1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 陰湿な人の特徴や心理とは?ダークで陰湿な人への対処法も徹底解説!

陰湿な人の特徴や心理とは?ダークで陰湿な人への対処法も徹底解説!

特徴
この記事は約 9 分で読めます。

陰湿な人」と聞くと、暗くて闇がある人をイメージするかもしれませんが、陰湿な人ほど言葉巧みにコミュニケーションをとってきては、陰で悪口を言ったり人を陥れようとしたりします。

陰湿な人が身近にいることで、自分に非が無くても不快な思いをすることや、場合によっては、転職を考えることもあるでしょう。

今回の記事では、陰湿な人の特徴や心理、対処法について解説していきます

陰湿な人との接し方に悩んでいる人は、ぜひ本記事を参考にしてください。

 

「陰湿」の意味とは

「陰湿(いんしつ)」とは、「日が当たらず暗い様子」「じめじめしている様子」を意味する言葉です

場所の雰囲気を表現するときや、人の様子や性格を表現するときに使われます。

日が当たらずじめじめした場所を「陰湿な土地」と表現しますが、一般的には、ネチネチしたタイプの人を表現するときに使われることが多いでしょう

陰で悪口を言ったり、嫌がらせをしたりする人は、男性でも女性でも「陰湿な人」といわれることがあります。

 

陰湿な人の特徴


陰湿な人は、一見人当たりがよく、良い人として振る舞っているケースもあるので、惑わされないように注意が必要です。

ここでは、陰湿な人の代表的な特徴を紹介していきます。

 

陰口が大好き

陰湿な人は陰口が大好きです。

本人に直接言わず、陰で悪口を言う姿は、まさに陰湿な性格に見えるでしょう。

 

しかし、周囲に「陰口を言う人」とは思われたくないので、陰口を叩く際は、口が硬い人や同調してくれる人を選ぶ計算高さも持ち合わせています

「この人なら話しても大丈夫だろう」と判断すれば、根拠のない情報やネガティブな情報をどんどん吐き出すでしょう。

相手に同意を求めて、仲間作りをしたと思えば、「あの人悪口を言ってたよ」と周囲に言いふらす身勝手な行動に出ることもあります。

また、SNSでは裏アカウントを作って、他人の悪口を広めるケースもあるでしょう。

 

口が上手い

口が上手いことも、陰湿な人の特徴です。

たとえば、仕事のミスを上司に指摘された場合には、自分の評価が下がらないよう、得意の話術で言い訳をしたり、でまかせを言ったりして、その場を上手く切り抜けます。

口が上手いので、一見コミュニケーション能力がある印象を受けますが、実際は言葉巧みに周りの人を操る恐ろしい一面があるため、彼らと接するときは注意が必要です。

 

人によって態度が変わる

陰湿な人は、人によって態度が変わります。

自分より立場が弱いと思う相手には、横柄な態度をとったり、いじめたりします。

一方で、敵に回したくないと思う相手には、嫉妬心があったとしても逆襲される可能性があるため、良い人と思われるように接します。

このように、陰湿な人は相手によって態度を変え、上手く世の中を渡り歩くのです

 

頑固な性格

頑固な性格であることも、陰湿な人にありがちな特徴です。

自分が一番正しいと思っているので、他人からの意見は聞き入れず、自分の意見を突き遠します。

たとえ相手の意見が正しいと感じていたとしても、陰湿な人はネチネチしているため、自分の主張を通すことや相手にいやがらせをすることに執着するのです

「しつこさ」や「厄介さ」を感じさせるため、周囲から敬遠されることも少なくありません。

 

口角が下がっている

陰湿な人は、口角が下がっていることも特徴的です。

人は、嬉しいときや楽しいときに口角が上がり、悲しいときや不満があるときは、口角が下がるものです。

そのため、その人の心理や性格によって、顔や表情に変化が表れるといっても過言ではないでしょう。

人相学でも、ゆがんだ性格は口元に表れるともいわれています。

陰湿な人は日頃から、嫉妬やストレスなどのネガティブな感情を抱いているので、自然と口角が下がり、人から見ても幸せそうに見えないのです。

 

一体なぜ?陰湿な人の心理

ここでは、陰湿な人の心理について解説していきます。

彼らの心理に迫れば、陰湿な行動に出てしまう原因が見えてくるかもしれません。

 

