1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 優柔不断な男女の特徴とは?決断力がない性格の直し方や原因も紹介

優柔不断な男女の特徴とは?決断力がない性格の直し方や原因も紹介

 2019/06/24 特徴
この記事は約 10 分で読めます。

物事を決断する場面で必要以上に迷い、時間がかかってしまう人は優柔不断な可能性があります。

決断力がないので自分の意見が言えず、周囲に迷惑をかけているのではないかと不安になることもあるでしょう。

優柔不断になってしまうのは自信のなさや、失敗に対する不安が原因かもしれません。

 

この記事では優柔不断な人の特徴や原因、改善方法を紹介します

優柔不断を改善したいと悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

優柔不断の意味とは?

優柔不断には「気が弱く決断力に欠ける」「判断が遅い」といった意味があります。

ネガティブな言葉として使われやすいので、実際に優柔不断を短所として捉えている人も多いでしょう。

 

しかし、優柔不断の「優柔」には「ゆったりとして、ものやわらかなこと」という意味も含まれています。

つまり決断力が弱いという裏側には、優しさやおおらかさが隠れていると解釈することもできますね。

「優柔不断なところが短所」と悩んでいる人は、優柔不断に隠れているポジティブな面を探してみましょう。

参考元:だんらんナビ「「優柔不断」をいい意味(短所を長所)に言い換えると

 

優柔不断の言い換え表現

優柔不断は「慎重」「注意深い」という言い換えができます。

つまり慎重すぎるゆえに、早い決断ができないと解釈することもできるのです。

それぞれの選択肢における結果を想像して、予測しながら行動できる点は長所ともいえますよね。

 

また「思いやりがある」「相手に配慮ができる」という見方もできます。

「相手に嫌な思いをさせたくない」という優しさによって、周囲の意見を優先してしまうのです

自分の意見をしっかりと言うことは大事なことですが、時にはその場の空気を読んで周りに合わせることが必要な場面もありますよね。

 

優柔不断という言葉だけを聞くと、ネガティブな意味合いに聞こえるかもしれません。

しかし表現を少し変えてみるだけで、あなたにとっての長所になる可能性も秘めているのです。

 

「優柔不断」を使った例文

「優柔不断」とは、どんな場面や会話で使われるのか、例文を使って紹介します。

  • 優柔不断なので決めるのが苦手
  • 人の意見に流されやすいのは優柔不断なせいだ
  • 優柔不断と慎重さは紙一重

いかがですか?

例文を見てみると、マイナスなイメージの文章で使われることが多いですね。

そのため、優柔不断は短所という印象がついているのでしょう。

 

優柔不断な男性・女性の特徴は?

優柔不断な人にはどのような特徴があるのでしょうか。

特徴をチェックしてみると、自分に当てはまる部分があるかもしれませんよ。

それでは、優柔不断な人にみられる5つの特徴をみていきましょう。

 

決断するのに時間がかかる

決断にかかる時間の長さは、優柔不断の最大の特徴といっても過言ではないでしょう。

食事のメニューや服装、買い物など生活のあらゆる場面において決断に時間がかかってしまうのです。

二者択一でも迷うのに選択肢が多いものはさらに混乱してしまい、優柔不断に拍車がかかります。

重要な決め事をする場面でも、自分自身で決められないことが多いでしょう。

 

プレッシャーに弱い

周囲からのプレッシャーに弱く、責任を伴うポジションから逃げたくなる傾向があります

「失敗するかも」「周りの人に迷惑をかけるかも」と不安が先行してしまい、必要以上にプレッシャーを感じてしまうのです。

リーダーシップを取ることも苦手で、周囲から期待をかけられず、人に従って動くポジションを好みます

これらの特徴は周りから主体性がない行動として見られやすいので、損をしてしまうこともあるでしょう。

 

物事を悪い方向に考えがち

優柔不断な人は事前にあらゆる可能性を考えて物事を進めます。

それは心配性な性格が影響しており「選択を誤って失敗したらどうしよう」と不安に駆られるためです。

 

例えば、車で遠出をするときに「事故に遭ったらどうしよう」、飛行機にのるときに「墜落したらどうしよう」などと不安になりすぎてしまいます。

少しでも不安要素があると悩み続けてしまうので、選択することが怖くなり前に進めなくなることも

失敗したときの想定をしておくことも大切ですが、あまりにも悪い方向に考えすぎると決断に支障をきたす場合もあるでしょう。

 

