1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. ゴースティングとは?ゲームでの意味&恋愛での意味をそれぞれ解説

ゴースティングとは?ゲームでの意味&恋愛での意味をそれぞれ解説

 2019/08/09 特徴
この記事は約 10 分で読めます。

ゴースティングとは、ゲーム用語と恋愛用語で使われる言葉ですがそれぞれの場面によって意味合いが異なります。

ゲーム用語ではオンライン対戦ゲームにおいて、配信映像を見ながらプレイして配信者を狙い撃つ不正行為を意味します。

恋愛関係においてのゴースティングは、突然連絡をとらなくなったり、急にブロックすることを指します。

この記事では恋愛におけるゴースティングをする人の心理や、ゴースティングをやめる方法について詳しく解説します。

 

ゴースティングの意味とは

ゴースティングという言葉は、恋愛とゲームの場面において意味合いが全く異なります。

英語では「ghosting(ゴースティング)」と表し、「ghost(ゴースト)」幽霊・おばけの現代分詞で「幽霊のようにいつの間にかフワフワといなくなること」を意味します。

では、恋愛とオンラインゲームで使うそれぞれのゴースティングの意味ついて紹介していきましょう。

 

ゲームにおけるゴースティング

一般的に浸透しているのが、オンラインゲームのほうで使われるゲーム用語の「ゴースティング」でしょう。

オンライン対戦ゲームにおいて、配信映像を見ながらプレイして配信者を狙い撃つ不正行為を指します。

規約違反となり、アカウントが使用できなくなる「BAN対象」になる可能性が高いです。

FPSゲーム(一人称視点のシューティングゲーム)で人気のAPEX、フォートナイトやポケモンにおいて不正行為・迷惑行為として話題になることがあります。

動画配信を見ながらのプレイは危険性が高いので注意しましょう。

 

恋愛におけるゴースティング

恋愛関係においてのゴースティングの意味合いは、「突然連絡をとらなくなる」「急にブロックする」ことを指します。

LINEやSNSはブロックされ、電話も着信拒否され、別れ話をせずに一方的に断ち切る行為です。

簡単にいうと音信不通になるということですね。

この記事ではこの恋愛におけるゴースティングについて詳しく解説します。

 

ゴースティングする人の心理

恋愛関係にあった相手との連絡を急に断ってしまうゴースティングを行うのは、相手の気持ちを考えられていないことや、相手に気まずさを感じていることが原因です。

ここではなぜ人はゴースティング行為をしてしまうのか、その具体的な心理について詳しく解説していきましょう。

 

関係を続けるのが面倒

「毎日連絡を取ることが億劫に感じた」「人間関係に嫌気が指した」など何らかの理由によって、関係を続けるのが面倒になってしまう状況が、ゴースティングをする人の心理のひとつです。

相手と話し合って自分の気持ちを伝える必要もないし、話し合ったところで意見が合わず長引くのも面倒だと考えた結果、ゴースティング行為につながることがあります。

もともと人間関係が苦手な人は恋人・友人、関係なく生まれてしまう心理のひとつでもあるようです。

 

相手の嫌な部分を感じた

相手の嫌な部分を感じてしまうと、距離を置きたくなることってありますよね。

しかも、ひとつ嫌なところを見つけてしまうと「そういえばここもイヤだ」「あそこもイヤだ」と次々と気になりはじめ、どんどん相手を避けたくなります

この心理が働いてしまうと、相手と会うことも話し合うことも面倒に感じてしまうのでゴースティング行為につながることがあります。

話し合いをしないので恋愛も長続きしない人が多いかもしれません。

 

本当の自分を知られるのが怖い

ゴースティング行為をしてしまう人の中には、「本当の自分を知られるのが怖い」といった気持ちが強い人もいます。

とくにSNS上で知り合った相手と実際に会うことになった場合、「相手にがっかりされてしまうかもしれない」「見栄を張って嘘をついてしまったから会いにくい」「話を盛ってしまった」といった不安やバレる恐怖からゴースティングをしてしまう人が多いようです。

SNS上だけでなくても、自分に自信がなく心理的に追い詰められている状態になることで、このような行動を起こしてしまうことがあります。

 

