1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 職場で嫌われる人になっているかも!【男女別】特徴と好かれる人になる方法

職場で嫌われる人になっているかも!【男女別】特徴と好かれる人になる方法

特徴
この記事は約 10 分で読めます。

職場で嫌われてしまうと、仕事がしづらくなってしまったり、不安に思ったりすることが多くなるでしょう。

そんな嫌われる人には共通する特徴があるのです。

プライドの高さや清潔感のなさなど、様々な要素があるので自分に当てはまるものがあれば、改善することをおすすめします。

この記事では、男女別に嫌われる人の特徴と、好かれる人になるための方法を紹介します。

 

嫌われる人の特徴

私、あの人嫌いなんだよね…と嫌われている人を見た時に、自分ももしかして「嫌われているかも」と不安に思ったことがある人は多いのではないでしょうか?

そんな嫌われる人には、男女ともに共通点があるのです。

「こんな人とは一緒にいたくない」と思われる特徴があるので、自分が嫌われる人になっていないか、日頃の言動や生活を振り返ってみてくださいね。

 

自慢話をする

「自慢じゃないんだけど…」というように結局自慢話を始め「いや、自慢話じゃん」と相手をイラつかせてしまう自慢話をする人は嫌われてしまいます。

誰でも聞いてほしい自慢の1つや2つくらいあるでしょう。

しかし、あまりに頻繁にいっていると「自慢話ばかりでうんざり」と思われている可能性が高いです。

できるだけ自慢話は胸に秘めておくか、どうしても聞いて欲しい場合は「自慢になっちゃうんだけどどうしても聞いて欲しくて!」と前置きをして話してはいかがでしょうか。

 

我が強い

会話をしていて、自分の意見を押し通したりする我の強さは嫌われる要素の一つです。

「いや、でもさ」「それは違うでしょ」などと、相手の話を否定的に返してばかりだと嫌われてしまうでしょう。

人の話を受け止めず、自分の意見を押し付けている人は嫌われやすいです。

会話はお互いに話し聞くことで成立するものであり、誰かの説教や演説をひたすら聞くものではないため、我が強いことは嫌われる要素といえます。

 

非を認めない

自分自身に非があっても非を認めず、トラブルがあっても言い訳をする人は、周囲の信頼を失いがちです。

「私じゃない」「だって◯◯だったし…」とすぐに責任転嫁。

そのうち「あの人に任せてもトラブルになるだけだし」と思われてしまうことになりかねません。

自分の悪いところを素直に認められない人は、周囲にも認めてもらうことができないでしょう。

 

「ありがとう」「ごめんなさい」を忘れる

相手に何かしてもらったら「ありがとう」と伝える、申し訳ないことをしたら「ごめんなさい」と素直にいうことは当たり前のことですが、それができない人は、非常識な人と思われてしまうでしょう。

当たり前のことをきちんと伝えることは、人間関係を順調に進めるために大切なことです。

それを忘れてしまうと、周りの人たちから嫌われてしまうかもしれませんよ。

 

職場でも嫌われる人の特徴【男性編】

会社で嫌われる男性は同僚や後輩からの反感を買いやすいのはもちろん、異性からも嫌われる可能性が高いです。

自分に思い当たる節はないか確認しながら特徴をチェックしていきましょう。

 

プライドが高く上から目線

「自分は周りより優れている」という、プライドが高く上から目線の男性は嫌われます。

プライドが高いため言葉もどこか威圧的で偉そうになってしまい、相手に嫌な思いをさせたり、傷つけてしまったりする可能性があります。

周りより優れているところがあるのかもしれませんが、それを態度に出すのは控えるようにしましょう。

 

無愛想

協調性もなく無愛想で、自分が良ければそれで良いと感じている人は、嫌われているかもしれません。

「俺には関係ない」「仕事ができれば文句ないよね?」というような態度で働いていると、自然と職場の雰囲気も悪くなってしまいます。

みんなで一緒に取り組むプロジェクトがあったとしても、コミュニケーションをとらない無愛想な人が1人いるだけで調和が崩れてしまうのです。

もちろん無理して愛想を振りまく必要はありません。

しかし、自分勝手で無愛想な態度は周囲にとって非常に迷惑です。

挨拶はきちんとするなどの社会人として必要最低限の態度は守りましょう。

 