嫉妬に駆られている

陰湿な人は、嫉妬に駆られています。

とくに同級生や職場の同期など、立場が近しい相手が、自分より優れていたり得をしていたりすると、嫉妬心がメラメラと燃える傾向にあります。

女性の場合は、女友達の結婚という祝福すべきシーンで、「うらやましい」という気持ちが芽生えると、それがドロドロした嫉妬心に変わり、陰湿な行動に繋がっていくケースも少なくありません

 

優位に立ちたい

陰湿な人には、優位に立ちたいという心理もあります。

優位に立てる事柄を探してはマウントをとり、自分より下だと判断した相手には横柄な態度をとるなどして、相手より上のポジションに立とうとします

たとえば、学歴や収入、着ている服のブランド、乗っている車など、優位に立てることならなんでも話題にして、相手側に自分のステ―タスを知らしめます。

優位に立てる事柄が無ければ、職場での立場や年齢など、覆せない事実でマウントをとり、どうにかして自分の立ち位置が相手より下になることを阻止するのです。

 

自分を守りたい

心の弱さがある陰湿な人は、自分を守りたいという心理が大きいです。

とくにコンプレックスを抱えて劣等感を感じている人ほど、それを隠すかのような行動をとってしまいます。

たとえば、自分が相手より劣っていると感じれば、その優秀な相手を攻撃することで、自分を守ろうとします。

そして、攻撃するターゲット以外の人には優しく接することで、日常生活を問題なく送ろうとするのです。

陰湿な人は、自分に自信がなく劣等感を抱えているため、自己防衛本能が強く働いているのかもしれません

 

ストレスを発散したい

陰湿な人には、ただストレスを発散したいという心理もあります。

職場や家庭でのプレッシャーが理由で、精神的余裕がなくなり、無意識のうちに陰湿な人になってしまうケースです。

自分より弱い立場の相手をストレス発散の材料にして、八つ当たりをすることでストレスを解消しようとするのです

 

ゲーム感覚

陰湿な人の中には、ゲーム感覚で相手を困らせて楽しむ人もいます。

陰湿な人は、人の不幸が大好きなので、困っている人を助けることはありませんし、わざと困らせて、どこまで耐えられるかを楽しみながら見ていることがあります。

誰しも、嫌いな相手に対し「痛い目にあえばいいのに」と一次的に思うことはあっても、自制心があるため、実際に痛い目にあわせることはしないでしょう。

しかし、陰湿な人は自制心に欠けているため、相手が苦しむ姿を見るために嫌がらせをします

当然、罪悪感はまったくありません。

 

職場にいたら厄介!陰湿な人への対処法


陰湿な人とは極力関わらないことがベストですが、同じ職場にいる場合は、陰湿な人の対処方法を知っておくことが大切です。

ここでは、職場にいる陰湿な人への対策法を紹介していきます。

 

礼儀正しく接する

陰湿な人には、礼儀正しく接することがポイントです。

陰湿な人のターゲットになってしまうと、嫌味を言われるだけに留まらず、職場で悪い噂を流されたり、ありもしない情報を広められたりする可能性があります。

人より優位に立ちたがる陰湿な人には、はじめから礼儀正しく接して懐に入っておくと、マウントをとられることもないでしょう

顔を合わせたときは、当たり障りなく礼儀正しい対応をとれば、陰湿な人のターゲットになることもなく、面倒な人間関係に巻き込まれずに済むのです。

 

話に同調しない

陰湿な人の話には同調しないことが大切です。

陰湿な人が言う陰口に同調してしまうと、「あの人、あなたの悪口言ってたよ」「あの人いつも人の悪口言ってくるんだよね」と、事実を捻じ曲げて周囲に伝えられてしまうかもしれません。

陰湿な人は口が上手く、つい同調したくなるかもしれませんが、彼らと会話をするときは同意せずに「へ~そうなの?」「よくわからないな~」と曖昧な対応を心がけましょう

 

自分を磨いて高める

陰湿な人への対処法として、自分を磨いて高める方法も効果的です。

実力の差があればあるほど、陰湿な人の行動や発言は「負け犬の遠吠え」でしかありません

何かされても相手にせず、自分を磨くことに集中していれば、陰湿な人の存在自体気にならなくなるでしょう。

相手の性格を変えることはできないため、彼らを寄せ付けない自分に変わるほうが得策です。

 

