1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. HSPと相性の良い人の特徴は?HSP同士・非HSPとの恋愛について解説

HSPと相性の良い人の特徴は?HSP同士・非HSPとの恋愛について解説

 2021/03/27 特徴
この記事は約 9 分で読めます。

心理学研究者エレイン・アーロン博士によって提唱されたHSPとは、「Highly Sensitive Person(ハイリー・センシティブ・パーソン)」の頭文字を取った言葉です。

生まれつき感受性が強く敏感な気質を持った人」という意味を持ちます。

HSP気質の人は、「刺激に敏感」「感覚が鋭い」「共感性が高い」などの特徴を持ち、人付き合いを苦手とする傾向があります。

 

そんなHSPと相性の良い人の特徴や恋愛相性が良い人の特徴を記事にまとめました。

HSP同士や非HSPとの恋愛についても解説するので、これからの恋愛に役立ててくださいね!

 

HSPと相性の良い人の特徴

周囲の感情を読み取りやすく、人間関係において人一倍疲れてしまうHSP。

友人・知人・恋人など関わりを持つ人は、慎重に選ぶ必要性があります。

そこでHSPと相性の良い人の特徴を7つ紹介するので、新生活を始めるときなどに気にかけるようにしてください。

 

感情が安定している

HSPと相性が良いのは、感情が安定している人です。

人の感情に敏感なHSPは、相手の喜怒哀楽がモロに自分に影響をもたらします。

急に不機嫌になったり、優しくなったりと感情がコロコロ変わる人と接していると、都度相手の感情に飲み込まれストレスを感じてしまうのです。

  • 感情的にならない人
  • 物事を冷静に判断できる人
  • おっとりしていて穏やかな人

このような特徴に当てはまる人が、HSPのパートナーとして最適といえるでしょう。

 

柔軟な考えを持っている

柔軟な考えを持っている人も、HSPとの相性が良いです。

HSPは、物事に対して「思い詰めやすい」「否定意見を受け止めにくい」傾向があるためネガティブな情報ばかり与えてくる人とは相性が悪いといえます。

そこで物事をポジティブに判断してくれる人や前向きにアドバイスをくれる人と付き合うことが望ましいでしょう。

HSPの特性を理解してくれている上司や柔軟な考えを持っている友達がそばにいてくれることが望ましいです。

 

相手のことを尊重できる

相手のことを尊重できる心優しい人はHSPと相性がとても良く助けられることの多い人材の一人です。

「こうするべき!」と自分の意見を押し付ける人も存在する一方で、相手のことを尊重できる人は、HSPの人の特徴を受け入れ自由にするべきという考えを持っています。

そんな寛大な人となら、HSPさんも安心して関わりを持つことができるでしょう

 

察する力・共感力に長けている

察する力や共感力に長けている人も、HSPと相性が良いです。

あなたが疲れているときや悲しいときに、気持ちを察してくれる人がいるだけで心強いですよね。

「辛かったね」「休んだほうが良いよ」と言葉をかけてもらい心救われた経験のある人も多いでしょう。

HSPは、日常のさまざまな場面で気疲れしたり悲しくなったりするため、それを素早く察して共感してくれる人が身近にいることで、心穏やかに過ごすことができます

 

判断のサポートをしてくれる

判断のサポートをしてくれるタイプの人も、HSP気質と相性が良いといえます。

苦手なことに対して、アドバイスしてくれることで安心して物事に取り組めるからです。

あくまで最終判断をしてくれる人ではなく、あなたの意見を聞き入れつつ判断できるように導いてくれる人と付き合っていくことをおすすめします。

 

適度な距離感を保ってくれる

HSPと相性の良い人の特徴に、適度な距離感を保ってくれる人も該当します。

どんなに気心知れた友人や恋人であれ、「他人と一緒にいる」ということだけで疲れを感じてしまうのがHSPの特性

だからこそ「常に行動を共にしたいタイプ」ではなく、「適度な距離感を持って付き合っていきたいタイプ」のほうが過ごしやすくなるのです。

根掘り葉掘り質問してくる人よりも、なんとなく同じ空気感を保てる人の方が相性が良いということです。

 