清潔感がない

どんなに性格がよくても、仕事ができても、清潔感がない人は嫌われる傾向があります。

口臭・体臭、身だしなみには気を配ることが大切です。

特に女性は清潔感がない男性に対して強い嫌悪感を抱きます。

「生理的に受け付けない」と思われることもあるので、マナーとして清潔感は意識するようにしましょう。

 

食べ方が汚い

清潔感のなさと同様に嫌悪感を抱かれることが多いのが、食べ方の汚さです。

特にクチャクチャと音を立てて食事をする「クチャラー」は嫌われることでしょう。

また、ガチャガチャと音をたてて食べたり、肘をついてだらしない姿勢で食べてたり、食事のマナーのなさを見て嫌いになる人もいます。

一緒に飲み会や食事の席を共にしたくない、と職場だけでなく友人からも誘われなくなってしまうので、気をつけてくださいね。

 

相手によって態度が違う

上司にはペコペコしたり、後輩には偉そうな態度をとったりと、上司であっても部下であっても相手によって態度を変える人も嫌われやすいです。

上司や先輩にとってはかわいい後輩になるかもしれませんが、困った時に頼りになる同僚や自分を慕ってついてきてくれる後輩は、周りからいなくなってしまうかもしれませんよ。

 

職場でも嫌われる人の特徴【女性編】

「女性の敵は女性」とよくいわれているように、男性と比べて同性から嫌われるポイントが多いです。

職場で敵を作らないように嫌われる特徴をチェックしておきましょう。

 

男性の前での態度が違う

「男性に可愛いと思われたい」「チヤホヤされたい」と思うがあまり、男性の前で態度や話し方が違う人は、嫌われてしまう可能性がかなり高いです。

「男性の前だとぶりっ子だよね」「私らの前と全然違うじゃん」と、女性に反感を買ってしまい、周囲の人たちが離れていってしまうことでしょう。

 

自己中心的

自己中心的でわがままな女性は周囲からどんどん距離を置かれてしまいます。

もちろん自分の意見を伝えることは大切ですが、度が超えていると嫌われてしまいますよ。

また「性格悪い」と思われてしまうこともあるでしょう。

仕事に対して「やりたくない」「できない」と無責任なことをいって人に押し付けたり、自分のやりたい仕事しかしなかったり、というような自己中心的な態度では、仕事での評価も下がってしまうでしょう。

ある程度の協調性を持つことや他人の意見を受け入れること、我慢をすることも大事ですよ。

 

否定的な意見

「でも」「だって」が口癖になっていたり、何をいっても否定的な意見しか返さなかったりしていると性別問わず嫌われてしまいます。

何にでも否定的な意見や言葉で返すと「いつも否定するからもういいよ」と大切なことでも話してくれなくなるかもしれません。

同僚からも部下からも慕われなくなってしまい、信頼を得ることが難しくなってしまうでしょう。

 

悪口が多い

「あの人本当ムカつく〜」「あの人って◯◯だよね」と、悪口をいっていると最初は盛り上がるかもしれませんが、口を開けば悪口をいうようになってしまうと「いつも悪口ばっかりいってて、しんどい」「嫌だな」「私たちのことも他でいってるんじゃないの」と嫌われてしまいます。

いっている本人はストレス発散ができて、すっきりするかもしれませんが、聞いている周りの人はうんざりしている可能性が高いです。

 

他人を思いやる気持ちがない

「自分が良ければそれで良い」というような、思いやりの気持ちが欠けた女性も嫌われます。

自己肯定感が異常に高く、周囲の迷惑は一切考えない、そんな人の周りからはそのうち人が離れていき、孤立してしまう可能性があるでしょう。

思いやりのない態度は、だんだんと周囲の反感を買ってしまいます。

思いやりの気持ちを持つことは、自分を大切にすることと同じくらい必要なことなのです。

 

好かれる人になるための改善策

嫌われたい、なんて思っている人は少ないですよね。

前述で紹介した特徴に当てはまった人や、コミュニケーションが苦手な人はこれから紹介する「好かれる人になるための改善策」を参考にしてくださいね。

 

いつも笑顔を心掛ける

好かれる人は、どんな時も笑顔です。

周囲はいつも明るく、笑顔で溢れており、「あの人がいると、職場が明るくなるよね」といわれることが多いでしょう。

ムスッとした表情で無愛想に過ごすよりも、いつも笑顔で過ごすよう心掛けてみてください。

自分の心も満たされるし、周りも声をかけやすくなるので、些細な世間話で盛り上がることができるかしれませんよ。

 