間接的に注意してもらう

陰湿な人の対処法として、信頼できる上司や先輩などに注意してもらう方法もあります。

陰湿な人は、自分の評価が大事なので、自分より目上の人から注意されることを、絶対に避けたいと思っています。

職場以外のコミュニティで陰湿な人がいる場合は、グループの中でもみんなから好かれている人や、尊敬されている人に相談するのもひとつの手です

自分より上の人から指摘されれば、ひるんで何も言えなくなるでしょう。

 

いじめや嫌がらせに対してしかるべき処置をとる

陰湿な人からのいじめや嫌がらせに対して、しかるべき処置をとることも時には必要です。

陰湿な人の嫌がらせは、職場のみならず、日常生活にも及ぶケースがあります。

 

嫌がらせを受けている側は、「もしかしたら自分に原因があるのかもしれない」「いつか嫌がらせもなくなるだろう」という思いから、我慢してしまうこともありますが、決して楽観視してはいけません。

いじめや嫌がらせをそのままにしておけば、陰湿な人の行動をエスカレートさせることになり、事件に発展する可能性もあるのです

精神的苦痛を感じている場合は、いつどのような嫌がらせを受けたのかしっかり記録し、会社の相談窓口や上層部に相談するなど、しかるべき処置をとることを検討してみてください。

 

陰湿な人へエネルギーを注ぐのはもったいない!

陰湿な人は、他人に嫌がらせをしたり陰口を言ったりしますが、そんな性格では、いつまでたっても良好な人間関係は築けないため、心から幸せを感じることもないでしょう。

そんな陰湿な人のために、同じ目線で対抗したり悩んだりしていては、時間とエネルギーがもったいないです!

陰湿な人の存在自体、痛くも痒くもない自分自身になることで、あなたの人生がより豊かになるでしょう

この記事で紹介した陰湿な人への対処法を上手に取り入れて、充実した日々を送ってくださいね。

 

まとめ

  • 「陰湿」とは「日が当たらず暗い様子」「じめじめしている様子」を意味する言葉で、一般的には人の様子や性格を表現するときに使うことが多い
  • 陰湿な人の特徴として、陰口が大好きで口が上手く、人によって態度が変わるなどが挙げられる
  • 陰湿な人には、嫉妬に駆られている・優位に立ちたい・自分を守りたい・ストレスを発散したいなどの心理がある
  • 陰湿な人への対処法として、礼儀正しく接する・話に同調しない・自分を磨いて高める・間接的に注意してもらう・しかるべき処置をとることが効果的

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数2000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

とうふとわかめ

とうふとわかめ

20代30代は仕事優先で生きてきましたが気づけば30代半ばに…
縁あって古くからの男友達とお付き合いが始まり結婚へ。
現在43歳の私は、夫、フレンチブルドックのとうふ、わかめの4人家族でハッピーライフをおくっています。
人生何があるかわからないからこそ、出会いや縁を大切に。
皆様のハッピーのお手伝いができるような記事を書いていきたいと思っています。

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 異業種交流会ではどんな出会いがある?距離の縮め方や注意点も解説!

  • 脳内で自由に恋愛しよう!妄想彼氏を作るメリット&妄想彼氏の作り方

  • 泣きたいのに泣けない理由とは?思いっきり泣いてスッキリする方法を紹介!

  • 手を振る男性&女性の心理とは?手を振る状況や手の振り方もチェック!

この記事も一緒に読まれています

  • 妻帯者の意味とは?妻以外を求める男性心理&狙われやすい女性の特徴を紹介

  • 家飲み女子急増中!自宅の一人飲みにおすすめのお酒&おつまみレシピを紹介

  • 幸せになれる!女性を大切にする「一途な男性」の特徴&見分け方を徹底解説

  • 社会人だからこそ楽しめる!おすすめの大人の習い事16選をジャンル別に紹介

  • 焦りの意味や原因とは?焦りの感情から解放される方法・対処法を解説

  • 胴長短足の基準とは?胴長短足の人におすすめファッション&芸能人を紹介

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 陰湿な人の特徴や心理とは?ダークで陰湿な人への対処法も徹底解説!