しがらみから解放されるため

「自分がするはずだったことができなくなった」「周囲の目線が気になる」など、何らかのしがらみを感じていると生き辛い日常を過ごしがちです。

そんなしがらみから解放されたい一心で人間関係を断ち切るゴースティング行為を行うことがあります。

 

自分を守るため

「このままこの彼といても先が見えない」「この職場にいてもステップアップは見込めない」といった状況から、ゴースティング行為に走ることがあります。

恋人や友人、仕事といった自分の周りにあるさまざまな人や状況は、ときとして自身に悪い影響を与えることがあります。

そういった人や状況から自分を守るためにゴースティングをしてしまう人がいるのです。

「のめり込み過ぎると自分自身を犠牲にしないといけなくなってしまう」という人にとっては、ときとしてゴースティングは必要な行為なのかもしれません。

 

恋愛でゴースティングをする人もされた人も苦しめる理由

ゴースティング行為はしている本人は楽でしょう。

しかし、恋愛面でゴースティング行為をされた人の苦しみはもちろんですが、する人も苦しめられる状況にあります。

そんな両者を苦しめる具体的な理由をみていきましょう。

 

ゴースティングされた人が苦しむ理由

まずは、ゴースティングされた人の具体的な感情や状況、苦しむ理由を解説します。

ゴースティング行為をしがちな人は、相手の気持ちを考えてみてください。

 

手がかりがなくどう受け止めればいかわからない

急に連絡が途絶えたら「心配すればいいの?」「相手に怒るべき?」「忙しいの?」と、相手の状況がわからず困惑してしまいます

相手がどうしてるかの情報がわからず、ただただ時間が過ぎることもあるでしょう。

その事実を受け止められず、不安や悲しみ、怒りなどが沸き起こり、感情の整理がつけられなくなります

 

怒りや苦痛・拒絶感をいきなり強いられる

昨日まで平穏な日々を送っていたのに、何の前触れもなしにゴースティングされ、怒りや苦痛・拒否感がこみ上げてきます。

話し合いができたら受け止められたかもしれないのに、何も言わずに去られてしまう…こんな対応をされるとモヤモヤだけが残り、怒りのあまり復讐心が生まれることもあるかもしれません。

 

恋愛に踏み出す勇気がなくなる

一度でもゴースティングをされた経験のある人は、「また連絡が急に途絶えることがあるのではないか」と次に恋のチャンスがあってもなかなか一歩が踏み出せなくなります。

せっかく知り合った相手のことも信用できず疑心暗鬼に陥ることもあるでしょう。

 

ゴースティングする人が苦しむ理由

ゴースティングする人も、そのときは良かったものの後にゴースティングしたことが人生に響いて苦しめられることがあります。

どのような苦しみが訪れるのか解説します。

 

他の問題からも逃げるようになる

ゴースティングをするということは、基本的に問題から逃げる行為なので自分の気持ちは楽になることが多いです。

そのため逃げ癖がついてしまい、他の問題に直面したときもゴースティングに走ってしまうことがあります。

しかし、恋人・婚約者・家族など本当に大切な相手と問題が起きたときは逃げるわけにはいきません。

何か問題が起きたときは目を背けるのではなく、きちんと向き合い最善と思える解決策を探すことが大切です。

 

ゴースティングすればするほど逃避しかできなくなる

ゴースティングを繰り返せば繰り返すほど、相手と話し合いをすることなく絶縁する方法しかできなくなってしまう可能性があります。

前述にもあったように、逃げ癖がついてしまうので、他の解決策を生み出すことができなくなってしまうのです。

これがゴースティングの負のループです。

 

恋愛においてのゴースティングをやめる方法

恋愛が長続きしないこともゴースティングの特徴です。

自分本位な恋愛ばかりを繰り返すのではなく、責任逃れをやめて相手と向き合い愛を育めるような恋をしましょう。

ここでは、相手ときちんと向き合うために、恋愛においてのゴースティングのやめ方を紹介します。

 

しっかりと別れを告げる

ゴースティングの最大のネガティブポイントは「連絡を途絶える」ことです。

そのため、「この人ともう会いたくない」と感じたら、そのことをきちんと相手に伝えましょう

考えすぎなくて大丈夫です。

とてもシンプルに「ごめんなさい、あなたとは上手くいかない気がします。ありがとうございました。お元気で」と言いましょう。

どうしても直接伝えるのが怖いと思う人は、電話やメール、LINEでも構わないのであなたの思いを伝えることを大切にしてください。

 