向上心がありポジティブ

HSPは他人の感情に影響されやすい傾向にあります。

そのため、相手がポジティブであれば前向きになれますし、ネガティブだった場合は自分自身も後ろ向きな感情になってしまいます

自分にとって良い影響を与えてくれる、向上心があるポジティブな人と関わるようにしましょう。

 

恋愛面においてHSPと相性の良い人の特徴


HSPの人は恋愛をする上でも不安に感じてしまうことが多いもの。

ここでは、恋愛面においてHSPと相性が良い人の特徴を解説していきます。

「自分と合う人なんているのかな…」と気がかりな人は、参考にしてみてください。

 

心が穏やか

HSPは自己肯定感が低いため、恋人から怒られたり頭ごなしに怒鳴られたりすると「自分はダメ人間だ」と極限まで自分を追い詰めてしまう傾向にあります。

そのため、心が穏やかな人と恋愛の相性が良いといえるのです。

自分が怒鳴られるだけでなく、人が怒鳴られている姿を見るだけでも強い恐怖心を抱いてしまうので誰にでも穏やかな人がベストです!

 

精神的に自立している

精神的に自立している人も、恋愛面においてHSPと相性が良いとされています。

精神的に自立している人であれば、ポジティブな言葉をかけたり共感してくれたりとHSPが辛い場面に立たされていても適切に対処してくれるからです。

相手の精神状態に引っ張られてしまわないためにも、情緒が安定した精神的に自立している人を選びましょう。

 

自分の意見を押しつけない

HSPは自分自身の思いを伝えることが苦手ですが、それを逆手に取り、自分の意見を押し付けてくる人もいます。

もちろん、そのような自分勝手な人は恋愛対象外です!

自分の意見を押し付けてくるような相手と交際すれば、HSPは「自分の意見が間違ってたんだ」と感じ自己肯定感が低くなる原因となってしまいます。

あなたの意見を聞きながらも、自分の意見も話してくれるような互いの妥協点を導き出せる相手となら無理なく交際することができます。

 

共通の趣味がある

共通の趣味がある人も、HSPのパートナーとして相応しいです。

人と一緒に過ごすことに疲れを感じやすい特性を持つHSPでも、好きなことであれば、一緒にいても自然と疲れを感じることが少ないといえます。

また共通の趣味があることで恋愛にも発展しやすく、交際をする中でも一緒に楽しむことができるため、順調に愛を育むことができるでしょう。

 

HSP同士・HSP×非HSPそれぞれの恋愛について

恋愛面においてHSPと相性の良い人の特徴を解説してきましたが、「相手は非HSPの人が良いの?」「HSP同士はどうなの?」と疑問が生まれた人もいるでしょう。

そんな人に向けて、HSP同士・HSP×非HSPそれぞれの恋愛メリット・デメリットを解説します。

恋人募集中の人はぜひ参考にしてみてください。

 

HSP同士の恋愛におけるメリット

HSP同士の恋愛におけるメリットは、以下の通りです。

  • 打ち解けやすい
  • 波長が合い長続きしやすい
  • お互いの特徴的な性格を理解できる
  • 劣等感を持つ頻度が少なくて済む
  • 思考が似ているので楽に過ごすことができる

同じ趣味を持つ者同士で気が合うのと同じで、HSP同士の恋愛もこのようなメリットがあり、お互いが過ごしやすい環境の中で恋愛を楽しむことができます。

居心地の良さというのは恋愛において重要なポイントであり、自然体でいられるのは大きなメリットといえるでしょう。

 

HSP同士の恋愛におけるデメリット

HSP同士の恋愛には、もちろんデメリットも存在します。

主なデメリットは、以下の通りです。

  • マイナスな出来事があった場合、共倒れする確率が高まる
  • 喧嘩の回数が増える可能性が高い
  • お互いを理解しやすいがゆえ、依存の関係になりやすい

HSP同士の恋愛における最大のデメリットは、「負の連鎖が断ち切れない」ことです。

HSPは人の感情を読み取りやすい特徴があるので分かち合える一方、相手のネガティブ感情に引っ張られてしまう危険性もあります。

 

