましょう。

 

仕事も恋愛も慎重

内向的な性格の人は、仕事も恋愛も慎重な傾向があります。

仕事ではプレゼンや商談があれば、事前の準備をしっかりして備えますし、恋愛では相手をじっくり観察して、アプローチには時間をかけるタイプです。

内向的な性格の人はあまりリスクを好まない慎重派なため、考え込みすぎて行動に移せないこともあり、「慎重すぎ」と思われることもあるようです。

 

目立つことが苦手で控えめ

内向的な性格の人は、周囲から注目を集めるような目立つことは苦手で、控えめなタイプです。

そのため、目立つタイプの人たちとはあまり関わらないようにして、静かに過ごしていることが多い傾向にあります。

自己紹介や会議での発言などの苦手意識が強く、できることなら避けたいと考えています。

注目されるようなことがあると、すぐさま自分の存在感を消そうとします

ちなみに日本人はシャイといわれることが多いですが、世界から見たら内向的な印象が強いかもしれません。

 

大人数より少人数が好き

内向的な性格の人は社交的なタイプではないので、大人数より少人数が好きです。

外向的な人のように雑談で場を盛り上げることはできませんし、陽キャがたくさん集まる場は苦手です。

少人数で気心知れた仲間との会話では、自分自身の考えなどを積極的に話すことができるのですが、そこまで心を許せるようになるには時間がかかります

 

感情表現やリアクションが薄い

あまり目立ちたがらない内向的な性格の人は、感情表現やリアクションが薄いです。

ただし、自分の興味があるジャンルや物事に対してはわかりやすく反応したり喜びや楽しさを表現したりすることもあります。

それでもオーバーに感情表現をすることはないので、周りからは「ノリが悪いと思われることも少なくありません。

 

感受性豊かでクリエイティブ

内向的な性格の人は芸術的なセンスがあるなど、感受性豊かでクリエイティブな人が多いです。 

音楽や絵、文学への関心をもっていることが多く、自身の内面に秘めた独特な世界観を大事にしています。 

こういったジャンルは1人きりで作り上げることができるので、芸術関連の道に進む人も少なくありません。

内向的な性格の人は感受性が豊かで発想力に長けていますが、視点を変えるとそれだけ外界からの刺激を受けやすいタイプともいえます。

内向的な性格のメリット

内向的な性格の人は、慎重で控えめなため、その分損をすることも多いようなイメージがあります。

しかし、内向的な性格がメリットをもたらすこともあるのです。

ここでは、内向的であることのメリットについて紹介していきます。

 

じっくり深い関係を築くことができる

内向的な性格の人は、時間をかけてじっくり深い関係を築くことができます。

大人数が苦手で、その場のノリで多くの人と仲良くすることは不得意ですが、狭い範囲で限られた相手には心を開き、誠実なお付き合いをすることができるのです。

初対面やグループでのコミュニケーションは苦手でも、 信頼を築きながら長期的な関係性をつくり上げることは意外と得意な性格です。

 

集中力や分析力がある

自分自身の内面に意識が向いている分、集中力や分析力があるのが内向的な性格の人のメリットです。

仕事では高い集中力で成果を出すので生産性が高く、その集中力でさまざまな方向から物事を分析することができます。

とくに研究者や科学者には内向的な性格の人が多く、その性格が大きな武器となっていることも少なくありません。

 

相手の気持ちがわかる

内向的な性格の人は感受性が豊かなため、相手の気持ちがわかる人でもあります。

相手がどんな気持ちか、どんな考えをもっているかについても、敏感に察知する能力があるので、言葉選びに気を使うことができるのです。

適当な対応をすることがないため、職場の同僚や後輩から、仕事で失敗したときのフォローを求められることや、真剣な相談事を持ちかけられることもあります。

 

自制心が高い

内向的な性格の人は、いつでも冷静で自制心が高い傾向が見られます。

外向性の高い人たちからは「行動力がない」「積極性に欠ける」と思われることもありますが、落ち着いて考えてから行動に移すことができるのは、内向的な性格による大きなメリットです。

冷静に物事を客観視できるという点から、意外にもグループリーダーとして活躍するケースもあります。

気になるものや欲しいと思ったものに衝動的に飛びつくこともないので、買い物などで失敗する可能性も低いです。

 

聞き上手

内向的な性格の人は、口数が少ない分、聞く側に徹することが多いため聞き上手です。

ペラペラと自分のことを話すことが少ないので、自然と聞く側に回ることが多くなります。

持ち前の集中力でしっかり相手の話を聞けるうえに、相手が深く話したい部分を察して上手に質問を投げかけることができる点も、より相手からの信頼を寄せられやすい要素です。

 

生きづらいと思っている内向的な人におすすめの無理しない生き方

限られた人間関係に身を置く学生に比べて、社会人は取引先の企業や誘われた飲み会などで初対面の人と接する機会が増えるため、内向的な性格の人は生きづらさをより感じることがあるでしょう。

そこで最後に、生きづらいと思っている内向的な人におすすめの無理をしない生き方について紹介します。

 