周りの人の意見に流される

周りの人の意見を優先しすぎるあまり、自分の意見を二の次にしてしまう傾向があります

自分の意見を押し殺してでも、周りの意見に合わせてしまうのです。

「自分の意見に自信が持てない」「周囲の空気を壊したくない」と周りを気にしすぎてしまうのでしょう。

自分の本当の気持ちを言い出せず、つらい思いをしたこともあるのではないでしょうか。

 

他の人に決めてもらおうとする

自分ですぐに決断ができないので、他の人に判断を委ねてしまいがちなのも、優柔不断な人の特徴です。

例えば大人数で外食をする際のメニュー決めで、他の人が選んだメニューに賛同して自分の食べたい物を言いません。

 

何も言わなくても周りが決めてくれると、自分が考えなくて済むので楽かもしれません。

しかし「なんでもいいよ」が口癖になると、周りの人から「それくらい自分で考えられないの?」と思われてしまうことも。

完全に判断を委ねるのではなく、一緒に考えることも大切です。

 

優柔不断になる原因とは?

優柔不断な人は生まれつき決断力がないわけではありません。

何かしらの理由で自己肯定感が低くなっている可能性はありますが、ほとんどは普段の思考によるものです。

では何が原因で優柔不断になってしまうのか、チェックしていきましょう。

 

失敗するのが怖い

「絶対に失敗してはいけない」と必要以上に失敗を恐れ、プレッシャーを感じている可能性があります。

失敗を積み重ねて成長していくことは分かっていても、失敗したときの後悔や落ち込む場面を経験したくないという心理が働くのです。

また、周囲からの評価を気にしすぎる傾向も。

リスクが高いことには挑戦せず、自分で選択するのを避けていくようになった結果、優柔不断な性格になってしまったのでしょう。

 

自分に自信がない

優柔不断になるのは、あなたが自分の意見や主張に自信がないからかもしれません。

自分の考えがベストだと思えず、周りと違っていることが不安なのです

そのため急に質問をされることが苦手で「みんなと意見を合わせなくちゃ」と考えてしまい、なかなか答えを口にすることができません。

自分に自信が持てないので、意見を言えず優柔不断な印象を与えてしまいます。

 

周りの人に気を遣いすぎている

優柔不断になる背景として、周りに気を遣いすぎている可能性があります。

自分の選択によって傷つく人や、我慢する人がいないかをとても気にしてしまうのです。

人に迷惑をかけたくないので「自分の意見は必要ない」と思ってしまうことも。

自分が気にしすぎているだけで、案外周りの人は何も気にしていない場合も多いでしょう。

 

心配性な性格

心配性な性格も、優柔不断になりやすい原因の1つ。

物事を選択するときに「失敗しないか」「責任が自分に降り掛からないか」を気にしすぎるのが、心配性な性格の特徴です。

 

良く言えば慎重で、あらゆる場面を想定できる能力ですが、悪く言えば気にしすぎです。

まだ起きていないのに不安になりすぎて物事が進まず、周りの人に迷惑をかけてしまうことがあるでしょう。

さらに決断する時間が長くなってしまうので、深く考えないことも大切です。

 

受け身の姿勢が習慣付いている

優柔不断な人は自分で考える習慣がなく受け身体質なので、主体性が身についていないことがあります

受け身の姿勢が続くと優柔不断が加速して、自分がどうしたいのか分からなくなってしまうことも。

口に出せなかったとしても、心の中で自分の意思をしっかり持ちましょう。

 

優柔不断な性格の直し方や改善策は?

優柔不断は日常生活のなかで、自分の行動や発言を意識すれば改善できます。

思考の癖や行動にルールを設けることで、決断を早くする癖づけをしていくのです。

具体的にどのような方法で改善していくのか、4つの対処法を紹介します。

 

小さな成功体験を積み重ねて決断に慣れていく

優柔不断になる原因の1つである、自分の意見に自信が持てないことを解消するためには、成功体験を積み重ねることが大切です。

大きな成功を伴う結果を得られなくても「自分の意見が言えた」「今日はいつもよりスムーズに決断できた」など、小さなことで良いのです。

結果にフォーカスすることなく、小さな成功体験に目を向けていくと決断できた自分を誇らしく思えるでしょう。

 