そのため、共倒れした場合放置するのではなく、第三者に助けを求める必要がでてきます。

共通の友人や、心理カウンセラーに頼ることも視野に入れましょう。

深く落ち込んでしまった場合は、精神科医に受診し精神医学に頼らないといけないことも…

このような事態を考えると、HSP同士の恋愛は簡単なものではないことが分かりますね。

 

HSP×非HSPの恋愛におけるメリット

HSPと非HSPの恋愛におけるメリットは以下の通りです。

  • 視野を広げることができる
  • 生活環境を変えることができる
  • 行動力が上昇する

とくにHSP男子の場合、内向的で繊細な男らしくない男性といった印象を持たれがちです。

そこで自分の特性を受け入れてくれるパートナーを見つけることで安心感を手に入れられ、自尊心が高まり物事に対して前向きに捉えやすくなります。

行動的なパートナーの場合、特性を理解しつつ無理なく連れ出してくれるので新しい自分を発見できるメリットにも期待できるでしょう。

 

HSP×非HSPの恋愛におけるデメリット

HSP×非HSPの恋愛におけるデメリットは以下の通りです。

  • 非HSPにHSPの特性を理解してもらわないといけない
  • 外向型HSPであるHSS型HSPの場合、より精神面で負担をかけることがある ※HSS型HSPとは、刺激は欲しいけれど傷付きやすい特性を持つ
  • そもそもの気質が違うので、喧嘩に発展しやすい

HSPにとってのデメリットというより、非HSPにとってのデメリットが大きいため負担をかけてしまう心配はあります。

だからといって、恋愛することが不可能な訳ではありません。

相手があなたを理解しようとしてくれている分、あなたも感謝の気持ちを忘れずにHSPの強みでもある「共感」で優しく接してあげると良いでしょう。

 

HSPは恋愛・仕事など生活する上で相性の良さを重視することが大事!


HSPが快適に暮らしていく上で、関わっていく人との相性の良さを重視することは非常に大切です。

恋愛面においても外見や経済力といったモテステータスよりも相性の良さを優先すべきでしょう

また、仕事上の人間関係や業務内容にストレスを抱えている人は、リクルートエージェントなど転職エージェントに相談することでより快適に生活することが望めます。

Web系在宅勤務に転職したり、理解してくれるパートナーを見つけたり、友人のサポートを受けたりしながら上手にHSPと付き合っていきましょう。

そうすることで、あなたらしい新たな魅力を見つけることができますよ。

 

まとめ
  • HSPと相性が良いのは、前向きで感情の起伏が激しくない優しい人
  • 恋愛面でHSPと相性が良いのは、穏やかで精神的に自立している人
  • HSP同士の恋愛・HSP×非HSPの恋愛ともにメリットデメリットが存在する
  • 恋愛もプライベートも仕事も、自分との相性の良さを重要視することが大切

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数2000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

あーーちゃん

あーーちゃん

在宅ワーカーのあーーちゃんです。さまざまなジャンルの記事を執筆している2児の母です。より良い情報を皆さまにお届けできるよう、頑張っていきたいと思います。

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 【完全保存版】体がしんどいときの原因&だるいと感じたときの対処法まとめ

  • ストレス溜めてない?精神的に疲れたと感じる心理・特徴・対処法まとめ

  • 【心の疲労度チェック】心がしんどいと感じるときにおすすめの過ごし方

  • 【生きてるだけでしんどい人へ】しんどい理由&心を軽くする方法を紹介

この記事も一緒に読まれています

  • 感謝の気持ちを持つことは超大事!「感謝」が大切な理由&伝え方も解説!

  • 自撮りをする女性の心理とは?可愛く撮るコツとおすすめアプリ5選を紹介!

  • 「ズボラ」の意味とは?ズボラな性格の人の特徴・心理・付き合い方まとめ

  • ひとりは孤独?自由を愛する一人が楽な女性・男性(心理・性格・特徴)とは

  • インスタに自撮りを載せる女性の心理って?おすすめ加工とカメラアプリ5選

  • 最強のメンタル「根拠のない自信」を持つ人の心理や持つ方法を紹介!

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. HSPと相性の良い人の特徴は?HSP同士・非HSPとの恋愛について解説