悪口・噂話はしない

悪口や噂話がしたくなってもグッと我慢しましょう。

悪口をいわないだけで、相手は気持ちよく会話をしてくれるようになりますよ。

もし誰かが悪口や噂話をしていたら「ところでこの前ね」なんていって、明るい話題を変えてみるのもおすすめ。

好かれる人は上手に会話の空気を変え、誰も不快な気持ちにならないよう気を配ることができるのです。

それでも嫌なことってありますよね。

そんな時の対処法は、紙に書いてみましょう。

それだけで気分がすっきりするかもしれませんよ。

また、不満がある時は信頼できる人に相談するのも良いですね。

 

相手の気持ちに寄り添う

好かれる人は「自分はこうしたい」と思った時、「あの人はどう思うかな?」と一度考えて、相手の気持ちに寄り添うことができます。

自分の行動が身勝手ではないか、周囲に迷惑をかけないか、と気づくきっかけになってくれるでしょう。

相手の気持ちに寄り添った行動ができると、自然と周囲もあなたの気持ちに寄り添ってくれるようになります。

好かれる人は、困っていると誰かが手を差し伸べてくれ、誰かが困っていると手を差し伸べ、協力し合いながら行動をしています。

物事が円滑に回り、みんなが幸せになるでしょう。

 

聞き上手になる

自分の話をするばかりではなく、相手の話に耳を傾けることも大切です。

相槌をきちんと打ったり、話を遮らずに最後まで聞いたりして、聞き上手になることを意識しましょう。

聞き上手な人は、話していて楽しいので周りには自然と人が集まってきます。

聞き上手になれば、人によって態度を変える必要もなく、誰からも好かれるので、上司からの評価も上がるかもしれませんよ。

 

もう嫌われたくない!特徴を受け止めて好かれる自分に大変身…!

嫌われる人はプライドが高すぎたり、基本的なマナーがなかったりと、共通する特徴があります。

そして、男女共に嫌われる人の多くが、自分の非に気づいていません。

周囲のこともあまり考えておらず、自分勝手な言動も目立ちます。

一方で好かれる人は、周囲にも気を配ることができ、周りが居心地よく過ごせるよう笑顔で過ごしたり、相手が心地よく会話ができるよう聞き上手に徹することができます。

好かれる人になるためには良くない部分もしっかり受け止め、改善していくことが大切です。

自分の特徴を受け止めて、好かれる自分に大変身しましょう。

 

まとめ

  • 自慢話が多くプライドの高い人は嫌われる
  • 清潔感がなく食べ方が汚いと生理的に受け付けないと思われることも
  • 性別や役職によって態度を変えるのは周囲の反感を買いやすい
  • いつも笑顔で明るい雰囲気の人が好かれやすい
  • 好かれる人になるためには聞き上手になることが大切

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数2000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

ハッピーライフ編集部

ハッピーライフ編集部

みなさん初めまして。マッチングサイト「ハッピーメール」がお送りする恋愛メディア「ハッピーライフ」の編集部です。
気になる記事を提供できるように日々、アンテナを張り巡らしていきます!読み物の一つとなれば幸いでございます。
会社概要:https://happymail.co.jp/company/

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 純愛を示す恋愛の特徴とは?ピュアな恋愛が成立しづらい理由を解説!

  • 強固なハート!打たれ強い人の特徴&打たれ強い人になるための心構えとは

  • 泣き虫な人の特徴や原因とは?泣き虫な性格を改善する方法も大公開!

  • 断れない人の特徴や心理とは?断れない性格を変えるための方法も解説!

この記事も一緒に読まれています

  • 人格者の意味とは?人格者になるために特徴や類語、おすすめの本を紹介

  • おひとりさま女性の老後が心配?老後一人暮らしで楽しく生活するための知識

  • コンサバの意味とは?男女別の万人ウケするコンサバ系ファッションも紹介

  • 金づるにされやすい男女の特徴&被害に遭わないための回避術を大公開!

  • 涙もろい人のメカニズムや特徴とは?すぐ泣いてしまう人とそうでない人の違いはココ!

  • 「華がある」ってどういう意味?華がある女性の特徴&輝く女性になる方法

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. 職場で嫌われる人になっているかも!【男女別】特徴と好かれる人になる方法