自分だけの時間やスペースをつくる

内向的な人は、できる範囲で自分だけの時間やスペースをつくることをおすすめします。

毎週日曜日の夜はベッドでゆったり読書をする、などでもかまいません。

感受性が豊かな分、外界からの刺激にも敏感で、心身ともに疲れやすい点が内向的な性格のデメリットです。

人の目にさらされるだけでも大きなストレスになりますから、自分の世界に入れるような空間は死守したいものです。

家にいるときはテレビをつけない・SNSは見ないなど、目や耳から入る情報をシャットアウトし、自分で時間を決めてやりたいことにのめり込むのもおすすめです。

 

困ったときは自分の理解者に頼る

家族や気の置けない友人など、困ったときは自分の理解者に頼るようにしましょう。

内向的な性格の人は、自分自身で悩み事を解決しようと抱え込みがちです。

自分1人でじっくり考える傾向にあるため、他人に相談すること自体が頭にないときもあり、なかなか問題解決に至らずストレスになることもしばしば…。

内向的な自分をよくわかってくれている理解者に、遠慮なく頼ってみてください。

親しい関係だからこそ客観的なアドバイスをくれるはずです。

心に抱えたモヤモヤを聞いてもらうだけでも、気持ちが晴れることがありますよ!

 

場の盛り上げは他の人に任せる

「相手を楽しませないと…!」などと無理せず、場の盛り上げは他の人に任せましょう。

内向的な性格の人は、「会話をしないと」「どんな話題がいいかな」などと肩に力を入れすぎてしまうことも少なくありません。

盛り上げるのは外向者の人に任せて、「話を振られたら簡単にキャッチボールするくらいでいいや」と力を抜いてみてくださいね。

オーバーリアクションじゃなくても、適切な相槌や応答ができる聞き役はいつの時代も重宝されますよ!

 

自分の強みをとことん伸ばす

内向的な性格の人は、些細なことでも自分の強みをとことん伸ばしてみるのがおすすめです。

たとえば分析力を活かして、研究の道に進むのもいいかもしれませんし、聞き上手な性格から心理カウンセラーを目指してみるのもいいかもしれません。

熱中できることや興味のある分野を選ぶことがポイントです。

自由に興味のあることをとことん突き詰められると、自然と自信にも繋がりますよ。

 内向的な性格は新しい出会いで変わる!

ハピメ

内向的な性格を変えたい人におすすめなのが、新しい出会いを探すことです。

自分自身をアピールしたり、魅力を伝える環境にあえて身をおくことで、積極性が生まれるからです。

新しい出会いを探したいけれど、「どこで探せばいいの?」と困っている人もいるはず。

そんな人におすすめなのが、マッチングアプリ「ハッピーメール」です!

累計会員数2000万を超えるハッピーメールなら、誰でも自由に素敵な出会いを探すことができます。

誰でもかんたんに登録できるので、ぜひ素敵な恋をみつけてくださいね!

女性はこちら 男性はこちら

 

内向的な自分を無理して変える必要はない

内向的な性格であるがために、慎重になりすぎて損をすることもあります。

しかし、内向的である自分自身を無理して変えようとする必要はありません。

この記事で紹介したように、内向的な性格であることのメリットはたくさんあります。

「生きづらいな…」と感じることもきっと少なくないですが、内向的だからこそのメリットにも目を向けつつ、ぜひ無理しない生き方を身に着けていきましょう。

まとめ
  • 内向的とは、自分の内面に意識が向いていて、内気である性質のこと
  • 内向的な性格の人の特徴には、仕事も恋愛も慎重・目立つことが苦手で控えめ・大人数より少人数が好き・感情表現やリアクションが薄いなどが挙げられる
  • 内向的な性格のメリットには、じっくりと深い関係を築くことができる・集中力や分析力がある・自制心が高い・聞き上手などがある
  • 内向的な人の無理しない生き方として、自分だけの時間やスペースをつくる・困ったときは自分の理解者に頼る・場の盛り上げは他の人に任せるなどがおすすめ

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数2700万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

あき

あき

20代主婦のWEBライター*あき です^^
サイトの「ハッピーライフ」というタイトル通り、幸せな生活・人生のために、日々のときめきを大事にしています♡
読みやすく、役立つ記事をお届けできるよう、心を込めて書いています!

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 友達が欲しい人必読!大人におすすめの友達の作り方&注意点を紹介!

  • 好きな人がそっけない態度をとる理由はなに?男女の心理&対処法を紹介

  • 元彼と復縁できるLINEの活用方法を解説!連絡の取り方&内容のポイント

  • 初対面でもOK!会話が盛り上がる話題&NGなネタを大特集【完全ガイド】

この記事も一緒に読まれています

  • 「強面」の意味や読み方とは?強面でもモテる人の特徴&強面俳優も紹介!

  • 話が通じない人の対処法はこれ!特徴をつかんでコミュニケーションをとろう!

  • 付き合うのは危険!体目当ての男性の特徴や行動&見抜き方を徹底解説

  • 照れ笑いをする男女の心理!照れ笑いの効果的なタイミングや注意点とは?

  • 保身の意味とは?保身に走る上司の特徴と心理から考える対処法を紹介!

  • メンヘラ女子の内面&外見・言動の特徴を紹介!病んでる女性の対処法とは?

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 内向的な人の性格と特徴とは?仕事・恋愛で人間関係に悩まない方法も解説