完璧を求めすぎない

最良の方法を求めすぎてなかなか決断できない人は、完璧主義になりすぎないように注意しましょう。

100%の結果を求めすぎると、優柔不断から抜け出しにくくなります。

「70%くらいできれば良いかな」と、自分に甘く合格点をつけてあげましょう

 

自分に優しくなることで、時にはミスをする自分を許せるようになり、自分の意見を言うことへのハードルが下がります。

うまくできない自分を受け止めると心も軽くなりますよ。

 

いつまでに決断するか期限を決めておく

決断までに時間がかかりすぎる人は、決断期限を決めておくと良いですよ。

例えば「〇分以内に決める」「1週間以内に決断する」など、自分の中で期限を設定することで、早く物事を決める訓練になります

最初は今まで決断に時間がかかっていた分、決められた時間内で判断することに慣れないかもしれません。

とはいえ、自分の意見に自信を持つきっかけになるので、ぜひ日常生活に取り入れてみてくださいね。

 

決断するための自分ルールを作る

スムーズに決断をするために、マイルールを作っておくのもおすすめです。

例えば「朝ご飯がパンの日の夜ご飯はお米」「二者択一で迷ったら値段の安い方」「先に目に入った方を選ぶ」など、事前に決めておくと迷うことがありません。

優柔不断な人は一度決めたことを掘り返して迷う傾向にありますが、一度決めたことは覆さないというルールを設けると良いでしょう

 

この方法はあくまでも早く決断する練習なので、スムーズに決められるようになったらルールを緩めていってください。

最終的には自分の意思だけで決められるようになると良いですね。

 

優柔不断は損することも!失敗を恐れず自分で決める癖をつけよう

優柔不断という言葉にネガティブな印象を持つ人も多いですが、言い換えると慎重で優しい性格と言えます。

とはいえ、優柔不断なことで周りの人に迷惑をかけた経験や、損をしたことがある人もいるでしょう。

また、プレッシャーに弱く、物事を悪い方向に考えてしまうので、疲れてしまうことも。

 

優柔不断な性格を改善したいなら、自分で決断する機会を増やし、選択する場面においてマイルールを作ると良いです

性格は自分の心がけ次第で改善していけるので、ぜひ今回紹介した改善策を試してみてくださいね!

 

まとめ
  • 優柔不断は「慎重」など良い意味にも言い換えられる
  • 優柔不断な人の特徴は自分の意見に自信がなく、決断に時間がかかるなど
  • 失敗を恐れて常に受け身の姿勢は優柔不断の原因になる
  • 小さな成功体験を積み重ねて自分に自信を持つことが改善への第一歩
  • 自分の中でルールを作って決断をスムーズにできるようにしよう

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数3000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

ハッピーライフ編集部

ハッピーライフ編集部

みなさん初めまして。マッチングサイト「ハッピーメール」がお送りする恋愛メディア「ハッピーライフ」の編集部です。
気になる記事を提供できるように日々、アンテナを張り巡らしていきます!読み物の一つとなれば幸いでございます。
会社概要:https://happymail.co.jp/company/

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 【夢占い】警察の夢の意味18選!捕まる・追われる・取り調べなどシーン別に解説

  • 夢占い | 家族の夢の意味を状況・相手別に解説!よく見るのはなぜ?

  • 【夢占い】妊婦の夢の意味23選!スピリチュアルな暗示をシーン別に解説

  • 【夢占い】カラオケの夢の意味18選!誘われる・上手く歌えないなどシーン別に解説

この記事も一緒に読まれています

  • ドライな人は本当は優しい!性格的特徴・恋愛傾向・上手な接し方とは

  • 自己肯定感が低い人はダメ恋愛ばかり?特徴&原因・高める方法を伝授

  • O型の特徴とは?男女の性格傾向・恋愛傾向・血液型の相性を大公開!

  • 容姿端麗(ようしたんれい)の意味とは?眉目秀麗との違いや女性の特徴など

  • ゴスロリとは|ゴスロリファッションコーデ・メイク・髪型を一挙公開

  • 寝るのが好きな人の特徴や心理とは?危険な長時間睡眠の対処法を解説

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 優柔不断な男女の特徴とは?決断力がない性格の直し方や原因も紹介