SNSだけの付き合いにしない

SNSを通じて友達になった人や、SNSを利用して出会いを求めている人は、会っても大丈夫だと信頼できた場合、直接会うことをおすすめします。

オフ会に参加してみたり、出会いが目的であれば早い段階で会ってみるのも、ゴースティングをやめる方法のひとつです。

直接会うというのがポイントですね

ただし、はじめて会うときは日中の数時間にする、2人きりでは会わないなど安全面も考慮してくださいね。

 

相手の気持ちを考え共感力を鍛える

ゴースティングされた人の気持ちに共感してみてください。

「自分がされて嫌なことは、人にはしてはいけません」と小さなときから言われていますよね。

相手の気持ちを客観的に考えてみると、「あんな酷いことはしちゃいけない」「あんなことを自分もされたら悲しい」とゴースティングできなくなりますよ。

 

きちんと向き合った恋愛をしよう!

恋人と別れたい…そう思ったときにきちんと別れを伝えずゴースティングをしてしまうような関係性の恋人は、結局お互いに悲しいゴールを迎えてしまいます。

もう大人なのですから、別れのときもきちんと向き合えるようになりましょう。

なんでも話せる関係性を築き上げていたら、もしかしたら別れずに改善策が生まれたかもしれませんよ。

交際するまでにしっかり時間をかけてお互いを理解することも大切です。

マッチングアプリですと、まずはメッセージから始めるのである程度の人となりが把握できます。

ぜひマイペースにゆっくり関係を築いていきたい人は、この機会に累計会員数3,000万を超える「ハッピーメールに無料登録することをおすすめします!

素敵な出会いは突然に…チャンスを逃さないようにしてくださいね。

女性はこちら 男性はこちら

 

ゴースティングはする人もされた人も傷つく行為

どのような場面においても、ゴースティング行為はいけないものだとわかっていただけたのではないでしょうか。

ゴースティングをする側も、今は楽な道を選んでいるだけかもしれません。

しかしその行為自体に慣れてしまうと、大きな問題にぶつかったときに逃げ道もなく、どうしたいいのかわからなくなってしまい後悔することになります

この記事をきっかけに安易にゴースティングするのではなく、マナーを守り素敵な人間関係を築いていってくださいね。

 

 

まとめ
  • ゴースティングとは、「ghost」からきており音信不通を意味する
  • ゴースティングされた人は、感情の整理がつけられずトラウマになることがある
  • ゴースティングする人は、逃げ癖がついてしまうことがある
  • 恋愛でゴースティングをやめる方法は、相手の気持ちを考えて共感することが大事
  • ゲームで完全にゴースティングを失くすことは現段階では難しい

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数3000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

ハッピーライフ編集部

ハッピーライフ編集部

みなさん初めまして。マッチングサイト「ハッピーメール」がお送りする恋愛メディア「ハッピーライフ」の編集部です。
気になる記事を提供できるように日々、アンテナを張り巡らしていきます!読み物の一つとなれば幸いでございます。
会社概要:https://happymail.co.jp/company/

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 「旦那が浮気する夢」の意味を夢占い!何度も見るのは何かの暗示?

  • 離婚する夢の意味12選を夢占い!スピリチュアル的な暗示&対処法を解説

  • 【夢占い】髪を切る夢の暗示とは?登場人物やシーン別に意味を解説

  • オキザリスの花言葉は?怖い意味があるのかについても解説

この記事も一緒に読まれています

  • メンブレの意味&使い方を紹介!精神崩壊から立ち直る方法を徹底解説

  • いつでも気軽にはじめられる!一人でまったり楽しめるおすすめの趣味15選

  • 猫好き男子の特徴を大公開!性格&恋愛傾向・効果的なアプローチ方法とは?

  • 感傷に浸りたくなる瞬間や心理を解説!「感傷に浸る」の意味&使い方とは

  • イケメンになりたい人必見!垢抜け方&雰囲気イケメンになる方法を徹底解説

  • 【必見】老け顔の特徴とは?老け顔に見える原因と改善方法を徹底解説!

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 特徴
  4. ゴースティングとは?ゲームでの意味&恋愛での意味をそれぞれ解説